Sample records for preparation chemical
from WorldWideScience.org

Sample records 1 - 20 shown. Select sample records:



3

New Preparation Method and Its Physico-chemical Properties of Foxtail Millet (Setaria italica Beauv.) Starch

TEZUKA YORIKO; HIRAO KAZUKO; HAMANISHI TOMOKO; MATSUNAGA NAOKO; KAINUMA KEIJI; TAKAHASHI SETSUKO
2007-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

17

RFプラズマCVDによる炭窒化ホウ素BCN膜の調製

エムディー アブドル マンナン; 永野 正光; 木田 徹也; 平尾 法恵; 馬場 祐治
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

18

鶏成長ホルモンの精製とその性状

東條 英昭; 藤井 信; 野入 宏承; 小川 清彦; 服部 真彰

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

26
28

高リチウムイオン導電性セラミックスの創製

織田 健吾; 高瀬 聡子; 清水 陽一
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

31

電子線を利用した架橋アゾベンゼン液晶高分子の調製

中 裕美子; 間宮 純一; 宍戸 厚; 大島 明博; 鷲尾 方一; 池田 富樹
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

37
38

酸化ニオブ透明薄膜の作製とそのキャラクタリゼーション

黒田 武利; 上田 英和; 守屋 寛之; 井筒 裕之
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

44
45

調製法の異なるベータゼオライトを用いたキシロースの脱水反応

大友 亮一; 鈴木 毅; 今井 裕之; 横井 俊之; 野村 淳子; 辰巳 敬
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

50

第2期ドームふじ氷床コアの化学成分分析用試料の前処理方法の検討

三宅 隆之; 平林 幹啓; 植村 立; 東 久美子; 本山 秀明
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

51

磁気輸送シールド型真空アーク蒸着法によるCu配線膜形成の基礎実験

宮川 伸秀; 南澤 伸司; 丸中 正雄; 土井 聡也; 滝川 浩史; 榊原 建樹

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

55
56

熱変換型前駆体を用いたフタロシアニン類の高純度合成

奥島 鉄雄; 金 光男; 吉川 侑; 橋本 祐介; 中村 純; 山中 梨津子; 山田 容子; 宇野 英満; 小野 昇
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

59

溶液中におけるsp2型ジフェニルボロンカチオンの溶媒和構造

永野 圭哉; ウッディン モハマド カビール; 藤山 亮治; 清岡 俊一; 三島 正章; 藤尾 瑞枝; 都野 雄甫
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

61

液相法によるSr1-yTi1-xBxO3 (B=Nb, Ta)の合成と導電特性

藪井 伸太郎; 王 臻偉; 河村 浩孝; 森 昌史; 村井 啓一郎; 森賀 俊広
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

62

海産緑藻アナアオサの固定化生細胞の調製

藤村 太一郎; 川合 哲夫; 志賀 實; 梶原 忠彦; 畑中 顕和

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

65

汎用プラスチックのケミカルリサイクルXII

佐々木 大輔; 鈴木 義弘; 萩原 俊紀; 矢野 彰一郎; 澤口 孝志
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

71

架橋ビスアゾベンゼン液晶高分子フィルムの作製と光応答挙動

碇 一樹; 間宮 純一; 木下 基; 兪 燕蕾; 池田 富樹
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

72

架橋ジアリールエテン液晶高分子フィルムの作製と光応答性

栗山 晃人; 間宮 純一; 木下 基; 兪 燕蕾; 池田 富樹
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

73

架橋アゾベンゼン液晶高分子積層フィルムの光運動特性

山田 宗紀; 近藤 瑞穂; 間宮 純一; 木下 基; 兪 燕蕾; 池田 富樹
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

75

有機金属重縮合法を用いた、可溶性置換ポリアセチレンの合成と諸物性

大家 健一郎; 小林 和明; 小泉 武昭; 山口 勲; 山本 隆一
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

78

新規アクリルゴムの作製とその評価

梁 真治; 山田 尚潔; 佐々木 宗夫; 池田 能幸; 長谷 朝博
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

81

微細なグレインからなるチタン酸バリウム配向セラミックスの作製とその圧電特性

森 林太郎; Pulpan Petr; 和田 智志; 林 寛; 長森 喜孝; 山本 裕一
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

84

室温におけるKNbO3薄膜作製

高橋 俊成; 菅原 晃; 上松 和義; 戸田 健司; 佐藤 峰夫
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

