Sample records for recommendations
from WorldWideScience.org

Sample records 1 - 20 shown. Select sample records:



7

Movie Recommender System for Mobile Users

ONO CHIHIRO; KUROKAWA MORI; MOTOMURA YOICHI; ASO HIDEKI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

13

骨盤位分娩様式への問題提起

竹村 由理子; 中川 昌子; 武信 尚史; 岡田 幾久子; 松岡 達也; 萬代 博行

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

14

骨盤位分娩様式への問題提起

竹村 由理子; 中川 昌子; 武信 尚史; 岡田 幾久子; 松岡 達也; 萬代 博行
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

21

非線形解析による乳児自発運動の特性

水池 千尋; 大城 昌平; 守田 智
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

22

関節リウマチの最近の話題

深江 淳; 成田 明宏; 辺見 美穂子; 坂本 文彦; 谷村 一秀

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

23

関節リウマチの最近の話題

深江 淳; 成田 明宏; 辺見 美穂子; 坂本 文彦; 谷村 一秀
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

31

超音波の安全性について

工藤 信樹; 山本 克之
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

32

術前塞栓術を併用したAVM手術

宇野 昌明; 鈴江 淳彦; 松原 俊二; 佐藤 浩一; 永廣 信治

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

33

術前塞栓術を併用したAVM手術

宇野 昌明; 鈴江 淳彦; 松原 俊二; 佐藤 浩一; 永廣 信治
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

35

腸結核との鑑別を要し初診時にサイトメガロウイルス感染を合併したCrohn病の1例

檜沢 一興; 中守 真理; 江頭 一成; 中原 束; 松本 主之; 飯田 三雄
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

36

脳動静脈奇形の治療方針

横井 俊浩; 菊田 健一郎; 高木 康志; 中澤 拓也; 橋本 信夫; 野崎 和彦

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

37

脳動静脈奇形の治療方針

横井 俊浩; 菊田 健一郎; 高木 康志; 中澤 拓也; 橋本 信夫; 野崎 和彦
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

38

脳動静脈奇形に対するガンマナイフ治療後の囊胞形成

周藤 高; 松永 成生; 末永 潤; 猪森 茂雄; 藤野 英世

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

39

脳動静脈奇形に対するガンマナイフ治療後の囊胞形成

周藤 高; 松永 成生; 末永 潤; 猪森 茂雄; 藤野 英世
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

40

肝毒性

寺西 宗広; 真鍋 淳
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

43

経腸栄養ルート選択の可能性

鷲澤 尚宏; 大嶋 陽幸; 名波 竜規; 渡邊 正志; 金子 弘真

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

44

経腸栄養ルート選択の可能性

鷲澤 尚宏; 大嶋 陽幸; 名波 竜規; 渡邊 正志; 金子 弘真
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

49

県外産業廃棄物の指導状況について

高橋 潤; *穂積 篤史; 加納 睦也; 藏本 悟; 森 雅裕; 小島 孝信
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

52

異なる板厚を有する十字すみ肉溶接継手の疲労挙動

貝沼 重信; 楠本 佳寛; 細見 直史; 金 仁泰
2004-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

54

生物学的製剤はRA患者の整形外科手術を減少させているか

三浦 靖史; 立石 耕司; 高橋 完靖; 黒坂 昌弘
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

55

犬パルボウイルスおよび犬ジステンパーウイルスワクチン効果について

上林 譲; 寺村 浩一; 下城 真佐子; 吉田 紘子; 深田 恒夫
2004-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

60

無症候性脳動静脈奇形に対するガンマナイフ治療

周藤 高; 藤野 英世; 猪森 茂雄; 永野 尚登
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

64

某グループ企業における安全衛生活動の新方針案に関するHealth Impact Assessment

藤野 善久; 永田 智久; 黒木 直美; 土肥 誠太郎; 上原 正道; 小山 一郎; 梶木 繁之; 森 晃爾

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

65

某グループ企業における安全衛生活動の新方針案に関するHealth Impact Assessment

藤野 善久; 永田 智久; 黒木 直美; 土肥 誠太郎; 上原 正道; 小山 一郎; 梶木 繁之; 森 晃爾
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

