Sample records for ploidy
from WorldWideScience.org

Sample records 1 - 20 shown. Select sample records:



1
4

Diagnosis of bladder urothelial carcinoma by molecular cytogenetic methods Multi-color FISH and DNA ploidy

IKEMOTO KENZO; MATSUDA KENJI; FURUYA TOMOKO; OGA ATSUNORI; KAWAUCHI SHIGETO; IKEDA JUNKO; ISHIGURO KIMIO; SASAKI KOSUKE
2005-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

5
9

Determination of Ploidy Levels of Citrus species using Flow Cytomety.

HARUSAKI SEIICHI; KOKURYO DAISUKE; KUNITAKE HISATO; KOMATSU HARUKI
2000-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

10

DNA Quantitation and Ploidy of Skin Malignant and Benign Melanocytic Lesions by Image Cytometry.

NAKAMURA MINORU; OI TSUNAO; KOGA MICHIYUKI; TOYODA MITSUYASU; KUDO MICHIE; EBIHARA YOSHIO
1999-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

11

Significance of DNA-ploidy and investigation about chromsome on tumor cells.

NAKAI SHIGERU; KIMURA TAKAYASU; SHINOMIYA TAKASHI; YASUDA NORIO; FUKUSHIMA TATSUYUKI; MURAKAMI YASUSHI
1996-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

12

A Clinical Study of 104 Patients with Tongue Cancer and the Relationship between DNA Ploidy and Prognosis in 41 Cases

TOMIYAMA YOICHIRO; YOSHIDA JUN'ICHI; HONJO YUICHIRO; OTOZAI SHINJI; MITANI KENJI
2003-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

15

Clinical Behavior of Phyllodes Tumor and DNA Ploidy as Potential Prognostic Factors.

OKADA KENZO; YOSHIMOTO KENRYU; TADA TAKASHI; MAKITA MASUJIRO; HAYASHI TAKAKO; SAITO MITSUE; KASUMI FUJIO; AKIYAMA FUTOSHI; SAKAMOTO GOI
1999-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

17

骨外性粘液型軟骨肉腫の2例

佐野 倫生; 高橋 正哲; 西村 行秀; 長野 昭

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

18

骨外性粘液型軟骨肉腫の2例

佐野 倫生; 高橋 正哲; 西村 行秀; 長野 昭
2002-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

