Sample records for preventive medicine
from WorldWideScience.org

Sample records 1 - 20 shown. Select sample records:



5

The spread of preventive medicine by improving the environment by "environmental health translator"

MOCHIDA YOJI; MOCHIDA YOJI; FUKADA HIDEKI; FUKADA HIDEKI; YAMAURA MAYUMI; OGAWA FUMIYO; YASUI ETSUKO; MATSUNO YOSHIHARU; MATSUNO YOSHIHARU; MATSUNO YOSHIHARU; TODAKA EMIKO; TODAKA EMIKO; TODAKA EMIKO; MORI CHISATO; MORI CHISATO; MORI CHISATO
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

8

Preventive administration of prulifloxacin in hematopoietic stem cell transplantation.

TACHIKAWA YOSHIMICHI; ABE YASUNOBU; MUTO TOSHITAKA; KUBOKAWA KANAMI; OTSUKA RIE; SADA ERIKO; NAGASAWA ERIKO; MUTA KOICHIRO
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

11

黄砂の健康影響―疫学文献レビュー

橋爪 真弘; 上田 佳代; 西脇 祐司; 道川 武紘; 小野塚 大介

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

12

黄砂の健康影響―疫学文献レビュー

橋爪 真弘; 上田 佳代; 西脇 祐司; 道川 武紘; 小野塚 大介
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

13

骨転移バイオマーカーの発見とその臨床試験報告

津留 美智代; 永田 見生; 佐田 通夫; 松岡 啓; 山名 秀明; 田中 眞紀; 前田 忠計; 小寺 義男; 大石 正道; 山口 岳彦; 竹内 正弘; 杉浦 英志; 志和 美重子
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

14

頭頸部癌におけるヒト乳頭腫ウイルスによる発癌のメカニズムと検出について

水町 貴諭; 瀧 重成; 加納 里志; 原 敏浩; 鈴木 章之; 鈴木 清護; 本間 明宏; 折舘 伸彦; 福田 諭; 古田 康

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

15

頭頸部癌におけるヒト乳頭腫ウイルスによる発癌のメカニズムと検出について

水町 貴諭; 瀧 重成; 加納 里志; 原 敏浩; 鈴木 章之; 鈴木 清護; 本間 明宏; 折舘 伸彦; 福田 諭; 古田 康
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

16

頚椎変性疾患における術後軸性疼痛

細江 英夫; 若林 英; 清水 克時; 鈴木 直樹; 杉山 誠一

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

17

頚椎変性疾患における術後軸性疼痛

細江 英夫; 若林 英; 清水 克時; 鈴木 直樹; 杉山 誠一
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

19

雇入時健康診断書に関する問題点

高橋 英孝; 柳田 勝江; 中館 俊夫
2004-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

20

関東地区の事業場における慢性疾患による仕事の生産性への影響

和田 耕治; 森山 美緒; 奈良井 理恵; 田原 裕之; 鹿熊 律子; 佐藤 敏彦; 相澤 好治

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

21

間歇的伸張運動と持続的伸張運動によるマウス ヒラメ筋の廃用性筋萎縮の進行抑制効果について

友利 幸之介; 中野 治郎; 沖田 実; 中居 和代; 大久保 篤史; 吉村 俊朗
2004-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

25

運動負荷におけるラット脳および肝糖代謝の変動について

大野 秀樹; 谷口 直之; 高桑 栄松; 寺山 和幸; 河原林 忠男

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

28

退職後の睡眠の質に及ぼす交代勤務の影響

森 美穂子; 堤 明純; 高木 勝; 重本 亨; 三橋 睦子; 石井 敦子; 名切 信; 五嶋 佳子; 石竹 達也

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

29

退職後の睡眠の質に及ぼす交代勤務の影響

森 美穂子; 堤 明純; 高木 勝; 重本 亨; 三橋 睦子; 石井 敦子; 名切 信; 五嶋 佳子; 石竹 達也
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

30

超音波検査による腎動脈狭窄の評価と有用性

小林 清子; 赤岩 靖久; 水野 幸子; 大原 照子; 馬場 みや子; 中村 明; 笛木 百合子; 三間 渉; 高野 弘基; 岡田 正彦
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

32

話題

産業医学;  Vol. 18 (1976) No. 5  pp.494-495

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

36

血中δ-アミノレブリン酸の早期鉛影響指標としての有用性

細田 加那江; 桜井 治彦; 大前 和幸; 鎌倉 光宏; 佐藤 敏彦

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

37

自己免疫性水疱症の治療経過中に深部静脈血栓症,肺塞栓症を合併した3例

阿南 隆; 竹内 善治; 波多野 豊; 片桐 一元; 藤原 作平; 岩田 英理子
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