67

未破裂脳動静脈奇形に対する臨床判断分析に基づく治療法の選択

芹澤 徹; 樋口 佳則; 小野 純一; 町田 利生; 沖山 幸一; 永野 修; 佐伯 直勝; 周藤 高; 猪森 茂雄; 藤野 英世; 安井 信之; 山本 昌昭

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

68

未破裂脳動静脈奇形に対する臨床判断分析に基づく治療法の選択

芹澤 徹; 樋口 佳則; 小野 純一; 町田 利生; 沖山 幸一; 永野 修; 佐伯 直勝; 周藤 高; 猪森 茂雄; 藤野 英世; 安井 信之; 山本 昌昭
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

71

未破裂脳動脈瘤の自然経過と治療成績

沖山 幸一; 永野 修; 町田 利生; 樋口 佳則; 芹澤 徹; 小野 純一

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

72

未破裂脳動脈瘤の自然経過と治療成績

沖山 幸一; 永野 修; 町田 利生; 樋口 佳則; 芹澤 徹; 小野 純一
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

73

未破裂脳動脈瘤に対する血管内治療を含めた治療方針

宮地 茂; 根来 真; 小林 望; 小島 隆生; 服部 健一; 中井 完治; 半田 隆; 中林 規容; 福井 一裕; 高橋 郁夫; 岩越 孝恭; 服部 智司; 文堂 昌彦; 岡本 剛; 鈴木 宰; 大塚 吾郎; 服部 光爾; 佐原 佳之; 吉田 純

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

74

未破裂脳動脈瘤に対する血管内治療を含めた治療方針

宮地 茂; 根来 真; 小林 望; 小島 隆生; 服部 健一; 中井 完治; 半田 隆; 中林 規容; 福井 一裕; 高橋 郁夫; 岩越 孝恭; 服部 智司; 文堂 昌彦; 岡本 剛; 鈴木 宰; 大塚 吾郎; 服部 光爾; 佐原 佳之; 吉田 純
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

78

文献紹介他

舞踊學;  Vol. 1996 (1996) No. 19  pp.37-40

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

79

教育講演

蘇生: 日本蘇生学会雑誌;  Vol. 19 (2000) No. 3  pp.201-207

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

83

招請講演

蘇生: 日本蘇生学会雑誌;  Vol. 24 (2005) No. 3  pp.142-150

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

85

招待講演

肝臓;  Vol. 42 (2001) No. Supplement2  pp.A321-A322

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

86

招待講演

蘇生: 日本蘇生学会雑誌;  Vol. 20 (2001) No. 3  pp.226-234

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

87

慢性腹膜透析中にカンジダ腹膜炎を合併した1小児例

石川 健; 相馬 洋紀; 高田 彰; 斉藤 雅彦; 千田 勝一

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

89

急性膵炎の診断と治療―「急性膵炎診療のガイドライン」を中心に―

平田 公一; 木村 康利; 信岡 隆幸; 大島 秀紀; 真弓 俊彦; 吉田 雅博; 高田 忠敬
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

91

急性期脳卒中の超早期受け入れ体制を如何に構築するか

木村 和美; 井口 保之; 井上 剛; 芝崎 謙作; 松本 典子

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

93

急性期破裂脳動脈瘤の治療選択の現状(第二報)

塩川 芳昭; 栗田 浩樹; 斎藤 勇; 藤井 清孝
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

96

当院における過去8年間のVBAC症例の検討

菊池 典子; 小柴 寿人; 荻野 嘉夫; 藤田 宏行; 加藤 慶子; 奥村 次郎

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

97

当院における過去8年間のVBAC症例の検討

菊池 典子; 小柴 寿人; 荻野 嘉夫; 藤田 宏行; 加藤 慶子; 奥村 次郎
2001-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

