Sample records for vitamin k
from WorldWideScience.org

Sample records 1 - 20 shown. Select sample records:



3

A case of advanced hepatocellular carcinoma with tumor emboli in the portal vein showing marked reduction after oral adminisration of UFT, etodolac and Vitamin K2

IMANISHI HIROYASU; SAITO MASAKI; CHEN JIDONG; LIU WEIDONG; KATASE RYUJI; YAMAMOTO TERUHISA; HATA HITOMI; IKEDA NAOTO; ONO MASAO; HARA NAOKI; SHIMOMURA SOJI; YAMAMOTO TETSUO; NAKAMURA HIDEJI; HADA TOSHIKAZU
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

4

Effects of vitamin K intake on warfarin therapy

BANNO MARIKO; BANNO FUMIAKI; MIYATA TOSHIYUKI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

6

Determination of Vitamin K in Aojiru (Green Juice) Products by HPLC

SAKAMAKI NARUE; NAKAZATO MITSUO; MATSUMOTO HIROKO; HAGINO KAYO; YASUDA KAZUO; NAGAYAMA TOSHIHIRO
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

9

Vitamin D3, K2 and Warfarin Regulate the Mineralization of Human Osteoblast from Ethmoidal Sinus

SUGIMOTO ICHIRO; ISHINO TAKASHI; TAKENO SACHIO; TAKUMIDA MASAYA; HIRAKAWA KATSUHIRO; YAJIN KOJI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

12

A Suspicious Case of Epidural Hematoma due to Coagulopathy Caused by Vitamin K Deficiency Associated with Antibiotics

HIRATA NAOYUKI; KANAYA NORIAKI; WATANABE MASANORI; SHIMIZU HITOSHI; NAMIKI AKIYOSHI
2007-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

14

Factors in INR Elevation Requiring Injection of Vitamin K in Outpatients Prescribed Warfarin

OJIMA FUMIYOSHI; TACHIBANA HIDETADA; KUBOTA ISAO; NAKAGAWA YOSHITO
2007-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

16

黒毛和種去勢牛の産肉性に及ぼすビタミンAの影響

中西 直人; 山田 知哉; 三津本 充; 三橋 忠由; 相川 勝弘; 村元 隆行; 小澤 忍
2002-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

19

魚肉中のブロビタミンD3含有量

岡崎 恵美子; 片山 新一郎; 柴田 宣和
1990-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

25

骨密度検査を多数回受けている人の骨密度の動向と投薬, 疾患に関する検討

多田 晴彦; 小堀 眞; 神里 晋; 吉田 正弘; 小堀 かおり
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

26

飼料成分の血液凝固系パラメータ値への影響

大西 康之; 岡野 美佐子; 石井 宏幸; 大信 阿津子; 平塚 秀明
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

27

食生活と大腸癌

藤瀬 剛弘; 岩切 龍一; 藤本 一眞
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

34

遺伝子情報を活用した骨粗鬆症診療システムの開設

森 聖二郎; 千葉 優子; 山本 精三; 細井 孝之; 堀内 敏行; 上宮 文; 田村 嘉章; 荒木 厚; 井藤 英喜
2008-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

35

遺伝子情報を活用した骨粗鬆症診療システムの開設

森 聖二郎; 千葉 優子; 山本 精三; 細井 孝之; 堀内 敏行; 上宮 文; 田村 嘉章; 荒木 厚; 井藤 英喜
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

37

豚糞の活性汚泥処理条件と汚泥中のビタミンB12含量との関係

柿市 徳英; 橋口 明彦; 鎌田 信一; 伊藤 整; 山野 秀二; 内田 和夫
1987-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

38

豚成育過程における血中ビタミンE濃度の推移

高田−及川 直子; 押田 敏雄; 森本 浩司; 堂ヶ崎 知格
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

40

術前肝動脈塞栓術と門脈塞栓術の併用で完全腫瘍壊死が得られた巨大肝腫瘍の1例

石田 直子; 石榑 清; 渡邉 卓哉; 藤岡 憲; 中村 陽介; 古田 武久; 佐々木 洋治
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

