Sample records for motion
from WorldWideScience.org

Sample records 1 - 20 shown. Select sample records:



1

Motion and wake structure of zig-zagging spherical particles

Veldhuis, Christian; Biesheuvel, Arie; Lohse, Detlef; Wijngaarden van, Leen

This paper presents results from a flow visualization study of the wake structures behind solid spheres rising or falling freely in liquids under the action of gravity. These show remarkable differences to the wake structures observed behind spheres held fixed. The two parameters controlling the ris...

DRIVER (Japanese)

4

Gボールを用いた児童の姿勢つくりの試み

長谷川 聖修; 本谷 聡; 池田 陽介; 鞠子 佳香; 柳下 浩一朗; 板谷 厚; 檜皮 貴子

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

5

Gボールを用いた児童の姿勢つくりの試み

長谷川 聖修; 本谷 聡; 池田 陽介; 鞠子 佳香; 柳下 浩一朗; 板谷 厚; 檜皮 貴子
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

8

飛翔体の群制御における相互作用パラメータ依存性について

稲田 喜信; 時田 拓明; 二上 将直; 堀江 数馬; ?信 英明
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

9

頚椎椎弓形成術後の頚椎可動域の検討

劉 芸; 加藤 泰司; 小田 剛紀; 金子 徳寿; 冨士 武史

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

11

電線着雪体の滑り現象メカニズムに関する検討

佐藤 研吾; 西原 崇; 杉本 聡一郎; 田中 一成
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

18

運動計測情報の特異値分解による分析と動作認識の関係

中西 弘明; 金田 さやか; 三嶋 賢一; 椹木 哲夫; 堀口 由貴男
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

38

特許一覧 (43)

光学ニュース;  Vol. 1959 (1959) No. 43  pp.15-15

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

42

演奏時の動きに基づいた楽器の提案

成瀬 峻; 田内 隆利; 上田 エジウソン; 寺内 文雄; 久保 光徳; 青木 弘之
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

43

海氷移流ベクトルによる海氷の質量推定に関する研究

乙坂 剛匡; 中村 和樹; 直木 和弘; 西尾 文彦
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

45

洗髪動作模倣課題遂行時における僧帽筋の筋活動について

早田 荘; 赤松 圭介; 藤本 将志; 田尻 恵乃; 水上 俊樹; 貝尻 望; 大沼 俊博; 渡邊 裕文; 鈴木 俊明

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

49
52

歩行動作時のバイオロジカルモーションを用いた感情推定に関する研究

田村 宏樹; 前田 貴哉; 石井 雅博; 淡野 公一; 唐 政
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

60

新潟県中越地域における雪崩の動態観測と雪崩流体運動解析モデルの検証

上石 勲; 小田 憲一; 森口 周二; 沢田 和秀; 八嶋 厚; 町田 敬
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

62

振子電車の動揺病に関する研究

上野 満雄; 小河 孝則; 中桐 伸五; 有沢 豊武; 三野 善央; 雄山 浩一; 小寺 良成; 谷口 隆; 金沢 右; 太田 武夫; 青山 英康

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

64
67

房総半島で観測されたやや短周期地震動に関する検討

酒井 豊; 楠田 隆; 加藤 晶子; 山本 真理
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

70

急性毒性試験に対する動画像解析システムの適用

畠中 芳郎; 小林 修; 東原 昌孝; 檜山 圭一郎; 奥 清春
1994-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

81

変形性膝関節症に対する人工膝関節の術後成績

神里 晋; 小堀 眞; 吉田 正弘; 中山 威知郎; 小堀 かおり

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

82

変形性膝関節症に対する人工膝関節の術後成績

神里 晋; 小堀 眞; 吉田 正弘; 中山 威知郎; 小堀 かおり
2000-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

87

受動的運動制御の電動車いすへの応用

齊藤 陽平; 安達 史貴; 久間 英樹
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

90

北海道中央部札幌市付近の沖積層層序の再検討−地震動予測に用いる地盤構造モデル化に向けて−

佐藤 明; 萩野 克彦; 岡 孝雄; 池田 章浩; 岡村 聡; 札幌市 危機管理対策室
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

96
97
99

前庭感覚刺激を用いた動作誘導のモデル化

渡邊 紀文; 戸嶋 厳樹; 大森 隆司; 前田 太郎
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

101

光学文献集41

光学ニュース;  Vol. 1959 (1959) No. 41  pp.12-15

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

103

個人の動作に基づく人間支援システム

山之内 亘; 永瀬 一貴; 桂 誠一郎
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

111

人間共存型ロボットの感情動作に関する研究(第9報)

鈴木 重央; 田野 翔也; 赤井 孝輔; 林 民通; 松丸 隆文
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

112

人間共存型ロボットの感情動作に関する研究(第8報)

田野 翔也; 鈴木 重央; 赤井 孝輔; 林 民通; 松丸 隆文
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

114

人工膝関節置換術後における関節動揺性と可動域についての検討

山門 浩太郎; 北岡 克彦; 山田 泰士; 羽柴 謙作; 富田 勝郎

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

115

人工膝関節置換術周術期の深部静脈血栓症発生率と膝関節可動域

松原 光宏; 谷川 浩隆; 最上 祐二; 向山 啓二郎; 柴田 俊一

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

116

人工膝関節置換術の術中関節可動域に及ぼす駆血帯の影響

山田 邦雄; 高田 直也; 鈴木 浩之; 波頭 経俊; 西野 正洋; 今泉 司

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

117

人工膝関節置換術において骨棘の術後ROMに及ぼす影響

東 良和; 小谷 博信; 千束 福司; 三木 尭明; 上尾 豊二

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

118
119

人工股関節の設置位置が術後の可動域に及ぼす影響について

村津 裕嗣; 三谷 誠; 松原 伸明; 日野 高睦; 原田 俊彦
2000-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

