Sample records for potassium 33
from WorldWideScience.org

Sample records 1 - 20 shown. Select sample records:



3

高密度KNbO3系セラミックスの圧電諸特性評価

広末 忠之; 都留 伸介; 晝間 裕二; 永田 肇; 竹中 正
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

5

高Ca尿症を合併し尿路結石を反復した偽性低アルドステロン症II型 (Gordon症候群) の1症例

岡田 晋一; 佐々木 佳裕; 林 篤; 深沢 哲; 中川 孝子; 宇都宮 靖; 浦島 裕史; 花木 啓一; 白木 和夫; 笠置 綱清
1997-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

10

酵母培養に用いる培地中のグルコース濃度の計測

原 誠一; 岸本 友和; 村治 雅文; 辻本 浩章; 東 雅之; 大嶋 寛
2004-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

17

複合チャネルLB膜味覚センサ

荒田 毅; 平田 孝道; 秋谷 昌宏
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

18

術中著明な血圧低下をきたした後大脳動脈瘤の1例

小畑 仁司; 田中 英夫; 多田 裕一; 森田 大
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

19

血液透析中の慢性腎不全患者におけるアルドステロン分泌に関する因子の検討

長谷川 弘一; 小田 初夫; 門奈 丈之; 松下 義樹; 井上 隆; 森井 浩世

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

24

臭素酸力リウムを用いる酸化還元放射滴定

神原 富尚; 鈴木 諄亮; 吉岡 濶江; 渡辺 吉男

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

28

老年者の組織内カリウム量に関する研究

中田 勲; 関本 博; 中村 国雄; 島田 修史; 中野 利美; 堀部 尚久

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

30

細胞増殖·分化·死を制御するイオンメカニズムと創薬

森 泰生; 稲垣 千代子; 久野 みゆき; 井上 隆司; 岡田 泰伸; 今泉 祐治
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

32

糖尿病の分類と診断基準に関する委員会報告

糖尿病診断基準に関する調査検討委員会; 清野 裕; 南條 輝志男; 田嶼 尚子; 門脇 孝; 柏木 厚典; 荒木 栄一; 伊藤 千賀子; 稲垣 暢也; 岩本 安彦; 春日 雅人; 花房 俊昭; 羽田 勝計; 植木 浩二郎
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

34

第14回日本心臓血管外科学会学術総会プログラム III

日本心臓血管外科学会雑誌;  Vol. 14 (1984) No. 3  pp.135-138

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

35

第14回日本心臓血管外科学会学術総会プログラム II

日本心臓血管外科学会雑誌;  Vol. 14 (1984) No. 2  pp.63-68

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

46

無機元素組成による黒大豆「丹波黒」の一粒産地判別

法邑 雄司; 鈴木 忠直; 小阪 英樹; 堀田 博; 安井 明美
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

49
58

泌乳牛における産次・乳期の違いがインスリンの分泌反応および抵抗性に及ぼす影響

五箇 大成; 戸田 克史; 野中 最子; 樋口 浩二; Agung PURNOMOADI; 永西 修; 寺田 文典
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

61

水溶液中におけるコルベ · シュミット反応

森永 直樹; 内ヶ島 美岐子; Mohammad Abdur RAHIM; 大西 一聡; 高橋 和文; 小杉 善雄
2002-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

64

正期産児および早期産児におけるTranstubular potassium concentration gradientの推移

川崎 幸彦; 鈴木 順造; 永井 真紀; 片寄 雅彦; 鈴木 仁
2001-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

70

放射光蛍光X線分析を用いるヒ素高集積植物モエジマシダの根におけるヒ素の分布及び化学形態分析

柏原 輝彦; 保倉 明子; 北島 信行; 小沼 亮子; 斉藤 宏之; 阿部 知子; 中井 泉
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

74

慢性および急性腎不全における赤血球内カリウム濃度の検討

三木 茂裕; 湯浅 繁一; 由良 高文; 隅蔵 透; 高橋 則尋; 内田 光一; 青野 正樹; 奥田 ふみ; 万代 尚史; 高光 義博; 海部 泰夫

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

75

心筋細胞活動電位シミュレーションを用いたQT延長メカニズムの検討

山口 喬弘; 荒船 龍彦; 佐久間 一郎; 大内 克洋; 柴田 仁太郎; 本荘 晴朗; 神谷 香一郎; 児玉 逸雄
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

77

尿路感染による食欲低下に伴い急激なPT-INRの延長を認めた後期高齢者慢性心房細動の1例

斉藤 竜平; 赤尾 浩慶; かせ野 健一; 野村 祐介; 北山 道彦; 津川 博一; 梶波 康二
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