38

腹膜炎手術においてドレーンを挿入すべきか否か

小鹿 雅博; 佐藤 信博; 八重樫 泰法; 高橋 学; 秋冨 慎司; 星川 浩一; 青木 毅一; 吉川 智宏; 井上 義博; 若林 剛; 遠藤 重厚

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

39

腹膜炎手術においてドレーンを挿入すべきか否か

小鹿 雅博; 佐藤 信博; 八重樫 泰法; 高橋 学; 秋冨 慎司; 星川 浩一; 青木 毅一; 吉川 智宏; 井上 義博; 若林 剛; 遠藤 重厚
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

40

腎盂腎炎の長期管理手順についての検証

野田 良典; 桑門 克治; 藤原 充弘; 石原 万理子; 大久保 沙紀; 土本 啓嗣; 羽山 陽介; 向井 丈雄; 河村 加奈子; 花岡 義行; 福島 文; 田中 愛子; 前場 珠子; 澤田 真理子; 林 知宏; 田中 紀子; 久保田 真通; 原 茂登; 高橋 章仁; 西田 吉伸; 石原 明子; 渡部 晋一; 脇 研自; 新垣 義夫; 横山 宏司; 武田 修明

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

41

腎盂腎炎の長期管理手順についての検証

野田 良典; 桑門 克治; 藤原 充弘; 石原 万理子; 大久保 沙紀; 土本 啓嗣; 羽山 陽介; 向井 丈雄; 河村 加奈子; 花岡 義行; 福島 文; 田中 愛子; 前場 珠子; 澤田 真理子; 林 知宏; 田中 紀子; 久保田 真通; 原 茂登; 高橋 章仁; 西田 吉伸; 石原 明子; 渡部 晋一; 脇 研自; 新垣 義夫; 横山 宏司; 武田 修明
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

43

肩こりと肩上部の硬さとの関係

奥野 浩史; 竹田 太郎; 笹岡 知子; 福田 文彦; 石崎 直人; 北小路 博司; 矢野 忠; 山村 義治
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

44

肥満と歯周病の関係についての検討 −歯科医師コホート研究ベースライン調査から−

内藤 徹; 若井 建志; 内藤 真理子; 川村 孝; 米田 雅裕; 鈴木 奈央; 横田 誠; 廣藤 卓雄
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

45

肝類洞壁細胞による特異型IV型コラーゲン分解酵素の産生

丸山 勝也; 岡崎 勲; 柏崎 一男; 薗田 巌; 石井 裕正; 土屋 雅春; 柴田 徹一; 稲山 誠一

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

46
47

組織反応と体内動態の可視化研究について

亘理 文夫; 阿部 薫明; 宇尾 基弘; 江崎 光恵; 森田 学; 平田 恵理; 横山 敦郎; 赤坂 司; 韮澤 崇; 佐藤 義倫; 田路 和幸
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

51

等電点電気泳動チップによる翻訳後修飾されたタンパク質の検出

田伏 洋; 宮崎 賢司; 寺本 礼仁; 藤田 真知子; 服部 渉; 川浦 久雄; 宗政 歓子; 松村 貴由; 相澤 健一; 永井 良三; 鈴木 亨
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

54
57

第22回日本総合健診医学会学術大会講演抄録集 総合健診での成人病予防における体力健康診断の有用性

喜多 耕司; 木村 穰; 朝海 柏子; 久保 真理子; 浅川 博子; 下名迫 昌尚; 岩崎 順冶; 西田 壽男

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

58

穀粉作業の環境と作業員の健康

東 敏昭; 角田 透; 仲座 政宏; 中館 俊夫

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

60

秋田県における小規模事業所の受動喫煙防止対策と従業員の健康状態の関連

嶽石 美和子; 小野崎 幾之助; 本橋 豊; 岩田 豊人; 村田 勝敬
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

61

福祉における鍼灸の役割

矢野 忠; 熊谷 忠和; 渡邊 一平; 松本 勅

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

62

福祉における鍼灸の役割

矢野 忠; 熊谷 忠和; 渡邊 一平; 松本 勅
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

64

皮膚科領域におけるステロイド使用とステロイド骨粗鬆症に対する予防的治療の実態

古川 福実; 池田 高治; 瀧川 雅浩; 片山 一朗; 天満 美輪; 濱崎 洋一郎
2002-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

