Sample records for multiple production
from WorldWideScience.org

Sample records 1 - 20 shown. Select sample records:



5

鶏のB座位遺伝子と産卵諸形質との関連性

岡田 育穂; 長谷川 保; 関寺 章八; 清水 弘; 八戸 芳夫

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

11

魚粉利用による泌乳牛の窒素排泄量低減

扇 勉; 糟谷 広高; 藤田 眞美子; 斉藤 繁; 原 悟志
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

19

関節リウマチ滑膜細胞のリン酸化プロテオーム解析

片野 雅淑; 松尾 光祐; 黒川 真奈絵; 有戸 光美; 増子 佳世; 末松 直也; 岡本 一起; 加藤 智啓
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

20

過剰排卵と胚移植技術を適用した両親が体細胞クローン牛である後代牛の生産

遠藤 健治; 東 徹; 高久 芳恵; 土屋 秀樹; 濱野 晴三; 渡辺 伸也
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

22

進化技術の基礎と情報通信・生産物流システムへの応用

玄 光男; 川上 浩司; 辻村 泰寛; 半田 久志; 林 林; 岡本 東
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

23

超音波距離計における2値周波数偏移変調信号の特性

児玉 哲司; 中平 健治; 小山 優; 村上 順一
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

28

複数の染色体を用いたGrammatical Evolution

原 章; 山口 智久; 市村 匠; 高濱 徹行
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

29

複数SEM像組み合わせによる高感度な低段差欠陥検出

本田 敏文; 小原 健二; 原田 実; 池田 光二
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

30

血小板増多症をともなったIL-6産生性腹膜中皮腫の1例

福山 智基; 川原 弘; 山田 真善; 林 伸彦; 矢野 博一; 福羅 匡普; 尾崎 一晶; 土島 睦; 高瀬 修二郎; 有沢 富康; 表 和彦; 野島 孝之
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

31

英文要約

産業学会研究年報,     Vol. 2009 (2009)     No. 24      pp.155-164
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

35

胃転移をともなった中分化型肝細胞癌の1例

波多野 貴昭; 喜多 竜一; 坂本 康明; 松尾 裕央; 西島 規浩; 斉藤 澄夫; 池田 敦之; 那須 章洋; 西川 浩樹; 大鶴 繁; 辻 賢太郎; 津村 剛彦; 圓尾 隆典; 木村 達; 大崎 往夫; 新宅 雅幸; 中島 収
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

42

神経線維腫症1型に合併し,アミロイド沈着をともなったVater乳頭部カルチノイドの1剖検例

本田 悌一朗; 牧野 直彦; 白幡 名香雄; 戸澤 智浩; 池田 祐之; 宗 幹之; 松田 暁子; 加藤 哲子; 本山 悌一; 河田 純男
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

43
49

猫免疫不全症の猫に対する電界エクスポジャー療法が末梢血リンパ球機能に及ぼす影響

岡村 明佳; 佐藤 れえ子; 小林 沙織; 山田 裕一; 安田 準; 大石 明広
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

50

特別講演

日本網内系学会会誌;  Vol. 30 (1990) No. 2  pp.127-128

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

56

混合セラミック担体を用いた触媒によるメタンの部分酸化反応

角 茂; 今川 健一; 游 志雄; 皆見 武志; 冨重 圭一; 末廣 能史
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

60

沼沢水牛とホルスタイン牛のいくつかの静脈血の物理化学的指標および熱産生量に対する高温度環境の影響

古賀 新; 近宗 干城; 金井 幸雄; 本間 秀弥; 田島 淳史; 石川 尚人; 古川 良平; 上野 孝志; 中嶋 雅仁; 渡邊 利夫

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

64

森林・木材資源としてのゴムプランテーションの多面的機能評価

溝上 展也; クン カカダ; 玉泉 幸一郎; 古賀 信也; 吉田 茂二郎
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

65

木質系の繊維状炭素材料

浦木 康光; 久保 智史
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

66

日本ザーネン種ヤギにおける泌乳曲線のパラメータに影響を与える要因

上原 幸; 長命 洋佑; 大石 風人; 名倉 義夫; 藤田 優; 熊谷 元; 広岡 博之
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

67

日本ウズラの生産能に及ぼす飼料蛋白質水準の影響

安中 昭雄; 冨沢 恭子; 百瀬 義男; 渡辺 恵美子; 石橋 晃

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

69

文献紹介

日本複合材料学会誌;  Vol. 15 (1989) No. 5  pp.230-231

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

82

合成LHRHによるタイ産ナマズの排卵促進

ヌガヴォンチョン ソムスイ; 酒井 清; 隆島 史夫

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

83

原爆被爆者における胸腺機能評価の試み:胸腺移出後に細胞分裂を行っていないナイーブT細胞の測定

楠 洋一郎; 久保 美子; 山岡 美佳; 濱崎 幹也; 林 奉権; 京泉 誠之; 中地 敬
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