98

当院における心原性脳塞栓症患者の抗凝固療法に関する調査

徳永 誠; 桂 賢一; 渡邊 進; 橋本 洋一郎; 中西 亮二; 山永 裕明
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

100

小さな脳動静脈奇形の自然歴

芹澤 徹; 樋口 佳則; 小野 純一; 永野 修; 周藤 高; 猪森 茂雄; 藤野 英世; 山本 昌昭; 福岡 誠二; 城倉 英史; 川岸 潤; 岩井 謙育; 山中 一浩

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

101

専門論文の電子出版:大学研究者の態度と学術情報流通産業に対する意味(3)

ショウダー; ドン:著; 福島 勲:訳; 小野寺 夏生:訳; 荒木 啓介:訳
1995-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

102

専門論文の電子出版:大学研究者の態度と学術情報流通産業に対する意味(2)

ショウダー; ドン:著; 福島 勲:訳; 小野寺 夏生:訳; 荒木 啓介:訳
1995-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

103

専門論文の電子出版: 大学研究者の態度と学術情報流通産業に対する意味(1)

ショウダー; ドン:著; 福島 勲:訳; 小野寺 夏生:訳; 荒木 啓介:訳
1995-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

104

寄棟屋根の外装材用風圧係数に対する面積補正係数

相原 知子; 浅見 豊; 西村 宏昭; 高森 浩治; 浅見 理英; 染川 大輔
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

105

妊娠糖尿病の定義,スクリーニング,診断基準に関する提言

豊田 長康; 杉山 隆; 鮫島 浩; 平松 祐司; 三田尾 賢; 安日 一郎; 和栗 雅子; 佐中 真由実; 穴澤 園子; 伊藤 千賀子; 折笠 秀樹; 岩本 安彦; 河盛 隆造
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

106

妊娠中に発症した急性虫垂炎の診断にMRIが有効であった1例

徳光 幸生; 橋本 憲輝; 友近 忍; 得能 和久; 徳久 善弘; 山本 滋; 岡 正朗
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

110

原発不明癌

前川 真人
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

111

卵巣癌に起因する悪性腸閉塞についての検討

小林 栄仁; 岩宮 正; 磯部 真倫; 三宅 貴仁; 志岐 保彦; 山嵜 正人

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

112

卵巣癌に起因する悪性腸閉塞についての検討

小林 栄仁; 岩宮 正; 磯部 真倫; 三宅 貴仁; 志岐 保彦; 山嵜 正人
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

117

前方循環未破裂脳動脈瘤の手術成績と合併症

野崎 和彦; 菊田 健一郎; 高木 康志; 西村 真樹

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

118

前方循環未破裂脳動脈瘤の手術成績と合併症

野崎 和彦; 菊田 健一郎; 高木 康志; 西村 真樹
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

120
121

全米科学アカデミー

コルグラザー E.ウィリアム

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

123
124

個人の推薦に基づく個人間情報共有モデル

亀井 剛次; 船越 要; 赤埴 淳一; 佐藤 哲司
2004-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

128

低変態温度溶接材による荷重非伝達型十字継手の疲労強度改善

毛利 雅志; 阪野 賢治; 荒川 幸次; 久保 高宏; 森影 康
2002-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

130

人工股関節全置換術における術前口腔検診

藤田 裕; 奥村 朋央; 吉田 真; 三木 真優; 岩田 正己; 海原 真治

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

131

人工股関節全置換術における術前口腔検診

藤田 裕; 奥村 朋央; 吉田 真; 三木 真優; 岩田 正己; 海原 真治
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

133

乳癌

稲治 英生
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

135

一定の治療方針に基づいたhigh grade AVMの治療成績

川口 正一郎; 榊 寿右; 今西 正巳; 橋本 宏之; 松山 武; 竹嶋 俊一; 金 永進; 野林 美里
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