65

発酵抽出エキスによるマウス腫瘍細胞の増殖抑制効果

中屋 隆明; 梅内 貴子; 長谷川 信博; 中井 さち子; 松尾 龍彦; 今西 二郎

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

70

犬パルボウイルスおよび犬ジステンパーウイルスワクチン効果について

上林 譲; 寺村 浩一; 下城 真佐子; 吉田 紘子; 深田 恒夫
2004-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

72

犬23例の超音波検査による胆泥の経時的変化

宇野 雄博; 岡本 健太郎; 尾中 千春; 藤田 桂一; 山村 穂積; 酒井 健夫

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

73

犬23例の超音波検査による胆泥の経時的変化

宇野 雄博; 岡本 健太郎; 尾中 千春; 藤田 桂一; 山村 穂積; 酒井 健夫
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

81

気中テトラエトキシシラン(TEOS)の測定

石塚 千鶴; 大前 和幸; 田中 茂; 中島 宏

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

82

歯周組織再生療法後のブラッシング開始時期の検討

高橋 大郎; 江崎 光恵; 半田 良平; 齋藤 恵美子; 原橋 宏幸; 齋藤 彰; 栗田 啓子; 川浪 雅光; 森田 学
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

86

歯周状態と加速度脈波との関連性についての検討

遠藤 康正; 友藤 孝明; 江國 大輔; 玉木 直文; 山本 龍生; 東 哲司; 入江 浩一郎; 森田 学
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

87

歯周基本治療における歯科医師と歯科衛生士の連携に関する実態調査

西村 実佐子; 佐々木 好幸; 遠藤 圭子; 近藤 圭子; 吉田 直美; 木下 淳博
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

88

機能性食品分野におけるプロテオーム解析;エピガロカテキン-3-ガレート(EGCG)の新規ターゲット蛋白質の同定

石田 洋一; 榊原 陽一; 須藤 正幸; 竹下 正彦; 宇都 浩文; 水光 正仁; 坪内 博仁; 片岡 寛章
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

89

森林散策頻度とメンタルヘルスとの関連

森田 えみ; 内藤 真理子; 菱田 朝陽; 川合 紗世; 岡田 理恵子; 若井 建志; 浜島 信之
2011-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

90

某グループ企業における安全衛生活動の新方針案に関するHealth Impact Assessment

藤野 善久; 永田 智久; 黒木 直美; 土肥 誠太郎; 上原 正道; 小山 一郎; 梶木 繁之; 森 晃爾

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

91

某グループ企業における安全衛生活動の新方針案に関するHealth Impact Assessment

藤野 善久; 永田 智久; 黒木 直美; 土肥 誠太郎; 上原 正道; 小山 一郎; 梶木 繁之; 森 晃爾
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

94

未破裂脳動脈瘤根治術の問題点とtailor-made medicine

鈴木 倫保; 國次 一郎; 加藤 祥一; 藤澤 博亮; 梶原 浩司; 藤井 正美; 野村 貞宏; 芳原 達也

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

95

未破裂脳動脈瘤根治術の問題点とtailor-made medicine

鈴木 倫保; 國次 一郎; 加藤 祥一; 藤澤 博亮; 梶原 浩司; 藤井 正美; 野村 貞宏; 芳原 達也
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

96

未破裂脳動脈瘤根治術の問題点とtailor-made medicine

鈴木 倫保; 國次 一郎; 加藤 祥一; 秋村 龍夫; 梶原 浩司; 西崎 隆文; 芳原 達也; 太田原 康成; 小笠原 邦昭; 小川 彰

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

97

未破裂脳動脈瘤根治術の問題点とtailor-made medicine

鈴木 倫保; 國次 一郎; 加藤 祥一; 秋村 龍夫; 梶原 浩司; 西崎 隆文; 芳原 達也; 太田原 康成; 小笠原 邦昭; 小川 彰
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

98

未破裂脳動脈瘤の治療選択

鈴木 倫保; 國次 一郎; 加藤 祥一; 米田 浩; 藤井 正美; 藤澤 博亮; 野村 貞宏; 梶原 浩司; 芳原 達也

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

99

未破裂脳動脈瘤の治療方針

平井 伸治; 小野 純一; 小瀧 勝; 芹澤 徹; 佐藤 幹; 礒部 勝見; 角南 兼朗; 久保田 基夫; 山浦 晶

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

100

未破裂脳動脈瘤の治療方針

平井 伸治; 小野 純一; 小瀧 勝; 芹澤 徹; 佐藤 幹; 礒部 勝見; 角南 兼朗; 久保田 基夫; 山浦 晶
2001-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