89

化学データにおける線形・非線形モデリング

金谷 重彦; Md. Altaf-Ul-Amin; 黒川 顕
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

93

低温KOH賦活法による吸着ヒートポンプ用活性炭の製造

小林 潤; 藤田 拓也; 杉山 征輝; 福田 宜弘; 小林 敬幸; 渡辺 藤雄; 架谷 昌信

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

94

低温KOH賦活法による吸着ヒートポンプ用活性炭の製造

小林 潤; 藤田 拓也; 杉山 征輝; 福田 宜弘; 小林 敬幸; 渡辺 藤雄; 架谷 昌信
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

96

交流励磁形同期発電機を用いた風力発電システムの経済性に関する研究

市田 基; 高橋 理音; 村田 年昭; 田村 淳二; 木村 守; 一瀬 雅哉; 二見 基生; 井出 一正
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

97

亜共晶組成 Zr-Cu-Al バルク金属ガラスの引張挙動およびひずみ速度依存性

城田 明典; 徳永 仁夫; 藤田 和孝; 横山 嘉彦; 木村 久道; 井上 明久

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

98

亜共晶組成 Zr-Cu-Al バルク金属ガラスの引張挙動およびひずみ速度依存性

城田 明典; 徳永 仁夫; 藤田 和孝; 横山 嘉彦; 木村 久道; 井上 明久
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

99

二絨毛膜性双胎一児死亡における死胎児症候群の1例

西原 里香; 岩永 直子; 梶谷 耕二; 羽室 明洋; 浜崎 新; 中島 聡子; 峯 眞紀子; 山枡 誠一; 西尾 順子; 中井 祐一郎; 石河 修
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

102

中西部熱帯太平洋におけるカツオの産卵頻度とバッチ産卵数の推定

芦田 拡士; 田邉 智唯; 鈴木 伸洋; 福井 篤; 田中 彰
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

103
104

中西部太平洋熱帯域のカツオ卵巣に観察された微胞子虫様寄生体

芦田 拡士; 田邉 智唯; 間野 伸宏; 廣瀬 一美; 鈴木 伸洋
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

105

不斉 Ti-Claisen−Aldol domino 反応を用いる3連続不斉中心形成

増山 義和; 中澤 省吾; 田中 章裕; 田辺 陽
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

106

ヴェトナムにおける外国系アヒルの体重に関する遺伝的パラメター

リー トウイ シー; ヅォン ズー ッェン; 韮澤 圭二郎; 高橋 秀彰; 古川 力; 長嶺 慶隆

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

111

ミニチュアローズの鉢物栽培における生育と日射量および気温との関係

于 文進; 荒井 健悟; 加藤 克彦; 今井田 一夫; 西村 直正; 李 蓮花; 福井 博一

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

112

ミニチュアローズの鉢物栽培における生育と日射量および気温との関係

于 文進; 荒井 健悟; 加藤 克彦; 今井田 一夫; 西村 直正; 李 蓮花; 福井 博一
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

113

マルチプルリスクファクターシンドロームを有する慢性歯周炎患者の一症例

下江 正幸; 岩本 義博; 新井 英雄; 西村 英紀; 高柴 正悟
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

114

マルチプルモデル適応 PID 温度制御

濱根 洋人; 横山 修一; 小野垣 仁
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

115

マルチブランチ構造を有するリカレントニューラルネットワーク

山下 貴志; 間普 真吾; 平澤 宏太郎; 古月 敬之
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

119

マイクロ空間利用によるプロセス強化

前 一廣; 牧 泰輔; 青木 宣明
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

123

ホルスタイン雌牛の検定日記録から乳期生産量を予測する3種の方法の比較

萩谷 功一; 安宅 倭; 河原 孝吉; 後藤 裕作; 鈴木 三義; 白井 達夫; 渥美 正

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

124

ホルスタイン雌牛の検定日記録から乳期生産量を予測する3種の方法の比較

萩谷 功一; 安宅 倭; 河原 孝吉; 後藤 裕作; 鈴木 三義; 白井 達夫; 渥美 正
2004-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

