Sample records for morbidity
from WorldWideScience.org

Sample records 1 - 20 shown. Select sample records:



2

高齢者頸動脈狭窄症に対する頸動脈ステント留置術

野中 雅; 飯星 智史; 秋山 幸功; 原口 浩一; 宝金 清博
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

3

高齢者破裂脳動脈瘤に対する瘤内塞栓術の治療成績

大石 英則; 清水 崇; 堀中 直明; 中井 完治; 吉田 賢作; 新井 一
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

5

高齢者に対する頚動脈ステントの安全性の検討

山田  健嗣; 壽美田 一貴; 芳村 雅隆; 平井 作京; 山崎 信吾
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

6

高位頸動脈狭窄病変に対する頸動脈血栓内膜剥離術の問題点と手術手技

林 央周; 堀 恵美子; 秋岡 直樹; 松村 内久; 栗本 昌紀; 桑山 直也; 遠藤 俊郎

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

7

高位頸動脈狭窄病変に対する頸動脈血栓内膜剥離術の問題点と手術手技

林 央周; 堀 恵美子; 秋岡 直樹; 松村 内久; 栗本 昌紀; 桑山 直也; 遠藤 俊郎
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

8

骨盤輪骨折における初期治療および骨盤輪再建の治療戦略

Erisa Mwaka; 小久保 安朗; 彌山 峰史; 内田 研造; 馬場 久敏

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

9

骨盤輪骨折における初期治療および骨盤輪再建の治療戦略

Erisa Mwaka; 小久保 安朗; 彌山 峰史; 内田 研造; 馬場 久敏
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

10

頸部頸動脈病変に対する血管内治療の変遷

寺田 友昭; 津浦 光晴; 松本 博之; 増尾 修; 津本 智幸; 山家 弘雄; 板倉 徹

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

11

頸部頸動脈狭窄病変に対する外科的治療指針

岡田 芳和; 川島 明次; 川俣 貴一; 酒向 正春; 堀 智勝; 山根 冠児; 西田 正博
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

13

頸部内頸動脈狭窄症に対する頸動脈内膜剥離術

原 貴行; 水谷 徹; 湯山 隆次; 今泉 陽一
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

14

頸部内頸動脈狭窄症に対するステント留置術の治療成績

津浦 光晴; 寺田 友昭; 松本 博之; 増尾 修; 板倉 徹; 兵谷 源八; 亀井 一郎; 中村 善也; 森脇 宏; 林 靖二

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

15

頸部内頸動脈狭窄症に対するステント留置術の治療成績

津浦 光晴; 寺田 友昭; 松本 博之; 増尾 修; 板倉 徹; 兵谷 源八; 亀井 一郎; 中村 善也; 森脇 宏; 林 靖二
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

16

頸部内頸動脈狭窄症に対するステント留置術

増尾 修; 寺田 友昭; 中村 善也; 津浦 光晴; 松本 博之; 津本 智幸; 山家 弘雄; 森脇 宏; 西口 孝; 木戸 拓平; 板倉 徹

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

17

頸部内頸動脈狭窄症に対するステント留置術

増尾 修; 寺田 友昭; 中村 善也; 津浦 光晴; 松本 博之; 津本 智幸; 山家 弘雄; 森脇 宏; 西口 孝; 木戸 拓平; 板倉 徹
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

18

頸動脈内膜剥離術後成績の検討

瀧波 賢治; 長谷川 健; 宮森 正郎; 松本 哲哉

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

19

頸動脈内膜剥離術後成績の検討

瀧波 賢治; 長谷川 健; 宮森 正郎; 松本 哲哉
2002-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

20

頸動脈内膜剥離術の際に留意すべき解剖学的知識と手術手技の工夫

林 央周; 松村 内久; 山本 博道; 増岡 徹; 桑山 直也; 平島 豊; 遠藤 俊郎
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

21

頸動脈内膜切除術後の創部出血

遠藤 俊郎; 桑山 直也; 平島 豊; 松村 内久; 濱田 秀雄; 栗本 昌紀
2001-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

23

頭蓋内脳動脈狭窄症に対する経皮的血管形成術

鈴木 智成; 内藤 功; 岩井 丈幸; 嶋口 英俊
2001-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

24

頭蓋内椎骨脳底動脈系動脈硬化性狭窄病変に対するangioplastyおよびstentingの臨床成績

津浦 光晴; 寺田 友昭; 津本 智幸; 山家 弘雄; 松本 博之; 増尾 修; 亀井 一郎; 中井 國雄; 板倉 徹

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

25

頭蓋内椎骨脳底動脈系動脈硬化性狭窄病変に対するangioplastyおよびstentingの臨床成績

津浦 光晴; 寺田 友昭; 津本 智幸; 山家 弘雄; 松本 博之; 増尾 修; 亀井 一郎; 中井 國雄; 板倉 徹
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

26

頭蓋内動脈硬化性狭窄に対するPTA/stentingの臨床成績と問題点

津浦 光晴; 寺田 友昭; 増尾 修; 津本 智幸; 山家 弘雄; 板倉 徹; 松本 博之; 兵谷 源八; 森脇 宏; 林 靖二

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

27

頭蓋内動脈硬化性狭窄に対するPTA/stentingの臨床成績と問題点

津浦 光晴; 寺田 友昭; 増尾 修; 津本 智幸; 山家 弘雄; 板倉 徹; 松本 博之; 兵谷 源八; 森脇 宏; 林 靖二
2004-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

29

頚部頚動脈病変に対する血行再建術

岡田 芳和; 川島 明次; 川俣 貴一; 米山 琢; 森澤 華子; 堀 智勝

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

30

頚部頚動脈病変に対する血行再建術

岡田 芳和; 川島 明次; 川俣 貴一; 米山 琢; 森澤 華子; 堀 智勝
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

31

頚動脈血栓内膜剝離術(CEA)後の再狭窄についての検討

中嶋 千也; 大西 英之; 垰本 勝司; 久我 純弘; 市岡 従道; 兒玉 裕司; 久保田 尚; 富永 貴志; 林 真人; 廣瀬 智史

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

32

頚動脈血栓内膜剝離術(CEA)後の再狭窄についての検討

中嶋 千也; 大西 英之; 垰本 勝司; 久我 純弘; 市岡 従道; 兒玉 裕司; 久保田 尚; 富永 貴志; 林 真人; 廣瀬 智史
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

