Sample records for monoclonal antibodies
from WorldWideScience.org

Sample records 1 - 20 shown. Select sample records:



7

Development of anti-CRP monoclonal antibodies using the phage display techniques, and application to immunoassay.

OTA TOSHIYA; IIZUKA CHIKAYO; YAMADA SHIN'YA; MOCHIZUKI TSUYOSHI; NAMBA YASUHARU
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

10

Generation of high performance anti-hapten monoclonal antibodies and their application to trace characterization

KOBAYASHI NORIHIRO; GOTO JUN'ICHI; GOTO JUN'ICHI; SHIMADA KAZUTAKE; MATSUKI YASUHIKO; KATO YOSHINORI
2005-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

11

食物アレルゲンタンパク質の近赤外蛍光標識プローブによる検出

森山 達哉; 光山 英由; 矢野 えりか; 大羽 美香; 橘田 和美; 川本 伸一; 穐山 浩; 宇理須 厚雄; 高橋 浩司; 羽鹿 牧太; 小川 正; 河村 幸雄
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

12

鍼灸治療効果の研究

山口 宣夫; 橋本 英樹; 荒井 松男; 高田 外司; 河田 奈都子; 多留 淳文; 李 愛麗; 泉 久子; 杉山 清

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

15

赤血球凝集反応を利用した猫用血液型判定試薬の臨床的有用性の評価

政田 早苗; 片岡 アユサ; 加藤 郁; 高島 一昭; 坂井 尚子; 山根 義久
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

16

赤血球凝集反応を利用した犬用血液型(DEA1.1型)判定試薬の臨床的有用性の評価

政田 早苗; 片岡 アユサ; 加藤 郁; 高島 一昭; 坂井 尚子; 山根 義久
2004-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

17

血液透析患者の末梢血リンパ球サブポピュレーション

大崎 和弥; 植松 俊昭; 大塚 秀行; 魚水 憲二; 東 和弘; 水田 敏久; 吉留 悦男; 上村 伸一郎; 花田 修一; 原田 隆二; 尾辻 義人; 橋本 修治

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

19

膵臓癌におけるEndoglin(CD105)の腫瘍内血管およびリンパ管内皮細胞での特異的な発現

吉富 秀幸; 小林 壮一; 大塚 将之; 木村 文夫; 清水 宏明; 吉留 博之; 宮崎 勝
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

21

腫瘍関連抗原MK-1に対するキメラ抗体とLAK細胞による抗腫瘍効果

山本 貴文; 荒川 文子; 仙波 垂水; 中村 研; 富田 能弘; 別府 理智子; 黒木 求; 松本 久伸; 阿部 裕典; 上野 あると; 黒木 政秀
1999-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

22

腫瘍組織における TEM1/Endosialin/CD248 の発現解析およびヒト TEM1トランスジェニックマウスの作製

長谷川 和正; 本間 央之; Cecile Rouleau; Rebecca G Bagley; 吉田 英明; 吉田 均; 田原 知幸; Beverly A Teicher; 石田 功; 片岡 之郎

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

23

腫瘍組織における TEM1/Endosialin/CD248 の発現解析およびヒト TEM1トランスジェニックマウスの作製

長谷川 和正; 本間 央之; Cecile Rouleau; Rebecca G Bagley; 吉田 英明; 吉田 均; 田原 知幸; Beverly A Teicher; 石田 功; 片岡 之郎
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

26

腎細胞癌に対するモノクローナル抗体の作製

寺島 保典; 金森 幸男; 服部 智任; 木村 剛; 秋元 成太

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

27

脳室周囲白質軟化症における脳の可塑性と神経再生に関する免疫組織化学的研究

中林 紘二; 水野 健太郎; 兒玉 隆之; 甲斐 悟; 高橋 精一郎; 廣瀬 伸一; 高嶋 幸男
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

28

胃の前癌病変

渡 二郎; 三輪 洋人
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

29

肝細胞の極性形成におけるデスモソームと中間径フィラメントの役割

森本 道雄; 岡上 武; 伊藤 義人; 太田 正治; 太田 義治; 岡 正直; 長尾 泰孝; 香川 恵造; 加嶋 敬

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

31

耐糖能異常からインスリン依存への進行まで12年間経過を観察中のGAD抗体陽性の糖尿病の1例

村木 絢子; 東 宏一郎; 小澤 裕理; 森本 二郎; 鈴木 裕也; Cristiane S Hampe; 丸山 太郎
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