125

ホルスタイン集団における生涯産乳形質および初産形質に関する遺伝率と遺伝相関の推定

萩谷 功一; 鈴木 三義; 河原 孝吉; Juan Antonio C. PEREIRA; 土門 幸男; 鶴田 彰吾; Ignacy MISZTAL

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

126

ホルスタイン集団における生涯産乳形質および初産形質に関する遺伝率と遺伝相関の推定

萩谷 功一; 鈴木 三義; 河原 孝吉; Juan Antonio C. PEREIRA; 土門 幸男; 鶴田 彰吾; Ignacy MISZTAL
2002-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

127

ホルスタイン集団における最適な泌乳曲線モデルの検討

山口 諭; 河原 孝吉; 後藤 裕作; 増田 豊; 鈴木 三義
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

132

ヒト子宮内膜間質細胞in vitro培養系を用いた, 各種プロゲストーゲンの脱落膜化誘起活性の評価

笠原 恭子; 高倉 賢二; 竹林 浩一; 木村 文則; 中西 桂子; 野田 洋一
2001-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

137

ジャンボリーキのスルフィド生成に関わる成分の検索と同定

内田 あゆみ; 荻原 淳; 熊谷 日登美; 赤尾 真; 松藤 寛; 櫻井 英敏; 関口 一郎
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

140

サツマイモ斑紋モザイクウイルス弱毒株によるサツマイモの加工適性の向上

山崎 修一; 廣瀬 正純; 米元 俊一; 樋田 宣英; 上曽山 茂; 酒井 淳一; 花田 薫

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

141

サツマイモ斑紋モザイクウイルス弱毒株によるサツマイモの加工適性の向上

山崎 修一; 廣瀬 正純; 米元 俊一; 樋田 宣英; 上曽山 茂; 酒井 淳一; 花田 薫
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

143

カンパチ仔魚の成長にともなう体密度と水槽内鉛直分布の変化

照屋 和久; 浜崎 活幸; 橋本 博; 片山 俊之; 平田 喜郎; 鶴岡 廣哉; 林 知宏; 虫明 敬一
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

147
149

わが国のホルスタイン種における在群性に関する遺伝的趨勢の予測

萩谷 功一; 安宅 倭; 白井 達夫; 鈴木 三義; 河原 孝吉
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

151

mFOLFOX6療法中に高アンモニア血症による意識障害を認めた切除不能大腸癌の1例

仲村 将泉; 小橋川 嘉泉; 田村 次朗; 高木 亮; 大城 勝; 又吉 亮二; 平田 哲生; 金城 福則; 藤田 次郎
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

154
156

Ubiquitin Recognition by a UBA Domain

ONO AYAKO; SHIRAKAWA MASAHIRO
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

160
162

The biomechanics simulation research.The measurement of dynamic characteristics of the ocular tissue.

SUNAGA JUNKO; YOKOTA HIDEO; TEODOSIU CRISTIAN; MAKINOUCHI AKITAKE; HIMENO RYUTARO
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

163

The biomechanics simulation research.The direct fluid analysis from CT,MRI.

NODA SHIGEHO; NODA SHIGEHO; HIMENO RYUTARO; FUKASAKU KAZUAKI; FUKASAKU KAZUAKI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

166

The Rosetta Elucidator Systemを使ったタンパク質発現解析とバイオマーカー探索

チャン エリック; ウェング リー; サットン ジェニファー; プロール ショーン; ケラー アンドリュー; ウォレス ジェームズ; ペング ジョイス; *宮本 真理; ボニーラ レオ; カッツェ マイケル
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

168

The Effect of Volume Reduction Surgery by Radiofrequency for Enlarged Adenoid Causing Recurrent Otitis Media with Effusion

YAGI TAKESHI; HAYASHI KEN; SHIKII HISAYOSHI; MIYAMOTO YUKO; ODA MAKOTO; SHINKAWA ATSUSHI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

174

TAME合成反応蒸留システムの定常シミュレーション

松田 圭悟; 井腰 達郎; 山木 雄大; 宍戸 昌広; 岩壁 幸市; 大森 隆夫; 中岩 勝
2011-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

175

Synthetic retinoid Am80 ameliorates experimental autoimmune encephalomyelitis (EAE) by attenuating Th17-mediated inflammation

クレマン クリスチャン; 大木 伸司; クレマン アンナ K.; レイバニー ベンジャミン JE; 小澤 智子; 首藤 紘一; 山村 隆
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

176

Synthetic retinoid Am80 ameliorates experimental autoimmune encephalomyelitis (EAE) by attenuating Th17-mediated inflammation

クレマン クリスチャン; 大木 伸司; クレマン アンナ K.; レイバニー ベンジャミン JE; 小澤 智子; 首藤 紘一; 山村 隆
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

180

Surveillance study on primary immunodeficiency syndrome: efforts for early diagnosis and treatment.

