Sample records for recombinant dna
from WorldWideScience.org

Sample records 1 - 20 shown. Select sample records:



1

A Detection Method of Recombinant DNA from Genetically Modified Potato(NewLeaf Plus Potato) and Detection of New Leaf Plus Potato in Snack.

AKIYAMA HIROSHI; SUGIMOTO KAZUE; MATSUMOTO MISAO; ISUZUGAWA KAZUTO; SHIBUYA MASAAKI; GODA YUKIHIRO; TOYODA MASATAKE
2002-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

2

Legislation of MEXT guidelines for research involving recombinant DNA molecules

TAKAHASHI SHIN'ICHIRO; ISHIDA DAIKI; MIYAMOTO DAI; OTSUBO NORIHIRO; UEDA JUN'ICHI; NENOI MITSURU
2004-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

4

A Detection Method for Recombinant DNA from Genetically Modified Potato (NewLeaf Y Potato).

AKIYAMA HIROSHI; WATANABE TAKAHIRO; WAKUI CHISEKO; CHIBA YOSHIKO; SHIBUYA MASAAKI; GODA YUKIHIRO; TOYODA MASATAKE
2002-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

6

Detection of Unexpected Recombinant DNA in Maize Grain.

GODA YUKIHIRO; KAKIHARA YOSHITERU; AKIYAMA HIROSHI; MATSUOKA TAKESHI; HINO AKIHIRO; TOYODA MASATAKE
2002-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

14

高齢になってから診断された先天性プレカリクレイン欠乏症の1症例

長屋 聡美; 森下 英理子; 高見 昭良; 丸山 慶子; 關谷 暁子; 朝倉 英策; 中尾 眞二; 大竹 茂樹
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

17

鉄過剰状態を有する透析患者へのエリスロポエチン (rEPO) 投与

栗原 怜; 竹内 正至; 鳴海 福星; 米島 秀夫; 秋葉 隆; 丸茂 文昭; 河辺 満彦; 大薗 英一

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

18

酸化ストレスに対するヘムオキシゲナーゼ-1の臓器保護的役割

高橋 徹; 清水 裕子; 井上 一由; 森松 博史; 楳田 佳奈; 大森 恵美子; 赤木 玲子; 森田 潔
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

26

遺伝子操作シリーズ

化学と生物;  Vol. 18 (1980) No. 2  pp.110-118

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

27

遺伝子操作シリーズ

化学と生物;  Vol. 17 (1979) No. 6  pp.376-383

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

36

線虫C. elegansのNthホモログの同定と機能解析

中村 允耶; 蘇 金玲; 米倉 慎一郎; 米井 脩治; 石井 直明; 張 秋梅
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

39

組換え型ヒト白血球インターフェロンによる慢性B型肝炎の治療

今関 文夫; 小俣 政男; 横須賀 収; 伊藤 よしみ; 内海 勝夫; 森 順子; 奥田 邦雄

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

42

組み換え型インターロイキン2によるe抗原陽性B型慢性肝炎に対する治療成績について

寺田 光宏; 鵜浦 雅志; 松下 栄紀; 稲垣 豊; 金子 周一; 小林 健一; 服部 信

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

43

組み換え型インターフェロン投与による肝及び血中HBV DNAの動態

横須賀 収; 小俣 政男; 今関 文夫; 伊藤 よしみ; 内海 勝夫; 森 順子; 奥田 邦雄; Jesse Summers

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

44

細胞外に添加されたHSPB-Aによるコケイン症候群患者由来細胞の紫外線致死抵抗化

喜多 和子; 杉田 克生; 陳  仕萍; 佐藤 哲生; 郭  文智; 鈴木 敏和; 菅谷  茂; 鈴木 信夫
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

45

細胞内寄生菌感染に対するDNA(遺伝子)ワクチン

小出 幸夫; 永田 年; 内嶋 雅人; 吉田 篤司; 青枝 大貴

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

47

第22回 日本肝臓学会総会抄録(3)