34

糖鎖のα1,2 フコシル化は大腸癌における予後予測因子として重要である

坪井 香保里; 浅尾 高行; 井出 宗則; 橋本 信次; 野口 加寿美; 小湊 慶彦; 桑野 博行; 矢澤 伸
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

35

糖転移酵素を標的にした腫瘍マーカーの開発

山下 克子; 瀬古 玲; 青木 大輔; 片岡 史夫
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

37

第23回日本肝臓学会東部会

肝臓;  Vol. 29 (1988) No. supplement2  pp.20-21

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

38

移行上皮癌を抗原として得られた上皮特異的モノクローナル抗体EH14の検討

織田 英昭; 濱田 斉; 鍋嶋 晋次; 横山 雅好; 岩田 英信; 竹内 正文

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

41
42

癌関連抗原MK-1に特異的なヒトモノクローナル抗体の作製

黒木 求; 山田 博美; 芝口 浩智; 鉢嶺 顕; 黒木 政秀
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

43

生物処理施設における硝化細菌の迅速かつ簡便な検出·定量化手法の開発

高井 智丈; 新岡 宏志; 高 躍華; 松村 正利; 稲森 悠平; 平田 彰
1997-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

44

特別講演

日本網内系学会会誌;  Vol. 30 (1990) No. 2  pp.127-128

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

45

特別講演

日本細菌学雑誌;  Vol. 38 (1983) No. 1  pp.47-51

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

48

消化管間質腫瘍特異的画像診断のための抗c-kit抗体プローブ開発の試み

曽川 千鶴; 辻 厚至; 須堯 綾; 須藤 仁美; 小泉 満; 古川 高子; 原田 良信; 佐賀 恒夫
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

49

汗腺癌のケラチンの免疫組織化学的検討

田沢 敏男; 藤原 浩; 松村 剛一; 伊藤 雅章; 佐藤 良夫; 今井 清治

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

53

新規に開発したモノクローナル抗体を用いた病的歯肉組織中の歯周病原細菌の検出と局在

ラジャカルナ ガマララギ アモヂイニ; 内田 佳介; 梅田 誠; 古川 あすか; 和泉 雄一; 江石 義信
2011-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

58

抗大麦Lipid Transfer Protein抗体を用いたビールの品質管理評価系の確立

山口(村上) 友貴絵; 廣瀬 潤子; 藤居 亙; 成田 宏史
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

59

抗体結合部位に取り込まれた桂皮酸誘導体の光異性化反応

佐々木 舞; 夛田 まや子; *山口 浩靖; 原田 明
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

60

抗体医薬品およびFcドメイン融合タンパク質医薬品とFc受容体FcRnの相互作用特性解析

鈴木 琢雄; 石井 明子; 小林 哲; 豊田 淑江; 多田 稔; 川西 徹; 山口 照英
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

66

抗M, 抗Nモノクローナル抗体の作製および特異性の検討

勝野 誠; 岡本 宏明; 立花 克己; 今井 光信; 池本 卯典

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

69

抗2−メチルイソボルネオールモノクローナル抗体の作製とその性質

宮本 敬久; 倉光 洋一郎; 田中 良春; 川田 志加子; 大戸 時喜雄; 波多野 昌二
1997-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

71

実験的半月体形成性腎炎の治療の試み

藤中 秀彦; 原 正則; 内山 聖; 矢尾板 永信; 川崎 克俊; 山本 格; 木原 達
1997-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

72

子宮頸部悪性腺腫の5例

西村 貞子; 橋口 裕紀; 本久 智賀; 羽田 祥子; 伊庭 敬子; 中田 真一; 深山 雅人; 津田 浩史; 川村 直樹

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

73

子宮頸部悪性腺腫の5例

西村 貞子; 橋口 裕紀; 本久 智賀; 羽田 祥子; 伊庭 敬子; 中田 真一; 深山 雅人; 津田 浩史; 川村 直樹
2004-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