33

頚動脈内膜剝離術におけるヘマシールドパッチグラフトの使用経験

玉置 智規; 野手 洋治; 斎藤 寛浩; 鈴木 紀成; 梅岡 克也; 酒井 直之; 立山 幸次郎; 水成 隆之

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

34

頚動脈内膜剝離術におけるヘマシールドパッチグラフトの使用経験

玉置 智規; 野手 洋治; 斎藤 寛浩; 鈴木 紀成; 梅岡 克也; 酒井 直之; 立山 幸次郎; 水成 隆之
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

37

閉塞性動脈硬化症に対する自家静脈グラフトを用いたバイパス術 (最近10年間と以前の10年間との比較)

羽賀 將衛; 稲葉 雅史; 東 信良; 赤坂 伸之; 浅田 秀典; 清川 恵子; 石川 訓行; 笹嶋 唯博
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

38

長野県大北地方における膀胱腫瘍の疫学的検討

和食 正久; 柳沢 温; 平林 直樹; 内山 俊介; 中本 富夫; 小川 秋實

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

39

重症心・大動脈疾患を合併した無症候性内頸動脈狭窄症の治療方針と成績

黒田 敏; 寺坂 俊介; 石川 達哉; 牛越 聡; 柏崎 大奈; 七戸 秀夫; 浅野 剛; 布村 充; 鐙谷 武雄; 岩崎 喜信

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

40

重症心・大動脈疾患を合併した無症候性内頸動脈狭窄症の治療方針と成績

黒田 敏; 寺坂 俊介; 石川 達哉; 牛越 聡; 柏崎 大奈; 七戸 秀夫; 浅野 剛; 布村 充; 鐙谷 武雄; 岩崎 喜信
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

41

重症大型破裂脳動脈瘤に対する急性期部分塞栓術

小坂 恭彦; 天神 博志; 中原 功策; 山本 慎司; 梅林 大督; 萬代 綾子; 小川 隆弘; 高道 美智子

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

42

重症大型破裂脳動脈瘤に対する急性期部分塞栓術

小坂 恭彦; 天神 博志; 中原 功策; 山本 慎司; 梅林 大督; 萬代 綾子; 小川 隆弘; 高道 美智子
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

43

重症くも膜下出血の治療

糟谷 英俊; 恩田 英明; 氏家 弘; 山口 浩司; 川島 明次; 谷 茂; 比嘉 隆; 加藤 宏一; 久保田 有一; 岡田 芳和; 堀 智勝
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

44

重症くも膜下出血における急性期CT perfusionによる予後予測

福光 龍; 吉田 和道; 山本 浩之; 鳥橋 孝一; 黒崎 義隆; 高崎 盛生; 定政 信猛; 鳴海 治; 沈 正樹; 山形 専

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

45

重症くも膜下出血における急性期CT perfusionによる予後予測

福光 龍; 吉田 和道; 山本 浩之; 鳥橋 孝一; 黒崎 義隆; 高崎 盛生; 定政 信猛; 鳴海 治; 沈 正樹; 山形 専
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

49
50

虚血発症未破裂脳動脈瘤

鈴木 倫保; 加藤 祥一; 秋村 龍夫; 石原 秀行; 藤井 正美; 梶原 浩司; 野村 貞宏; 末廣 栄一; 吉川 功一; 藤澤 博亮

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

51

虚血発症未破裂脳動脈瘤

鈴木 倫保; 加藤 祥一; 秋村 龍夫; 石原 秀行; 藤井 正美; 梶原 浩司; 野村 貞宏; 末廣 栄一; 吉川 功一; 藤澤 博亮
2004-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

55

膵頭十二指腸切除術後合併症を低減させるための新指針

里井 壯平; 豊川 秀吉; 柳本 泰明; 山本 智久; 山尾 順; 金 成泰; 松井 陽一; 高井 惣一郎; Hynek Mergental; 上山 泰男

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

56

膵頭十二指腸切除術後合併症を低減させるための新指針

里井 壯平; 豊川 秀吉; 柳本 泰明; 山本 智久; 山尾 順; 金 成泰; 松井 陽一; 高井 惣一郎; Hynek Mergental; 上山 泰男
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

57

膵頭十二指腸切除例における緊急処置例の検討

鈴木 修司; 小池 伸定; 原田 信比古; 鈴木 衛; 羽生 富士夫

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

58

膵頭十二指腸切除例における緊急処置例の検討

鈴木 修司; 小池 伸定; 原田 信比古; 鈴木 衛; 羽生 富士夫
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

59

膀胱腫瘍の疫学的研究

柳沢 温; 和食 正久; 原田 勝弘; 芝 伸彦; 小川 秋實

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

60

腰椎外科手術の術中・術後合併症

明石 健一; 岩﨑 幹季; 宮内 晃; 山本 利美雄

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

61

腰椎外科手術の術中・術後合併症

明石 健一; 岩﨑 幹季; 宮内 晃; 山本 利美雄
2001-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

62

腓骨移植術後に生じた難治性下腿潰瘍の治療経験

酒井 亜紀子; 玉井 進; 矢島 弘嗣; 城崎 和久; 山内 亨

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

63

腓骨移植術後に生じた難治性下腿潰瘍の治療経験

酒井 亜紀子; 玉井 進; 矢島 弘嗣; 城崎 和久; 山内 亨
1999-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

64

脳血管障害の外科的治療と患者のQuality of Life(QOL)

山城 重雄; 西 徹; 田尻 征治; 藤岡 正導; 吉田 顯正; 倉津 純一
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

65

脳動静脈奇形の治療方針

横井 俊浩; 菊田 健一郎; 高木 康志; 中澤 拓也; 橋本 信夫; 野崎 和彦
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

66

脳動静脈奇形の治療戦略

野崎 和彦; 橋本 信夫; 宮本 享; 菊池 晴彦

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

67

脳動静脈奇形の治療戦略

野崎 和彦; 橋本 信夫; 宮本 享; 菊池 晴彦
2001-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