102

日本衛生学会評議員を対象とした科学者の行動規範に関する意識調査

池田 若葉; 稲葉 裕; 吉田 勝美; 竹下 達也; 御輿 久美子; 岡本 和士

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

103

日本衛生学会評議員を対象とした科学者の行動規範に関する意識調査

池田 若葉; 稲葉 裕; 吉田 勝美; 竹下 達也; 御輿 久美子; 岡本 和士
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

107

日本乳腺甲状腺超音波診断会議 (JABTS) の要精査基準に基づいた乳癌超音波検診についての検討

塚本 徳子; 角田 博子; 菊池 真理; 負門 克典; 佐藤 博子; 川上 美奈子; 福澤 晶子; 岡部 薫; 向井 理枝; 源新 めぐみ; 平松 園枝; 斎田 幸久
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

109

日本で市販されている食品中のヨウ素含有量

菊池 有利子; 武林 亨; 佐々木 敏
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

110

播種性血管内凝固, 急性腎不全を併発した脾摘後重症感染症 (OPSI : overwhelming postsplenectomy infection) の1例

森田 達仁; 田中 康司; 香川 亨; 吉田 俊則; 堀野 太郎; 笹岡 敦; 橋本 浩三; 山下 幸一

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

111

抗oxLDL抗体を用いた免沈回収産物の迅速プロファイリング

宮崎 賢司; 田伏 洋; 寺本 礼仁; 藤田 真知子; 服部 渉; 川浦 久雄; 宗政 歓子; 松村 貴由; 相澤 健一; 永井 良三; 鈴木 亨
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

114

岩手県における末梢動脈疾患に対しての下肢切断実態調査

佐々木 達哉; 中島 隆之; 吉田 弘之; 鎌田 啓介; 皆川 幸洋; 川副 浩平
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

115

小規模事業場において良好実践を行っている事業者の産業保健ニーズに関する質的調査

黒木 直美; 宮下 奈々; 日野 義之; 茅嶋 康太郎; 藤野 善久; 高田 幹夫; 永田 智久; 山瀧 一; 櫻木 園子; 菅 裕彦; 森田 哲也; 伊藤 昭好; 森 晃爾

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

116

宮古島サトウキビ従事者の疼痛に関する疫学調査

川満 翔太郎; 倉橋 豊; 鈴木 梨香; 喜納 千絵
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

117

学会報告および企業における新型インフルエンザ対策の今後の展望

鈴木 英孝; 和田 耕治; 古賀 才博; 中村 裕之; 岡田 章; 鈴木 宏; 本田 茂樹; 中野 明安

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

118

学会報告および企業における新型インフルエンザ対策の今後の展望

鈴木 英孝; 和田 耕治; 古賀 才博; 中村 裕之; 岡田 章; 鈴木 宏; 本田 茂樹; 中野 明安
2011-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

121

女性の静止立位作業による血圧低下の実態調査

加部 勇; 鶴岡 寛子; 徳地谷 洋子; 遠藤 裕一; 古沢 真実; 武林 亨

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

122

女性の静止立位作業による血圧低下の実態調査

加部 勇; 鶴岡 寛子; 徳地谷 洋子; 遠藤 裕一; 古沢 真実; 武林 亨
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

123

地域高齢者への運動指導における運動定着に寄与する要因の検討

小島 真二; 徳森 公彦; 坂野 紀子; 汪 達紘; 鈴木 久雄; 池田 敏; 平田 宰久; 岡 隆; 原 浩平; 荻野 景規

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

124

地域高齢者への運動指導における運動定着に寄与する要因の検討

小島 真二; 徳森 公彦; 坂野 紀子; 汪 達紘; 鈴木 久雄; 池田 敏; 平田 宰久; 岡 隆; 原 浩平; 荻野 景規
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

125

地域在住高齢者における立位バランス能力と転倒関連要因に関する研究

新谷 和文; 西脇 祐司; 寺垣 康裕; 菊池 有利子; 岡本 ミチ子; 武林 亨

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

126

地域在住高齢者における立位バランス能力と転倒関連要因に関する研究

新谷 和文; 西脇 祐司; 寺垣 康裕; 菊池 有利子; 岡本 ミチ子; 武林 亨
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

131

出血性消化性潰瘍に対するクリニカルパス導入の検討

水城 啓; 立道 昌幸; 二階堂 光洋; 細江 直樹; 船越 信介; 福井 一人; 前田 憲男; 重松 武治; 西谷 裕美; 林 竜彦; 永田 博司; 日比 紀文; 塚田 信廣