76

変形性股関節症における関節液中のCOMP, KS, HAについて

加藤 慎一; 舛田 浩一; 鷲見 大輔; 寺田 信樹; 山田 治基

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

77

変形性股関節症における関節液中のCOMP, KS, HAについて

加藤 慎一; 舛田 浩一; 鷲見 大輔; 寺田 信樹; 山田 治基
2002-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

78

合成ハプテンを用いた抗シガトキシン抗体の作製とサンドイッチイムノアッセイ法の開発

円谷 健; 藤井 郁雄; 大栗 博毅; 上原 久俊; 丸山 潤美; 新藤 由美; 佐々木 信也; 平間 正博
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

80

卵巣癌担癌状態における癌関連ガラクトース転移酵素GATの血中上昇機構についての検討

斉藤 英子; 青木 大輔; 進 伸幸; 冨永 英一郎; 鈴木 貴士; 宇田川 康博; 野澤 志朗
1999-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

82

卵巣がんバイオマーカーとしての糖転移酵素

久保田 智巳; 曽我部 万紀; 澤木 弘道; 野崎 浩文; 中西 速夫; 中西 透; 栂谷内 晶; 池原 譲; 成松 久
2011-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

84

前立腺癌の治療効果に関する組織化学的検討

谷口 淳; 森山 信男; 原 慎; 福谷 恵子; 河邊 香月; 新島 端夫

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

88

乳癌組織抽出液および血清ErbB-2蛋白測定の腫瘍マーカーとしての有用性

菅野 康吉; 牛尼 美年子; 福富 隆志; 津田 均; 木藤 孝; 大倉 久直
2001-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

90

リツキシマブ投与3ヵ月後に無顆粒球症を呈したステロイド依存性頻回再発型ネフローゼ症候群の7歳男児例

平本 龍吾; 松本 真輔; 江口 広宣; 三好 義隆; 小森 功夫; 秋草 文四郎; 柴田 佐和子; 亀井 宏一; 飯島 一誠
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

91
95

モノクローナル抗体を用いた膀胱腫瘍の研究

沼田 功; 星 宣次; 高橋 薫; 吉川 和行; 栃木 達夫; 折笠 精一; 益子 高; 橋本 嘉幸; 今井 克忠

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

96
98

モノクローナル抗体の111-In標識F(ab')2分画を利用した再発大腸癌の診断

岡本 和真; 大辻 英吾; 小林 真一郎; 松村 博臣; 北村 和也; 牛嶋 陽; 前田 知穂; 山口 俊晴

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

99

モノクローナル抗体の111-In標識F(ab')2分画を利用した再発大腸癌の診断

岡本 和真; 大辻 英吾; 小林 真一郎; 松村 博臣; 北村 和也; 牛嶋 陽; 前田 知穂; 山口 俊晴
1999-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

102

マダイイリドウイルス病

反町 稔; 中島 員洋
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

105
106
109

ヒト膀胱癌培養細胞に対するモノクローナル抗体の作製とその膀胱腫瘍の免疫組織化学的解析への応用

細木 茂; 目黒 則男; 森田 照男; 友岡 義夫; 前田 修; 木内 利明; 黒田 昌男; 三木 恒治; 宇佐美 道之; 古武 敏彦

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

110

ヒト腫瘍におけるPodoplaninの糖鎖構造解析および免疫組織学的解析

加藤 幸成; 金子 美華; 小笠原 諭; 伊藤 浩美; 亀山 昭彦; 成松 久
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

112

ヒト肝細胞に特異的なマウスモノクローナル抗体H2およびB2

森實 敏夫; 土本 寛二; 飯野 朗子; 松村 茂; 斎藤 英胤; 佐藤 逸朗; 熊谷 直樹; 稲垣 恭孝; 土屋 雅春; Thomas Brodin; Hans Olov Sjogren

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

113

ヒト肝型アルドラーゼ(アルドラーゼB)に対するモノクローナル抗体の作製

浅香 正博; 木村 宗士; 林下 尚之; 斉藤 雅雄; 宮崎 保; 紀野 修一; 西 信三

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

114

ヒト糸球体上皮細胞に対するモノクロナール抗体1F3: 腎上皮細胞障害の新しいマーカー

森本 雄次; 香美 祥二; 岡田 要; 安友 康二; 久原 孝; 黒田 泰弘
1996-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