86

塩基配列認識ペプチドを用いたナノ粒子配列法の開発

大重 真彦; 勝又 三映子; 岩崎 大輔; 山崎 圭樹; 桂 進司

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

87

塩基配列認識ペプチドを用いたナノ粒子配列法の開発

大重 真彦; 勝又 三映子; 岩崎 大輔; 山崎 圭樹; 桂 進司
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

89
93

半導性酸化スズ釉の微構造と電気的性質

中村 雅彦; 神野 丸男; 長野 利雄; 荒川 正文

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

94

化審法安全性試験のための支援システムの開発

半沢 昌彦; 荒井 誠; 山田 明; 江戸川 成之; 斉藤 純
1993-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

95

化学溶液法によるBiFeO3-BaTiO3薄膜の調製と評価

伊藤 裕矢; 守谷 誠; 坂本 渉; 余語 利信
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

96
97

化学攻法による温石綿から機能性シリコーンポリマーの生成

佐藤 公保; 多賀谷 英幸; 島村 哲也; 山下 喜世次; 幅上 茂樹; 梶原 鳴雪
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

99
101
103

光学活性四置換不斉炭素を有するα-アミノリン酸合成法の開発

林 真志; 平松 祐一; 中村 修一; 柴田 哲男; 融 健
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

105
109

レーザーCVD法による Ti(O, N) 膜の合成

周 恵淑; 米崎 達也; *伊藤 暁彦; 後藤 孝
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

114

マイクロ流路への適用を考えた金属担持炭素膜触媒の作製法の検討とその評価

牧 泰輔; 南 裕巳; 上山 友秀; 前 一廣; 松山 秀人; 寺本 正明
2004-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

115

マイクロ化学プロセスによるヒドロキシアパタイトナノ粒子の調製

藤井 英司; 川端 浩二; 中崎 義晃; 谷澤 祐二; 松本 章裕; 早川 聡; 尾坂 明義
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

116

マイクロ化学プロセスによるヒドロキシアパタイトナノシートの作製

藤井 英司; 川端 浩二; 城崎 由紀; 早川 聡; 尾坂 明義; 中崎 義晃; 谷澤 祐二
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

117

マイクロデバイス用PZT-Si機能材料一体化技術

田中 克彦; 櫻井 敦; 久保田 哲平; 坂部 行雄

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

118

ポリマー/酸化亜鉛コンポジットの合成とその特性

高橋 栄治; 及川 哲也; 井柳 宏一; 中前 勝彦
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

119

ポリチタノシロキサンからのSiO2-TiO2繊維の合成

阿部 芳首; 郡司 天博; 疋田 道郎; 長尾 幸徳; 御園生 堯久

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

120

ポリイミド微粒子の調製と粒子径制御

浅尾 勝哉; 山元 和彦; 吉岡 弥生; 舘 秀樹
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

121

ボラ消化管の細菌叢-V

Aleya H. MOWLAH; 坂田 泰造; 柿本 大壱

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

123

ヘテロポリ酸を担持した光触媒材料の作製と評価

柳田 さやか; 中島 章; 亀島 欣一; 岡田 清
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

126
128
129

フラッシングスプレーCVD法を用いたHfO2薄膜の作成

大嶋 元啓; 木村 大一郎; 土田 倫也; 千田 二郎
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

130

フッ素系撥液レジストの撥液・現像特性

森田 正道; 石川 卓司; 山下 恒雄; 金村 崇; 山本 育男

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

139

ディーゼル排気微粒子などを含む大気環境微粒子のキャラクタリゼーション法の開発

冨安 文武乃進; 小倉 郁史; 竹内 勇人; 尾張 真則; 二瓶 好正
2001-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

140
145
149

シリカ被覆白金触媒の調製とその触媒作用

堀 邦朗; 松根 英樹; 竹中 壮; 岸田 昌浩
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

151

シラノール新規合成法の開発

武田 大典; 大山 亮; 山田 省三
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

153

サザナミハギの毒性-II

安元 健; Raymond BAGNIS; Jean P.VERNOUX

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

154
162

カーボンナノチューブ膜の作製と物性

宇尾 基弘; 阿部 薫明; 赤坂 司; 亘理 文夫
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

171

イカ筋ミオシンの抽出精製

土屋 隆英; 山田 昇; 松本 重一郎

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

173

アルミニウム融剤を用いた新化合物WAlBの合成

張 玉娟; 岡田 繁; 阿刀田 徹三; 山辺 武郎; 安盛 岩雄

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

175

アジド基を末端に有する新規二官能性PEGの合成とその応用 [2]