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

132

出血性消化性潰瘍に対するクリニカルパス導入の検討

水城 啓; 立道 昌幸; 二階堂 光洋; 細江 直樹; 船越 信介; 福井 一人; 前田 憲男; 重松 武治; 西谷 裕美; 林 竜彦; 永田 博司; 日比 紀文; 塚田 信廣
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

136

介護予防における理学療法士の視点

日下 隆一; 小森 昌彦; 田中 康之; 逢坂 伸子; 長野 聖; 黒川 直樹; 藤本 哲也

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

137

介護予防における理学療法士の視点

日下 隆一; 小森 昌彦; 田中 康之; 逢坂 伸子; 長野 聖; 黒川 直樹; 藤本 哲也
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

140

京都市の中学生におけるスポーツ外傷の実態調査

日下部 虎夫; 浦出 英則; 平川 永徳; 平澤 泰介; 金 郁〓

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

141

京都市の中学生におけるスポーツ外傷の実態調査

日下部 虎夫; 浦出 英則; 平川 永徳; 平澤 泰介; 金 郁〓
1999-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

145
146

予防医療情報としての生体情報の評価法—生活習慣病への応用—

土井 正裕; 並木 幸久; 設楽 佳世; 塚本 拓也; 甲斐 昌一
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

147

予防医学的観点からの運動行動変容への取り組みの知見の整理

野村 卓生; 甲田 宗嗣; 重森 健太; 吉本 好延; 佐藤 厚
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

151

乳がんに対する予防医療

浜島 信之; 川合 紗世
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

152

中国南方地区におけるハンセン病とHLAについての研究

王 黎曼; 王 建中; 蘇 素玉; 王 卓浩; 李 佩華; 佐藤 真夏; 木村 彰方; 峰下 哲
1998-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

153

三宅島雄山噴火後の三宅村中央診療所診療記録からみる労働者の健康状態

宇野 秀之; 堀口 兵剛; 大前 和幸; 内山 巌雄; 工藤 翔二; 香山 不二雄
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

154

一般生活集団における合成ピレスロイド系化合物の尿中代謝物濃度

上山 純; 木全 明子; 上島 通浩; ?木 健次; 涌澤 伸哉; ?木 健三; 斎藤 勲; 宮本 謙一; 長谷川 高明; 濱島 信之; 近藤 高明
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

156

ライフスタイル中立的な乳癌検診を目指して

大越 香江; 祝迫 惠子; 阪口 晃一; 久保 肇; 戸井 雅和

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

157

ライフスタイル中立的な乳癌検診を目指して

大越 香江; 祝迫 惠子; 阪口 晃一; 久保 肇; 戸井 雅和
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

161

ポルフィリン症患者およびその未発症血縁者における 酸化的ストレスに関する研究

網中 雅仁; 近藤 雅雄; 高田 礼子; 山内 博; 池田 真紀; 吉田 勝美
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

165

ベーチェット病症状の日本と中国比較

王 黎曼; 峰下 哲; 王 建中; 丁 素先; 李 維雲; 陳 笑琴; 邊 天羽; 姜 学義; 楊 高雲; 馮 高章; 李 露露; 宮下 英夫
1997-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

166

ベーチェット病患者の歯周組織所見の検討

内藤 徹; 内藤 真理子; 稲垣 幸司; 畔地 美紀; 山本 弦太; 坂野 雅洋; 野口 俊英; 鈴木 奈央; 米田 雅裕; 廣藤 卓雄
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

167

ベーチェット病におけるIL-8およびSODに関する検討

王 黎曼; 峰下 哲; 王 建中; 山本 貴嗣; 宮下 英夫
1997-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

168

ブックレビュー

医学図書館;  Vol. 4 (1957) No. 2  pp.212-216

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

169

ファンクショナルリーチテストとその他のバランス評価法との関係

中村 一平; 奥田 昌之; 鹿毛 治子; 國次 一郎; 杉山 真一; 芳原 達也; 浅海 岩生

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

170

ファンクショナルリーチテストとその他のバランス評価法との関係

中村 一平; 奥田 昌之; 鹿毛 治子; 國次 一郎; 杉山 真一; 芳原 達也; 浅海 岩生
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

171

ヒト歯根膜細胞におけるMHC class I -related chain A (MICA)の発現

河原 和子; 島津 篤; 加治屋 幹人; 永原 隆吉; 藤田 剛; 柴 秀樹
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

172

ヒト単球系細胞THP-1における歯周病原細菌刺激によるWnt5a遺伝子発現について

南原 弘美; Wara-aswapati Nawarat; 長澤 敏行; 吉田 安宏; 矢代 麗子; 坂東 由記子; 小林 宏明; Boch Jason; 和泉 雄一
2011-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