68

脳動静脈奇形の多角的治療戦略

井上 洋; 永関 慶重; 西 秀夫; 眞田 知幸; 刀川 優一; 西松 輝高; 大江 千廣; 安藤 義孝; 内藤 功

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

69

脳動静脈奇形の多角的治療戦略

井上 洋; 永関 慶重; 西 秀夫; 眞田 知幸; 刀川 優一; 西松 輝高; 大江 千廣; 安藤 義孝; 内藤 功
2001-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

70

脳動静脈奇形に対する治療戦略

川口 正一郎; 飯田 淳一; 藤本 憲太; 橋本 宏之; 榊 寿右; 都築 俊英

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

71

脳動静脈奇形に対する治療戦略

川口 正一郎; 飯田 淳一; 藤本 憲太; 橋本 宏之; 榊 寿右; 都築 俊英
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

72

脳動脈瘤治療における補助的血管内または外科治療の有用性

福井 一裕; 渡辺 正男; 井上 憲夫; 若林 健一; 加藤 丈典; 種井 隆文; 鈴木 宰
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

73

脳動脈瘤コイル塞栓術の有用性および限界

玉谷 真一; 伊藤 靖; 阿部 博史; 小池 哲雄; 竹内 茂和; 田中 隆一

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

74

脳動脈瘤コイル塞栓術の有用性および限界

玉谷 真一; 伊藤 靖; 阿部 博史; 小池 哲雄; 竹内 茂和; 田中 隆一
2002-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

75

脳動脈瘤に対する低侵襲手術

池田 清延; 正印 克夫; 赤池 秀一
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

78

第29回日本肝臓学会東部会

肝臓;  Vol. 35 (1994) No. supplement2  pp.28-28

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

79

第28回日本肝臓学会東部会

肝臓;  Vol. 34 (1993) No. supplement3  pp.26-26

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

80

確実な脳動静脈奇形全摘のための手術戦略

加藤 庸子; 佐野 公俊; 米田 稔; Yintao Zhao; Hua Guo; 前田 普吾; 渡邉 貞義; 井水 秀栄; 神野 哲夫

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

81

確実な脳動静脈奇形全摘のための手術戦略

加藤 庸子; 佐野 公俊; 米田 稔; Yintao Zhao; Hua Guo; 前田 普吾; 渡邉 貞義; 井水 秀栄; 神野 哲夫
2004-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

82

硬膜動静脈瘻の血管内治療における合併症の現状と対策

桑山 直也; 久保 道也; 堀 恵美子; 津村 貢太朗; 栄楽 直人; 遠藤 俊郎

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

83

硬膜動静脈瘻の血管内治療における合併症の現状と対策

桑山 直也; 久保 道也; 堀 恵美子; 津村 貢太朗; 栄楽 直人; 遠藤 俊郎
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

84

破裂脳動脈瘤に対する瘤内塞栓術

岡本 剛; 宮地 茂; 根来 真; 小林 望; 小島 隆生; 服部 健一; 飯塚 宏; 吉田 純
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

85

生涯出血率を用いた無症候性未破裂脳動脈瘤のインフォームドコンセント

磯部 尚幸; 沖 修一; 右田 圭介; 岡崎 貴仁; 並河 慎也; 渡邉 陽祐

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

86

生涯出血率を用いた無症候性未破裂脳動脈瘤のインフォームドコンセント

磯部 尚幸; 沖 修一; 右田 圭介; 岡崎 貴仁; 並河 慎也; 渡邉 陽祐
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

87

無症候性頸部内頸動脈狭窄症に対するステント留置術

増尾 修; 寺田 友昭; 中村 善也; 津浦 光晴; 松本 博之; 津本 智幸; 山家 弘雄; 森脇 宏; 西口 孝; 木戸 拓平; 板倉 徹

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

88

無症候性頸部内頸動脈狭窄症に対するステント留置術

増尾 修; 寺田 友昭; 中村 善也; 津浦 光晴; 松本 博之; 津本 智幸; 山家 弘雄; 森脇 宏; 西口 孝; 木戸 拓平; 板倉 徹
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

90

無症候性頸動脈狭窄に対する内膜剥離術(CEA)

山根 冠児; 出井 勝; 石之神 小織; 橋本 尚美; 恩田 秀賢; 豊田 章宏; 熊野 潔; 田路 浩正

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

91

無症候性頸動脈狭窄に対する内膜剥離術(CEA)

山根 冠児; 出井 勝; 石之神 小織; 橋本 尚美; 恩田 秀賢; 豊田 章宏; 熊野 潔; 田路 浩正
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

92

無症候性未破裂脳動脈瘤の治療方針

長嶺 義秀; 清水 宏明; 冨永 悌二; 江面 正幸; 高橋 明; 吉本 高志

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

93

無症候性未破裂脳動脈瘤の治療方針

長嶺 義秀; 清水 宏明; 冨永 悌二; 江面 正幸; 高橋 明; 吉本 高志
2001-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

94

無症候性未破裂脳動脈瘤の治療成績・術後合併症

間中 浩; 坂井 信幸; 永田 泉; 中原 一郎; 下鶴 哲郎; 酒井 秀樹; 東 登志夫; 高橋 淳; 太田 元; 石澤 錠二; 森実 飛鳥; 安榮 良悟; 新堂 敦; 川端 康弘; 菊池 晴彦

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

95

無症候性未破裂脳動脈瘤の治療成績・術後合併症

間中 浩; 坂井 信幸; 永田 泉; 中原 一郎; 下鶴 哲郎; 酒井 秀樹; 東 登志夫; 高橋 淳; 太田 元; 石澤 錠二; 森実 飛鳥; 安榮 良悟; 新堂 敦; 川端 康弘; 菊池 晴彦
2001-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

98

末梢性前大脳動脈瘤に対する手術アプローチ

林 央周; 佐藤 光; 秋岡 直樹; 永尾 征弥; 山本 博道; 桑山 直也; 遠藤 俊郎

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

99

末梢性前大脳動脈瘤に対する手術アプローチ

林 央周; 佐藤 光; 秋岡 直樹; 永尾 征弥; 山本 博道; 桑山 直也; 遠藤 俊郎
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