137

ベトナム農村部における貧困問題 

グェン ホウ ヌー; 金 枓哲
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

139
140

トウモロコシ蒸留粕(DDGS)に含まれるアミノ酸の消化性の変動のIn vitro消化試験による評価

石田 藍子; 京谷 隆侍; 中島 一喜; 永西 修; 青木 健; 米持 千里; 勝俣 昌也
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

143

クリッピング術の術前スコアリングよりみた未破裂脳動脈瘤の治療選択

松本 勝美; 山本 聡; 鶴薗 浩一郎; 高見 昌明; 芳村 憲泰; 早川 徹; 太田 富雄; 藤中 俊之; 吉峰 俊樹
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

146

ガイドライン再版に際して浮かび上がった問題点

真弓 俊彦; 渡邉 出; 有嶋 拓郎; 小野寺 睦雄; 高橋 英夫; 武澤 純; 高田 忠敬; 平田 公一; 吉田 雅博; ガイドライン作成ワーキンググループ
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

149

エネルギーコントロール食を実践するための新たな食事療法用デバイスについての予備検討:111弁当箱法

藤本 浩毅; 福本 真也; 三間 洋平; 播磨 美佳; 北原 智子; 阪下 裕子; 石川 佳代子; 野井 香梨; 花山 佳子; 灘井 城; 服部 俊一; 塚田 定信; 稲葉 雅章; 西沢 良記

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

150

エネルギーコントロール食を実践するための新たな食事療法用デバイスについての予備検討:111弁当箱法

藤本 浩毅; 福本 真也; 三間 洋平; 播磨 美佳; 北原 智子; 阪下 裕子; 石川 佳代子; 野井 香梨; 花山 佳子; 灘井 城; 服部 俊一; 塚田 定信; 稲葉 雅章; 西沢 良記
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

156

もやもや病(ウイリス動脈輪閉塞症)診断・治療ガイドライン

厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患克服事業; ウイリス動脈輪閉塞症における病態・ 治療に関する研究班

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

157

もやもや病(ウイリス動脈輪閉塞症)診断・治療ガイドライン

厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患克服事業; ウイリス動脈輪閉塞症における病態・ 治療に関する研究班
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

159

「膵癌診療ガイドライン」の使用状況に関するアンケート集計結果

山口 幸二; 白鳥 敬子; 唐澤 克之; 石川 治; 船越 顕博; 田中 雅夫

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

160

「膵癌診療ガイドライン」の使用状況に関するアンケート集計結果

山口 幸二; 白鳥 敬子; 唐澤 克之; 石川 治; 船越 顕博; 田中 雅夫
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

162

「科学的根拠に基づく肝癌診療ガイドライン」に関する日本肝癌研究会会員を対象としたアンケート調査報告

國土 典宏; 幕内 雅敏; 中山 健夫; 有井 滋樹; 小俣 政男; 工藤 正俊; 神代 正道; 坂元 亨宇; 高安 賢一; 林 紀夫; 門田 守人
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

163

「官のシステム」特設研究部会成果報告

森田 勝弘; *木内 里美; *奥村 裕一; *有馬 昌宏; *島田 達巳; *重木 昭信; *土肥 亮一
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

164

Zirconia film preparation of intermittent zirconium arc PBII & D

YOSHINAGA HIROAKI; YUKIMURA KEN; OTSU YASUNORI; FUJITA HIROHARU; NAKAMURA KEIJI; MA X; SASAKI MUNEO
2005-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

165

Winter sports for the disabled

OKUBO MAMORU; KOBAYASHI AKIRO
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

171

Treatment of Scaphoid Nonunion in Children

TOMATSURI MASAKI; TANAKA JUICHI
2005-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

175

Thin, Low-PMD SZ-slotted Core Cables with "EZbranch" Peelable Ribbons

SATO FUMIAKI; MIYANO HIROSHI; YASUI MASATOSHI; ISHIKAWA HIROKI; AIHARA KATSUYUKI; WATANABE MASAKAZU; SHIMIZU MAKOTO; YONEZAWA MUTSUO; KIMPARA HIDEYUKI
2007-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

181

The Kallikrein-Related Peptidases hK2 and PSA with Emphasis on Genetic Variation, Secretion, and Sperm Motility

Sävblom, Charlotta

Prostate-specific antigen (PSA) and human glandular kallikrein 2 (hK2) are secreted by the prostate into seminal plasma and through leakage into blood. This leakage increases rapidly in prostate disease, and PSA is used worldwide as a marker of prostate cancer. PSA is activated in vitro by hK2, and ...

