Sample records for positron reactions
from WorldWideScience.org

Sample records 1 - 20 shown. Select sample records:



1

Estimation of range and dose distribution in targets by using positron emitters induced through projectile fragmentation reactions

YAMAGATA FUMIKO; INANIWA TAKU; KOHNO TOSHIYUKI; TOMITANI TAKEHIRO; URAKABE ERIKO; SATO SHINJI; KANAZAWA MITSUTAKA; KANAI TATSUAKI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

2

高エネルギー核データの現状と整備

深堀 智生; 向山 武彦; 前川 洋; 大山 幸夫; 千葉 敏; 高田 弘; 柴田 徳思; 中村 尚司; 馬場 護; 石橋 健二; 渡辺 幸信

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

3

蛍光眼底検査後に脳血栓症を再発した糖尿病患者の1例

大星 博明; 藤井 健一郎; 佐渡 島省三; 布井 清秀; 藤島 正敏

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

4

膵島移植における免疫抑制法

岩永 康裕; 金宗 潤; 高折 恭一; 上本 伸二

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

5

膵島移植における免疫抑制法

岩永 康裕; 金宗 潤; 高折 恭一; 上本 伸二
2011-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

6

第1回日本肝臓学会大会記録

永木 正仁; 森脇 久隆; 弘野 修一; 坪内 博仁; 佐藤 勤; 浅沼 義博; 小山 研二; 持田 智; 藤原 研司; 増原 昌明; 沖田 極; 川田 雅昭; 永森 静志; 相崎 英樹; 松浦 知和; 蓮村 哲; 清水 英佑; 佐々木 裕; 林 紀夫; 安倍 弘彦; 実藤 俊昭; 加藤 章信; 鈴木 一幸; 沖田 英明; 渡辺 明治; 黒澤 和平; 益沢 学; 古賀 郁利子; 谷川 久一

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

7

抄録

窯業協會誌;  Vol. 92 (1984) No. 1061  pp.A1-A6

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

9

急冷したAu-Sb稀薄合金の回復過程における空孔・溶質ペアの運動

田中 功; 高村 仁一; 古川 弘三; 谷口 裕一; 石田 博章; 竹下 哲郎; 亀井 浩一

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

11

大学・原研プロジェクト共同研究

日本原子力学会誌;  Vol. 41 (1999) No. 10  pp.993-1027

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

12

口頭発表

日本ゴム協会誌;  Vol. 79 (2006) No. 3  pp.151-181

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

13

医療用自己遮蔽型PETサイクロトロン及び電子リニアックにおける中性子束の箔放射化法による測定

阪間 稔; 佐瀬 卓也; 谷井 喬; 前澤 博; 前田 幸志; 佐藤 一雄; 誉田 栄一; 西谷 弘

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

14

光学文献集No.110

光学ニュース;  Vol. 1970 (1970) No. 110  pp.38-46

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

16

シェーグレン症候群とホジキンリンパ腫を合併したサルコイドーシスの1例

森 由弘; 粟井 一哉; 本多 完次; 荒川 裕佳子; 吉田 光雄; 前田 剛; 厚井 文一; 片岡 幹男; 中田 安成

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

17

サルコイドーシス合併IA期肺腺癌の1例

小林 尚寛; 後藤 行延; 中村 亮太; 鬼塚 正孝; 佐藤 浩昭; 野口 雅之

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

20

Syposium 5-1 “Artificial Oxygen Carriers”

Hiromi Sakai; Jan S. Simoni; Chris E. Cooper; Pedro Cabrales; Takeo Urakami

Journal@rchive (Japan) (Japanese)