124

ロボットの自律生成した評価関数に基づく動作探索

谷山 健二; 矢野 良和; 道木 慎二; 大熊 繁
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

127

リズム特徴に注目した動きのデザイン

山田 香織; 田浦 俊春; 永井 由佳里
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

132

モーションキャプチャシステムを用いたKHR-2HVの動作制御実験

福岡 佑太; 瀧本 浩志; 木屋 亮; 岸 雅基; 星野 孝総
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

133

モーションキャプチャを用いた日本舞踊の教育用動作解析システムの構築

篠田 之孝; 村上 慎吾; 渡辺 雄太; 三戸 勇気; 渡沼 玲史; 丸茂 美惠子

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

134

モーションキャプチャを用いた日本舞踊の教育用動作解析システムの構築

篠田 之孝; 村上 慎吾; 渡辺 雄太; 三戸 勇気; 渡沼 玲史; 丸茂 美惠子
2011-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

137

モーションCAD 

甲田 春樹; 金谷 一朗; 佐藤 宏介
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

142

ポーポイジングに就て

小野 正三; 猪熊 敏雄; 内村 秀一

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

146

ノイズ無し劣化画像のブラインド画像修復

ファワズ アル マキ ウィッキー; 森 大至; 嶋橋 卓也; 松原 満; 杉本 末雄
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

150
152

スイッチバック溶接における裏波ビードの安定化

戸島 伸彰; 金子 裕良; 山根 敏; 大嶋 健司
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

158

コーマ用語

前紡研究会コーマ委員会

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

159

クラゲの推進運動と流れ

市川 誠司; 望月 修
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

160

キラルコバルト錯体の多重分子運動:伸縮と記憶化

Gregoliński Janusz; 疋田 真浩; 杉本 秀樹; 築部 浩; 三宅 弘之
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

164
165

インタラクティブ舞踊生成システムとその評価

中澤 篤志; 二宮 啓; 沼口 直紀; 白鳥 貴亮
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

167

Wavelet Based Keyframe Extraction Method for Motion Capture Data

辛 慰; 今間 俊博; 近藤 邦雄; 島村 徹也; 舘野 圭

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

168

The Kallikrein-Related Peptidases hK2 and PSA with Emphasis on Genetic Variation, Secretion, and Sperm Motility

Sävblom, Charlotta

Prostate-specific antigen (PSA) and human glandular kallikrein 2 (hK2) are secreted by the prostate into seminal plasma and through leakage into blood. This leakage increases rapidly in prostate disease, and PSA is used worldwide as a marker of prostate cancer. PSA is activated in vitro by hK2, and ...

DRIVER (Japanese)

173
174

Resultative Predicates in Japanese

Takamine, Kaori

Washio (1997; 1999) observes that resultative predicates are divided into two different groups, strong and weak resultatives, depending on ‘patienthood’ of the object. This typology of resultatives seems to capture a point of crosslinguistic variation in resultatives; Japanese has weak but not stron...

DRIVER (Japanese)

176

Prediction of the Period of Swirl Motion Appearing in Gas Injection Processes at High Temperatures

Akira HIRATSUKA; Ryoji TSUJINO; Yasushi SASAKI; Kazuyoshi NISHIHARA and Manabu IGUCHI
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

178

On the excursion theory for linear diffusions

Salminen, Paavo; Vallois, Pierre; Yor, Marc

We present a number of important identities related to the excursion theory of linear diffusions. In particular, excursions straddling an independent exponential time are studied in detail. Letting the parameter of the exponential time tend to zero it is seen that these results connect to the corres...

DRIVER (Japanese)

183

Model Study of the Effect of Slag Layer on the Swirl Motion of Molten Steel Jet

Daisuke IGUCHI; Akira HIRATSUKA; Tatsuya OHMI; Ryoji TSUJINO; Yasushi SASAKI and Manabu IGUCHI
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

184

Mobile Bearing Knee人工膝関節の使用経験

篠田 昌一; 高松 浩一; 牧野 光倫; 桑原 浩彰; 太田 進

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

185

Mobile Bearing Knee人工膝関節の使用経験

篠田 昌一; 高松 浩一; 牧野 光倫; 桑原 浩彰; 太田 進
2000-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

186

LCDにおける動画像ボヤケの評価(2)

伊藤 秀樹; 久武 雄三; 川田 靖; 村山 昭夫
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

187

LCDにおける動画像ボヤケの評価(1)

伊藤 秀樹; 久武 雄三; 川田 靖; 村山 昭夫
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

191

Development of the 3-axis Angular Velocity Sensor Using a Piezoelectric Element

電気学会論文誌E(センサ・マイクロマシン部門誌);  Vol. 125 (2005) No. 6  pp.272-277

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

192

Development of a High Precision Mounting Robot System With Fine Motion Mechanism (3rd Report)

Abdelhafid OMARI; Aiguo MING; Ghaylen LIMAM; Chisato KANAMORI; Makoto KAJITANI; Shuji Nakamura

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

193

Children's Gestures from 18 to 30 months

Andrén, Mats

This thesis concerns the nature of the gestures performed by five Swedish children. The children are followed from 18 to 30 months of age: an age range which is characterized by a rapid succession of developmental changes in children's abilities to communicate by means of both spoken language and ge...

DRIVER (Japanese)

194

Bipolar型人工骨頭におけるouter headとinner headの動きについて

石黒 義章; 今泉 司; 山田 邦雄; 高田 直也; 鈴木 浩之

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

197

A133 Analysis of Fish-Like Propulsion

Shigeru NISHIO; Zuogang CHEN; Yasuaki DOI; Ken NAKAMURA

Journal@rchive (Japan) (Japanese)