肝臓;  Vol. 27 (1986) No. 11  pp.1636-1664

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

51

異なった治療反応性を呈したSLE合併インスリン受容体異常症B型の2例

堀江 一郎; 山崎 浩則; 川尻 真也; 植木 郁子; 中村 寛; 厨 源平; 佐藤 剛; 古林 正和; 桑原 宏永; 尾崎 方子; 阿比留 教生; 川崎 英二; 江口 勝美
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

53

生体内心筋に対する遺伝子導入

河田 登美枝; 仲澤 幹雄; 豊岡 照彦
2002-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

55

海外文献紹介

情報管理,     Vol. 51 (2008)     No. 7      pp.542-545
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

62

日本肝臓学会コンセンサス神戸2009:B型肝炎の診断と治療

溝上 雅史; 田中 榮司; 茶山 一彰; 田中 靖人; 黒崎 雅之; 泉 並木; 荒瀬 康司; 熊田 博光; 今関 文夫; 横須賀 收; 工藤 正俊
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

64

日本人類学会遺伝分科会平成22年度公開シンポジウム「日本人の成り立ちについての新たな考察―遺伝と形態から―」

針原 伸二; 藤田 尚; 佐藤 陽一; 中堀 豊; 住 斉; 伊藤 繁; 石浦 正寛; 山田 芳司; 田中 雅嗣
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

67

新製品・新技術セミナー要旨

日本農芸化学会誌;  Vol. 75 (2001) No. sup  pp.545-549

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

68

新製品・新技術セミナー要旨

日本農芸化学会誌;  Vol. 71 (1997) No. sup  pp.503-509

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

69

敗血症における臓器障害と凝固異常

岡本 好司; 長門 優; 田村 利尚; 日暮 愛一郎; 山口 幸二
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

72

抗がん剤による末梢神経障害の治療薬の現状

江頭 伸昭; 川尻 雄大; 大石 了三
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

73

感染細胞内におけるシグナル応答型のDDS

東海林 洋子; 児玉 耕太; 浅井 大輔; 片山 佳樹; 中島 秀喜
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

78
83

喘息治療薬の研究開発

戸塚 隆一; 菊地 松夫
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

84

各種膠原病における抗ミトコンドリア抗体の検出とその意義

岩澤 絵里子; 宮川 浩; 菊池 健太郎; 新見 晶子; 原 まさ子; 鎌谷 直之
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

85

各種抗ウイルス療法の長期経過観察-特にステロイド併用療法について-

内海 勝夫; 小俣 政男; 横須賀 収; 今関 文夫; 森 順子; 伊藤 よしみ; 奥田 邦雄

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

86

各種Interferonによる肝癌培養細胞PLC/PRF/5に対するLAK活性増強効果の基礎的検討

高木 均; 高山 尚; 小島 亨; 斎藤 修一; 植原 政弘; 山田 昇司; 小林 節雄

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

88

厚生省「食品分野への組換えDNA技術応用に関する指針」

日本栄養・食糧学会誌;  Vol. 45 (1992) No. 6  pp.568-569

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

89

単純性肝胞の1例:Em18-WBによる鑑別診断の有用性

青木 貴徳; 紀野 修一; 山崎 弘貴; 小原 充裕; 葛西 眞一; 山 浩; 伊藤 亮
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

90

単分散ブロック型ポリペプチドの2次元ナノ微細構造

伊東 裕紀; 関 耕太郎; 田中 正剛; 木下 隆利
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

93

全身化学療法が奏効した門脈腫瘍栓・胆管浸潤合併肝細胞癌の1例

清水口 卓也; 白井 麻紀; 木村 公則; 今村 潤; 佐伯 俊一; 來間 佐和子; 宅間 健介; 立石 陽子; 江川 直人; 林 星舟
2011-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

94

中篇

化学と生物;  Vol. 37 (1999) No. 5  pp.345-351

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

95

三重鎖DNA

清水 光弘; 神藤 平三郎; 松本 潮

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

101

マウス正常臓器におけるNEIL1バリアントmRNAの発現

東條 瑞希; 日下 裕之; 政次 英明; 山本 亮平; 竹中 重雄; 松山 聡; 井出 博; 久保 喜平
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

102

マウス塩基除去修復タンパクNEIL1のvariantの意義の検討

日下 裕之; 松山 聡; 政次 英明; 山本 亮平; 井出 博; 久保 喜平
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