115

ヒト病原細菌と細菌毒素に対する乳清タンパク濃縮物中の自然抗体

木島 佳子; 岩附 聡; 赤松 裕久; 寺戸 国昭; 桑原 祥浩; 上田 成子; 塩野谷 博
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

116
117

ヒト抗 CEA 抗体の 5-FU または CDDP との併用による抗腫瘍効果

芝口 浩智; 水流 弘文; 黒木 求; 田中 俊裕; 黒木 政秀
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

118

ヒト型モノクローナル抗体を用いたRh (E) 抗原の血清学的解析

宮崎 孔; 権 吉源; 山本 健; 刀根 勇一; 伊原 弘美; 加藤 俊明; 池田 久實; 関口 定美

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

122

ヒト卵巣癌移植ヌードマウスにおけるimmunoconjugate投与後の腫瘍内薬物濃度の経済的変化について

太田 順子; 深澤 一雄; 坂本 尚徳; 田中 光臣; 時田 尚志; 遠藤 啓吾; 稲葉 憲之
1999-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

128

サンドイッチELISA法による食品中の甲殻類アレルゲンの検出

柴原 裕亮; 岡 道弘; 富永 桂; 猪井 俊敬; 梅田 衛; 畝尾 規子; 阿部 晃久; 大橋 英治; 潮 秀樹; 塩見 一雄
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

129

サケ科魚類ウイルスに反応するモノクローン抗体の作製およびそれらの認識する抗原の性質

亀井 勇統; ポテイ ホセルイス; 吉水 守; 木村 喬久; 山田 耕路; 白畑 実隆; 村上 浩紀

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

132

ケラチンの免疫組織化学染色パターンがBulge Areaに一致したTrichoblastic Fibroma

小辻 智恵; 飯島 茂子; 岩田 充; 大塚 藤男; 角田 克博
1997-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

134

カキのノロウイルス汚染

室賀 清邦; 高橋 計介
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

135

オーニソガラムモザイクウイルスによるオーニソガラムモザイク病の発生と宿主範囲を異にする分離株の存在

松本 勤; 山本 英樹; 高橋 春實; 神田 啓臣; 勝田 茂満; 相馬 玲子; 藤 晋一; 井上 正保
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

136

ウマ血清蛋白質に対するモノクローナル抗体の作製

横濱 道成; 近藤 民章; 天野 卓; 黒木 一仁; 石島 芳郎

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

139
142

インスリン受容体抗体偽陽性が疑われたインスリン自己免疫症候群の1例

谷口 潤; 粂川 真里; 旭 暢照; 佐藤 知也; 大野 敦; 植木 彬夫; 小田原 雅人
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

144

アレルギー疾患治療薬の開発状況

大森 健守; 足立 圭; 真部 治彦; 原田 大輔; 大島 悦男
2004-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

146

アムホテリシンB封入イムノリポソーム

丸山 一雄; 滝澤 知子; 鈴木 亮; 宇都口 直樹
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

151
155

Topographical analysis of antigenic determinants on envelope glycoprotein V3 (E) of Japanese encephalitis virus, using monoclonal antibodies.

Kimura-Kuroda, J; Yasui, K

Ten monoclonal antibodies directed against envelope glycoprotein V3 (E) of Japanese encephalitis virus were obtained. They were characterized by hemagglutination inhibition (HI), neutralization, and enzyme-linked immunosorbent assay and divided into four types: flavivirus-cross-reactive HI and non-n...