43

血中ビタミンA濃度の低濃度期間が黒毛和種去勢牛の産肉性に及ぼす影響

奥村 寿章; 撫 年浩; 齋藤 薫; 三角 さつき; 増田 恭久; 佐久間 弘典; 藤田 和久; 河村 正
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

49

腫瘍マーカーの急上昇を伴い肝細胞癌再発と誤診した黄色肉芽腫性腫瘤の1例

海保 隆; 土屋 俊一; 柳沢 真司; 竹内 修; 外川 明; 岡本 亮; 土屋 希; 松嵜 理
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

50

腎機能低下は特定高齢者の身体機能に影響するか―推算糸球体濾過量(eGFR)に基づく検討

奥野 純子; 戸村 成男; 柳 久子; 金 美芝; 大蔵 倫博; 田中 喜代次
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

53

肝細胞癌治療後の補助療法

葛西 和博; 黒田 英克; 鈴木 一幸
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

55

肝細胞癌が完全に自然壊死を来したと考えられた1例

神崎 章之; 日比野 壮貴; 西 鉄生; 川越 孝次; 伊藤 昭宏; 榊原 聡
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

56

肝細胞がんの糖鎖バイオマーカーの検証試験

雄長 誠; 栂谷内 晶; 曽我部 万紀; 梶 裕之; 久野 敦; 大倉 隆司; 野崎 浩文; 尾崎 秀徳; 田中 靖人; 溝上 雅史; 池原 譲; 成松 久
2011-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

57

肝癌細胞における異常プロトロンビンPIVKA-IIの産生に関する検討

奥田 博明; 中西 敏己; 古川 隆二; 古川 みどり; 小幡 裕
1988-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

58

肝切除術後に生じたPIVKA-II高値現象に関する検討

佐藤 誠; 木村 泰治; 鋼 雅美; 藤原 伸子; 山本 和秀; 大澤 俊哉; 藤岡 真一; 高木 敏行; 糸島 達也; 三村 哲重; 仁熊 健文; 江川 孝則; 上原 雅人
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

59

肉用豚の産肉性および肉質に及ぼすカンショ茎葉添加飼料給与の影響

竹之山 愼一; 井本 貴典; 林 ひとみ; 河原 聡; 岩切 正芳; 来間 太志; 吉元 誠; 六車 三治男
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

60

肉牛枝肉形質と肥育過程における各種血漿成分の関係の解析

林 孝; 甫立 京子; 中西 直人; 阿部 亮; 佐藤 光行; 藤田 雄一; 安留 浩
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

61

緑色野菜中のビタミンK1とクロロフィル含量

小高 要; 氏家 隆; 上野 順士; 齋藤 實
1986-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

62

経口的抗凝固療法中の頭蓋内出血の治療

河田 幸波; 丸尾 智子; 荻原 浩太郎; 後藤 正樹; 津野 和幸; 西浦 司
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

63

窒素栄養条件がキャベツのビタミンU含有率に及ぼす影響

小宮山 誠一; 古館 明洋; 小野寺 政行; 目黒 孝司
2004-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

64

真性赤血球増加症の犬の1例

白永 伸行; 真下 忠久; 下田 哲也
2001-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

66

甲状腺癌摘出後、血中チロキシン、カルシウム値をコントロールできた犬の1例

馬橋 幸人; 上野 芳樹; 島村 俊介; 清水 美希; 小林 正行; 平尾 秀博; 田中 綾; 丸尾 幸嗣; 町田 登; 山根 義久
2004-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

67

生体成分物質に及ぼす放射線の作用-I

岡田 郁之助; 小坂部 勇; 菊池 武昭; 福島 清; 山下 久雄; 佐々木 正五; 赤塚 盛; 渡辺 渉
1955-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

69

焼酎粕上清濃縮液給与によるブロイラーの生産性および肉質の改善

林 國興; 前田 真希; 北原 和弥; 田子山 徹; 大塚 彰
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