100

未破裂脳底動脈先端部動脈瘤の治療

山田 圭介; 宮本 享; 橋本 信夫; 永田 泉; 菊池 晴彦; 野崎 和彦; 定藤 章代; 佐藤 徹; 滝 和郎

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

101

未破裂脳底動脈先端部動脈瘤の治療

山田 圭介; 宮本 享; 橋本 信夫; 永田 泉; 菊池 晴彦; 野崎 和彦; 定藤 章代; 佐藤 徹; 滝 和郎
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

102

未破裂脳動脈瘤根治術の問題点とtailor-made medicine

鈴木 倫保; 國次 一郎; 加藤 祥一; 藤澤 博亮; 梶原 浩司; 藤井 正美; 野村 貞宏; 芳原 達也

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

103

未破裂脳動脈瘤根治術の問題点とtailor-made medicine

鈴木 倫保; 國次 一郎; 加藤 祥一; 藤澤 博亮; 梶原 浩司; 藤井 正美; 野村 貞宏; 芳原 達也
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

104

未破裂脳動脈瘤手術例,非手術例の経過よりみた治療上の問題点

松本 勝美; 赤木 功人; 安部倉 信; 山本 和己; 中島 義和; 加藤 天美; 甲村 英二; 吉峰 俊樹

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

105

未破裂脳動脈瘤手術例,非手術例の経過よりみた治療上の問題点

松本 勝美; 赤木 功人; 安部倉 信; 山本 和己; 中島 義和; 加藤 天美; 甲村 英二; 吉峰 俊樹
2001-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

106

未破裂脳動脈瘤クリッピング術後の中期予後

松本 勝美; 赤木 功人; 安部倉 信; 坂口 健夫; 富島 隆宏; 青木 正之; 山本 和己; 甲村 英二; 加藤 天美; 吉峰 俊樹

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

107

未破裂脳動脈瘤クリッピング術後の中期予後

松本 勝美; 赤木 功人; 安部倉 信; 坂口 健夫; 富島 隆宏; 青木 正之; 山本 和己; 甲村 英二; 加藤 天美; 吉峰 俊樹
2002-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

108

未破裂脳動脈瘤の自然経過と治療成績

沖山 幸一; 永野 修; 町田 利生; 樋口 佳則; 芹澤 徹; 小野 純一

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

109

未破裂脳動脈瘤の自然経過と治療成績

沖山 幸一; 永野 修; 町田 利生; 樋口 佳則; 芹澤 徹; 小野 純一
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

110

未破裂脳動脈瘤の治療選択

鈴木 倫保; 國次 一郎; 加藤 祥一; 米田 浩; 藤井 正美; 藤澤 博亮; 野村 貞宏; 梶原 浩司; 芳原 達也

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

111

未破裂脳動脈瘤の治療選択

鈴木 倫保; 國次 一郎; 加藤 祥一; 米田 浩; 藤井 正美; 藤澤 博亮; 野村 貞宏; 梶原 浩司; 芳原 達也
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

112

未破裂脳動脈瘤の手術合併症の予測

松本 勝美; 大田 信介; 青木 正典; 吉田 淳子; 田口 薫; 榊 三郎; 安部倉 信; 吉峰 俊樹

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

113

未破裂脳動脈瘤の手術合併症の予測

松本 勝美; 大田 信介; 青木 正典; 吉田 淳子; 田口 薫; 榊 三郎; 安部倉 信; 吉峰 俊樹
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

114

未破裂脳動脈瘤の外科手術の合併症とその対策

西村 真実; 藤田 智昭; 坂田 洋之; 堀 恵美子; 三野 正樹; 西嶌 美知春
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

115

未破裂脳動脈瘤に対する積極的外科治療の必要性について

山中 千恵; 島 健; 西田 正博; 山根 冠児; 畠山 尚志; 豊田 章宏; 平松 和嗣久; 石野 真輔; 石之神 小織

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

116

未破裂脳動脈瘤に対する積極的外科治療の必要性について

山中 千恵; 島 健; 西田 正博; 山根 冠児; 畠山 尚志; 豊田 章宏; 平松 和嗣久; 石野 真輔; 石之神 小織
2001-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

117

未破裂脳動脈瘤に対する手術成績

福井 啓二; 古田 茂; 榊 三郎; 中村 貢; 貞本 和彦

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

118

未破裂脳動脈瘤に対するコイル塞栓術

加藤 徳之; 園部 眞; 中居 康展; 岡本 宗司; 杉田 京一

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

119

未破裂脳動脈瘤に対するコイル塞栓術

加藤 徳之; 園部 眞; 中居 康展; 岡本 宗司; 杉田 京一
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

120

未破裂無症候性脳動脈瘤の治療指針

糟谷 英俊; 恩田 英明; 竹下 幹彦; 岡田 芳和; 氏家 弘; 堀 智勝

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

121

未破裂無症候性脳動脈瘤の治療指針

糟谷 英俊; 恩田 英明; 竹下 幹彦; 岡田 芳和; 氏家 弘; 堀 智勝
2001-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

122

敗血症に起因した臓器不全に対する治療戦略

真弓 俊彦; 渡邉 出; 小野寺 睦雄; 有嶋 拓郎; 高橋 英夫; 武澤 純
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

124

招請講演(3)

澤 芳樹; Di Bartolomeo Roberto

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

127

手術トレーニングにおけるdistal transsylvian approachの意義と安全性

師井 淳太; 石川 達哉; 波出石 弘; 小林 紀方; 鈴木 明文; 安井 信之

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

128

手術トレーニングにおけるdistal transsylvian approachの意義と安全性

師井 淳太; 石川 達哉; 波出石 弘; 小林 紀方; 鈴木 明文; 安井 信之
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

129

急性期破裂脳動脈瘤の治療成績

桜井 芳明; 小川 彰; 小松 伸郎; 鈴木 二郎; 小沼 武英

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

130
131

当院における未破裂脳動脈瘤の外科治療

長谷川 秀; 山本 恵三; 穴井 茂雄; 山田 真晴; 三浦 正毅

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

132

当院における未破裂脳動脈瘤の外科治療

長谷川 秀; 山本 恵三; 穴井 茂雄; 山田 真晴; 三浦 正毅
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

133

当院における外傷性小腸および腸間膜損傷手術症例の検討

猪狩 公宏; 落合 高徳; 西澤 真人; 太田 俊介; 伊藤 浩光

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

134

当院における外傷性小腸および腸間膜損傷手術症例の検討

猪狩 公宏; 落合 高徳; 西澤 真人; 太田 俊介; 伊藤 浩光
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