DRIVER (Japanese)

157

Three cases of motor neuron disease resembling progressive amyotrophy with examination findings suggestive of myasthenia gravis

NANRI KAZUNORI; HARUKAWA HAJIME; NIIYAMA KAZUHIDE; ISHIKO TOMOKO; SAITO HIROHIKO; TAGUCHI TAKESHI; TAKEGUCHI MASAFUMI; YAMAGUCHI TETSUO; UTSUMI HIROYA
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

158

Thin basement membrane diseaseの臨床病理学的検討

前 寛; 杉原 克之; 服部 益治; 綾部 信彦; 高井 徹; 川口 悟; 椿田 重彦; 谷澤 隆邦
1998-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

163

The case of a lung adenocarcinoma producing granulocyte-colony stimulating factor (G-CSF) accompanied by arthritis

MIZUGUCHI SHINJIRO; INOUE KIYOTOSHI; IWATA TAKASHI; KAWATA YASUHIRO; IZUMI NOBUHIRO; TSUKIOKA TAKUMA; MORITA RYUHEI; SUEHIRO SHIGEFUMI
2005-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

164

The Kallikrein-Related Peptidases hK2 and PSA with Emphasis on Genetic Variation, Secretion, and Sperm Motility

Sävblom, Charlotta

Prostate-specific antigen (PSA) and human glandular kallikrein 2 (hK2) are secreted by the prostate into seminal plasma and through leakage into blood. This leakage increases rapidly in prostate disease, and PSA is used worldwide as a marker of prostate cancer. PSA is activated in vitro by hK2, and ...

DRIVER (Japanese)

167
168

TTL transmission with broadcasting TS adaptor and material transmission equipment

SHIBATA YUTAKA; NOMURA TAKESHI; FUKASAWA TOMOYOSHI; YAMAGATA KOKI; UMEZU KEICHI; FUKAZAWA TOMOMI; SEKI SHOICHI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

169

TNF-α欠損および野生型マウスの実験的関節炎の経過

四戸 隆基; 竹村 正男; 佐藤 正夫; 小石 浩久; 清島 満
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

171

Surgical outcome of hilar cholangiocarcinoma

NAGINO MASATO; ARAI TOSHIYUKI; NISHIO HIDEKI; EHATA TOMOKI; YUASA NORIHIRO; ODA KOJI; NIMURA YUJI
2004-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

172

Suppression of hypochlorite ion reduction on SS400 cathode

HAYASHIDA TOSHIKAZU; NAKAI KENJI; TAGAWA AYAKO; HATANO SATOSHI; KUNIYONE ATSUSHI; MORIMITSU MASATSUGU; INABA MINORU; TASAKA AKIMASA
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

174

Subclass Conversion from IgG4 to IgG1 of a Novel Human Anti-CEA Antibody for Increasing Its Biological Activity

Jian Huang; Hirotomo Shibaguchi; Motomo Kuroki; Yumiko Hirose; Hiromi Yamada; Jun Zhao; Tetsushi Kinugasa and Masahide Kuroki
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

176

Spinal instrumentationが術後炎症反応に及ぼす影響

高橋 淳; 江原 宗平; 上村 幹男; 木下 哲也; 高岡 邦夫

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

177

Spinal instrumentationが術後炎症反応に及ぼす影響

高橋 淳; 江原 宗平; 上村 幹男; 木下 哲也; 高岡 邦夫
2000-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

180

SPR免疫センサとマイクロチャネルセルを用いた環境ホルモン類の多成分同時検出システムの開発

三浦 則雄; カウベリ ゴビ; 正山 征洋; 前田 英明; 河済 博文; 岩坂 博之
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

181

Rotavirus in fection of Thai infants Serotypes and subgroups of cultivated viruses in 1984 and 1985

Kaoru Akatani; Nobuko Ikegami; Ayako Hasegawa; Sanai Chearskul; Pramote Thongkrajai; Jiraporn Supawadee; Boonyong Pongprot; Supin Tonusin; Sakae Inouye; Hiroshi Suzuki; Yukio Yamazi

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

182

Rh系E抗原に対するヒト型単クローン抗体 (HRC-17) の作製

権 吉源; 刀根 勇一; 須合 奈留美; 宮崎 孔; 加藤 俊明; 池田 久實; 関口 定美

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

184

Recent Requirements and Trends for Developmental and Reproductive Toxicity Studies for Human Therapeutic Monoclonal Antibodies in Cynomolgus Monkeys

Satoru Oneda; Norbert Makori; Narine Lalayeva; Akihiro Arima; Yojiro Ooshima; Russell Eyre; James Klaassen; Steven Meyer; Ryoichi Nagata
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