DRIVER (Japanese)

184

Synthesis and Analysis of MBDB and Its Analogues

SANUKI KAORI; SUGIYAMA MASASHI; MORIFUJI KAZUSHI; MATSUMOTO YOSHITSUGU; AKIEDA TAKESHI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

185

Study on Structural Performance of Ultra High Strength Fiber Reinforced Concrete

ICHINOMIYA TOSHIMICHI; HONDA TOMOAKI; SOGABE NAOKI; HISHIKI YOSHIHIRO; ONO TOSHIO
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

186

Study of Task Modeling for Cooking Navigation System synchronizing with action

MIYAWAKI KENZABURO; SANO MUTSUO; CHIKAMA MASAKI; UEDA HIROTADA
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

189

Stroke Unitの現状と課題:急性期脳卒中診療体制に関する全国アンケート調査から

長谷川 泰弘; 安井 信之; 畑 隆志; 岡田 靖; 豊田 章宏; 豊田 百合子; 成冨 博章; 峰松 一夫

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

191
192

Static Walk of a Humanoid Robot Based on the Singularity-Consistent Method

TAKAHASHI KENTARO; NENCHEV DRAGOMIR N.; NODA MASASHI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

193
194
196

Simultaneous interference exposure of different-period DBRs for intra-board WDM optical interconnects

ASADA TAKUO; YAMAGUCHI SATOSHI; HORII ATSUSHI; NISHIO KENZO; URA SHOGO; KINTAKA KENJI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

198

Results of Horizontal Water Impact Tests

SHOJI HIROKAZU; MINEGISHI MASAKATSU; IWASAKI KAZUO; MIYAKI HIROMITSU; KUMAKURA IKUO; ABE KEN'ICHIRO; KONDO NAOKI; KURIKI TAKAFUMI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

201

RA患者のステロイド量と尿中NTx, 骨密度の検討

野中 藤吾; 西坂 文章; 福田 寛二; 浜西 千秋; 宗圓 聡

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

202

RA患者のステロイド量と尿中NTx, 骨密度の検討

野中 藤吾; 西坂 文章; 福田 寛二; 浜西 千秋; 宗圓 聡
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

203

Question Answering System Based on Frequent Words in Web Documents

FUJIEDA NAOKI; IWANUMA KOJI; NABESHIMA HIDETOMO
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

208

Preoperative administration of sivelestat sodium hydrate in patient with acute respiratory distress syndrome caused by infective endocarditis-A successful case of report-

TAMADA MASARU; TOKUNAGA SHIGEHIKO; TOKUNAGA SHIGEHIKO; KAWARA TAKEMI; KONO MICHITAKA; OISHI YOSHIHISA; TAKASEYA TOORU; SATO SHINJI; MATSUMOTO TAKAHIRO; HIYAMUTA KOJI; HIYAMUTA KOJI; MORITA SHIGEKI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

209

Practice of selection on prophylactic antibiotic

KUSACHI SHIN'YA; SUMIYAMA YOSHINOBU
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

210

Postoperative changes in body composition after gastrectomy

FUJITA ITSUO; KIYAMA TERUO; TOKUNAGA AKIRA; TAJIRI TAKASHI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

213

PRIME MOVERS FOR ELECTRICAL PLANT

電氣學會雜誌;  Vol. 35 (1915) No. 320  pp.218-226

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

216

OKINAWA STATEMENT

学術の動向;  Vol. 8 (2003) No. 8  pp.74-76

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

218

New ways of drug efficacy and safety assessment based on international trends: clinical efficacy.

