Sample records for present worth method
from WorldWideScience.org

Sample records 1 - 20 shown. Select sample records:



4

鎌倉市を事例とした市域スケールでのビオトープ地図の作成

大澤 啓志; 山下 英也; 森 さつき; 石川 幹子
2004-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

5

近赤外分析法の糞中の成分と消化率推定への適用

Agung PURNOMOADI; 栗原 光規; 西田 武弘; 柴田 正貴; 阿部 亮; 亀岡 暄一

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

6

耐塩性微細緑藻Dunaliella bardawilの含窒素エキス成分

山口 勝己; 川又 睦; 村上 昌弘; 鴻巣 章二; ベンアモツ アミ

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

10

第20回 日本肝臓学会総会抄録(1)

肝臓;  Vol. 25 (1984) No. 11  pp.1506-1510

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

12

濃縮ウラン重水均質系の解析

弘田 実弥; 桂木 学; 黒井 英雄; 鯉沼 玲子; 石黒 幸雄

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

20

巻貝類によるテトロドトキシンの蓄積

塩見 一雄; 田中 栄治; 山中 英明; 菊池 武昭

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

22

左前下行枝の重複病変に対するOff-Pump Onlay Bypass Graftingの有用性

藏澄 宏之; 伊東 博史; 阪田 健介; 小林 百合雄
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

25

大船渡湾産Protogonyaulax属のシストの毒性とその同定

大島 泰克; シン ヒジャム・トムビ; 安元 健; 福代 康夫

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

27

国際部会 その2

雑草研究;  Vol. 33 (1988) No. Suppl  pp.25-32

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

31

加熱による魚肉ミオシンB Mg2+-ATPaseの変化と座り

田口 武; 菊地 和夫; 小国 盛稔; 田中 宗彦; 鈴木 康策

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

38

下痢性貝毒の主成分の単離と化学構造の決定

村田 道雄; 島谷 雅治; 杉谷 浩; 大島 泰克; 安元 健

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

42

マボヤ諸組織の含窒素エキス成分の季節変動

朴 春奎; 松居 隆; 渡辺 勝子; 山口 勝己; 鴻巣 章二

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

47

バイの毒性

橋本 芳郎; 宮沢 啓輔; 神谷 久男; 柴生田 正樹

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

52

コイの蛋白質栄養に研究-II

青江 弘; 池田 光一郎; 斎藤 孝士

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

53

コイの背こけ病に対するビタミンE同族体の予防効果

青江 弘; 阿部 勲雄; 斎藤 孝士; 府川 秀明; 小山 裕康

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

54

コイのアミノ酸要求に関する研究-VIII.

青江 弘; 増田 績; 阿部 勲雄; 斎藤 孝士; 豊田 俊子; 北村 佐三郎

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

57

オニヒトデ粗毒の生物活性

塩見 一雄; 伊藤 潔; 山中 英明; 菊池 武昭

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

69
77

Self-esteem and its Related Variables in Children with Cleft Lips and/or Cleft Palates

KITAMURA YAYOI; UEDA REIKO; TAMASHIRO AKIKO; KAWADA SATOKO; FUJITA HIROKO
2005-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

84

Research on decomposition/stabilization technology for dioxins in waste treatment residues.

SHIMURA TOSHIO; TAKEDA NOBUO; FUJIYOSHI HIDEAKI; OSAKO MASAHIRO; TAKAOKA MASAKI; WAKAMATSU HIDEKI
2003-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

85

Report on 2004 IEEE MTT-S International Microwave Symposium

NAKAGAWA TADAO; MORI KAZUTOMI; YOSHIKAWA TOSHIHIDE; SHIGEMATSU HISAO; NISHIKAWA KENJIRO; UCHIDA HIROMITSU; KUROKI FUTOSHI; MATSUGE KAZUHISA; SANO KIMIKAZU
2004-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

90

Pathophysiology and pathology of gastroesophageal reflux disease.

TAKUBO KAIYO; HONMA NAOKO; ARAI TOMIO; FUJIWARA MUTSUNORI
2001-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

96
101

Feeding of electrically charged cutting-fluid mist for efficient and clean machining

OKAMOTO MASAYUKI; HATANAKA YUTAKA; NAKANO MICHIHIKO; ITOIGAWA FUMIHIRO; MIZUNO AKIRA
2005-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

103
113

BWR核設計コードによるMOX臨界試験EPICUREおよびMISTRALの解析

石井 一弥; 伏見 篤; 日野 哲士; 丸山 博見; 井筒 定幸; 笹川 勝; 岩田 豊

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

116

Audio-Visual Tracking System for Multi-Modal Interface

Dmitry ZOTKIN; Kazuhiko TAKAHASHI; Tatsuo YOTSUKURA; Shigeo MORISHIMA and Nobuji TETSUTANI
2001-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

118
120

A Technical Trend Seen in the Latest International EMC Symposia

電気学会論文誌A(基礎・材料・共通部門誌);  Vol. 125 (2005) No. 1  pp.7-8

Journal@rchive (Japan) (Japanese)