Sample records for mpg
from WorldWideScience.org

Sample records 1 - 20 shown. Select sample records:



3

Improvement in MPG using Ultra Light Engine Valves

SHIRAYANAGI ISAO; NOGUCHI MASASHI; ITO TAKESHIRO; SHIRAYANAGI YOSUKE
2003-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

6

非線形解析による乳児自発運動の特性

水池 千尋; 大城 昌平; 守田 智
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

7

電圧天びん

山崎 亨; 安藤 勉; 信太 克規; 菅野 允

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

11

衛星と軌道を保全する仕組みを持たせた宇宙環境保全システムの研究

町田 和雄; 岩田 敏彰; 戸田 義継; 西田 信一郎; 大井 嘉敬; 杉田 幹浩

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

12

衛星と軌道を保全する仕組みを持たせた宇宙環境保全システムの研究

町田 和雄; 岩田 敏彰; 戸田 義継; 西田 信一郎; 大井 嘉敬; 杉田 幹浩
2004-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

13

血栓および組織増殖により僧帽弁位機械弁機能障害を生じた1例

塩野谷 恵美; 種村 正; 竹内 伸子; 柴田 佳子; 岡田 裕美子; 北林 明子; 三浦 絵里花

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

14

血栓および組織増殖により僧帽弁位機械弁機能障害を生じた1例

塩野谷 恵美; 種村 正; 竹内 伸子; 柴田 佳子; 岡田 裕美子; 北林 明子; 三浦 絵里花
1997-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

24

膜乳化法による分散粒子の微細化防止

加藤 良; 浅野 祐三; 古谷 篤; 外山 一吉; 冨田 守; 小此木 成夫

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

26

膜乳化法によるW/O食品エマルションの調製条件

加藤 良; 浅野 祐三; 古谷 篤; 外山 一吉; 冨田 守; 小此木 成夫

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

29

脂肪細胞プロテオーム解析

足立 淳; クマール チャンチャル; ザン ヤンリン; マン マティアス
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

32

第5回日本肝臓学会西部会

肝臓;  Vol. 11 (1970) No. supplement2  pp.23-33

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

38

病理学的に偽中皮腫性発育を示した肺腺癌の1剖検例

丹保 裕一; 北 俊之; 木部 佳紀; 笠原 寿郎; 藤村 政樹; 中尾 眞二

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

44

油脂含浸処理膜によるW/O食品エマルションの調製法

加藤 良; 浅野 祐三; 古谷 篤; 外山 一吉; 冨田 守; 小此木 成夫

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

47

材料系研究所におけるリポジトリシステムの実践と将来

谷藤 幹子; 高久 雅生; 大塚 真吾; 轟 眞市
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

48

新SH化合物2-Mercapto-2-methylpropanoyl-L-cysteine(SA96)の薬理学的研究(第1報)

藤村 一; 平松 保造; 田村 洋平; 柳原 雅良; 江田 昭英; 永井 博弍; 宇田 弘三; 磯 正; 山内 秀泰

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

53

拡散強調MR画像にて新病巣を明らかにし得た Binswanger 病の1例

羽生 春夫; 清水 武志; 加納 広子; 宇野 雅宣; 久保 秀樹; 岩本 俊彦; 高崎 優

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

56

拡散テンソルtractography

青木 茂樹; 増谷 佳孝; 國松 聡; 阿部 修

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

58

情報界のトピックス

情報管理;  Vol. 46 (2003) No. 9  pp.628-631

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

59

情報界のトピックス

情報管理,     Vol. 46 (2003)     No. 9      pp.628-631
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

69

変性軟骨における力学・材料特性の機能領域別評価

大澤 恭子; 松本 健志; 内藤 尚; 田中 正夫
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

70

地方会・研究会

産業医学;  Vol. 16 (1974) No. 6  pp.569-584

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

71

国際会議案内

情報管理;  Vol. 48 (2005) No. 5  pp.303-304

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

72

国際会議案内

情報管理,     Vol. 48 (2005)     No. 5      pp.303-304
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

73

国際会議案内

情報管理;  Vol. 48 (2006) No. 11  pp.753-754

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

74

国際会議案内

情報管理,     Vol. 48 (2006)     No. 11      pp.753-754
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

75

再生医療・脱細胞

堀江 卓; 白石 泰之; 岩崎 清隆; 村越 彩子; 南 広祐

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

76

再生医療・Scaffold

寺村 裕治; 松崎 典弥; 野中 一洋; 矢口 俊之; 林田 恭子

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

80

人工股関節周囲の骨融解に対するビスフォスフォネート製剤の治療効果

岡野 徹; 片桐 浩史; 大槻 亮二; 萩野 浩; 豊島 良太
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