188

Proteomic Science for Drug Discovery

SAITO KAZUKI; SAITO KAZUKI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

189

Protein A アフィニティHPLCによる抗体の高速定量系の確立

磯田 智子; 中川 泰志郎; 石原 尚; 門屋 利彦
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

192

Primary Care in Japan Pancreatitis

HAYAKAWA TETSUO; KITAGAWA MOTOJI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

194

Preparation of Monoclonal Antibody Specific for Incompatible Antibodies Causing Equine Neonatal Isoerythrolysis

Michinari YOKOHAMA; Tamiaki KONDO; Tomohiro AKASHIMA; Tamotsu TERADA; Yasuo OHWA; Takashi AMANO

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

195

Preparation and ion-exchange property of new zirconium phosphates

KUMADA NOBUHIRO; HORIUCHI MAMIKO; YONESAKI YOSHINORI; TAKEI TAKAHIRO; KINOMURA NOBUKAZU
2005-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

196

Pregnancy and Nasal Allergy

SUZAKI HARUMI; KANAI KEN'ICHI; MATSUNAGA MAYUMI
2005-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

199

Poroid Hidradenoma

津田 毅彦; 梅林 芳弘
1999-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

202

Packet Shaper NIC

ENOMOTO TADASHI
2005-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

210

NRD Guide Beam-lead Diode Mount Using Vertical Strip Transmission Line

KUROKI FUTOSHI; MURATA YUSUKE; MASUMOTO RYOTA; YONEYAMA TSUKASA
2005-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

211

NHLに対する化学療法中にYMDD変異によりHBV再活性化をきたし,adefovir dipivoxil追加投与にて改善した1例

寺島 健志; 荒井 邦明; 小村 卓也; 飯田 宏; 加賀谷 尚史; 酒井 佳夫; 山下 竜也; 酒井 明人; 水腰 英四郎; 中本 安成; 本多 政夫; 金子 周一; 全 陽; 中沼 安二
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

216

Merkel細胞癌, 乳房外Paget病, 有棘細胞癌の中間径フィラメントの免疫学的比較

田沢 敏男; 藤原 浩; 清水 直也; 松原 三希子; 伊藤 雅章; 佐藤 良夫

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

220

Influence of body orientation of an embodied agent and depth-dimensional virtual space partitioning to a user

SUZUKI SATOSHI; SUZUKI SATOSHI; MORISHIMA YASUNORI; NAKAMURA MIYOKO; TSUKIDATE NAOTAKE
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

222

Implementation of make by Prolog

SASAYAMA KOTOYU; NOGUCHI MARIKO; FUJIMOTO NAOKO; KAMO HIROYASU; NIIDE NAOYUKI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

223

Immunohistopathological properties of pleomorphic adenoma in salivary gland

Toshikazu Hirano; Izumi Kashiwado; Isao Suzuki; Takamasa Yoshihiro; Kurata Yuge; Goro Asano

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

224

IPMNの悪性度診断と膵癌の診断における膵液中KL-6値測定の臨床的有用性

伊藤 英人; 中原 生哉; 葭内 史朗; 木村 宗士; 大原 行雄; 金戸 宏行; 遠藤 高夫; 細川 雅代; 篠村 恭久
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

227

Flow-Managed Packet Discarding Scheme Suitable for Broadband Routers

SHINOHARA YUSUKE; YAMAGAKI NORIO; TODE HIDEKI; MURAKAMI KOSO
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

228

Feed science (2). Animals as objects of feed science.

AMANO KAZUHIRO; YAMAZAKI MASAYOSHI; ASAMI KIYOFUKU; TAKAGI HISAO; ISHIBASHI TERU
2004-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

230
231
232

Evaluation of the combined effects of salazosulphapyridine, predonizolone and sodium ferrous citrate on neutrophil functions

HATA MASAKI; HUA JIAN; KITAMURA DAISUKE; MAEDA TSUTOMU; TAKITA NAOHITO; KITAJIMA MASAYUKI; SAKAMOTO KAZUHIRO; OCHIAI TAKUMI; KAMANO TOSHIKI; NAGAOKA ISAO
2007-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

233

Evaluation of Seven Immunological Assay Reagents for Hepatitis B Virus Surface Antigen (HBsAg) in the Sensitivity and the Detection of HBsAg Mutants.