173

ハンセン病患者における血漿TNF-α について

王 黎曼; 王 建中; 林 春; 蘇 素玉; 王 卓浩; 李 佩華; 芝 紀代子; 峰下 哲
2000-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

175

ストレプトゾトシン誘発糖尿病ラットにおける実験的歯周炎に及ぼす歯ブラシ圧の影響

高橋 大郎; 栗田 啓子; 沖野 雄一郎; 齋藤 彰; 齋藤 恵美子; 森田 学
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

176

シリコーン膜のひずみと膜接着細胞のひずみとの比較

小林 こず恵; 岸 亜由美; 田中 真澄; 稲岡 秀検; 根武谷 吾; 福岡 豊; 小林 弘祐; 野城 真理

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

177

シリコーン膜のひずみと膜接着細胞のひずみとの比較

小林 こず恵; 岸 亜由美; 田中 真澄; 稲岡 秀検; 根武谷 吾; 福岡 豊; 小林 弘祐; 野城 真理
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

181

アジア輸血医学シンポジウム

日本輸血学会雑誌;  Vol. 50 (2004) No. 2  pp.217-219

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

183

けい光分析による血液中ベリリウムの定量法

高田 勗; 一杉 正治; 門脇 武博; 井上 葉子; 関 京子

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

186

いしばしラットの齲蝕について

尾崎 文子; 佐藤 誠; 岡田 昭五郎; 石橋 正彦

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

188

β-三リン酸カルシウムによる骨髄間葉系幹細胞の骨分化誘導を併用した歯周組織再生療法の開発

永原 隆吉; 河口 浩之; 武田 克浩; 藤田 剛; 林田 浩一; 河原 和子; 坂井 宣之; 上田 武; 辻 紘一郎; 栗原 英見
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

189

Trends in Healthcare Solutions

ASAHINA HIROSHI; NOBUTA YASUO
2007-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

202

The Usefulness of the Kampo for the Improvements of the Athletes Performance "A new Management of Athletes by Kampo Medicine"-The Possibility of The Sports Kampo Medicine-

NAKATA HIDEYUKI; NAKATA HIDEYUKI; YAEGASHI MINORU; AKIBA TETSUO; AKIBA TETSUO; NISHIMURA KO; ISHIGE ATSUSHI; WATANABE KENJI
2007-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

203

The Treatment Strategy for Peripheral Facial Nerve Palsy in Children

SUTO JUN; SUENAGA SATOSHI; WATANABE TETSUO; SUZUKI MASASHI
2005-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

205

The Kallikrein-Related Peptidases hK2 and PSA with Emphasis on Genetic Variation, Secretion, and Sperm Motility

Sävblom, Charlotta

Prostate-specific antigen (PSA) and human glandular kallikrein 2 (hK2) are secreted by the prostate into seminal plasma and through leakage into blood. This leakage increases rapidly in prostate disease, and PSA is used worldwide as a marker of prostate cancer. PSA is activated in vitro by hK2, and ...

DRIVER (Japanese)

206

The Efficacy of Early Treatment by Ramatroban in Combination with Antihistamine in Patients with Japanese Cedar Pollinosis

SENO SATOSHI; SHIBAYAMA MASAYUKI; ARIKATA MASAHIKO; TOJIMA ICHIRO; OGAWA TAKAO; HOSHI JIN; FUJITA FUMIKA; HANAMITSU MASAKAZU; SHIMIZU TAKASHI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

209

Synthesis and Properties of Polyurethane Containing Sulfone Group in the Main Chain

KATSUMATA TAKANOBU; TAKAHASHI YUKIHIKO; MITSUMATA TAKASHI; KOZAI HIROAKI
2005-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

211

Study on visco-elastic fluid behavior sweeping a one-sided cavity

YAMADA SAYAKA; SUZUKI HIROSHI; KOMODA YOSHIYUKI; USUI HIROMOTO
2005-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

215

Size selective preparation of Gold nanoparticles using 4-tert-butylthiophenol

HAYASHI MASATO; ARAKAWA RYO; IZUOKA AKIRA; SASAKI AKITO
2005-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

219

Relationships Between Intravascular Ultrasonographic Findings and Coronary Risk Factors in Patients With Normal Coronary Angiography

NOIKE HIROFUMI; HITSUMOTO TAKASHI; SAKURAI TAKASHI; SUGIYAMA YUKO; SATO SHIN; IIZUKA TAKUO; TAKAHASHI MAO; SHIMIZU KAZUHIRO; NAKAMURA KEIJIRO
2005-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