135

当施設における未破裂脳動脈瘤の治療選択とその成績

上山 憲司; 佐々木 雄彦; 瓢子 敏夫; 片岡 丈人; 早瀬 一幸; 中川原 譲二; 武田 利兵衛; 中村 博彦

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

136

当施設における未破裂脳動脈瘤の治療選択とその成績

上山 憲司; 佐々木 雄彦; 瓢子 敏夫; 片岡 丈人; 早瀬 一幸; 中川原 譲二; 武田 利兵衛; 中村 博彦
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

137

当センターにおけるVBACの症例の臨床的検討とその管理体制

渡場 孝弥; 水谷 隆洋; 牧野 真由子; 峯川 亮子; 森根 幹生; 杉山 隆; 早田 憲司; 武田 卓; 末原 則幸
2001-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

138

小脳未破裂動静脈奇形の治療戦略

詠田 眞治; 森岡 隆人; 松角 宏一郎; 佐々木 富男; 福井 仁士

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

139

小脳未破裂動静脈奇形の治療戦略

詠田 眞治; 森岡 隆人; 松角 宏一郎; 佐々木 富男; 福井 仁士
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

140

子宮留膿腫穿孔により汎発性腹膜炎を来たした1例

黒川 景子; 橋本 正治; 平野 裕; 菅原 浩; 戸沢 香澄; 平宇 健治; 中川 有; 中村 征勝; 齋藤 芳太郎; 脇田 晃行
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

141

妊娠中の破裂脳動脈瘤の治療

長谷川 浩一; 深見 真二郎; 松邨 宏之; 河合 秀彦; 伊東 良則; 秋元 治朗; 西岡 宏; 三木 保; 原岡 襄
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

142

妊娠・産褥期に発症した脳出血の3症例

岡本 浩昌; 増岡 淳; 若宮 富浩; 緒方 敦之; 中原 由紀子; 高瀬 幸徳; 峯田 寿裕; 松島 俊夫

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

143

妊娠・産褥期に発症した脳出血の3症例

岡本 浩昌; 増岡 淳; 若宮 富浩; 緒方 敦之; 中原 由紀子; 高瀬 幸徳; 峯田 寿裕; 松島 俊夫
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

144

大腸穿孔緊急手術症例に対するリスクマネージメントとしてのスコアによる評価法

小杉 千弘; 安田 秀喜; 幸田 圭史; 鈴木 正人; 山崎 将人; 手塚 徹; 樋口 亮太; 平野 敦史; 植村 修一郎; 土屋 博紀

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

145

大腸穿孔緊急手術症例に対するリスクマネージメントとしてのスコアによる評価法

小杉 千弘; 安田 秀喜; 幸田 圭史; 鈴木 正人; 山崎 将人; 手塚 徹; 樋口 亮太; 平野 敦史; 植村 修一郎; 土屋 博紀
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

146

嚢状脳動脈瘤に対する脳血管内手術手技による合併症についての検討

鈴木 祥生; 倉田 彰; 菅 信一; 大桃 丈知; 北原 孝雄; 山田 勝; 田中 柳水; 岡 秀宏; 藤井 清孝

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

147

嚢状脳動脈瘤に対する脳血管内手術手技による合併症についての検討

鈴木 祥生; 倉田 彰; 菅 信一; 大桃 丈知; 北原 孝雄; 山田 勝; 田中 柳水; 岡 秀宏; 藤井 清孝
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

148

前方循環未破裂脳動脈瘤の手術成績と合併症

野崎 和彦; 菊田 健一郎; 高木 康志; 西村 真樹

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

149

前方循環未破裂脳動脈瘤の手術成績と合併症

野崎 和彦; 菊田 健一郎; 高木 康志; 西村 真樹
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

151

全人工膝関節置換術における周術期合併症

国吉 裕子; 西村 典久; 元田 忠伸; 中村 信之
2004-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

155

ランチョンセミナー

日本心臓血管外科学会雑誌;  Vol. 33 (2004) No. Supplement  pp.141-146

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

156

マイワシ投与ハマチの栄養性疾患

中川 平介; 熊井 英水; 中村 元二; 難波 憲二; 笠原 正五郎

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

158

タイトル記載まま

肝臓;  Vol. 27 (1986) No. supplement3  pp.21-22

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

160

クリッピング術の術前スコアリングよりみた未破裂脳動脈瘤の治療選択

松本 勝美; 山本 聡; 鶴薗 浩一郎; 高見 昌明; 芳村 憲泰; 早川 徹; 太田 富雄; 藤中 俊之; 吉峰 俊樹
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

161

ウサギの臼歯不正咬合発症の危険因子に関する一考察

強矢 治; 鶴岡 学; 久保田 真理; 中西 真紀子; 田川 雅代; 森 千秋; 斉藤 久美子
2004-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

162

イブニングセミナー1

脳卒中;  Vol. 26 (2004) No. 1  pp.149-150

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

163

イブニングセミナー

日本心臓血管外科学会雑誌;  Vol. 34 (2005) No. Supplement  pp.163-165

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

164

アフタヌーンセミナー

脳卒中;  Vol. 26 (2004) No. 1  pp.176-176

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

165

もやもや病の治療戦略と長期予後

黒田 敏; 中山 若樹; 石川 達哉; 宝金 清博; 上山 博康; 岩崎 喜信
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

168

Wallstent RPを用いた頸動脈ステント

奥村 浩隆; 寺田 友昭; 中村 善也; 新谷 亜紀; 松田 芳和; 長久 功; 松本 博之; 増尾 修; 津本 智幸; 山家 弘雄; 大浦 義典; 板倉 徹; 大島 幸亮; 小林 博雄
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

171

Three cases of pancreas Solid pseudopapillary tumor

TATSUTA KYOSUKE; KINOSHITA YOSHIAKI; TAJIRI TATSURO; TAKAHASHI YUKIKO; HIGASHI MAYUMI; TAGUCHI TOMOAKI; SUITA SACHIYO
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

183

THREE-DIMENSIONAL CONFORMAL RADIATION THERAPY FOR PROSTATE CANCER IN HAMAMATSU MEDICAL CENTER

KANDA TOSHIHIRO; NAKAGOMI KAZUAKI; GOTO SHUICHI; IIJIMA MITSUHARU
2007-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

188

Survey and research group on SMON. Survey on the present state of SMON patients in the Kyushu district (2005 fiscal).