DEGUCHI MATSUO; KAGITA MASANORI; ASARI SEISHI; IWATANI YOSHINORI; TSUCHIDA TAKAHIKO; IINUMA KAZUSHIGE; SANBORN MARK
2005-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

236

Eosinophilic Pustular Folliculitisの3例

澁江 賢一; 清水 昭彦; 古賀 哲也; 利谷 昭治
1997-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

239

Effects of High-Pressure CO2 Gas Treatment Combined with Fumigants on Eggs of Maize Weevil and Granary Weevil.

OGAWA NOBORU; NAITO HIROMITSU; TANIGAWA NOBUAKI; GOTO MUTSURO; MISUMI TAKASHI; SOUMA YUKIHIRO; IKENAGA HIROSHI; IMAMURA TARO; MIYANOSHITA AKIHIRO
2005-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

240

Eccrine Porocarcinoma

守屋 美佳子; 梅林 芳弘; 市川 栄子
2002-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

244

Development of a heat exchangeable thermoelectric module

FUNAHASHI RYOJI; URATA SAORI; MIHARA TOSHIYUKI; IWASAKI KANAKO; HISAZUMI YOSHINORI; KEGASA AKESHI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

247

Development and evaluation for passive dosimeter using several solid dosimeters

YASUDA NAKAHIRO; KOBAYASHI I.; OHGUCHI H.; KOGUCHI Y.; MIGITA S.; FUJISAKI S.; YAMABAYASHI N.; JUTO N.; OCHIAI K.
2005-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

249

Dendrimer-Encapsulated Cu Complex Catalyst for Oxygenation of Enamines in the Presence of Molecular Oxygen

TAKAHAMA ATSUSHI; MURATA MAKOTO; OE MASAHIKO; MIZUGAKI TOMOO; EBITANI KOKI; KANEDA KIYOTOMI
2004-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

250

DUPAN-2がマーカーとして有用であると考えられた原発性小腸癌疑いの1症例

山賀 雄一; 大花 正也; 中村 武史; 菊池 志乃; 松村 佳代子; 田北 雅弘; 岩本 諭; 森澤 利之; 宮島 真治; 木田 肇; 岡野 明浩; 沖永 聡; 久須美 房子; 高鍬 博; 本庄 原
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

262

Caspase-independent cell death by MAIR-V (CD300LF), Ig-like receptor on myeloid cells

ジャン イスマイル; *田原 聡子; 小田 ちぐさ; 中埜 貴子; 人見 香織; 本多 伸一郎; 渋谷 和子; 渋谷 彰
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

264
266

CEAを標的としたファイバー改変型アデノウイルスベクターによる癌治療

田中 俊裕; 黒木 求; 黒木 政秀; 加藤 和則; 濱田 洋文
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

267

CEAに特異的なヒト単鎖抗体scFv45とIL-2融合タンパク質の作製とその性状解析

芝口 浩智; 廣瀬 由美子; 黒木 求; バドラン アデル; 鉢峰 顕; 衣笠 哲史; 黒木 政秀

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

268

CEAに特異的なヒト単鎖抗体scFv45とIL-2融合タンパク質の作製とその性状解析

芝口 浩智; 廣瀬 由美子; 黒木 求; バドラン アデル; 鉢峰 顕; 衣笠 哲史; 黒木 政秀
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

270

CEAに特異的なヒトモノクローナル抗体の可変領域の塩基配列決定と単鎖抗体作製

芝口 浩智; バドラン アデル; 鉢嶺 顕; 黒木 求; 黒木 政秀
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

271

CBDB: Cell Behavior Database

IWAZUME MICHIAKI; DAN MARINA; DAN MARINA; KANEKO HIROYUKI; ASARI KESAO
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

272

Bone turnover markers and prediction of bone loss in elderly women

Lenora, Janaka

Around 70,000 osteoporosis-related fractures occur in Sweden annually and approximately half of the women in western world will sustain a fragility fracture after the age of 50 years. Fracture preventive efforts require the identification of individuals who are at high risk. Biochemical markers of b...