KAIHARA SHIGEKOTO; KASANUKI HIROSHI; OE TOORU; KATO TAKAO; NAKAMURA HIDEFUMI; OKADA MIHOKO
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

222

Model for Evaluation Sorted Collection and Transportation of Household Plastic Packaging

FUJII MINORU; MURAKAMI SHINSUKE; NANSAI KEISUKE; HASHIMOTO SEIJI; MORIGUCHI YUICHI; KOSHIKAWA TOSHITADA; SAITO AKIRA
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

225
227

JPN guidelines for the management of acute pancreatitis: characteristics, basic findings and effects

YOSHIDA MASAHIRO; TAKADA TADAHIRO; HIRATA KOICHI; MAYUMI TOSHIHIKO; KOIZUMI MASARU; ISAJI SHUJI; TAKEDA KAZUNORI; HIROTA MASAHIKO; SEKIMOTO MIHO; KIMURA YASUTOSHI; MIURA FUMIHIKO; WADA KEITA
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

228

JPN Guidelines for the management of acute pancreatitis―特徴,基本的意義,期待される効果―

吉田 雅博; 高田 忠敬; 平田 公一; 真弓 俊彦; 小泉 勝; 伊佐地 秀司; 武田 和憲; 広田 昌彦; 関本 美穂; 木村 康利; 三浦 文彦; 和田 慶太
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

230

Ionization of atoms and molecules in energetic fully stripped-ion impact

MATSUO TAKASHI; KONO TOSHIYUKI; ONO YUMIKO; INANIWA TAKU; WATANABE SHIN'ICHI; MURAKAMI TAKESHI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

231
232

Initial Results of GPS/Acoustic Seafloor Positioning using a Small Towed Buoy off Miyagi Prefecture, Northeastern Japan

FUNAKOSHI MINORU; OSADA YUKIHITO; MIURA SATOSHI; NISHINO MINORU; KUWANO ASAKO; HINO RYOTA; FUJIMOTO HIROMI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

242

High grade AVMに対する塞栓術と電気生理学的モニタリングを利用した集学的治療の有用性

長島 久; 本郷 一博; 竹前 紀樹; 大屋 房一; 小山 淳一; 後藤 哲哉; 小林 茂昭
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

243

Heart failure with preserved ejection fractionにおける左室内腔形態と予後との関連についての検討

江口 明世; 中坊 亜由美; 合田 亜希子; 正木 充; 大塚 美里; 吉田 千佳子; 廣谷 信一; 川端 正明; 辻野 健; 増山 理

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

245

Genetic and Metabolic Markers for the Development of Diabetes after Gestational Diabetes Mellitus

Ekelund, Magnus

The aims of this work were to determine the prevalence of postpartum diabetes among women with gestational diabetes mellitus (GDM) in a prospective study 5 years postpartum; to characterize these women according to insulin secretion, insulin sensitivity, autoimmunity and genetics; and to identify po...

DRIVER (Japanese)

248

First recurrence analysis of malignant melanoma

TAKENOUCHI TATSUYA; TAKAHASHI AKIHITO
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

251

FEASIBILITY AND SAFETY OF RED CELL COLLECTION BY APHERESIS TECHNOLOGY

YAMAMOTO SADAMITSU; KAMIYA TADASHI; SHIBATA HITOSHI; MAEDA YOSHIAKI; HIRUMA KIYOSHI; KOMATSU FUMIO; KOMATSU FUMIO; IKEDA HISAMI; SHIMIZU MASARU
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

253

Experimental Study on Buckling Strength of Steel Frame with Slender Column

FUJINAGA TAKASHI; KATAHIRA TAKASHI; AGATA NAOKAZU; MITANI ISAO
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

255

Examination of Indicators for Identifying Power System Faults Based on Multiple Synchronized Phasor Measurements