FUJII NAOKI; HACHISUKA KENJI; KIRA JUN'ICHI; YUKIMURA MOTOHIRO; SHIBUYA NORITOSHI; UYAMA EIICHIRO; KUMAMOTO TOSHIHIDE; KISHI MASAHIKO; MARUYAMA IKURO
2005-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

190

Surgical Results of Carotid Endarterectomy for Asymptomatic Carotid Stenosis: 100 Consecutive Cases

KAWAGUCHI TETSURO; SHIBATA YUJI; KIMURA HIDEHITO; ARAI ATSUSHI; KOMURA EIJI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

191

Strategy for the Treatment of Inciental Meningiomas

NABIKA SHIN'YA; KIYA KATSUZO; SATO HIDEKI; MIZOUE TATSUYA; OSHITA JUMPEI; KONDO HIROSHI
2007-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

192

Stiffness Imager by Phase Shift

TOYA CHISASHI; KAWAHARA TOMOHIRO; KANEKO MAKOTO; MIYATA YOSHIHIRO; SHIBATA SATOSHI; OKAJIMA MASAZUMI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

193

Short-term Results of Hand-made Expanded Polytetrafluoroethylene Valved Conduit with Sinus Valsalva

ISHIBASHI NOBUYUKI; AOKI MITSURU; WATANABE MANABU; NAKAJIMA HIROMICHI; AOTSUKA HIROYUKI; FUJIWARA TADASHI
2007-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

194

Scheduled Catheter Intervention Based on Prenatal Diagnosis

MATSUI HIKORO; SATOMI GENGI; YASUKOUCHI SATOSHI; HASEYAMA KEIJI; KANEKO SACHIE; HARADA YORIKAZU; UCHITA SHUNJI; NAKAMURA TOMOHIKO; KIKUCHI AKIHIKO; OHATA JUN
2007-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

196

Room temperature bonding between stacked chips formed Si through-hole electrodes

TANAKA NAOTAKA; YOSHIMURA YASUHIRO; NAITO TAKAHIRO; AKAZAWA TAKASHI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

198

Relation analysis of information literacy, reading ability, and QOL in information environment

SHIMIZU HIROSHI; SAKABE SOICHI; NOMURA KOICHI; SEKIGUCHI YOSHIKAZU
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

199

Regulation of Gene Expression by Peptide Nucleic Acid

KAIHATSU KUNIHIRO; JANOWSKI BETHANY; COREY DAVID; FULLER STEPHEN; KATO NOBUO
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

200

Region-Based Scene Color Interchange Model

KOTERA HIROAKI; MATSUSAKI YOSHIFUMI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

202

Pulmonary arteriovenous malformations with Rendu-Osler-Weber disease: A familial case

ONARI RYOJI; YOSHIOKA SHINKICHIRO; NISHIKI MASAYUKI; MUKAI MASAKI; TAKUWA TERUHISA; MIYATA YOSHIHIRO; ASAHARA TOSHIMASA
2007-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

203

Pulmonary Arterial Hypertension in Children

TODA YUICHIRO; TAKEUCHI MAMORU; GOTO KEIJI; IWASAKI TATSUO; MORITA KIYOSHI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

204

Proton Beam Therapy at Shizuoka Cancer Center

NAKASU YOKO; ISHIDA YUJI; FUJI HIROSHI; MITSUYA KOICHI; HORIGUCHI SATOSHI; MURAYAMA SHIGEYUKI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

205

Prospective studyよりみた未破裂脳動脈瘤の治療選択

松本 勝美; 赤木 功人; 安部倉 信; 坂口 健夫; 中島 義和; 加藤 天美; 吉峰 俊樹

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

206

Prospective studyよりみた未破裂脳動脈瘤の治療選択

松本 勝美; 赤木 功人; 安部倉 信; 坂口 健夫; 中島 義和; 加藤 天美; 吉峰 俊樹
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

209

Prevention and early detection of gastric remnant cancer

ADACHI YOSUKE; YAMADA MAKOTO; TANEMURA HIROMI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

210

Prevalence of asymptomatic ST segment elevation in right precordial leads with right bundle branch block (Brugada-type ST shift) among the general Japanese population

Shimamoto, K; Nagahara, D; Furuhashi, M; Tsuchihashi, K; Uno, K; Hyakukoku, M; Nishimiya, T; Ohtomo, T; Satoh, S

OBJECTIVE—To examine the modality and morbidity of asymptomatic ST segment elevation in leads V1 to V3 with right bundle branch block (Brugada-type ST shift). METHODS—8612 Japanese subjects (5987 men and 2625 women, mean age 49.2 years) who underwent a health check up in 1997 were investigated. Thos...

DRIVER (Japanese)

211

Preoperative Assessment and Surgical Indication for Malignant Pleural Mesothelioma

OKUMURA YOSHITOMO; TANAKA FUMIHIRO; HASEGAWA SEIKI; FUKUOKA KAZUYA; NAKANO TAKASHI
2007-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

212

Pop Up!: 3D Form Display with Coil-type Shape Memory Alloy

NAKATANI MASASHI; KAJIMOTO HIROYUKI; VLACK KEVIN; SEKIGUCHI DAIROKU; KAWAKAMI NAOKI; TACHI SUSUMU
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

215

PROBLEMATIK DES MAGENERSATZES

Horst Hamelmann; Hans Troidl; Henning Rohde

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

216

POSSUM scoreを用いた80歳以上高齢者に対する腹部緊急手術症例の検討

猪狩 公宏; 八木 雅幸; 増田 大機; 太田 俊介; 伊藤 浩光; 落合 高徳

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

217

POSSUM scoreを用いた80歳以上高齢者に対する腹部緊急手術症例の検討

猪狩 公宏; 八木 雅幸; 増田 大機; 太田 俊介; 伊藤 浩光; 落合 高徳
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

220

Oxidative stress and atherosclerosis

ISHIDA MARI; YOSHIZUMI MASAO
2007-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