86

塩効果を利用したフッ酸–硝酸系混酸廃液からのフッ酸の蒸留分離

山本 秀樹; 米田 裕司; 大野 友裕; 平野 正人; 前田 領平
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

87

報酬効果と鎮痛効果の異なる作用機序

井手 聡一郎; 南 雅文; 佐藤 公道; 曽良 一郎; 池田 和隆
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

89

向流クロマトグラフィーによるタンパク質分離用の新規水性二相溶媒系の探索

竹内 尚子; 武重 進也; 長塚 渉; 神藤 平三郎; 渋沢 庸一
2004-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

90

各種臓器のATP感受性K+チャネルの構造と機能:薬物制御によるQOLの向上をめざして

中谷 晴昭; 三木 隆司; 清野 進; 山田 勝也; 稲垣 暢也; 鈴木 将; 佐藤 俊明; 山田 充彦; 松下 賢治; 倉智 嘉久; 有田 眞
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

99

健康老年者の身体構成に関する研究

村地 悌二; 福永 安一郎; 沢田 皓史; 永井 輝夫; 飯沼 武; 鈴木 継美

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

100

低温空気酸化による多孔質竹炭の調製

山下 範之; 町田 基; 相川 正美; 立本 英機
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

103

乳牛と肉牛における窒素排泄量の予測と比較

長命 洋佑; 寺田 文典; 広岡 博之
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

107

レーザ着火マイクロスラスタにおけるスラスタ形状の影響

小泉 宏之; 濱崎 享一; 近藤 亮; 岡田 佳祐; 中野 正勝; 荒川 義博
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

113

ポリエーテルケトンの重合反応と修復材料としての可能性

大川 朋寛; 森 真生; 石川 朝之; 武田 邦彦
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

115

ビール粕炭賦活物による有機物の液相吸着

平野 祐樹; 高坂 智也; 中島 慎輔; 村山 憲弘; 芝田 隼次; 岡本 裕行; 木下 宗茂
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

125

テーパーカップ試験による硬質被膜工具のトライボ特性評価

伊藤 樹一; 堂田 邦明; 吉田 広明; 五十川 幸宏
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

129

ジチエノ縮環o-ターフェノキノン誘導体の合成と性質

今井 尚彬; 松本 幸三; 川瀬 毅; 蔵田 浩之
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

130

コハク酸シベンゾリンにより低血糖を来した高齢者の1例

濱本 純子; 岡内 省三; 瀬分 淑子; 蛭川 英典; 木村 友彦; 辰巳 文則; 菅田 有紀子; 川崎 史子; 柱本 満; 松木 道裕; 加来 浩平
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

139

カリウム除去輸血フイルターの in-vitro 試験及び動物試験

稲葉 頌一; 白濱 憲昭; 湯浅 武史; 大重 貴昭; 安部 道夫

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

140

カリウムチャンネルによる脳循環調節

北園 孝成; 井林 雪郎; 長尾 哲彦; 竹迫 仁則; 藤島 正敏

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

143

オガクズ牛ふんたい肥の長期施用が ホウレンソウの生育および窒素吸収に及ぼす影響

小田島 ルミ子; 高橋 正樹; 平賀 昌晃; 小野 剛志; 阿江 教治; 松本 真悟
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

149

アユ精子の凍結保存方法

津高 窓加; 山本 慎一; 仲 和弘; 清水 寿一; 中村 元二; 滝井 健二; 太田 博巳
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

151

アデノシンの後シナプス性抗けいれん作用に関する基礎的研究

西 憲幸; 中川 一郎; 明田 秀太; 中瀬 裕之; 星田 徹; 榊 寿右
2002-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

154

めん羊の小腸上部におけるリン吸収に及ぼす灌流液中リン濃度の影響

Wanwisa JUNLUANG; 上田 乙也; 矢野 史子; 松井 徹; 矢野 秀雄; 川島 良治

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

155

‘清水白桃’樹の窒素およびカリウム栄養状態と果実糖度との関係

高野 和夫; 木村 剛; 山本 章吾; 森次 真一; 岡本 五郎
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

158

ac nanocalorimeter

YAO HARUHIKO; EMA KENJI
2004-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

164

The Optimization Examples to the Constant Power Load Drive of Reluctance Torque Assisted Motors

MOCHIZUKI MOTOYASU; KAMEYAMA HIROYUKI; SHIMOMURA SHOJI; ISOBE SHIN'ICHI; NASHIKI MASAYUKI; HATSUDA TADAYUKI; MIZUTANI RYOJI; YAMAMOTO KEIICHI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

168

Six-month Percutaneous Toxicity Study of OCT in Rats.