19

顕微蛍光測光法と flow cytometry による腎細胞癌の核DNA量の heterogeneity の検討

九嶋 麻優美; 小西 平; 岡田 裕作; 友吉 唯夫; 九嶋 亮治; 服部 隆則

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

21

膀胱腫瘍術前照射全摘症例の核DNA量解析

豊田 健一; 永森 聡; 柏木 明; 野々村 克也; 富樫 正樹; 小柳 知彦; 野島 孝之; 井上 和秋

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

22

膀胱腫瘍におけるイメージサイトメトリーによる核内DNA量測定

山本 真也; 秋山 昭人; 伊藤 貴章; 三木 誠; 古里 征国; 藍沢 茂雄

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

23

膀胱 inverted papilloma における増殖能の検討

辻村 晃; 高野 右嗣; 岡 聖次; 鄭 則秀; 佐藤 英一; 後藤 隆康; 高羽 津; 倉田 明彦; 松宮 清美

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

26

腎癌腫瘍径と核DNA量変化の関係

永森 聡; 篠原 信雄; 柏木 明; 富樫 正樹; 関 晴夫; 豊田 健一; 原林 透; 野々村 克也; 小柳 知彦

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

28

胃癌患者における血中c-erbB-2蛋白濃度

茂木 好則; 河村 正敏; 新井 一成; 福地 邦彦; 高木 康

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

29

胃癌の組織型と核DNA量に関する臨床病理学的検討

関川 浩司; 土屋 敦雄; 佐藤 尚紀; 鬼満 圭一; 菊地 洋一; 石井 芳正; 安藤 善郎; 吉田 典行; 阿部 力哉

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

30

肝過形成性結節の形成過程における細胞動態解析DNA-GST-P顕微蛍光多重測光法を用いて

疋田 宇; 香川 恵造; 出口 武司; 竹内 孝幸; 多々 尚; 松本 匡史; 水野 雅之; 坂部 一夫; 岡上 武; 加嶋 敬

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

35

肝硬変,肝癌における肝細胞DNA合成およびプロィディパターンのラジオオートグラフィおよび顕微分光測光法による検討

小池 ゆり子; 鈴木 陽一; 野沢 敬一; 上條 賢介; 山村 伸吉; 赤羽 賢浩; 清沢 研道; 長田 敦夫; 古田 精市; 永田 哲士

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

38

細胞の不死化とがん化における三倍体細胞の関与

吉居 華子; 清田 恭平; 大津山 彰; 法村 俊之; 渡邉 喜美子; 渡邉 正己
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

39

第3群リンパ節転移陽性早期胃癌の検討 (核DNA量からみたリンパ節転移について)

石川 啓; 平野 達雄; 田川 泰; 中越 享; 清水 輝久; 草野 裕幸; 宮下 光世; 高平 良二; 下山 孝俊; 富田 正雄; 三浦 敏夫

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

41

直腸腫瘍に対する直腸局所切除術

中越 享; 下山 孝俊; 石川 啓; 三根 義和; 佐藤 哲也; 中尾 治彦; 宮下 光世; 横田 美登志; 高平 良二; 草野 裕幸; 清水 輝久; 福田 豊; 平野 達雄; 三浦 敏夫; 富田 正雄

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

42
43

癌細胞核DNAヒストグラムからみた胃癌リンパ節および肝転移巣の検討

西村 昌憲; 曽和 融生; 鄭 容錫; 芳野 裕明; 加藤 保之; 久保 俊彰; 前川 仁; 梅山 馨

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

44

特別演題抄録

全日本鍼灸学会雑誌,     Vol. 58 (2008)     No. 3      pp.323-397
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

45

滑膜肉腫の治療経験

後藤 能成; 伊原 公一郎; 木戸 健司; 河合 伸也

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

46

滑膜肉腫の治療経験

後藤 能成; 伊原 公一郎; 木戸 健司; 河合 伸也
1999-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

47

泌尿器科領域における flow cytometry の臨床応用

橘 政昭; 実川 正道; 中島 淳; 飯ケ谷 知彦; 出口 修宏; 馬場 志郎; 中薗 昌明; 畠 亮; 田崎 寛

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

51

核DNA量からみた肝細胞癌の術後遠隔成績

岡田 周市; 岡崎 伸生; 野瀬 晴彦; 青木 一教; 山本 順司; 島田 和明; 高山 忠利; 小菅 智男; 山崎 晋; 坂元 亨宇; 津田 均; 廣橋 説雄; 長谷川 博

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

52

核DNA ploidy patternよりみた肝細胞癌の生物学的特性

石津 寛之; 内野 純一; 宇根 良衛; 佐藤 直樹; 佐藤 裕二; 野島 孝之

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

58

慢性肝炎進展過程における肝細胞ploidy patternの解析

北村 収; 蘆原 司; 竹岡 成; 香川 恵造; 奥田 健治; 高橋 示人; 滝野 辰郎; 増田 正典

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

59

慢性肝炎における肝細胞のポリプロイド化-Feulgen-DNA顕微蛍光測定法による解析-

瀧野 辰郎; 北村 収; 香川 恵造; 奥田 健治; 高橋 示人; 増田 正典; 日高 硬; 芦原 司; 竹岡 成

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

60

急速な経過をたどった膵未分化癌の1例

長見 晴彦; 織田 偵二; 仁尾 義則; 矢野 誠司; 板倉 正幸; 野坂 誠士; 佐藤 仁俊; 小池 誠; 大森 浩志; 西 健; 川畑 康成; 平原 典幸; 田中 恒夫; 丸山 理瑠敬
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