225

Molecular mechanisms of vascular senescence

MIURA KENTARO; MINAMINO TOORU; KOMURO ISSEI
2007-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

228

Modification of POSSUM Score for Gastrointestinal Surgery

TANAKA TSUNEO; MATSUGU YASUHIRO; ISHIMOTO TATSURO; KAGAWA NAOKI; NAKAHARA HIDEKI; FUKUDA YASUHIKO; TANAKA JUNKO
2007-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

231

Midface Distraction on Craniofacial Dysostosis; A Preliminary Review

OYAMA AKIHIKO; KAWASHIMA KUNIHIRO; IGAWA HIROHARU; SASAKI SATORU; HAYASHI TOSHIHIKO; AMAGAI KEIKO; YAMAMOTO YUHEI; OKAMOTO TOORU
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

232

Lymphocyte sub-population cell counts are associated with the metabolic syndrome and its components in the Vietnam Experience Study

Phillips, AC; Carroll, D; Gale, CR; Drayson, M; Thomas, GN; Batty, GD

Objective: The metabolic syndrome (MetS) increases the risk of cardiovascular disease morbidity and mortality. MetS is also associated with increases in the number of circulating white blood cells. Lymphocyte sub-population counts have also been implicated in cardiovascular disease; this analysis wi...

DRIVER (Japanese)

233

Long-term outcome after elective stent assisted intracranial angioplasty for atherosclerotic occlusive disease

YAMAMOTO SHINJI; MORI TAKAHISA; IMAI KEISUKE; IZUMOTO HAJIME; KUNIEDA TAKENOBU
2007-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

235

Lateral supraorbital keyholeを用いた前交通動脈瘤のclipping術

森 健太郎; 山本 拓史; 中尾 保秋; 江崎 孝徳
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

236

Investigation of Low Impedance Line Structure Component Using a Circuit Model

NISHIMORI TOSHIHIKO; YOSHITOMI KUNIAKI; MASUDA KOICHIRO
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

241

Influence of body orientation of an embodied agent and depth-dimensional virtual space partitioning to a user

SUZUKI SATOSHI; SUZUKI SATOSHI; MORISHIMA YASUNORI; NAKAMURA MIYOKO; TSUKIDATE NAOTAKE
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

243
245

High-risk症例に対する頸動脈内膜剥離術(CEA)の要点

山根 冠児; 島 健; 西田 正博; 畠山 尚志; 三原 千恵; 石野 信輔; 豊田 章宏; 平松 和嗣久; 真辺 和文; 出井 勝; 恩田 秀賢; 石之神 小織

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

246

Health Survey of Adult and Elderly Residents in a Depopulated Mountain Village

NUMATA KAYO; NEGISHI KEIKO; TAIRA AYUMI; SATO KAZUKO; IINO RIE; NAKAYAMA KAORI; SATO YUMI; SAITO YASUKO
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

247

Genetic and Metabolic Markers for the Development of Diabetes after Gestational Diabetes Mellitus

Ekelund, Magnus

The aims of this work were to determine the prevalence of postpartum diabetes among women with gestational diabetes mellitus (GDM) in a prospective study 5 years postpartum; to characterize these women according to insulin secretion, insulin sensitivity, autoimmunity and genetics; and to identify po...

DRIVER (Japanese)

249

GDCによる塞栓術導入後の脳動脈瘤の治療選択と成績

津浦 光晴; 寺田 友昭; 松本 博之; 増尾 修; 板倉 徹; 尾崎 文教; 亀井 一郎; 中村 善也; 中北 和夫; 林 靖二

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

250

GDCによる塞栓術導入後の脳動脈瘤の治療選択と成績

津浦 光晴; 寺田 友昭; 松本 博之; 増尾 修; 板倉 徹; 尾崎 文教; 亀井 一郎; 中村 善也; 中北 和夫; 林 靖二
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

253

Extrapleural Pneumonectomy for Malignant Pleural Mesothelioma

MOROHOSHI TAKAO; YAMAMOTO TAKETSUGU; NAGASHIMA TAKUYA
2007-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

254

Examining overall buckling of buckling-restrained braces as a structural control damper

USAMI TSUTOMU; WATANABE NAOKI; KAWAMURA HIROYUKI; KASAI AKIRA; ODA HIROTAKA
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

257

Endoscopic bipolar electrocoagulation was effective for radiation-induced rectal bleeding in four prostate carcinoma cases

URUSHIBARA MASAYASU; SAKAI YOSHINORI; MORIMOTO SHINJI; KOMAI YOSHINOBU; SAKAI KUNIHIKO; MAEDA MANABU
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

258

Endosaccular Coil Embolization of Ruptured Intracranial Aneurysms in the Elderly Patients

OISHI HIDENORI; SHIMIZU TAKASHI; HORINAKA NAOAKI; NAKAI KANJI; YOSHIDA KENSAKU; ARAI HAJIME
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

259

Effekte des If-Kanal-Inhibitors Ivabradin auf humanes atriales Myokard im Vergleich zum β-Blocker Metoprolol

Leder, Marc-Christian

Der Zusammenhang zwischen einer erhöhten Herzfrequenz (HF) und kardialer Morbiditäten und Mortalität ist belegt. Durch die Entwicklung der If-Inhibitoren ergibt sich eine Möglichkeit, zur direkten Einflußnahme auf die HF. Mit Ivabradin (Iva) ist seit 2005 der erste Vertreter dieser Substanzklasse au...