107

ヒト骨髄間葉系幹細胞を用いた象牙芽細胞分化と象牙質再生

伊澤 俊次; 山路 公造; 星加 知宏; 中田 貴; 神農 泰生; 西谷 佳浩; 吉山 昌宏
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

108

ヒト膵腺房周囲筋線維芽細胞からの造血コロニー刺激因子の産生

稲富 理; 安藤 朗; 畑 和憲; 五月女 隆男; 高柳 淳; 清水 信義; 藤山 佳秀
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

111

ヒト歯肉線維芽細胞のDNA合成および細胞外基質蛋白合成に及ぼすTNF-αの影響

樋口 豊; 滝川 雅之; 新井 英雄; 鷲尾 憲文; 大江 丙午; 西村 英紀; 清水 秀樹; 野村 慶雄; 高柴 正悟; 村山 洋二

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

117

ヌードマウスに継代移植されたWoodchuck肝細胞癌DNA中へのWoodchuck肝炎ウイルスの組み込みについて

大島 徹; 吉川 寛; 村上 清史; 森岡 健; 松下 文昭; 福岡 賢一; 小林 健一; 服部 信

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

125

シロイヌナズナAtREV1の生化学的機能解析

高橋 真哉; 坂本 綾子; 田中 淳; 清水 喜久雄; 鳴海 一成
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

129
130

クローン化DHBV DNA Transfection

細田 和彦; 今関 文夫; 横須賀 収; 小俣 政男; 奥田 邦雄; 大藤 正雄

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

131

カタユウレイボヤCiona intestinalisにおける酸化的塩基損傷の修復機構の解明

加藤 誠嗣; 橋口 一成; 米倉 慎一郎; 五十嵐 健人; 秋山(張) 秋梅
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

133

カイコにおけるブタ成長ホルモン遺伝子の発現

川合 秀樹; 田村 俊樹; 加藤 幸雄; 鮎沢 千尋; 前田 進; 下郡 洋一郎

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

136

ウッドチャック肝細胞癌由来細胞培養株樹立に至るWoodchuck hepatitis virus (WHV) DNAの変化および 組み込まれたWHV DNAの存在様式の検討

金子 周一; 大島 徹; 児玉 一八; 青山 庄; 吉川 寛; 鵜浦 雅志; 福岡 賢一; 松下 文昭; 森岡 健; 田中 延善; 小林 健一; 服部 信; 村上 清史

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

137

ウシSry遺伝子のクローニングとその特徴

加藤 ゆうこ; 佐藤 静治; 崔 暁; 板垣 佳明; 須藤 鎮世

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

140

インターフェロン,インターロイキン2投与の肝組織内HBV DNA分布に及ぼす影響

道堯 浩二郎; 堀池 典生; 小川 泰史; 近藤 一; 山口 修司; 広田 俊子; 恩地 森一; 太田 康幸

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

142

イネ系統「北海PL9」の穂ばらみ期耐冷性に関するQTLの検出

黒木 慎; 斎藤 浩二; 松葉 修一; 横上 晴郁; 安藤 露; 佐藤 裕; 安東 郁男; 清水 博之
2011-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

144

イネ日本型品種における食味の粘りおよび外観に関与する量的形質遺伝子座の検出

田中 勲; 小林 麻子; 冨田 桂; 竹内 善信; 山岸 真澄; 矢野 昌裕; 佐々木 卓治; 堀内 久満
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

148

アレルギー疾患治療薬の開発状況

大森 健守; 足立 圭; 真部 治彦; 原田 大輔; 大島 悦男
2004-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

149

アミロイドβタンパクの神経毒性機構

服部 尚樹; 北川 香織; 中山 靖久; 稲垣 千代子
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

152

アデノウイルスベクターによる遺伝子治療

中野 正和; 近藤 小貴; 鐘ヶ江 裕美; 斎藤 泉

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

156

e抗原産生および非産生strainの作製:in vivo DHBV DNA transfectionによるPre-C領域の機能解析

細田 和彦; 小俣 政男; 今関 文夫; 伊藤 よしみ; 多田 稔; 横須賀 収; 高野 進; 田川 まさみ; 内海 勝夫; 大藤 正雄

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

158

Wet process of 2,4,6-trinitrophenol by Fenton and photo-Fenton processes

KITAYAMA TOSHIHIKO; SANO YOICHI; NAGAISHI TOSHIYUKI
2005-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

165

The physical property of the imidazole intercalated HTiNbO5

WAKIMOTO NAOKI; KAWAGUCHI TAKAMOTO; OKI HIROSHI; YAMADA KOJI; INOUE KATSUYA
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