OTABE KOJI; MATSUSHITA TOMOCHIKA; MISAWA YASUYUKI; WATANABE KAZUTO; NOGUCHI NORIKO
1999-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

169

Simple and Rapid Determination of Peroxide Value of Lipids by Coulometric Titration Method.

KONDO MASAO; HANAI MASAHIRO; IIJIMA SHIGESADA; FUKUSHIMA YASUO; KINOSHITA HIDEKAZU; YANO YOKO; HATANAKA JUNKO
2001-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

171

Sakhalin business environment research report. 2002 fiscal year.

ISHII MAKOTO; UCHIYAMA KOHEI; KIUCHI JIRO; SAKAMOTO MASAHIKO; TOGASHI TAKUMI; BABA MASATSUGU
2003-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

175

Room Temperature Photoresist Stripping Technology by using Megasonic.

OJIMA SENRI; JIZAIMARU TAKAYUKI; OMAE SHUNKICHI; OMI TADAHIRO
1999-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

177

Research & Development of Combined Cycle Engine for Next Generation Hyper/Super-sonic Transport.

ISHIZAWA KAZUHIKO; SASAKI MAKOTO; CHIKATA TETSUO; YOSHIDA KIMINORI; HASEGAWA KIYOSHI
2001-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

182

Propulsion Characteristics of Several Propeller Blades

HORIO MASANOBU; ARAI NOBUYUKI; KURAMOTO SHODO; AKITAYA TSUYOSHI; HIRAOKA KATSUMI
2003-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

183

Polymerization of Polyetherketone and the Possibility for Self-repairing Materials

OKAWA TOMOHIRO; MORI MASAO; ISHIKAWA TOMOYUKI; TAKEDA KUNIHIKO
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

185

POSSUM scoreを用いた80歳以上高齢者に対する腹部緊急手術症例の検討

猪狩 公宏; 八木 雅幸; 増田 大機; 太田 俊介; 伊藤 浩光; 落合 高徳
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

186

One-month Percutaneous Toxicity of OCT in Dogs.

OTABE KOJI; MATSUSHITA TOMOCHIKA; MISAWA YASUYUKI; WATANABE KAZUTO; HONMA NORIO; SUGIMOTO TETSURO
1999-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

188

Observation of 21 Sporotrichosis Cases Examined in the Nagasaki Area from 1993 to 2001

MUROI EIJI; KATAYAMA ICHIRO; ISHIKAWA HIROSHI; OKADA SHIGERU; NISHIMOTO KATSUTARO; AKIYAMA TOMIO; HONMA KIZO
2004-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

189

OECD高生産量化学物質点検プログラム:第18回初期評価会議までの概要

松本 真理子; 高橋 美加; 平田 睦子; 広瀬 明彦; 鎌田 栄一; 長谷川 隆一; 江馬 眞
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

190

OECD高生産量化学物質点検プログラム

松本 真理子; 鈴木 理子; 川原 和三; 菅谷 芳雄; 江馬 眞
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

193

LB膜味覚センサにおける識別能力向上

高野 仁; 北村 由香; 秋谷 昌宏
2002-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

194

KNbO3系高密度強誘電体セラミックスの作製とその電気的諸特性

松本 研司; 広末 忠之; 花神 大樹; 晝間 裕二; 永田 肇; 竹中 正
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

195

KNbO3系セラミックスにおける圧電諸特性の経時変化

永田 肇; 広末 忠之; 松本 研司; 晝間 裕二; 竹中 正
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

199

Interactive Virtual Fashion Simulator.

NAKANO ATSUSHI; HOSHINO JUN'ICHI
2002-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

205

Ground-Space Teleoperation Experiment Using ETS-VII Robot Arm by Absolute Bilateral Control.

IMAIDA TAKASHI; YOKOKOJI YASUYOSHI; DOI TOSHITSUGU; ODA MITSUSHIGE; YOSHIKAWA TSUNEO
2000-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

208

Formations and Reactions of Aromatic Furazan Compounds.