72

海藻および甘藷葉部中に高濃度含まれるビタミンK1

須見 洋行; 長田 国彦; 矢田貝 智恵子; 内藤 佐和; 柳澤 泰任
2003-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

85

栄養強化およびエリスロマイシンによるサクラマス細菌性腎臓病(BKD)の治療

坂井 勝信; 永田 光博; 岩見 俊則; 小出 展久; 民谷 嘉治; 伊藤 和雄; 阿刀田 光紹
1986-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

86

来院時,ビタミンK欠乏症による高度の凝固異常を呈していた胆嚢炎の1例

猪熊 孝実; 蒲原 行雄; 松尾 圭; 赤司 有史; 井上 啓爾; 小原 則博; 前田 潤平; 宮田 昭海
2009-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

87

来院時,ビタミンK欠乏症による高度の凝固異常を呈していた胆嚢炎の1例

猪熊 孝実; 蒲原 行雄; 松尾 圭; 赤司 有史; 井上 啓爾; 小原 則博; 前田 潤平; 宮田 昭海
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

88

昆布に含まれる γ-オリザノール

長阪 玲子; 篠田 明; 潮 秀樹; 大島 敏明
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

96

抗酸化物質の2成分混合系におけるDPPHラジカル消去活性

松藤 寛; 佐々 怜一郎; 本間 友輝; 宮島 拓臣; 千野 誠; 山崎 壮; 島村 智子; 受田 浩之; 松井 利郎; 松本 清; 山形 一雄
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

98

手関節部骨嚢胞からみた血液透析患者の骨関節症

夫 猛; 姜 良勲; 杉本 武; 木下 均; 田中 直史
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

99

強毒性ナフトキノン誘導体menadioneの解毒代謝に関与する薬物代謝第二相酵素

西山 貴仁; 岸 毅彦; 小松 隆男; 大沼 友和; 小倉 健一郎; 平塚 明
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

100
101

嫌気性発酵由来E. coliのコバルh塩添加によるVitamin B12生産の増加

鎌田 信一; 中村 浩子; 柿市 徳英; 伊藤 整; 小峯 健一; 林 正利; 大塚 宏治; 内田 和夫
1991-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

103

大腸癌と腸内細菌叢に関する疫学研究の検討

河野 敦子; 石川 秀樹; 中村 富予; 河野 公一
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

106

各種カンキツにおける果汁中アスコルビン酸含量および抗酸化能

山本 雅史; 古賀 孝徳; 福田 麻由子; 久保 達也; 冨永 茂人
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

111

八代海におけるラフィド藻 Chattonella antiqua の増殖および栄養塩との関係

紫加田 知幸; 櫻田 清成; 城本 祐助; 小山 長久; 生地 暢; 吉田 誠; 大和田 紘一
2011-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

113

健常喫煙者における抗酸化天然成分によるパイロット試験:DNA 酸化傷害抑制効果の検討

大野 智; 大野 由美子; 鈴木 信孝; 川越 信秀; 新井 隆成; 井上 正樹
2007-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

118

乳用種未経産牛に対する妊娠期間中の無機セレンの投与が繁殖成績および体液性状に及ぼす影響

鎌田 八郎; 野中 最子; 柾木 茂彦; 高山 嘉晴; 甘利 雅拡; 竹沢 武春; 生雲 晴久; 小原 嘉昭
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

119

乳牛と新生子牛の血中ビタミンB1、B2、B6およびB12濃度

佐藤 基佳; 佐々木 雄介; 望月 均; 上野 博史; 山田 一孝; 大谷 昌之
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

122

ワルファリン抵抗性ドブネズミ及びクマネズミにおける新規抵抗性機構の解明

田中 和之; 春成 常仁; 谷川 力; 川上 泰; 坂本 健太郎; 藤田 正一; 石塚 真由美
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