166

The fault of Ioujima

YOSHITANI TAKESHI
2005-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

169

The Kallikrein-Related Peptidases hK2 and PSA with Emphasis on Genetic Variation, Secretion, and Sperm Motility

Sävblom, Charlotta

Prostate-specific antigen (PSA) and human glandular kallikrein 2 (hK2) are secreted by the prostate into seminal plasma and through leakage into blood. This leakage increases rapidly in prostate disease, and PSA is used worldwide as a marker of prostate cancer. PSA is activated in vitro by hK2, and ...

DRIVER (Japanese)

170

The Anamnestic Neutralizing Antibody Response Is Critical for Protection of Mice from Challenge following Vaccination with a Plasmid Encoding the Japanese Encephalitis Virus Premembrane and Envelope Genes

Kurane, Ichiro; Konishi, Eiji; Khin-Sane-Win; Yamaoka, Masaoki; Takada, Kazuo; Mason, Peter W.

For Japanese encephalitis (JE), we previously reported that recombinant vaccine-induced protection from disease does not prevent challenge virus replication in mice. Moreover, DNA vaccines for JE can provide protection from high challenge doses in the absence of detectable prechallenge neutralizing ...

DRIVER (Japanese)

173

Technical Problems of Developing of The Next Generation Star Tracker

KAWAI HIROSHI; SEKIGUCHI TAKESHI; ASANO MITSUGU; YOSHII MASAHIRO; YOKOYAMA YASUHITO
2003-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

179

Surveillance study on immune neuropathies. Evaluation of cytokine in cerebrospinal fluid of patients with multiple sclerosis.

TAHIRA TAKESHI; HARA HIDEO; O SUSUMU; GOTO RINA; NOBUHARA YASUHIRO; SAITO MINEKI; USHUKU KOSHIRO
2004-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

180

Staphylococcus warneriの無菌鶏ヒナ消化管への定着とそのプラスミドの単離

星野 智恵子; 清水 由希子; 渡辺 邦友; 丹羽 信裕; 古瀬 充宏; 村松 達夫; 奥村 純市; 清水 祥一; 大宮 邦雄

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

182

Self-Sensing Control Technique of Self-Bearing Motor

MATSUDA KEN'ICHI; KUROSU TOSHIYUKI; OKADA YOJI
2004-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

184

SEREX法による新たな食道癌抗原の同定と血清抗体のELISA法による測定

清水 孝徳; 島田 英昭; 中嶌 和恵; 久保嶋 麻理; 白鳥 享; 岡住 慎一; 松原 久裕; 鍋谷 圭宏; 落合 武徳; 瀧口 正樹; 野村 文夫; 日和佐 隆樹
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

186

Research on the securement of the safety of food to which biotecnology is applied. Survey and research on the detection of recombinants.

YONETANI TAMIO; AKIYAMA HIROSHI; WATANABE TAKAHIRO; HINO AKIHIRO; FURUI SATOSHI; KODAMA TAKASHI; KURIBARA HIDEO; OZEKI YOSHIHIRO; OMORI KIYOMI; TOYOTA AKIE; YOSHIMURA MICHIAKI; KATO HISASHI; NAKAIDE SHINSUKE; YASUI SHUJI; MINEGISHI YASUTAKA; OGASAWARA TAKESHI; ARAKAWA FUMIHIRO
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

187

Research on the safety socurement of food to which biotechnologies are applied. Survey and research on the detection of recombinants.

