Sample records for tin 113
from WorldWideScience.org

Sample records 1 - 20 shown. Select sample records:



6

骨髄移植後に認められた腎機能障害の検討

梶本 博子; 清水 次子; 民田 永理; 楠瀬 すみ; 中林 佳信; 立花 佳代; 納谷 真由美; 岡野 創造; 北條 誠; 大久保 秀夫; 川勝 秀一; 今宿 晋作; 舘石 捷二
1999-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

27

表面波スペクトロスコピーに基づく逆解祈による薄膜特性評価に関する検討

井原 郁夫; 都倉 清文; 相澤 龍彦; 古口 日出男; 木原 諄二
1994-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

32

網膜—上丘組織共培養による視覚情報処理系の in vitro 再構築

廣田 晋也; 森口 裕之; 高山 祐三; 神保 泰彦
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

33

純アルミニウムへの窒素イオン注入時の処理温度の影響

松村 明; 上出 雅男; 樋下田 和也; 村上 弘二
1988-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

34

窒化ケイ素の活性金属ろう付界面における侵食現象

斉藤 修; 鈴村 暁男; 宮川 和幸; 小川 宏隆
2000-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

35

窒化したMo-Ti合金の機械的性質

矢野 信三; 諸住 正太郎; 幸田 成康
1982-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

37

直流反応スパッタ法により作製したTiN薄膜の電気抵抗率と視感反射率

野瀬 正照; 長柄 毅一; 横田 勝; 周 民; 佐治 重興; 中田 幹子
1999-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

43
46

汽水湖・中海における窒素代謝III

清家 泰; 近藤 邦男; 伊達 善夫; 石田 祐三郎
1986-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

47

有機薄膜および複合膜の評価技術とデバイス応用の最近の進展

加藤 景三; 新保 一成; 岡本 徹志; 青木 裕介; 家地 洋之
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

51

放射光を利用したオーステナイト系ステンレス鋼溶接凝固過程の解析

小薄 孝裕; 米村 光治; 小川 和博; 小溝 裕一; 寺崎 秀紀
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

53

微小電極アレイ上のハイドロゲル膜を介した培養神経細胞の活動計測

後藤 美穂; 森口 裕之; 高山 祐三; 斎藤 亜希; 小谷 潔; 神保 泰彦
2011-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

55

彩色した沈垣網の効果について

檜山 義夫; 草下 孝也; 近藤 圭吉
1957-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

57

常圧熱CVDによるAIN/TiN複合系成膜反応機構の解析

劉 憶軍; 大沢 利男; 江頭 靖幸; 小宮 山宏; 金 煕濬
1996-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

58

大電力高周波窓用アルミナ材料からの二次電子放出

道園 真一郎; 齊藤 芳男; Suharyanto; 山納 康; 小林 信一
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

60

地域高齢者への運動指導における運動定着に寄与する要因の検討

小島 真二; 徳森 公彦; 坂野 紀子; 汪 達紘; 鈴木 久雄; 池田 敏; 平田 宰久; 岡 隆; 原 浩平; 荻野 景規
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

62

口腔癌におけるセンチネルリンパ節(SN)生検の臨床応用成績

新谷 悟; 中城 公一; 日野 聡史; 寺門 永顕; 浜川 裕之
2005-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

63

口腔癌におけるセンチネルリンパ節(SN)生検の臨床応用成績

新谷 悟; 中城 公一; 日野 聡史; 寺門 永顕; 浜川 裕之
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

64

原子分解能を有する応力負荷下でのその場表面観察システムの開発

松室 昭仁; 粥川 君治; 藤本 洋平; 安藤 妙子; 佐藤 一雄
2003-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

69

冷媒R134aに対する二相流ノズルの性能

中川 勝文; 武内 裕嗣; 横関 敦彦
1998-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

70

傾斜沈垣網の効果について

檜山 義夫; 草下 孝也; 近藤 圭吉
1957-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

74

二相二重管熱サイホン内の流動と熱伝達

吉田 正道; 井村 英昭; 一法師 茂俊
1991-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

79

マウスプロラクチンのマウス配偶子および胚発生におよぼす影響

福田 愛作; 野田 洋一; 森 崇英; 森 千里; 橋本 尚詞; 星野 一正
1987-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

85
86

パリレンピールオフ法を用いたPEDOT:PSSパターニング

高松 誠一; 高畑 智之; 松本 潔; 下山 勲
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

87

ノンエレメントミキサーの対流混合促進過程

兪 善昊; 樋口 尚孝; 藤岡 沙都子; 植田 利久
2009-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

88

ノンエレメントミキサーの対流混合促進過程

兪 善昊; 樋口 尚孝; 藤岡 沙都子; 植田 利久
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

95

ティグ溶接における陽極熱輸送とその溶込み断面積に与える影響

田中 学; 寺崎 秀紀; 成田 竜一; 小林 和行; 藤井 英俊; 牛尾 誠夫
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

97
104

カオトロピックエッチング法による細胞培養用マイクロウェルの作成

玉井 暢洋; 森口 裕之; 高山 祐三; 神保 泰彦; 鈴木 郁郎; 安田 賢二
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

107

イオン液体とパリレン直接蒸着法を用いたグルコースオキシダーゼの封止法

高松 誠一; 高納 尚徳; ビンキェム グェン; 岩瀬 英治; 松本 潔; 下山 勲
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

110

アルキルアミン-硝酸系における諸元素の行動

石森 富太郎; 木村 幹; 中村 永子; 卓地 邦子; 小坂部 富子
1963-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

114

ぶりきのスズ結晶成長について

西條 謹二; 吉岡 治; 根本 忠志; 岡 雄彦
1983-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

121

NF3/O2プラズマによるスズ薄膜の低温酸化

鯉沼 秀臣; 川崎 雅司; 増渕 清美; 笛木 和雄
1987-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

122

MEH-PPVを用いた透明高分子有機EL素子

内田 孝幸; 齊藤 寛幸; 三村 寿文; 市原 正浩; 山田 勝実; 大塚 正男
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

126
127

HOLZパターンによる析出物周りの微小歪場解析

竹元 嘉利; 長江 正寛; 飛田 守孝; 榊原 精; 高田 潤
2000-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

135

2成分蒸気の鉛直管内凝縮に関する研究

土方 邦夫; 姫野 修廣; 中別府 修
1989-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

136

1800 MPa 級ばね鋼のギガサイクル疲労特性

阿部 孝行; 古谷 佳之; 松岡 三郎
2001-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

137

1157.流れと温度分布を考慮した溶融塩炉の定常炉心特性

三田地 紘史; 山本 高久; 鈴木 孝司; 奥村 嘉英
2003-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

138

112 中性子ラジオグラフィによる液体金属流れの可視化

竹中 信幸; 浅野 等; 藤井 照重; 西 義久; 古谷 正裕; 木下 泉; 松林 政仁
1997-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)