62

小肝細胞癌の進展様式

北本 幹也; 中西 敏夫; 吉良 臣介; 中塩 了; 川口 稔; 渡辺 恭行; 梶山 梧朗; 浅原 利正; 土肥 雪彦

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

63

小児精巣腫瘍の核DNA ploidy の検討

柏木 明; 永森 聡; 豊田 健一; 前野 七門; 小柳 知彦

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

66

子宮体癌における染色体11番長腕領域の欠失と染色体不安定性についての検討

末広 寛; 河崎 恵子; 濱中 裕一郎; 加藤 紘; 杉野 法広; 日野田 裕治
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

69

多変量解析による大腸癌核DNA量の予後因子としての評価

石川 啓; 田川 泰; 中越 享; 平野 達雄; 清水 輝久; 草野 裕幸; 福田 豊; 高平 良二; 下山 孝俊; 三浦 敏夫; 富田 正雄

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

72

口腔癌の核DNA量に基づく悪性度診断

野口 誠; 金城 尚典; 仲盛 健治; 久保田 裕美; 木戸 幸恵; 竹村 佳奈子; 宮崎 晃亘; 小浜 源郁

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

74

卵巣腫瘍の迅速診断におけるlaser scanning cytometry (LSC) の応用

丸岡 直隆; 太田 秀一; 九島 巳樹; 内藤 英紀; 津田 祥子

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

76

南部アフリカ原産グラジオラス野生種の遺伝資源収集評価

高津 康正; 眞部 徹; 霞 正一; 山田 哲也; 青木 隆治; 井上 栄一; 森中 洋一; 丸橋 亘; 林 幹夫
2002-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

77

副腎腫瘍における DNA-aneuploidy の検索

板倉 宏尚; 木下 健二; 宗像 昭夫; 高本 滋; 簑和田 滋; 阿曽 佳郎

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

78

前立腺癌の flow cytometric DNA-histogram の検討

中島 洋介; 中村 聡; 木村 哲; 橘 政昭; 田崎 寛

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

79

切除肝細胞癌DNA ploidy patternと再発

神山 俊哉; 内野 純一; 宇根 良衛; 石津 寛之; 中島 保明; 佐藤 直樹; 松岡 伸一; 三沢 一仁; 嶋村 剛; 川向 裕司

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

80

六倍体カキ‘藤原御所’の実生における倍数性変異

田尾 龍太郎; 山田 あゆみ; 江角 智也; 本杉 日野; 杉浦 明

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

81

六倍体カキ‘藤原御所’の実生における倍数性変異

田尾 龍太郎; 山田 あゆみ; 江角 智也; 本杉 日野; 杉浦 明
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

82

偶発腎細胞癌の臨床病理学的検討および flow cytometry による細胞生物学的特性の解析

宍戸 清一郎; 橘 政昭; 村木 淳郎; 大東 貴志; 林 暁; 柴山 太郎; 出口 修宏; 馬場 志郎; 実川 正道; 畠 亮; 田崎 寛

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

83

倍数性の異なるブタ雌核単為発生初期胚の発生能の比較

千本 正一郎; 吉岡 耕治; 淵本 大一郎; 岩元 正樹; 鈴木 俊一; 大西 彰
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

86

主膵管に浸潤せずに胆管に浸潤がみられた浸潤性膵管癌の1例

内藤 嘉紀; 菅 偉哉; 岡部 義信; 堀内 彦之; 児玉 孝仁; 木下 壽文; 神代 正道; 信川 文誠; 須田 耕一
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

87

中国におけるドジョウ倍数体の分布に関する研究

李 雅娟; 印 傑; 王 嘉博; 袁 旭; 魏 傑; 孫 効文; 荒井 克俊

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

88

中国におけるドジョウ倍数体の分布に関する研究

李 雅娟; 印 傑; 王 嘉博; 袁 旭; 魏 傑; 孫 効文; 荒井 克俊
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