YONETANI TAMIO; AKIYAMA HIROSHI; WATANABE TAKAHIRO; OMORI KIYOMI; TOYOTA AKIE; HINO AKIHIRO; FURUI SATOSHI; KODAMA TAKASHI; KURIBARA HIDEO; MINEGISHI YASUTAKA; OGASAWARA TAKESHI; ARAKAWA FUMIHIRO; OZEKI YOSHIHIRO
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

191

Recombinant interleukin 2全身投与のB型肝炎ウイルス及び免疫系に及ぼす影響

西原 利治; 栄枝 弘司; 藤川 正直; 富田 昭; 前田 隆; 大西 三朗; 伊藤 憲一

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

192

Recombinant human erythropoietin補充療法による慢性血液透析患者の運動耐容能の変化について

中村 隆; 渡辺 有三; 坂本 信夫; 山本 尚哉; 伊藤 晃; 山崎 親雄; 島岡 清; 島岡 みどり

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

193

Recombinant human erythropoietinの血小板機能への効果

松井 則明; 木本 成昭; 後藤 健; 篠原 紳介; 秋葉 隆; 丸茂 文昭

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

199

Production of Recombinant Chicken Glucagon Using E. coli

Hiroshi KAMISOYAMA; Ken YAGI; Kazuhisa HONDA; Norihisa FUJII; Tohru MOTOKI; Norihiko FURUYA; Hiroko ISHIWATA; Mikio TAMAKI; Shin HASEGAWA

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

200
205

P450と発がん

山崎 浩史; 鎌滝 哲也
2002-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

208
213

Macular rotation and reading acuity.

ASONUMA SANAE; AKAIKE ASAKO; TAKAMI YUKIKO; OKAI KAE; KURANO MIWA; SEKIMOTO NORIKO; FUJIKADO HISASHI; ODA KOICHI
2001-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

216

Long-PCR法を用いた血液凝固第VIII因子遺伝子の逆位解析

山田 貴之; 高木 明; 中出 祐介; 村手 隆; 柳田 正光; 中山 享之; 山本 晃士; 松下 正; 高松 純樹; 齋藤 英彦; 小嶋 哲人
2001-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

219

Lamivudine耐性ウイルスに対してEntecavirを投与したB型慢性肝炎例から検出された新たなEntecavir耐性ウイルス

鈴木 文孝; 鈴木 義之; 芥田 憲夫; 保坂 哲也; 瀬崎 ひとみ; 染谷 貴志; 小林 正宏; 斎藤 聡; 荒瀬 康司; 池田 健次; 小林 万利子; 綿引 祥予; 佐藤 順子; 熊田 博光
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

221

LMNA (Lamin A/C), PPARγ遺伝子に変異を認めず感音性難聴,成長障害を認めるKöbberling型の先天性部分型リポジストロフィーの長期観察例

佐々木 悠; 大久保 久美子; 冨永 博之; 富田 健一; 飯野 研三; 田尻 祐司; 前川 聡; 柏木 厚典; 小野 順子; 熊谷 秋三; 上園 慶子; 原 文彦
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

225

Internal controlを用いたcompetitive PCRによるC型肝炎ウイルスの定量的測定法

茶山 一彰; 荒瀬 康司; 坪田 昭人; 斎藤 聡; 池田 健次; 酒井 洋子; 松本 豊海; 小林 万利子; 森永 傳; 熊田 博光

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

227
228

Insulin-like growth factor-1 (IGF-1)が奏効したインスリン受容体異常症B型の1例

古川 健亮; 谷口 悠; 奥野 陽子; 大原 毅; 小川 渉; 白神 敦久; 柴田 泰伸; 春日 雅人
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

229

Influences of clean-shoes system abolition on the dust particle and bacteria counts in the air of operating rooms and intensive care unit

ITANI MOTOI; TASHIRO CHIKARA; TASHIRO CHIKARA; TASHIRO CHIKARA; KAMINO YOSHIRO; OKUTANI RYU; MARUYAMA MITSUKO; AOKI AKIRA; KIMURA MASAYOSHI; WADA YASUNAO
2005-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

230

Infliximabが有効であったシクロスポリン抵抗性難治性潰瘍性大腸炎の1例

津谷 亮佑; 本谷 聡; 田中 浩紀; 中垣 卓; 西岡 均; 萩原 武; 小澤 広; 黒河 聖; 安保 智典; 今村 哲理
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