220

Recent Progress in Integer Programming

MIYASHIRO RYUHEI; MATSUI TOMOMI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

221

Promotion of Detonation Initiation of Acetylene-Air Mixtures Using Flame Jet

AKIYOSHI TAKENORI; GONDA MAKI; ISHII KAZUHIRO; MURAYAMA MOTOHIDE
2005-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

223

Outcome of vitreous surgery for branch retinal vein occulusin

NAGASAWA TOSHIHIKO; NAITO TAKESHI; KASHIMA MAKOTO; SHIOTA HIROSHI
2005-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

228

Malignant Melanoma on the Head

MASUI YURI; MAEKAWA TAKEO; YAMANE KEN'ICHI; SHIKADA JUN'ICHIRO; KADONO TAKAFUMI; IN HIRONOBU; IN HIRONOBU; ASAHINA AKIHIKO; KIKUCHI KANAKO; TAMAKI KUNIHIKO; NAKAO KAZUNARI; IDEZUKI TAKEO; IGARASHI ATSUYUKI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

233

Isolation of influenza viruses in Thailand during June August 1981

Yasue Takeuchi; Kiyoaki Satsuta; Yukio Yamazi; Izumi Yoshikawa; Masanori Nagate; Hitoshi Yunoki; Eizi Watari; Hiroshi Suzuki; Somboon Suprasert; Boonyong Pongprote; Vicharn Vithayasai; Jiraporn Supawadee; Damri Damronsale; Pongsiri Prathnadi; Prasong Tuchinda; Sanai Chearsku; Prasert Thongcharoen; Kanai Chatiyanonda; Suwicha Kupradinunt

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

235

Intervention in Clinical Department by Infection Control Team as Part of Its Prophylactic Activities

BESSHO YUJI; SUZUKI MIE; TAKAKURA ERIKO; MORI AKINARI; MATSUSHIMA YUMI; YANO KENJI; MURATA TETSUYA; KAWAKAMI KEIKI; MATSUMOTO SHINJI; SEKO YOSHIO; HAMADA MASAYUKI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

236

Influence on the preventive effect of the eicosapentaenoic acid against to the cerebrovascular disorders

Toshimichi Shibuya; Yoshihiro Fukuo; Yoji Kobayashi; Yoshihisa Nakazawa; Hitoshi Kato; Hiroshi Yoshii; Haruki Inaba; Kazumasa Hada; Akiro Terashi

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

237

Influence of DLC coating on the fatigue properties of Ti alloy

NISHIDA SHIN'ICHI; HATTORI NOBUSUKE; NAKABARU YUSUKE; TSUCHIYAMA AKEMI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

243

Heart failure in the elderly

YAOITA HIROYUKI; MARUYAMA YUKIO
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

245

Guessing Parts-of-Speech of Unknown Words Using Global Information

NAKAGAWA TETSUJI; NAKAGAWA TETSUJI; MATSUMOTO YUJI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

253

Establishing HIV screening program. A. Effective HIV screening program. A-8. HIV screening program and analysis in Osaka prefecture.

OTAKE TOORU; KAWAHATA TAKUYA; MORI HARUYO; KOJIMA YOKO; OKUNI TAKESHI; IWASA ATSUSHI; KIMURA HIROKO; HAYAKAWA KEN'ICHI; TANIGUCHI KOICHI; YAGAWA SACHIKO; NAMIKAWA TOSHIAKI; GOTO MARIE
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

255

Endoscopic Treatment for Gastrointestinal Tract Endoscopic Treatment for Rectal-anal Varices and Internal Hemorrhoids

MATSUDA KEIJI; ADACHI MIKI; MIMURA TOSHIKI; YAMADA HIDEKI; OMI TAKUMA; ARAI TAKEKAZU; YAGO HIROSHI; HAKU KYOKUN; NOZAWA KEIJIRO; KODAIRA SUSUMU; OKINAGA KOTA
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

256

Effects on Quality of Adding the Powdered Seed Coat of Adzuki Beans and Konnyaku Gel to Muffin.