89

下顎歯肉扁平上皮癌の臨床的研究

今井 裕; 鈴木 克昌; 佐々木 忠昭; 永島 知明; 岡部 清幸; 篠原 真; 似内 一郎; 藤田 高志; 細谷 玲子; 横倉 幸弘; 坂元 晴彦; 朝倉 昭人

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

91

リンゴ3品種の自家結実性および後代実生のS遺伝子型判別

斎藤 彰; 深沢(赤田) 朝子; 五十嵐  恵; 佐藤 耕; 鈴木 正彦
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

95

ホルモン療法後の前立腺癌における DNA ploidy の検討

林 隆則; 毛利 淳; 黒須 清一; 千葉 隆一; 横田 崇; 山口 脩

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

96

ホオズキの四倍体の作出とその特性

中村 典義; 松尾 洋一; 大藪 榮興
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

98

フキ三倍体と二倍体品種の交雑による実生作出と得られた実生の特性

小泉 丈晴; 工藤 暢宏; 立石 亮; 野村 和成; 井上 弘明
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

103

ニンポウキンカン珠心胚へのコルヒチン処理によって得た倍数体の特性とそれらの三倍体育種への利用

糠谷 綱希; 太田 知宏; 安田 喜一; 八幡 昌紀; 國武 久登; 小松 春喜; 新居 直祐; 向井 啓雄; 原田 久; 高木 敏彦

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

104

ニンポウキンカン珠心胚へのコルヒチン処理によって得た倍数体の特性とそれらの三倍体育種への利用

糠谷 綱希; 太田 知宏; 安田 喜一; 八幡 昌紀; 國武 久登; 小松 春喜; 新居 直祐; 向井 啓雄; 原田 久; 高木 敏彦
2011-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

105

ニンポウキンカン‘勇紅’の倍数性周縁キメラの証明とその形態的特性

安田 喜一; 國武 久登; 中川 匠子; 黒木 宏憲; 八幡 昌紀; 平田 力也; 吉倉 幸博; 川上 郁夫; 杉本 安寛

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

106

ニンポウキンカン‘勇紅’の倍数性周縁キメラの証明とその形態的特性

安田 喜一; 國武 久登; 中川 匠子; 黒木 宏憲; 八幡 昌紀; 平田 力也; 吉倉 幸博; 川上 郁夫; 杉本 安寛
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

107

ニホンスモモ‘貴陽’における生殖器官の特徴と倍数性

大林 沙泳子; 八幡 昌紀; 仲條 誉志幸; 藤井 明子; 向井 啓雄; 原田 久; 高木 敏彦

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

108

ニホンスモモ‘貴陽’における生殖器官の特徴と倍数性

大林 沙泳子; 八幡 昌紀; 仲條 誉志幸; 藤井 明子; 向井 啓雄; 原田 久; 高木 敏彦
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

114

キクイムシの生態:

上田 明良; 水野 孝彦; 梶村 恒
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

120

‘晩白柚’と四倍体の正逆交雑から得られた種子の重さと倍数性との関係

八幡 昌紀; 岡 信孝; 國武 久登; 山口 清二; 小松 春喜
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

121

stage I・II胃癌における核DNA ploidy patternの解析

杉山 和夫; 米村 豊; 鎌田 徹; 藤村 隆; 西村 元一; 橋本 哲夫; 嶋 裕一; 松田 祐一; 高嶋 達; 沢 敏治; 宮崎 逸夫

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

122

p 53, HSP72およびPCNAと肝細胞癌の悪性度

齋木 功; 宇根 良衛; 西部 学; 平井 春美; 嶋村 剛; 神山 俊哉; 石津 寛之; 佐藤 直樹; 中島 保明; 秦 温信; 藤岡 保範; 内野 純一

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

124

Two Cases of Male Breast Carcinoma.