YAMADA SATOSHI; SAEKI OSAMU; TSUJI KIICHIRO; MITANI YASUNORI; WATANABE MASAYUKI; UKAI HIROYUKI; HASHIGUCHI TAKUHEI; HOJO MASAHIDE
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

258

Evaluation of oxidant potential in the semi-urban atmosphere

KAJII YOSHIZUMI; KAJII YOSHIZUMI; YOSHINO AYAKO; WATANABE KEISUKE; SADANAGA YASUHIRO; MATSUMOTO JUN; NISHIDA SATOSHI; NISHIDA SATOSHI; NISHIDA SATOSHI; KATO SHUNGO; KATO SHUNGO
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

260

Establishment of Extensometers set in the Tunnel of the Hokuriku Observatory

TAKEUCHI FUMIAKI; OYA FUMIO; MORII WATARU; ONOUE KENSUKE; HOSO YOSHINOBU; WADA YASUO; SONODA YASUMI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

262

Electrical Conductivity of Ceria Nanoparticle Green Compacts under High Pressure

TAKAMURA HITOSHI; KOBAYASHI JUMPEI; KAMEGAWA ATSUNORI; OKADA MASUO
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

267

Development of M1T-33 Gas Turbine

KAWANISHI TSUKINAMI; IWASAKI HIDEKAZU; TOBE YASUMASA; SHIBATA MASANORI; SEKIGUCHI HIROKI; NORIMOTO ATSUSHI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

268

Development of Heat-resisting Material by Combination of Tungsten and Titanium

MASUMOTO HIROHISA; NISHIO KAZUMASA; IKEDA HIDEYUKI; MATSUDA HIDEHIKO
2005-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

269

Design of Physics-based Distributed VR Simulation and Estimation of Computational Complexity

KUME NAOTO; KURODA YOSHIHIRO; NAKAO MEGUMI; KURODA TOMOHIRO; YOSHIHARA HIROYUKI; KOMORI MASARU
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

270

Current Status of Engineering Education in America

工学教育;  Vol. 54 (2006) No. 6  pp.6_36-6_43

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

273

Characteristics of Parallel Type Streamer Corona Discharger

TANAKA TOSHIO; MOTEGI KANJI; KAGAWA KENKICHI; OKUBO TOSHIKAZU
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

277

Applications for Porous Material

KITAGAWA KAZUICHI; NAKAMURA SHIZUO; ICHIKAWA TACHIO; EGASHIRA TOSHIRO
2005-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

280

Analysis of Lightning-induced Impulse Magnetic Fields in the Building with an Insulated Down Conductor

電気学会論文誌A(基礎・材料・共通部門誌);  Vol. 126 (2006) No. 2  pp.71-77

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

284

A study for extracting texture of slope failure area using airborne Pi-SAR data

FURUTA AKIHIRO; URATSUKA SEIHO; SATAKE MAKOTO; OBAYASHI SHIGEYUKI
2005-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

286

A Report of the 4th ITU-T SG 15 Meeting

MAEDA YOICHI; KONDO YOSHIHIRO
2007-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

288

A Fundamental Research for Analysis of Pulse Diagnosis

ATSUMI HIDETOSHI; YAGIHASHI MAKOTO; FUJIMOTO HIDEO; CHEN LIAN-YI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

290

A Faster Branch-and-Bound Algorithm for Finding a Maximum Clique

SUTANI YOICHI; HIGASHI TAKANORI; TOMITA ETSUJI; TAKAHASHI SHIN'YA; NAKATANI HIROYUKI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

292

A Decentralized Protocol MODE for Minimum Delay Spanning Trees on Overlay Networks

BADUGE T M; HIROMORI AKIHITO; UMEZU TAKAAKI; YAMAGUCHI HIROZUMI; HIGASHINO TERUO
2005-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

294

80歳以上の超高齢者のくも膜下出血の予後

吉岡 裕樹; 井川 鋭史; 渡辺 高志
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

297

2.家庭血圧測定の指針とその臨床応用

今井 潤; 大久保 孝義; 菊谷 昌浩; 橋本 潤一郎
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)