HASEGAWA MINORU; TAKABATAKE TOORU; MIYAZAWA TOMOYUKI
2001-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

211

Effekte des If-Kanal-Inhibitors Ivabradin auf humanes atriales Myokard im Vergleich zum β-Blocker Metoprolol

Leder, Marc-Christian

Der Zusammenhang zwischen einer erhöhten Herzfrequenz (HF) und kardialer Morbiditäten und Mortalität ist belegt. Durch die Entwicklung der If-Inhibitoren ergibt sich eine Möglichkeit, zur direkten Einflußnahme auf die HF. Mit Ivabradin (Iva) ist seit 2005 der erste Vertreter dieser Substanzklasse au...

DRIVER (Japanese)

215

Dynamic Application Development and Execution Environment for Grid Portals.

SUZUMURA TOYOTARO; NAKADA HIDEMOTO; MATSUOKA SATOSHI; SEKIGUCHI SATOSHI
2002-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

216

Dose-response of a Jelly Preparation of Calcium Polystyrene Sulfonate in Patients with Hyperkalemia (2nd report)-Changes in the Serum Potassium Level with or without RAS Inhibitor-

TSUGE TOSHINAO; NAKATA JUN'ICHIRO; KOBAYASHI NORIYOSHI; SUZUKI YUSUKE; HAMADA CHIEKO; HORIKOSHI SATOSHI; TOMINO YASUHIKO; WAKABAYASHI MICHIRO; SATAKE KENJI; SETO TAKUYA; SHO ICHIYU
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

217

Development of aluminum roof for SUV

MATSUMURA YOSHINOBU; OGAWA SHIN'ICHI; MISAKI TOSHITSUGU; YOSHIDA TOMOMI; SATO SHIN'YA; KONDO TAKAYOSHI; SUGIYAMA YOHEI; SAKUMA ATSUO; MAEDA MASAYUKI; YOSHIHARA YASUMASA
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

218

Dependence of structural and luminescent properties of Ga2O3 thin films activated with transition metals on preparation method.

NARUSE NORIHIRO; KOMINAMI HIROKO; NAKAMURA TAKATOO; NAKANISHI YOICHIRO; HATANAKA YOSHINORI
2000-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

222

Characterization of Hydroxyapatite Deposit Layer Prepared by Electrochemical Method

MURAYAMA MIWA; OGATA TAKESHI; KATO NAKAHIDE; KUWABARA KATSUMI
2004-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

223
224

Antimicrobial activity of human seminal plasma and seminal plasma proteins

Edström, Anneli

Seminal plasma is semen without the spermatozoa. Human seminal plasma is a complex mixture of secretions from the sex accessory glands, mainly the seminal vesicles and the prostate. Seminal plasma has high protein content and it also contains ions, sugars and low molecular weight components. Immedia...

DRIVER (Japanese)

226

Analysis of Anionic Toxic Matter by Photometric Ion Chromatography

ATSUSHI YAMAMOTO; AKINOBU MATSUNAGA; MASAO MAKINO; KAZUICHI HAYAKAWA; MOTOICHI MIYAZAKI

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

227

An MLDv2/MLDA proxy method

KITAMURA KAZUO; TANAKA HIROYUKI; NISHIDA YUKIKUNI; HAYASHI TSUNEMASA
2004-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

230

A-II-33 落差方式非アルカリ性Blood Potassium Cardioplegiaの臨床の実際

高本 真一; 上田 恵介; 山田 泉; 田村 文彦; 長谷川 和康; 江本 秀斗; 許 俊鋭; 横手 祐二; 尾本 良三

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

231

A case of desoxycorticosterone-producing adrenal tumore.

SUZUKI TAKASHI; OKANO MITSUSHI; DAIDO YUICHIRO; NAKAGAWA KATSUYA; SAKUTA HIDENARI; ITO TEIZO; KOMINE YUKIKUNI
1999-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

232
234

A Case of Ventricular Tachycardia Immediately after Electroconvulsive Therapy in a Schinzophrenic Patient.

URABE KAZUMASA; KOGUCHI TOSHITAKA; ISHIKAWA KAZUYOSHI; SATO HIROMI; SHINOHARA MASAYUKI; OKUDA YASUHISA; KITAJIMA TOSHIMITSU; ISAO TAKETO
2001-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

235

A Case of Probable Bacterial Translocation-associated Sepsis in Healthy Adult

OSONE YASUO; OBANA MITSUO; KOIDO NORIHIKO; AKIZUKI SATOSHI; MATSUOKA YASUO; KOBAYASHI YOSHIO
2004-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

237

229 blood potassium cardioplegiaにおけるverapamil添加の意義

長谷川 和康; 高本 真一; 田村 文彦; 北條 浩; 松田 高明; 許 俊鋭; 横手 祐二; 尾本 良三; 見目 恭一

Journal@rchive (Japan) (Japanese)