TSUDA MOTOHARU; YAMASHITA AKIO; DOKI YOSHINORI; MISAKI TAKURO; MAEDA YASUNOBU; ISHIZAWA SUSUMU
2000-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

125

Three Cases of Synchronous Double Primary Cancer of the Stomach and Kidney.

TAKAGANE AKINORI; TERASHIMA MASANORI; UESUGI NORIYUKI; ABE KAORU; NAKAYA TSUTOMU; YONEZAWA HITOSHI; SUZUKI YASUSHI; FUJIOKA TOMOAKI; SAITO KAZUYOSHI
2000-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

126

Thlomerase Activity and Correlation with Various Biological Factors in Breast Tumors.

SHIRONO KOICHI; USHIGOME HIDETAKA; OKAMOTO MASAHIKO; YASUI HITOSHI; MAKINO HIROYUKI; SHIMIZU MASAHIRO; YOSHIMURA NORIO; OKA TAKAHIRO; LEE C J
2000-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

128

The present and future view of chemosensitivity test in Japan.

MAEHARA YOSHIHIKO; YAMAMOTO MANABU; BABA HIDEO; SUGIMACHI KEIZO; NAKASHIMA TADASHI
1996-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

131

Squamous cell carcinoma of the breast.

MORIWAKI YOSHIHIRO; YAMAZAKI YASUNOBU; MAKINO TATSURO; SUDA TAKASHI; MOCHIZUKI YASUHISA; WATANABE KATSUYA; TAKAHASHI SHINJI; SAKAMOTO KAZUHIRO; NAKAMURA NOBUKO
1999-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

132

Skin Pigmentary Variants in Rana Nigromaculata

Ichiro Tazawa; Hitoshi Okumoto and Akihiko Kashiwagi
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

137

Prognostic significance of chromosome analysis in childhood acute lymphoblastic leukemia.

HYAKUNA NOBUYUKI; KANEKO YASUHIKO; KATANO NAOYUKI; IWAI TSUYAKO; NAGATA TOSHIHITO; SAKASHITA KAZUO; TAKEDA OSAMU; TANAKA ATSUSHI; FUJIMOTO TAKEO
2000-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

143

Observation of Chromosome Number of Yams (Dioscorea alata L.) with Young Leaflet Meristem.

MYODA TAKAO; KOKUBUGATA GORO; KONISHI TATSUO; KOSHIO KAIHEI; HIRAI YASOKAZU; KIKUCHI FUMIO; FUJIMAKI HIROSHI; TOYOHARA HIDEKAZU
2001-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

145

Multiple familial adrenal pheochromocytoma. A case report.

LI Y; KUBOTA YOKO; SUZUKI YASUHIRO; TATENO TADASHI; YAGUCHI HIROMASA; IIJIMA YOSHIAKI; NAKATA TERUHIRO
2000-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

148

Left-Sided Predominance and Family History of Malignancy in Colorectal Cancer with DNA Multiploidy.

SAWAI TERUMITSU; TSUJI TAKASHI; NANASHIMA ATSUSHI; JIBIKI MASAAKI; YAMAGUCHI HIROYUKI; YASUTAKE TOORU; NAKAGOE TOORU; AYABE HIROYOSHI; TAGAWA YUTAKA
1999-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

151

Intertumoral DNA Heterogeneity between Primary and Metastatic Sites of Non-small Cell Lung Cancer.

MIZOBUCHI KAZUYA; FUJITA YUKIHISA; YOKOMURA ICHIRO; UEDA MIKIO; HASHIMOTO SHIN'ICHI; IWASAKI YOSHINOBU; NAKAGAWA MASAO
1998-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

152

Image Cytometric DNA Analysis of Transitional Cell Papilloma and Grade 1 Transitional Cell Carcinoma of the Urinary Bladder.