比木 茂寛; 石井 武彦; 山崎 裕一; 片岡 一則
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

177

アクリルシリコーン/シリカ複合材料による超撥水膜の作製とその評価

佐藤 武; 池田 能幸; 木本 正樹; 日置 亜也子; 西田 英夫; 佐々木 宗夫
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

178

α-Si3N4粉末の合成

笠井 清; 窪田 吉孝; 月舘 隆明

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

187

The Kallikrein-Related Peptidases hK2 and PSA with Emphasis on Genetic Variation, Secretion, and Sperm Motility

Sävblom, Charlotta

Prostate-specific antigen (PSA) and human glandular kallikrein 2 (hK2) are secreted by the prostate into seminal plasma and through leakage into blood. This leakage increases rapidly in prostate disease, and PSA is used worldwide as a marker of prostate cancer. PSA is activated in vitro by hK2, and ...

DRIVER (Japanese)

195
200

Stimuli-Responsive Thin Gel Films

MATSUKUMA DAISUKE; AOYAGI TAKAO
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

201
202

Sequencing and bioinformatics analyses of ciliate eRF1s toward understanding stop codon recognition

KIM OANH T.P.; KIM OANH T.P.; YURA KEI; YURA KEI; GO NOBUHIRO; GO NOBUHIRO; HARUMOTO TERUE
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

204

Safety assessment of Coenzyme Q10 (Kaneka Q10)

FUJII KENJI; IKEMATSU HIDEYUKI; NAKAMURA KENJIRO; TENMARU KIYOSHI; FUKUTOMI NAOKI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

205

Sacral nerve root block

NAKAGAWA MISATO; OZAWA RURIKO; HIGA SHOSUKE
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

207

Reserch on Robust Dead Reckoning for Carrying a Home Robot

YOSHIZAWA NAOYA; MAEYAMA SHOICHI; TANAKA YUTAKA
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

209

RAS(Radical Assisted Sputtering)法によるTiO2光触媒薄膜の合成と反応気相診断に基づいた薄膜構造変調手法の開発に関する研究

江藤 智弘; 児玉 和也; 東丸 幸江; 塩野 一朗; 清 文博; 河野 慶彦; 福留 政治; 野口 大輔
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

210

Quality Testing of Steroidal Ointment Mixed with White Petrolatum: Rheological Properties and Stability Testing

FUKAMI TOSHIRO; YAMAMOTO YOSHIHISA; NAKAMURA YUMIKO; KAMANO MAMORU; UMEDA YUKIKO; MAKIMURA MIZUE; FURUISHI TAKAYUKI; SUZUKI TOYOFUMI; TOMONO KAZUO
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

214

Photochemical Reaction in Ionic Liquids

NAGURA HIROKATSU; TAJIMA TOSHIKI; FUCHIGAMI TOSHIO
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

215

PROPERTIES OF POLYMER ELECTROLYTE FUEL-CELL MEMBRANES WITH CONTROLLED NANO-STRUCTURES PREPARED BY HEAVY ION IRRADIATION

YAMAKI TETSUYA; KOZONE YUICHI; HIROKI AKIHIRO; ASANO MASAHARU; KUBOTA HITOSHI; YOSHIDA MASARU
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

229
234

KOHおよびNaOH賦活による水蒸気吸着用活性炭の製造

小林 潤 潤; 今村 貴博; 市川真朗 真朗; 窪田 光宏; 渡辺 藤雄; 小林 敬幸; 架谷 昌信

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

237

Influenza, vaccine

MAKIZUMI KEIICHI; KINO YOICHIRO
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

239

HfO2薄膜の高分子有機基板上への製膜

鈴木 一行; 田中 清高; 加藤 一実
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

241

HPLC分析における内標準法の有効性について

大高 怜子; 前田 昌子; 岩上 猛; 植田 泰輔; 木村 良夫; 今井 一洋; 四方田 千佳子; 松田 りえ子; 林 譲

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

242

HPLC分析における内標準法の有効性について

大高 怜子; 前田 昌子; 岩上 猛; 植田 泰輔; 木村 良夫; 今井 一洋; 四方田 千佳子; 松田 りえ子; 林 譲
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