232

Identification of Plastic Zone Using Lock-in Infrared Thermography

SAKAGAMI TAKAHIDE; KUBO SHIRO; TAMURA EIICHI; KOJIMA YOSUKE; NISHIMURA TAKASHI
2004-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

233

IL-1β, TNF-α刺激がヒト骨芽細胞様細胞の細胞外マトリックスタンパク質mRNA発現におよぼす影響

吉川 美弘; 鎌田 愛子; 堂前 英資; 合田 征司; 川本 章代; 小正 裕; 池尾 隆
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

235

HPVワクチン

三澤 清; 峯田 周幸
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

237

Future clinical problems on the treatment of fetal hydrocephalus

SHIRANE REIZO; HAYASHI TOSHIAKI; KUNII SHUTARO; MARUYAMA HIDEKI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

241

E型肝炎ワクチン

李 天成; 武田 直和
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

242

Examination of plate's warpp in riveting

KINOSHITA HIROYUKI; KAIZU KOICHI; GOTO TAKASHI; IKEDA KIYOHIKO
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

249

EVALUATION OF POST-CHEMOTHERAPY RESIDUAL TUMORS IN SEMINOMA BY FDG-PET: A REPORT OF TWO CASES

UNO MASAHIRO; KOMEDA HISAO; TAKADA TOSHIHIKO; FUJIMOTO YOSHINORI; KAMEI SHINGO; ITO SHIN'ICHI; DEGUCHI TAKASHI
2004-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

252

Development of an Interface Agent in Automatic Reaction Modeling Systems.

TAKAHASHI TAKAHIRO; ARAKAWA MASAMOTO; INAGAKI YASUHARU; FUNATSU KIMITO; EMA YOSHINORI
2003-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

256

Development of Kenaf Harvester and Characteristics of the Performance

KOBAYASHI YUICHI; OTSUKA KANJI; TANIWAKI KEN; SUGIMOTO MITSUHO; KOBAYASHI KYO
2003-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

257

Development of EPG Transmission System for Terrestrial Digital Broadcasting

YAKUSHIJI YUKIHIRO; SHIGESAWA TSUTOMU; YOSHIDA TOSHIYUKI
2003-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

258

Detection of rigid objects moving on 2D image by state space model.

MIYAHARA YASUTAKE; UCHINO TSUYOSHI; IKOMA NORIKAZU; MAEDA HIROSHI
2002-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

259

Designing a Rule-Based RBAC System for Dynamic Security Policy

YAMAZAKI WATARU; HIRAISHI HIRONORI; MIZOGUCHI FUMIO
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

261

DNA障害におけるPARP-1とKu70によるWnt/β-cateninシグナルの拮抗的制御

井戸川 雅史; 山田 哲司; 篠村 恭久; 広橋 説雄; 今井 浩三; 時野 隆至

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

262

DNA障害におけるPARP-1とKu70によるWnt/β-cateninシグナルの拮抗的制御

井戸川 雅史; 山田 哲司; 篠村 恭久; 広橋 説雄; 今井 浩三; 時野 隆至
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

266

C型慢性肝炎に対するrecombinant interferon-α2a治療における抗IFN抗体の出現時期と治療効果に及ぼす影響

小林 正宏; 茶山 一彰; 荒瀬 康司; 坪田 昭人; 鈴木 義之; 斎藤 聡; 鯉田 勲; 村島 直哉; 池田 健次; 橋本 みちえ; 小池 弘美; 小林 万利子; 熊田 博光; 田中 政夫; 小川 裕司

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

274

Catalytic properties of Ga-beta zeolite in Baeyer-Villiger oxidation

HAYASHI MIKIO; INAGAKI SATOSHI; WU PENG; KUBOTA YOSHIHIRO; TATSUMI TAKASHI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

278

CEAに特異的なヒト単鎖抗体scFv45とIL-2融合タンパク質の作製とその性状解析

芝口 浩智; 廣瀬 由美子; 黒木 求; バドラン アデル; 鉢峰 顕; 衣笠 哲史; 黒木 政秀

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

279

CEAに特異的なヒト単鎖抗体scFv45とIL-2融合タンパク質の作製とその性状解析

芝口 浩智; 廣瀬 由美子; 黒木 求; バドラン アデル; 鉢峰 顕; 衣笠 哲史; 黒木 政秀
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