123

ラット歯周炎モデルに対するビタミンC配合歯磨剤の効果

友藤 孝明; 草野 弘揮; 東 哲司; 三部 俊博; 山中 玲子; 江國 大輔; 山本 龍生; 渡邊 達夫
2006-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

124

ラット歯周炎モデルに対するビタミンC配合歯磨剤の効果

友藤 孝明; 草野 弘揮; 東 哲司; 三部 俊博; 山中 玲子; 江國 大輔; 山本 龍生; 渡邊 達夫
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

126

ラットを用いたフェノバルビタール投与による血液凝固系への影響(その2)

清水 郷美; 望月 雅裕; 梅下 和彦; 岡本 裕智; 北澤 隆宏; 後藤 玄; 枝元 洋; 鎌田 貴志; 西原 義人; 畠山 和久
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

127

ラットを用いたフェノバルビタール投与による血液凝固系への影響(その1)

梅下 和彦; 望月 雅裕; 清水 郷美; 岡本 裕智; 北澤 隆宏; 後藤 玄; 枝元 洋; 木村 紗綾佳; 高嶋 恵美; 畠山 和久
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

128

ユズ果汁添加飼料を給与したブリにおける血合筋の褐変抑制と筋肉中からのユズ香気成分の検出

深田 陽久; 橋口 智美; 柏木 丈拡; 妹尾 歩美; 高桑 史明; 森岡 克司; 沢村 正義; 益本 俊郎
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

131
134

ビタミンK2の骨量減少抑制作用に対する血中ビタミンD3濃度の影響

原 久仁子; 秋山 康博; 富宇賀 孝; 小林 正敏; 中村 哲也; 田島 鉄弥
1994-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

138

ビタミンDの卵黄中への移行に及ぼすビタミンD給源の影響

川副 剛之; 湯浅 克己; 野口 薫; 山崎 昌良; 安藤 幹男
1996-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

142

ビアラホス生産放線菌の変異株によるビタミンのB12定量

小川 弘; 今井 敏; 清水 敏克; 佐藤 篤行; 鶴岡 崇士; 小嶋 道男
1983-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

144

ヒト肝組織中のprothrombin関連抗原,PIVKA IIおよびvitamin-Kの測定

小野 稔; 大田 人可; 大平 基之; 幸田 弘信; 金井 賀子; 関谷 千尋; 並木 正義
1990-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

152

シスプラチンを使用した肝動脈化学塞栓療法により良好な治療効果の得られている大型肝細胞癌の1例

原田 和歌子; 北本 幹也; 林 亮平; 野田 育江; 平本 智樹; 赤木 盛久; 渡邉 千之; 山田 博康; 隅岡 正昭; 今川 勝; 沖本 智昭
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

157

コレステロール合成阻害剤による非アルコール性脂肪性肝炎に対する抗炎症・抗線維化作用

兵庫 秀幸; 岩本 慶子; 有広 光司; 阿嶋 猛嘉; 石飛 朋和; 井上 基樹; 尾木 真巨; 鍋島 由宝; 野中 裕広; 小道 大輔; 小武家 俊哉; 山口 厚; 沼田 義弘; 西岡 智司; 茶山 一彰; 田妻 進
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

160

コイのビタミン要求量に関する研究-VII.

青江 弘; 増田 績; 阿部 勲雄; 斎藤 孝士; 田島 幸子
1971-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

161

コイのビタミン要求量に関する研究-I

青江 弘; 増田 績; 斎藤 孝士; 江面 敦子
1967-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

162

コイのビタミンA要求について

青江 弘; 増田 績; 三村 二雄; 斎藤 孝士; 河面 敦子
1968-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

163

クロレラによるビタミンB12の取り込みについて

丸山 功; 安藤 洋太郎; 前田 直彦; 平山 和次
1989-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

164
168

カキ11品種の若葉に含まれるビタミンCとポリフェノール含量

豊田 正武; 佐藤 真理; 阿部 圭子; 坂本 万希子; 田中 佑佳; 横山 奈緒美; 渡邊 智江; 渡邉 美紀; 近藤 健; 菊池 知古
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