DRIVER (Japanese)

273
274

Blood Concentration of Laminin .GAMMA.2 Chain in Patients with Head and Neck Cancer

KURATOMI YUICHIRO; KATAYAMA MASAHIKO; KIDERA KAZUKI; HAYASHIDA SEIICHIRO; SATO SHINTARO; MONJI MIKIO; SHIMAZU RINTARO; AYADA TORANOSHIN; TO SATOSHI; INOKUCHI AKIRA
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

275

B Cells as Key Contributors in Determining the Level of Immune Responses-B-Cell-Targeted Therapy in Patients with Autoimmune Diseases-

KONDO SHIORI; AKASHI TOMOYUKI; KATSUTA HITOSHI; IWAKIRI RYUICHI; ANZAI KEIZO; NAGAFUCHI SEIHO; NIHO YOSHIYUKI; HARADA MINE
2005-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

276

A型胃炎の経過観察中に関節リウマチを合併し橋本病を疑われた1例

中尾 絵美子; 光永 篤; 濱野 徹也; 白戸 美穂; 白戸 泉; 西野 隆義
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

277

Arthritis-inhibiting effect of endostatin

KUROSAKA DAITARO; YOSHIDA KEN
2004-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

280

Antigenic analysis of Japanese encephalitis virus by using monoclonal antibodies.

Tamai, T; Kobayashi, Y; Oyama, T; Hasegawa, H; Kusaba, T

Hybridoma cells were produced by fusing P3X63Ag8.653 mouse myeloma cells with spleen cells from BALB/c mice immunized with Japanese encephalitis (JE) virus, Nakayama-RFVL strain. The resulting 26 clones produced hemagglutination inhibition antibodies against the homologous strain. The hemagglutinati...

DRIVER (Japanese)

282

Analysis of antigenic drifts of H3N2 subtype of influenza type A viruses by monoclonal antibodies

Yukio Yamazi; Yasue Takeuchi; Eiji Watari; Hiroshi Suzuki; Kiyoaki Satsuta; Jiraporn Supawadee; Michiru Kusama

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

283

Alignment of Microphase Separated structure on Substrates of Different Wettability

MORIKAWA YUICHI; NAGANO SHUSAKU; IYODA TOMOKAZU; IYODA TOMOKAZU; SEKI TAKAHIRO
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

286

Advanced Glycation Endproducts Act as An Initiator of Skin Tumors in Mice

Masakazu Ogata; Goji Hasegawa; Naoto Nakamura; Hiroshi Obayashi; Toshikazu Yoshikawa; Hoyoku Nishino and Harukuni Tokuda
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

287

Adult T-cell leukemia/lymphoma of bone with multiple pathological fractures

YAMAMOTO YOSHIHISA; ISHII KAZUYOSHI; NOMURA SHOSAKU; FUKUHARA SHIRO
2004-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

290

A case of persistent corneal edema following topical instillation of carbonic anhydrase inhibitor

ANDO AKIRA; MIYAZAKI HIDEYUKI; FUKUI CHIEKO; NAMBU HIROYUKI; MATSUMURA MIYO
2005-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

291

A carcinoma-associated mucin, Muc21/epiglycanin, modulates cell adhesion and survival

Jessica Zhao; Yuri Yi; Kaori Denda-Nagai; Yoshihiro Hayakawa; Mika Kamata-Sakurai; Yoshihiro Akimoto; Hayato Kawakami and Tatsuro Irimura
2011-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

292

A Study on Target Tracking using Pixel Position Extraction Method

ITO KUNIHIKO; SUGIMORI KENJI; IYOTA TAKETOSHI; CHOI YONGWOON; WATANABE KAZUHIRO; KUBOTA YUZURU
2004-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

294

A Method to Set Design Parameter for Adaptive Controllers

NODA KENTARO; TANAKA MANABU; NODA SHUHEI; OYA MASATAKA
2005-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

295

A Development of pre-stressed pre-cast concrete plate

HAMADA MAKOTO; KATO TAKEHIKO; SAKAO KEISHI; TAKAHASHI MAKI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

296

A Case of Pancreatic Mass Induced by Pancreatic Anisakiasis

HORINO KEI; KIMURA MASAMI; NISHIMURA TAKUMASA; MATSUSHITA HIROO; INOUE MITSUHIRO; TSURUTA YUTAKA; KAWATA KOSEI; HIROMATSU KENJI
2007-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)