81

人工弁3

椎谷 紀彦; 平塚 了一; 田辺 貞雄; 川野 博; 小長井 直樹; 手嶋 英樹

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

82

不等速非円形遊星歯車機構の動特性

横山 良明; 小川 潔; 益川 文栄; 後藤 文夫

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

88

ハイブリドーマの無血清高密度培養用基礎培地の開発

村上 浩紀; 下村 猛; 中村 卓二; 大橋 秀哉; 篠原 和毅; 大村 浩久

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

97

ウイルス性疾患に対するメフエネシン・プロピレングリコール溶液の効用

中西 謙三; 吉岡 勇雄; 高田 雄正; 梅原 千治; 柳生 三郎; 村山 寿

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

99

イオン泳動効果のMRIテンソル表示

疋島 啓吾; 本間 一弘; 早水 紀久子; 相原 雄一; 沼野 智一; 新田 尚隆; 八木 一夫

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

100

イオン泳動効果のMRIテンソル表示

疋島 啓吾; 本間 一弘; 早水 紀久子; 相原 雄一; 沼野 智一; 新田 尚隆; 八木 一夫
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

101
102
103
110

Usefulness of Magnetic Resonance Imaging in Carpal Tunnel Syndrome

MORITA AKIMASA; TSUJII MASAYA; HIRATA HITOSHI; FUJISAWA KOZO; UCHIDA ATSUMASA
2005-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

111

Use of first-aid kit on campus.

NAKAYAMA NAOKO; KUZU TERUKO; KAYABA TAKAHITO; IWAFUJI HIROMI; SATO MIYUKI; WATABE YUKIKO; OTSUKA HIROHISA; YODA NAOMI
2005-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

114

Theory of Critical Engine Speed

SHIRAYANAGI ISAO; SHIRAYANAGI YOSUKE
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

117

T2 Relaxation and Diffusion of Collagen Gel Oriented.

TAKEUCHI MICHIHIRO; SEKINO MASAKI; IRIGUCHI NORIO; UENO SHOGO
2005-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

119

SPARC/JAPANにみる学術コミュニケーションの現状と課題

国立情報学研究所 国際学術情報流通基盤整備事業推進室

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

120

SPARC/JAPANにみる学術コミュニケーションの現状と課題

国立情報学研究所 国際学術情報流通基盤整備事業推進室
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

122

Postchiasmal

YOSHIDA MASAKI; IBA-ZIZEN M. T.; NGUYEN T. H.; CABANIS E. A.; IDA MASAHIRO; STIEVENART J. L.
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

126

Model Predictive Control for Max-plus Linear Systems with Adjustable Parameters

GOTO HIROYUKI; MASUDA SHIRO; AMEMIYA TAKASHI; TAKEYASU KAZUHIRO
2003-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

129

Flow Sensitive Black Blood法の基礎的検討

荻原 義貞; 姥澤 一哉; 山本 哲史
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

130

Etracorporeal Shock Wave Lithotripsy (ESWL) によるシスチン結石の治療経験

久保 星一; 荒川 孝; 中條 弘隆; 野村 一雄; 石田 裕則; 入江 啓; 宋 成浩; 六角 周; 岩村 正嗣; 葛西 勲; 増井 則昭; 設楽 敏也; 真下 節夫; 小柴 健

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

135

DNA塩基損傷修復酵素MPGと関連タンパク質の相互作用の検討

橋平 奈穂子; 東條 瑞希; 山本 亮平; 竹中 重雄; 松山 聡; 久保 喜平
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

136

DNAメチル化損傷の修復に関与する酵素間の相互作用の検証

那須 知尋; 松山 聡; 日下 裕之; 久保 喜平
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

137

Conductivity Imaging of the Brain Using Diffusion Tensor Magnetic Resonance Imaging

SEKINO MASAKI; YAMAGUCHI KIKUO; IRIGUCHI NORIO; UENO SHOGO
2004-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

139

Clinicopathological study of idiopathic nephrotic syndrome in children and adults.

OSHIMA KEISUKE; TAKI MASAFUMI; TENO HISAYO; KINJO SAWAKO; MATSUBARA TATSUYA; OMORI HIROYUKI
1996-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

140

Calibration Method of Diffusion Tensor Imaging on MR Microscopy

SATO TETSUO; HATANAKA SEIJI; MINATO KOTARO; AMANO AKIRA; MATSUDA TETSUYA
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

146

A Low Fuel Consumption Diesel Engine for Parallel Hybrid Vehicle.

UEMATSU YUTAKA; ICHIKAWA HIROYUKI; NAKADA TERUO
2002-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

147

A Case of Medical Medullary Syndrome Detected by Diffusion-weighted Magnetic Resonance Imaging.

NAKAMURA TOMOMI; MAKINO MASAHIRO; EBISU TOSHIHIKO; NAKASE TAIZEN; UMEDA MASAHIRO; TANAKA CHUZO; NAKAJIMA KENJI
1999-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

150

3%食塩水中におけるS45C調資材の疲労過程

後藤 真宏; 福島 茂; 西谷 弘信; 三浦 篤義

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

153

2-MPGによる尿中水銀の変動ならびに諸検査成績について

賀来 俊輔; 山口 誠哉; 白水 美智子; 下條 信弘; 広田 良夫; 石田 乃也; 桑原 芳郎; 倉田 昭一

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

156

13 ブタ大動脈弁の長期遠隔成績

中野 博文; 森本 雅巳; 深谷 幸雄; 野原 秀公; 藤井 尚文

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

157

1. EPIを用いた拡散強調画像と灌流画像による超急性期脳梗塞の画像診断

井川 房夫; 栗栖 薫; 有田 和徳; 大庭 信二; 木矢 克造; 魚住 徹

Journal@rchive (Japan) (Japanese)