175
189

Vitamin K2投与後におけるヒト肝組織中vitamin K濃度の測定

小野 稔; 関谷 千尋; 大田 人可; 大平 基之; 美馬 聡昭; 並木 正義
1991-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

191

Use of Alendronate in Osteoporotic Patients

HIRAKAWA YOHEI; KANESAKI KATSUYA; TAMAKI TAKASHI; YAHIRO KAZUHIKO; ITO SHIN'ICHI; YOKOSUKA KIMIAKI; HIEDA HIROSHI; NAGATA KENSEI
2005-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

192

Ultrasonographic Diagnosis of Intraductal Papillary-mucinous Tumor of the Pancreas

HORIGUCHI YUJI; HASHIMOTO KAZUKI; KAWABE NAOTO; YOSHIOKA KENTARO
2005-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

193

UFT, etodolac, ビタミンK2経口投与後著明に改善した門脈腫瘍塞栓を伴う進行肝細胞癌の1例

今西 宏安; 斎藤 正紀; 程 継東; 劉 衛東; 片瀬 竜司; 山本 晃久; 秦 一美; 池田 直人; 大野 正雄; 原 直樹; 下村 壯冶; 山元 哲雄; 中村 秀次; 波田 壽一
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

194

Twyマウス脊椎骨粗鬆症に対するmenatetrenoneの効果

古沢 修章; 馬場 久敏; 前沢 靖久; 内田 研造; 小久保 安朗
1999-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

195

Twyマウス脊椎骨粗鬆症に対するmenatetrenoneの効果

古沢 修章; 馬場 久敏; 前沢 靖久; 内田 研造; 小久保 安朗
1999-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

196

Tumor Markers of Hepatocellular Carcinoma

KUBO SADANORI; MATSUKAWA MASAAKI
2004-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

203

Surgical treatment of breast abscess and subareolar abscess

YASUDA MITSUHIKO; OTAKE TOORU; TAKENOSHITA SEIICHI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

204

Submucosal Colon Cancer in which Submucosal Invasion Depth was Misdiagnosed by High-frequency Ultrasound Probes, Report of a Case

FUJIYA MIKIHIRO; SAITO YUSUKE; WATARI JIRO; INABA YUHEI; ISHIKAWA CHISATO; SAKAMOTO ATSUSHI; ITO TAKAHIRO; MORIKAZU KENTARO; OKAMOTO KOTARO
2004-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

208

Sputum Cytology in Lung Cancer Screening-Evaluation of the Results of the Past 5 Years-

SASANO SUSUMU; TORII YOKO; YAMAMURA AKIHIKO; MISAKA TAKEHARU; FUKUDOME NOBUYUKI; FUJINOKI TOSHIKO
2004-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

211

Set-Based Multiobjective Design Optimization at the Early Phase of Design(Second Report)-Benchmark Test by Door Impact Beam-

NAHM YOON-EUI; ISHIKAWA HARUO; ISHIBAI NOBUYOSHI; DAIKYU HIROYUKI; NISHIGAKI HIDEKAZU; HAGA HITOSHI; MIYACHI TAKAHIKO; YOSHIDA YUKIO; WATANABE KAZUMASA
2005-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

212

Screening-test for the behavior pattern A in patients chronically treated by maintenance dialysis

ADACHI YASUKO; NOSE IWAO; NISHIDA HIDEMI; UCHIMURA NAOHISA; TATEISHI HIRONORI; RYOHARA YOKO; TAKEDA NAOMI; YOSHITAKE NOBUYUKI; WADA HIROFUMI
2004-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

216

Quality Control by Project Management among Japan, China and Korea

SAITO TAKASHI; FURUSAKA SHUZO; KANETA TAKASHI; LI Y; YOSHIDA YOSHIMASA; PARK H-G
2004-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

217

Pulse Duration Dependence of Femtosecond Ionization and Fragmentation of an Organic Molecule