253

Discrepancies Between Actual and Ideal Selves Desired by Significant Others and Self Esteem in Adults: Perspectives on Gender Roles

MATSUOKA MIREI; KATO MIWA; KAMBE MIKA; SAWAMOTO YOKO; SUGANO MACHIKO; TAKUMA RIKAKO; NOSE SAORI; MORI YUKIE
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

255

Development of a Portable Energy Dispersive X-Ray Diffractometer and On Site Analysis at an Excavation Site in Egypt

KUMAGAI KAZUHIRO; HOKURA AKIKO; NAKAI IZUMI; UTAKA TADASHI; TANIGUCHI KAZUO; YOSHIMURA SAKUJI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

259

Comparison of Usefulness between Water Exercise and Gymnastic Exercise, Jikyojyutsu, in Maintaining Physical Ability for the Elderly

CHISHAKI AKIKO; MAKAYA MIYUKI; NAGAHIRO CHIE; HOTTA NOBORU; FUJISHIMA KAZUTAKA; MASUMOTO KENJI; SHONO TOMOKI; UEDA TAKESHI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

263

Clinical Diagnosis and Surgical Management for Metabolic Cholestasis in Premature Infants

IWASAKI MINORU; HASHIMOTO KAZUHIRO; KAMIMURA RYO; IKEDA YUKIHIRO; KOBAYASHI HISATO; HANAFUSA TETSUJI; TANAKA KOICHI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

264

Chromatin remodeling factors

NAMBA YASUAKI; KAJITANI TAKUYA; NAKAGAWA TAKEYA; ITO TAKASHI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

266

Case of Pancreatic Tail Cancer Associated with Autoimmune Pancreatitis

SAKASHITA FUMIO; TANAHASHI TOSHIYUKI; YAMAGUCHI KAZUYA; OSADA SHINJI; SUGIYAMA YASUYUKI; ADACHI YOSUKE
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

268

CSD法による (BaSr)TiO3薄膜の作製

施  敏; 王 占杰; 粉川 博之
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

278
280

A case of squamous cell carcinoma of conjuctiva with rapid growth

FUKUSHIMA SATORU; MIZUNO SHIMON; MIYAKE TAKATOMO; HATTORI HIDEO; OGURA YUICHIRO
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

281

A case of Mycobacterium abscessus pulmonary infection; effectiveness of clarithromycin, amikacin and imipenem/cilastatin

SHIKAMA YUSUKE; KAMIO YOSHITO; KURIU KAZUYUKI; SHIBUYA YASUHIRO; KIMURA SATOSHI; NAKAJIMA HIROAKI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

282

A cace of CD4+/CD56+ hematodermic neoplasm

SUZUKI DAISUKE; ASAGOE KENJI; MAKINO EIICHI; MAYUMI HIROKO; OFUJI REIKO; IWATSUKI KEIJI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

286

A Personal Navigation System to Assist Sightseeing across Multiple Days

KINOSHITA TAKAMASA; NAGATA MUNENOBU; MURATA YOSHIHIRO; SHIBATA NAOKI; YASUMOTO KEIICHI; ITO MINORU
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

289

A Consideration on Reducing the Number of Trellis States of TCM Turbo Equalizer

INABA YUKIHIRO; INOUE KEISUKE; IWANAMI YASUNORI; OKAMOTO EIJI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

290

A CASE OF CHONDROSARCOMA OF THE RIB

YAMANAMI MASASHI; UESHIMA YASUO; LEE CHOL-JOO; KURIOKA HIDEAKI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

293

155kJ/m'3' Arc-segment magnets with controlled anisotropy directions and their application for SPMSM

YAMASHITA FUMITOSHI; OKADA YUKIHIRO; KAWAMURA KIYOMI; MURAKAMI HIROSHI; OGUSHI MASAKI; NAKANO MASAKI; FUKUNAGA HIROTOSHI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

295

.GAMMA.-Substituent Effect of Planar Chiral Cyclic Amine Derivatives

UEHARA KAZUHIRO; AKIYAMA TOSHIYUKI; IGAWA KAZUNOBU; TOMOOKA KATSUHIKO
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

298
299

Preparation and Characterization of Cation Exchanger Based on Woody Biomass Modified by Synthetic polymer

MIYAUCHI TOSHIYUKI; KUROKI KAZUSHI; ISHIKAWA NORIHISA; TAKAHASHI MAKOTO; MORI HIDEHIKO
2007-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)