YAMAMOTO MASAYA; ITO TAKAAKI; AKIYAMA AKIHITO; NODA KENJIRO; MIKI MAKOTO; SAITO IKUO; MAEKAWA KIYOSHI; TERADO YUICHI; FURUSATO MASAKUNI
2001-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

153
154

Identification and distribution of gynogenetic clones in silver crucian carp Carassius langsdorfii collected from the Dokanbori moats of the Imperial Palace, Tokyo, Japan

MAEDA KATSUAKI; NISHIMURA DAISUKE; MAEMURA HIROTAKA; MORISHIMA KAGAYAKI; ZHANG Q; UMINO TETSUYA; NAKAGAWA HEISUKE; ARAI KATSUTOSHI
2003-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

155

Identification and Distribution of Gynogenetic Triploid Clones in Ginbuna Carassius langsdorfii collected from Hiroshima and Yamaguchi Prefectures.

MAEDA KATSUAKI; UMINO TETSUYA; MORISHIMA KAGAYAKI; MAEMURA HIROTAKA; ZHANG Q; ARAI KATSUTOSHI; NAKAGAWA HEISUKE
2001-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

156

INTRAOPERATIVE RAPID DIAGNOSIS OF OVARIAN TUMORS SUPPORTED BY LASER SCANNING CYTOMETY (LSC)

MARUOKA NAOTAKA; OTA HIDEKAZU; KUSHIMA MIKI; NAITO HIDEKI; TSUDA YOSHIKO
2003-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

159

Flow cytometry を用いた腎細胞癌の DNA ploidy の検討

中沢 速和; 伊藤 文夫; 奥田 比佐志; 龍治 修; 木原 健; 合谷 信行; 高橋 公太; 東間 紘

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

160

Flow Cytometry による膀胱腫瘍の研究

吉川 和行; 栃木 達夫; 星 宣次; 折笠 精一; 今井 克忠

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

162

Flow Cytometry による膀胱癌の核DNA量解析

豊田 健一; 永森 聡; 柏木 明; 野々村 克也; 小柳 知彦

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

163

Flow Cytometry による膀胱癌の核DNA量解析

豊田 健一; 永森 聡; 柏木 明; 野々村 克也; 小柳 知彦

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

166

Flow Cytometry による成人精巣胚細胞性腫瘍の核DNA量の検討

柏木 明; 永森 聡; 野々村 克也; 豊田 健一; 小柳 知彦; 野島 孝之; 井上 和秋

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

167
168

Flow Cytometry によるセミノーマの核DNA量解析

柏木 明; 永森 聡; 野々村 克也; 豊田 健一; 小柳 知彦; 野島 孝之; 井上 和秋

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

171

Establishment of highly sensitive analysis of prognostic factors in neuroblastoma

TANAKA SHINJI; TANAKA SHINJI; TAJIRI TATSURO; HIGASHI MAYUMI; KUBOTA MASAYUKI; SUITA SACHIYO
2005-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

177

DNA ploidy・ras p21の発現からみたBorrmann4型胃癌の予後の検討

米村 豊; 杉山 和夫; 鎌田 徹; 松本 尚; 大山 繁和; 山口 明夫; 三輪 晃一; 宮崎 逸夫

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

178

DNA ploidy patternよりみた大腸癌肝転移の悪性度の検討

山口 明夫; 鎌田 徹; 石田 哲也; 熊木 健雄; 西村 元一; 加藤 真史; 関野 秀継; 小坂 健夫; 米村 豊; 宮崎 逸夫

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

179

DNA ploidy patternからみた早期胃癌の予後

米村 豊; 杉山 和夫; 鎌田 徹; 浦出 雅昭; 藤村 隆; 長谷川 啓; 伏田 幸夫; 小坂 健夫; 山口 明夫; 三輪 晃一; 宮崎 逸夫

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

180

Current State and the Limit of Diagnositic Cytology; Future Progress of Cytopathologic Reliability.

TANAKA NOBORU; UENO KISABURO; OTSUKA SHIGENORI; YAMAUCHI KAZUHIRO; OMATA KOSAKU
2003-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

182

Comparaison of genetic variability and parentage in different ploidy classes of the Japanese oyster Crassostrea gigas

Magoulas A.; Kotulos G.; Gerard Andre; Naciri-graven Yamama; Dermitzakis E.; Hawkins A. J.