MIZOGUCHI RYUJI; SHIMADA YOSHINORI; SHINOHARA HIDENORI; YATSUHASHI TOMOYUKI; NAKASHIMA NOBUAKI
2004-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

219

PQQビタミン説へのアプローチ

野地 なつ美; 笠原 和起; 浅見 忠男
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

221

PIVKA IIの産生機序を考えるうえで参考になった肝癌の2剖検例

大田 人可; 小野 稔; 大平 基之; 吉田 行範; 石川 裕司; 村住 ゆかり; 金井 賀子; 幸田 弘信; 長谷部 千登美; 矢崎 康幸; 関谷 千尋; 並木 正義
1990-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

226
227

Liner Scleroderma with Spina Bifida

TAKAHAMA HIDETO; AIDA YOSHIO; SAEKI MITSUAKI; KOYAMA KEIICHIRO
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

231

Intracranial Hemorrhage in Infants Associated With Congenital Biliary Dilatation: A Case Report

OBATAKE MASAYUKI; NOMURA MASAHITO; INAMURA YUKIO; TANAKA KENJI; TAURA YASUAKI; IRIE TOMOKO; NAGAYASU TAKESHI
2007-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

235

Increased F2-Isoprostane Levels in the Rat Brain and Plasma Caused by Oxidative Stress and Aging, and Inhibitory Effect of Vitamin E

Tomoko Nishio; Ryota Miyadera; Ryuta Sakai; Kouichi Abe; Hideko Kanazawa; Koji Fukui and Shiro Urano
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

236

INTRALUMINAL URETERAL HEMATOMA COMPLICATING ANTICOAGULANT THERAPY

MUROSAKI NOBUKAZU; SENOO HIROYUKI; TAKEMOTO MASATO
2005-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

238

High Speed Blood Cell Sorting by Dielectrophoretic Force

SUZUKI SEIICHI; NISHINA KOICHIRO; YANO YOSHIHIKO; YOSHIDA TAIZO; HARA TAKAHIKO
2004-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

241

Gyrate atrophy with hyperornithinaemia: different types of responsiveness to vitamin B6.

Takaku, Y; Hayasaka, S; Nakajima, H; Saito, T; Shiono, T; Tada, K; Mizuno, K; Ohmura, K

Three cases of Japanese patients with gyrate atrophy of the choroid and retina with hyperornithinaemia were studied clinically and biochemically. The types of disease differed in responsiveness to vitamin B6. In-vivo responsiveness to vitamin B6 was correlated with in-vitro data. It is suggested tha...

DRIVER (Japanese)

247

Festival of energy conservation products for commercial uses. Heat pump unit with CO2 refrigerant.

Corona Corp., JPN,Mitsubishi Electric Corp., Gunma Work., JPN,Sekisui Chemical Co., Ltd., JPN,Hitachi Air Conditioning Systems Co., Ltd., JPN,Matsushita Electric Works, Ltd., JPN,Denso Corp., JPN,Tokyo Electr. Power Co.
2004-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

252

Effects of Low Density Lipoprotein Apheresis on Clinical Markers of Peripheral Arterial Disease in the Patients undergoing HemodialYsis

TSURUMI YUKO; TAMURA KOICHI; SAKAI MASASHI; AZUMA KOICHI; OZAWA MOTOKO; IWATSUBO KOSAKU; NAKAZAWA ICHIRO; YABANA MACHIKO; HIRAWA NOBUHITO; KIHARA MINORU; TOYA YOSHIYUKI; UMEMURA SATOSHI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

257

Dyslipidemia of the Metabolic Syndrome

KOBA SHINJI; HIRANO TSUTOMU
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

258

Distributions and Seasonal Changes of Inorganic Constituents in Acanthopanax sieboldianus Makino Leaves

SHIDA JUN'ICHI; ENDO MASATOSHI; MIZUGUCHI HITOSHI; MANZAKI YUKO; OKUYAMA NAMIKO; TAKAHASHI KENJI; ISHIKAWA ASUKA; SAKAKURA AIKO; NAKAZAWA HIROMI; MURATSUBAKI YUKIKO
2007-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