IMAI KOSUKE; MORINISHI YOICHI; HORIUCHI KATSUYUKI; TSUJI YOICHIRO; KOGAWA KAZUHIRO; NONOYAMA YOSHIAKI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

182

Stress analysis of low-k material interface during CMP

MOCHIZUKI YOSHIHIRO; SHIBATA HIDEKI; TSUJIMURA MANABU; HIYAMA HIROKUNI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

195

Reliability and Validity of the Pervasive Developmental Disorder (PDD)-Autism Society Japan Rating Scale (PARS): A behavior checklist for adolescents and adults with PDDs

KAMIO YOKO; YUKIHIRO RYOJI; ADACHI JUN; ICHIKAWA HIRONOBU; INOUE MASAHIKO; UCHIYAMA TOKIO; KURITA HIROSHI; SUGIYAMA TOSHIRO; TSUJII MASATSUGU
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

199

Rare Gas Metastable Atom Density in Diluted O2 RF Plasmas

電気学会論文誌A(基礎・材料・共通部門誌);  Vol. 126 (2006) No. 1  pp.37-42

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

205

Physical Fitness and Life, Exercise Custom in the Middle-Aged and Elderly

MIMURA KAN'ICHI; SHIONO YUYA; SAITO SEIJI; TETSUGUCHI MUNEHIRO; ABE KEIKO; MIMURA TATSUYA
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

212
216

Method R Estimates of Heritability and Repeatability for Milk, Fat and Protein Yields of Japanese Holstein

Juan Antonio C. PEREIRA; Mitsuyoshi SUZUKI; Kouichi HAGIYA; Tsutomu YOSHIZAWA; Shogo TSURUTA; Ignacy MISZTAL

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

217

Matching Repetitive Pulsed Power to Industrial Processes

電気学会論文誌A(基礎・材料・共通部門誌);  Vol. 124 (2004) No. 7  pp.607-612

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

218

MBロータを用いた二重巻線式リラクタンス発電機の性能評価

横井 雅; 深見 正; 島 和男; 花岡 良一; 高田 新三
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

224

Interannual Variation of the Water Temperature and Current Velocity in the Western Equatorial Region of the North Pacific

AOSHIMA TAKASHI; YOSHIMURA HIROSHI; KANEHARA HISAO; MORII YASUHIRO; YAMAWAKI NOBUHIRO; MURAO AKIRA; TSUTSUI HIRONOBU; KINOSHITA TSUKASA; KAMIO KOICHIRO; MATSUNO TAKESHI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

226

Improvement of Operation of Home Appliances in an Intelligent Room

SUZUKI KEN'ICHIRO; WADA MASAKI; UMEDA KAZUNORI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

227
231

Granulocyte-colony stimulating factor(G-CSF)産生膵腺扁平上皮癌の1剖検例

赤池 英憲; 板倉 淳; 大澤 俊也; 藤井 秀樹; 中澤 匡男; 村田 晋一; 加藤 良平
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

232

Genetic and Metabolic Markers for the Development of Diabetes after Gestational Diabetes Mellitus

Ekelund, Magnus

The aims of this work were to determine the prevalence of postpartum diabetes among women with gestational diabetes mellitus (GDM) in a prospective study 5 years postpartum; to characterize these women according to insulin secretion, insulin sensitivity, autoimmunity and genetics; and to identify po...

DRIVER (Japanese)

235

Fibrous Carbons from Woody Biomass

URAKI YASUMITSU; KUBO SATOSHI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

247

Effective Therapy for IL-12, IL-18, and P/F Ratio Treated with PMX-DHP; A Case Report

ENDO SHIGEATSU; SATO NOBUHIRO; SUZUKI YASUSHI; KOJIKA MASAHIRO; OGAWA MASAAKI; IMAI SATOKO; TAKAHASHI GAKU; HAKOZAKI MASANORI; MIYATA MICHIKO; KIKUCHI TETSU; YAEGASHI YASUNORI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

248

Effect of Enamel Matrix Proteins-composite of Hydroxyapatite on Bone Regeneration in Experimental Bone Defects of Aged Rabbits

KUBOYAMA NOBORU; KUBOYAMA NOBORU; KIBA HIDEO; KIBA HIDEO; HAYAKAWA MITSUO; HAYAKAWA MITSUO; ISHIZAKI TSUTOMU; NISHIYAMA NORIHIRO; NISHIYAMA NORIHIRO
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

255

Double Acting Hydraulic Remote Drive System for Robot Hand

OKUNO NAOYUKI; TSUDA YASUHIRO; IWAMOTO TARO; SHIBUYA KOJI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

256

Distributing Multiple Video Digest Using AVD

画像電子学会誌;  Vol. 32 (2003) No. 5  pp.577-588

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

257

Distributing Multiple Video Digest Using AVD

Chih-Chang HSU; Yoshikazu TANNO; Terumasa AOKI and Hiroshi YASUDA
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

258

Digitization and database construction research of organism shape information.The research on tree structure expression of plexus vasculosus.