281

B型肝炎ウイルス(HBV)genotype Aによる水平感染後に発症したHBV関連腎症の1男児例

林 篤; 花田 卓也; 神田 貴行; 村上 村上潤; 岡本 学; 飯塚 俊之; 長田 郁夫; 神崎 晋; 笠置 綱清; 岡田 隆好; 宇都宮 靖
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

283

B型肝炎ウイルスに対する治療の進歩

糸瀬 一陽; 萩原 秀紀; 林 紀夫
2011-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

286

B型慢性肝炎に対するインターフェロン単独療法後の長期経過観察例の検討

奥野 忠雄; 中島 年和; 阿部 芳道; 武田 誠; 岡上 武; 瀧野 辰郎; 山田 明; 今西 二郎

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

287

B型慢性肝炎に対し Lamivudine 投与にて腹腔鏡像および肝組織像の改善を認めた3症例の検討

染谷 貴志; 荒瀬 康司; 鈴木 義之; 小林 瑞; 小林 正宏; 坪田 昭人; 斎藤 聡; 村島 直哉; 茶山 一彰; 池田 健次; 熊田 博光

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

288

B型慢性肝炎におけるInterferon投与前後の肝組織中HLA class 1抗原の変動について

真鍋 康二; 山田 剛太郎; 兵頭 一之介; 藤木 茂篤; 奥新 浩晃; 水野 元夫; 木野 山真吾; 長島 秀夫

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

291

Antimicrobial activity of human seminal plasma and seminal plasma proteins

Edström, Anneli

Seminal plasma is semen without the spermatozoa. Human seminal plasma is a complex mixture of secretions from the sex accessory glands, mainly the seminal vesicles and the prostate. Seminal plasma has high protein content and it also contains ions, sugars and low molecular weight components. Immedia...

DRIVER (Japanese)

292

ALT正常HCV Genotype 2型高ウイルス群の肝組織学的所見とIFN治療についての検討

占部 綾子; 相光 汐美; 相坂 康之; 高野 弘嗣; 川上 広育; 茶山 一彰
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

293

A histopathological study of the colorectal cancers in operative cases in Nissay Hospital

OSHIMA MASATO; YOSHIKAWA YUKINOBU; FUJITA SHIGEO; SAKAO JUN; HIROTA MASAKI; HAMANAKA YUKO; MIZUGUCHI YOICHI; TANAKA NOBUKO; KAKUDA MICHIHISA; SEKI ASAO
2005-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

294

A case of spontaneous perforation of the gallbladder

YOSHIDA MAKOTO; MIYANAGA KATSUYA; UCHINAMI MASARU; KIMURA TETSUYA; HORIUCHI TETSUYA; TANAKA KUNIYOSHI
2003-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

295

A System Automatically Generates Conspicuous Video

NAKAMURA RYOTA; INOUE AKIFUMI; ICHIMURA SATOSHI; OKADA KEN'ICHI; MATSUSHITA YUTAKA
2005-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

296

A Single Intramuscular Injection of Recombinant Plasmid DNA Induces Protective Immunity and Prevents Japanese Encephalitis in Mice

Chang, Gwong-Jen J.; Davis, Brent; Hunt, Ann R.

Plasmid vectors containing Japanese encephalitis virus (JEV) premembrane (prM) and envelope (E) genes were constructed that expressed prM and E proteins under the control of a cytomegalovirus immediate-early gene promoter. COS-1 cells transformed with this plasmid vector (JE-4B clone) secreted JEV-s...

DRIVER (Japanese)

297

A Path Control of NC Bench Milling Machines

KODAIRA MIKIO; SANO NOBUTADA; SATO HIRONORI; EGAMI TADASHI
2003-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

298

A Clinical Study on the Prognosis of Sudden Deafness Treated at Nagoya University.

TOMINAGA MITSUO; NUMATA SHINJIRO; SUGIURA JUNKO; ISHIDA IEDA MARIA; NAKASHIMA TSUTOMU
2004-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

299

A CAD Relating Design Intentions with Figures

GOFUKU AKIO; SUGINO TOMOHIKO; ITO KAZUYUKI
2005-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)