260

Diamond synthesis by combustion flame method on mild steel substrate covered with thermal sprayed Mo coating

ANDO YASUTAKA; TOBE SHOGO; WATANABE HIDEO; YOKOTA KENTARO; WATANABE TATSURO; TAHARA HIROKAZU
2005-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

261

Development of measuring system for contraction characteristics of a single cardiac myocyte

FUJIWARA NORITSUGU; SUZUKI TAKAAKI; KANNO ISAKU; KOTERA HIDETOSHI
2005-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

263

Design and Fabrication of Shielded Planar Type Perpendicular Magnetic Recording Head

ISE KAZUYUKI; TAKAHASHI SHINGO; YAMAKAWA KIYOSHI; HONDA NAOKI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

265

DEVELOPMENT OF A HIGH EFFICIENT AMMONIA HEAT PUMP CHILLER

OTA IKUHIDE; SEKI MITSUO; MATSUDA YOSHIKO
2005-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

267

C型慢性肝炎のPEG-IFN α-2b/ribavirin併用療法における亜鉛投与のALT値改善効果 (投与開始8週目までの検討)

村上 泰子; 小藪 智子; 川島 愛子; 垣渕 直子; 川上 貴代; 高口 浩一; 喜田 恵治; 沖田 美佐子
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

271

CLINICAL BRAIN SPORTS MEDICINE

MORI TERUAKI; SATO TOMOHIKO
2004-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

272

Building a Simulation Model of the Basket-Peg System

KUNITOMO MICHIRU; TSUYA RYUNOSUKE; IBA TAKASHI; TAKAYASU HIDEKI
2005-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

273

Bone turnover markers and prediction of bone loss in elderly women

Lenora, Janaka

Around 70,000 osteoporosis-related fractures occur in Sweden annually and approximately half of the women in western world will sustain a fragility fracture after the age of 50 years. Fracture preventive efforts require the identification of individuals who are at high risk. Biochemical markers of b...

DRIVER (Japanese)

274

Bit-Length Expansion for Digital Images

YAMAGISHI ICHIRO; TAGUCHI AKIRA
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

281

Applying the D'5'-GA for problems with overlapping building blocks

TSUJI MIWAKO; MUNETOMO MASAHARU; AKAMA KIYOSHI
2005-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

282

Angioleiomyoma of The Finger

KATO TOKUE; KIMURA YOICHI; SUZUKI KAYANO; KAWANA SEIJI
2004-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

284

An adult case of probable Bassen-Kornzweig syndrome, presenting resting tremor

SOEJIMA NAOKO; OYAGI YASUMASA; KIKUCHI HITOSHI; MURAI HIROYUKI; SHIGETO HIROSHI; KIRA JUN'ICHI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

289

AFPおよびPIVKA-II産生胃癌の1例

田中 浩紀; 石井 卓; 阿久津 典之; 大橋 広和; 得能 徹也; 鈴木 隆; 奥田 博介; 篠村 恭久; 今井 浩三
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

293

A case of pyoderma gangrenosum associated with Budd-Chiari syndrome

KANAZAWA HIROTATSU; HIGAKI YUKO; KAWASHIMA MAKOTO; NAGAHARA HIKARU
2004-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

294

A Study on High Speed and Low Power Interconnect Architecture of FPGAs

TANAKA HIROYUKI; YAMAGUCHI YOSHIKI; YOSHIHARA IKUO; YASUNAGA MORITOSHI
2005-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

295

A Study on Group House for living together with various generation

HOU YUFENG; KAMIWADA SHIGERU; FUNAKOSHI MASAHIRO
2005-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

300

21 人工弁置換術後における抗凝血薬療法および抗血小板療法の問題点

長田 鉄也; 内野 敬; 工藤 龍彦; 小長井 直樹; 古川 欽一
1990-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)