KOBAYASHI DAISUKE; KOBAYASHI DAISUKE; YOKOTA HIDEO; MORISHITA SOICHIRO; NAKAMURA SAKIKO; HIMENO RYUTARO; MISHIMA TAKETOSHI; MISHIMA TAKETOSHI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

263

Development of an Ultra-Compact Zoom Lens Unit for Camera Phones

OZAWA SO; YUASA TOMOYUKI; YOSHIDA RYUICHI; MATSUSAKA KEIJI
2007-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

264

Development of Ultra-high Speed Single-cavity Stamping Die

WATANABE HIROSHI; ASHINO MIKIO; HORIGOME MASATO; YAMAMOTO KEISUKE; MINE DAISUKE
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

265
266

Development of Control Software by All-software Simulation

TANAKA SHUZO; KONO TAKAMICHI; MORIYAMA YU; IINO KENGO; FUKAZAWA TAKESHI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

270

Comprehensive Analyses of Molecules Involved in Neuronal Polarity

YOSHIMURA TAKESHI; ARIMURA NARIKO; KAIBUCHI KOZO
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

271

Children's Gestures from 18 to 30 months

Andrén, Mats

This thesis concerns the nature of the gestures performed by five Swedish children. The children are followed from 18 to 30 months of age: an age range which is characterized by a rapid succession of developmental changes in children's abilities to communicate by means of both spoken language and ge...

DRIVER (Japanese)

273

CEA高値で発見された非症候性膵グルカゴノーマの1例

西田 勉; 山本 克己; 筒井 秀作; 疋田 隼人; 飯島 英樹; 辻井 正彦; 辻 晋吾; 平松 直樹; 竹原 徹郎; 田村 信司; 武田 裕; 北川 透; 森井 英一; 林 紀夫
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

275

Biotope

KOSE HIROYUKI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

280

Autophazy as a purification mechanism in neurocytes.

HARA TAICHI; MIZUSHIMA NOBORU; MIZUSHIMA NOBORU
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

282

Antimicrobial activity of human seminal plasma and seminal plasma proteins

Edström, Anneli

Seminal plasma is semen without the spermatozoa. Human seminal plasma is a complex mixture of secretions from the sex accessory glands, mainly the seminal vesicles and the prostate. Seminal plasma has high protein content and it also contains ions, sugars and low molecular weight components. Immedia...

DRIVER (Japanese)

284

Activation Energy for the Dehydrochlorination Reaction on Poly (Vinyl Chloride) by Microwave Irradiation

MORIWAKI SABURO; TATSUMOTO HIDEKI; MACHIDA MOTOI; OGURA TOSHIO; KUGA MASUMI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

286

AGP試験の信頼性に関する検討

古城 方和; 上村 育代; 宮崎 一; 松村 益代
2000-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

287

A case of pancreaticobiliary maljunction with large adenomyosis of the gallbladder.

HIRAI EIICHI; HIRAI EIICHI; MACHIDA HIROMICHI; USHIDA SHIN'ICHIRO; TODA HISASHI; KAMEOKA SHINGO
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

289

A YOUNG FEMALE BRAZILIAN WITH SICKLE CELL DISEASE WHO HAD DIFFICULTY OBTAINING COMATIBLE BLOOD FOR TRANSFUSION DUE TO MULTIPLE ALLOANTIBODIES (UNEXPECTED ANTIBODIES) AGAINST ERYTHROCYTES

MARUYAMA MITSUKO; TANAKA YUMI; NAKAGAWA YASUHISA; FUJII SHINOBU; MORIGUCHI YOKO; KASAI CHIEKO; SHINODA NORIYUKI; FUJIEDA ATSUSHI; WADA HIDEO; NOBORI TSUTOMU; IMAI SHIGEMI; UCHIKAWA MAKOTO; MASUYA MASAHIRO
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

292

A Proposal of Destination Estimate System Use RFID Tags

SHINOHARA YOSHITAKA; ISHIYAMA MAKOTO; TAKAHASHI OSAMU
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

295

A New DNA Microarray Technology

KAKU YOSHIKO; YOKOI TAKAHIDE
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

299

A Focused Review of FMS Scheduling Research

Narayan RAMAN; Kathryn E. STECKE; Ram RACHAMADUGU

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

300