DRIVER (Japanese)

260

Effects of Vaccination Against Influenza Administered by Our Hospital: A 3-Year Retrospective Study

OBAYASHI HIROYUKI; HARADA TAKENORI; HIRAI FUSAO; MATSUSHITA TSUGIYO; FURUTA SATORU; NOSAKA HIROYUKI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

262

Diagnosis and Treatment of Heart Failure Using by Natriuretic Peptides

TSUTAMOTO TAKAYOSHI; ISHIKAWA CHITOSE; SAKAI HIROSHI; TANAKA TOSHINARI; FUJII MASANORI; HORIE MINORU
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

263

Development of the microbe sampling device

IIJIMA ISSEI; IZUTSU NAOKI; FUKE HIDEYUKI; SAITO YOSHITAKA; KAWASAKI TOMOMI; MATSUZAKA YUKIHIKO; NAMIKI MICHIYOSHI; OTA SHIGEO; TORIUMI MICHIHIKO; YAMAGAMI TAKAMASA; YAMADA KAZUHIKO; SEO MOTOJI; YAMAGISHI AKIHIKO; YOKOHORI SHIN'ICHI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

264
266

Development of Nitrogen-fixing Cyanobacteria

YOSHIMURA HIDEHISA; EHIRA SHIGEKI; OMORI MASAYUKI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

268

Development of Dimple Treatment for GFRP/Metal Cocured Joint

MATSUZAKI RYOSUKE; SHIBATA MOTOKO; TODOROKI AKIRA
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

269

Development of Air pocket (2)

TOMINAGA HIROAKI; MORI MASAYASU; YAMAGUCHI SOJURO
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

270

Development and Application of a Reverse Genetics System for Japanese Encephalitis Virus

Lee, Young-Min; Yun, Sang-Im; Rice, Charles M.; Kim, Seok-Yong

Japanese encephalitis virus (JEV) is a common agent of viral encephalitis that causes high mortality and morbidity among children. Molecular genetic studies of JEV are hampered by the lack of a genetically stable full-length infectious JEV cDNA clone. We describe here the development of such a clone...

DRIVER (Japanese)

271

Definition of the aged and their features in social medicine

WADA KEIKO; YATSUYA HIROSHI; TAMAKOSHI KOJI; TOYOSHIMA HIDEAKI
2007-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

276

Clinical Experience of Carbon Ion Radiotherapy for Malignant Tumors

ISHIKAWA HITOSHI; TSUJI HIROSHI; TSUJII HIROHIKO
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

277

Carotid artery stentingにおける遷延性低血圧発生の予測因子の検討

野中 雅; 岡 真一; 原口 浩一; 馬場 雄大; 宝金 清博
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

278

Carotid Endarterectomyの技量の継承と成績

中嶋 千也; 大西 英之; 垰本 勝司; 久我 純弘; 市岡 従道; 兒玉 裕司; 久保田 尚; 富永 貴志; 林 真人; 廣瀬 智史

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

279

Carotid Endarterectomyの技量の継承と成績

中嶋 千也; 大西 英之; 垰本 勝司; 久我 純弘; 市岡 従道; 兒玉 裕司; 久保田 尚; 富永 貴志; 林 真人; 廣瀬 智史
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

280

Carotid Artery Stenting via a Transbrachial Artery: Techniques and Problems

NANTO MASATAKA; TSUURA MITSUHARU; TAKAYAMA MOTOHARU; HIRAYAMA KATSUHISA; OKADA HIDEO; NAKA DAISUKE; KAMEI ICHIRO
2007-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

282

Bilateral prepatellar bursitis in a judo wrestler with endoscopic bursal resection: A case report

HANADA HIROFUMI; HARA MICHIYA; YAMAKAWA KOJI; HAMADA KENJI; NAKAGAWA HIROSHI; YOSHIMURA TOYONOBU
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

283

Assessment of Perioperative Cardiac Complications in Oral Surgery

HOSHIJIMA HIROSHI; TAKEUCHI RISA; ONUKI NORIKO; ASAMI TAKESHI; NAKAMURA SHIN'ICHI; HASEGAWA AKIHIKO; SHIMADA JUN; NAGASAKA HIROSHI
2007-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

284

Appendicitis, Diverticulitis, and Peritonitis

SUGAHARA TAKESHI; BABA YUJI; NAKASHIMA KOYA
2007-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

285

Analysis of Developers Behaviour in Electrophotographic System by Large-scale Discrete Element Method

MIO HIROSHI; MIO HIROSHI; MATSUOKA YOSHIHIRO; SHIMOSAKA ATSUKO; SHIRAKAWA YOSHIYUKI; HIDAKA JUSUKE
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

286

Analysis after Removal of Cross-Talk Improves Electro-Oculogram Usefulness

SHINOMIYA KAYO; ITSUKI NOBUYUKI; KUBO MASANORI; YAMADA MASASHI; OKI YAEKO; SHIOTA HIROSHI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

287
291

A PROPOSAL OF CO-OCCURRENCE FREQUENCY IMAGE AND ITS PROPERTIES

YAMAASHI KAZUHIKO; SHIMIZU KOHEI; FUJIWARA TAKAYUKI; KOSHIMIZU HIROYASU
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

292

A Method of Sloshing Reduction for Cylindrical Tank

MIZUTA YOJI; KAWAGUCHI SHUSAKU; TAKANISHI TERUHIKO; SUGATSUKE KOICHI; MATSUURA ICHIRO; KITAHARA NOBUHIRO
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

295

A Case of Caesarian Section in a Patient with a Giant Mediastinal Tumor

YAMAOKA MASAKAZU; IDO KAZUMI; NAITO HIROSHI; TADA KEIICHI
2007-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

296

80歳以上高齢者急性腹症手術例の予後指標因子の検討

福田 直人; 杉山 保幸; 藤野 昇三; 緑川 泰; 虫明 寛行; 渋谷 健太郎

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

297

80歳以上高齢者急性腹症手術例の予後指標因子の検討

福田 直人; 杉山 保幸; 藤野 昇三; 緑川 泰; 虫明 寛行; 渋谷 健太郎
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

298

80歳以上高齢者大腸癌の治療

磯部 秀樹; 高須 直樹; 水谷 雅臣; 木村 理

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

299

80歳以上高齢者大腸癌の治療

磯部 秀樹; 高須 直樹; 水谷 雅臣; 木村 理
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

300

80歳以上の腹部緊急手術例の検討

竹林 隆介; 出石 邦彦; 井上 達史; 柿木 啓太郎; 萩池 昌信; 岡野 圭一; 臼杵 尚志; 鈴木 康之

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

301

80歳以上の腹部緊急手術例の検討

竹林 隆介; 出石 邦彦; 井上 達史; 柿木 啓太郎; 萩池 昌信; 岡野 圭一; 臼杵 尚志; 鈴木 康之
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

304

3.閉塞性頸動脈病変の血管内治療

寺田 友昭; 増尾 修; 津本 智幸; 山家 弘雄; 板倉 徹; 津浦 光晴; 松本 博之

Journal@rchive (Japan) (Japanese)