Chemical treatments with cytochalasin B were used to induce triploidy in the progeny of a mass fertilization of 3 male and 7 female Crassostrea gigas parents. Triploids were produced either by retention of the first (meiosis I (MI) triploids) or the second (meiosis II (MII) triploids) polar bodies. ...

DRIVER (Japanese)

185

Clinicopathological and Immunohistochemical Studies on Neck Metastases of Laryngeal Carcinoma.

MURAKAMI YASUSHI; KAWATA RYO; NAKAI SHIGERU; KIMURA TAKAYASU; SHINOMIYA TAKASHI; SHIMADA TAKETOSHI; TEI TSUYOSHI
2000-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

186

Clinicopathologic Study on Colorectal Cancer 20mm or Less in Size Invading Muscularis Propria.

YAMAMOTO SEIICHIRO; KOTAKE KENJIRO; IGARASHI SEIJI; ICHIKAWA AKIRA; KOYAMA YASUO
2000-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

192

Analysis of Chromosome Constitution on Atypical Embryos and Possibility of Preimplantation Genetic Diagnosis.

ITO KANAKO; SASABE YUTAKA; NISHIMURA TAKAYO; SUGA MUTSUO; SHIBUI YUKIHIRO; NAKANO YUKIKO; MASAKI KAZUO; ABE YUJI; HIRAKAWA SHUN
2000-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

195
196

A study of papillary lesions of the breast using laser scanning cytometry.

YAMANAKA MASAYUKI; KUSHIMA MIKI; TSUDA YOSHIKO; YAMAZAKI KATSUO; OTA HIDEKAZU
2001-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

197

A method of counting the residual leukocytes in blood components with a compact flow-cytometer

YOKOYA NOBUKA; NAKAMURA SADAO; ENDO RURIKO; SHIMIZU TETSUO; KURACHI TOORU; INUKAI KAZUHIRO; TAKAYANAGI MIYUKI; KAMIYA TADASHI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

198

A Case of Recurrent Phyllodes Tumor of the Breast with Malignant Transformation.

MATSUOKA TAKANORI; ENDO SEIJI; OTO TAKASHI; SAKAMOTO GOI; TSUCHIYA ATSUO; TAKENOSHITA SEIICHI
2000-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

199

A Case of Rectal Cancer Developed from Long-standing Ulcerative Colitis

ISHIKAWA TAKESHI; NISHIDA KOICHI; KANEKO TOSHIRO; YONEDA MITSURU; TANAKA TOORU; CHIMORI YOSHIRO; YAMANE ETSUO; NISHIOKA BUNZO; MIYAMOTO YUJI
2001-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

200

A Case of Bile Duct Cancer with Long-Term Survival after Operation in Spite of Residual Cancer at the Resected Margin.

OUCHI SHIN'ICHIRO; SETO TAIJI; HANAOKA TAKAO; RI RIKKO; TANAKA YUICHI; FUKUOKA TAKEMI
2000-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

201

A Case Involving the Metastasis of Renal Cell Carcinoma to the Maxillary Sinus.

IINO TAKASHI; MITANI YUKIE; YABE TAKESHI; KOJIMA HIROMI; YOSHIDA RYUICHI; SATO HIDEAKI; IIMURA JIRO; WADA KOTA; UMEZAWA YUJI
2000-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

202

87口腔・咽頭悪性腫瘍に対するneoadjuvant chemotherapyの検討

木村 隆保; 安田 範夫; 河田 了; 村上 泰; 福島 龍之; 久 育男

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

203

74. 中咽頭に発生した神経芽腫の1症例

古川 正幸; 中澤 麻美; 春山 琢男; 伊藤 伸; 松本 文彦; 池田 勝久

Journal@rchive (Japan) (Japanese)