KIMURA TOMOKO; OYABU KANAE; SASAKI HIROKO; KOJIMA MASAHIRO; SUGAHARA TATSUYUKI
2005-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

257

Effects of Vaccination Against Influenza Administered by Our Hospital: A 3-Year Retrospective Study

OBAYASHI HIROYUKI; HARADA TAKENORI; HIRAI FUSAO; MATSUSHITA TSUGIYO; FURUTA SATORU; NOSAKA HIROYUKI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

258

Dynamic Optimization Method based on Statistical Analysis

SASAKI HIROSHI; IKEDA YOSHIMICHI; KONDO MASAAKI; NAKAMURA HIROSHI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

260

Distortion pattern of the KH-7/Gambit images

SUGIMURA TOSHIRO; ISOBE KUNIAKI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

264

Development of the Visualizing Information Technique of Blast Furnace Operation

MATSUZAKI SHINROKU; ITO MASAHIRO; NAITO MASAAKI; KAKIUCHI KAZUMOTO; ISOBE MAKOTO; SASAKI NOZOMI; UCHIDA KENKO; OGAI HARUTOSHI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

266

Development of Step-Wise Procedures for Dose Response Test

DOKE HIDEYUKI; IMADA TSUNEHISA; NAKAMURA TOMOHIRO
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

276

Construction of Underground Space for Hydropower Plant using Intelligent Construction System

KASHIWAGI YUJI; TAKAMORI SHIGEHARU; EGUCHI SOICHIRO; KOBAYASHI YASUO
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

281

CT findings of radiation lung injury; temporal alteration

ONO SHUICHI; MIURA HIROYUKI; NAGAHATA MORIO; OHATA TAKASHI; MORIMOTO KOHEI; TSUSHIMA FUMIYASU; AOKI MASAHIKO; KONDO HIDEHIRO; HATAYAMA YOSHIOMI; KAWAGUCHI HIDEO; ABE YOSHINAO; TAKANASHI SHINGO
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

282

Bone turnover markers and prediction of bone loss in elderly women

Lenora, Janaka

Around 70,000 osteoporosis-related fractures occur in Sweden annually and approximately half of the women in western world will sustain a fragility fracture after the age of 50 years. Fracture preventive efforts require the identification of individuals who are at high risk. Biochemical markers of b...

DRIVER (Japanese)

284
285

Asbestos-Related Carcinogenesis and Immunological Effects

OTSUKI TAKEMI; MIURA YOSHIE; MAEDA MEGUMI; HAYASHI HIROAKI; DONG MAOLONG; NISHIMURA YASUMITSU; TOMITA MASAFUMI; KATSUYAMA HIRONOBU
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

288

Analysis on Temporal Variation of Indoor MIMO Channels

MIZUTANI KEI; SAKAGUCHI KEI; TAKADA JUN'ICHI; ARAKI KIYOMICHI
2005-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

289

An epidemiologic study on hepatitis B virus infection in Chiang Mai, 1983-1984

Yoko Wakayama; Harumi Taguchi; Hitoshi Yunoki; Somboon Supraser; Boonyong Pongprot; Jiraporn Supawadee; Hiroshi Suzuki; Yoshio Ogawa; Shoko Hirano; Yukio Yamaji

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

292

A resected case of retroperitoneal malignant fibrous histiocytoma compressed the left-sided inferior vena cava

UEDA KAZUMITSU; NISHIYAMA AYAKO; KATO MASAHIRO; SASAKI KAZUTO; SATO MUNEKATSU; OKUMURA MINORU
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

293

A case of Paget disease of the vulva presenting with histopathological findings of papillary proliferation and squamous metaplasia

YOSHIDA TOSHIO; NARITA YUKI; MORISHITA NOBUAKI; SEI YOSHIHIRO; ITO YOSHINORI; YOSHIKAWA HIROYASU
2005-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

294

A basic and clinical study on the optimization of intensity moduration radiotherapy.

KARASAWA KATSUYUKI; NIIBE YUZURU; UMEZAWA TOMOKO; HANYU NAOKO; KAWAMURA HIDEMASA
2005-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

295

A Study on a Neural Network with Plasticity in Analog VLSI Design

HAIMANY HATSAVANH; ONO KATSUYUKI; SEKINE YOSHIFUMI; SAEKI KATSUTOSHI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

298

A STUDY OF FIRE BEHAVIOR IN A COMPARTMENT WITH AN ACTIVATION OF WATER DISCHARGE SYSTEM

OMIYA YOSHIFUMI; TANAKA FUTOSHI; SUGAHARA SHIN'ICHI; MORITA MASAHIRO; MATSUYAMA KEN; MIZUNO MASAYUKI
2005-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

299
301

2008年WHO Congress on Traditional Medicine (北京)参加報告

若山 育郎; 高澤 直美; 東郷 俊宏; 津谷 喜一郎

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

302

2008年WHO Congress on Traditional Medicine (北京)参加報告

若山 育郎; 高澤 直美; 東郷 俊宏; 津谷 喜一郎
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)