Sample records for monitoring
from WorldWideScience.org

Sample records 1 - 20 shown. Select sample records:



3

高度環境監視システムによる汚染物質の早期検出

毛利 光男; 石森 義雄; 川野 浩一郎; 打田 宏志; 石川 陽一; 民谷 栄一; 石塚 勝
2004-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

4

青森県原子力防災訓練における防災モニタリングロボットの活動体制の確認

玉内 領; 浪岡 徹; *杉? 則彦; 木村 敏正; 山崎 仁; 安田 浩
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

13

防災モニタリングロボットの遠隔地における緊急時モニタリング活動の実証

佐藤 寿治; 山崎 仁; 木村 敏正; 藤枝 伸二; 木村 範夫; 黒田 浩一; 杉? 則彦
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

16

長岡市山古志地区における雪崩発生モニタリング

上石 勲; 平島 寛行; 山口 悟; 町田 敬; 中井 専人; 岩本 勉之; 佐藤 篤司; 松田 宏; 本間 信一
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

23
24

観測井地下水の濁りに関する調査研究

毛利 光男; 加瀬 隆雄; 貫上 佳則
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

29

製品紹介

医用電子と生体工学;  Vol. 4 (1966) No. 1  pp.80-81

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

31

行動モニタリングによる外出先予測

村上 佳広; 内山 寛信; 倉田 純一; 中山 史浩
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

34
38

航空写真および衛星画像を用いた森林のモニタリング

米 康充; 葛西 絵里香; 尾崎 嘉信; 小熊 宏之
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

39

自然換気型温室効果ガスオプティカルモニタリングシステムの開発

井上 直人; 早川 知一; 吉川 あんな; 笠島 真也; 春日 重光
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

43

脳動脈瘤手術の工夫

久門 良明; 岩田 真治; 長戸 重幸; 渡邉 英昭; 伊賀瀬 圭二; 大上 史朗; 大西 丘倫
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

44

脳動脈瘤手術におけるD-waveを用いた運動誘発電位(MEP)モニタリングの有用性

藤井 正美; 野村 貞宏; 井本 浩哉; 田中 信宏; 奥 高行; 黒川 徹; 原田 啓; 石原 秀行; 梶原 浩司; 藤澤 博亮; 秋村 龍夫; 加藤 祥一; 鈴木 倫保
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

45

脳動脈瘤クリッピング術における術中視覚誘発電位モニタリングの有用性

児玉 邦彦; 後藤 哲哉; 佐藤 篤; 酒井 圭一; 田中 雄一郎; 本郷 一博
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

49
58

種々の術中モニタリングを用いた脳動脈瘤術後の虚血合併症の予防

佐々木 達也; 鈴木 恭一; 佐久間 潤; 佐藤 拓; 粕谷 泰道; 安藤 等; 松本 由香; 板倉 毅
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

59

移動主成分分析を用いた運転監視

加納 学; 長尾 浩二; 大野 弘; 長谷部 伸治; 橋本 伊織

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

65

監視アプリケーション構築のためのAjaxフレームワークの提案

柳原 慎太郎; 石原 鑑; 石井 俊直; 木槻 純一; 瀬尾 和男

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

73

海底地殻変動モニタリング

望月 将志; 浅田 昭; 矢吹 哲一朗; 藤田 雅之
2004-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

91

椎骨脳底動脈系脳動脈瘤手術における術中モニタリング

田中 聡; 鷺内 隆雄; 小林 郁夫; 高梨 淳子; 氏家 弘; 宇津木 聡; 倉田 彰; 藤井 清孝
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

93

森林映像を用いた遠隔授業に関する考察

斎藤 馨; 中村 和彦; 山口 政義; 藤原 章雄; 岩岡 正博; 安東 孝二
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

95

東京における水環境の化学物質モニタリング

佐々木 裕子; 森田 一夫; 和田 照美
1995-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

97

月別コンポジットデータを用いた土地被服モニタリング

酒井 徹朗; 中林 淳; トリフコビッチ スタンコ
2011-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

98
100

新型炉心監視装置”GNF-ARGOS”の開発

東條 匡志; 中 隆文; 佐藤 泰樹; 小山 淳一; 岩本 達也; 白神 久之; 後藤 大輔
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

101

新型炉心監視装置”GNF-ARGOS”の開発

中 隆文; 東條 匡志; 佐藤 泰樹; 小山 淳一; 岩本 達也; 白神 久之; 後藤 大輔
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

105

微生物監視装置

三菱電機 (株) 制御製作所

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

107

後脛骨神経刺激体性感覚誘発電位を用いた前交通動脈瘤・前大脳動脈瘤手術時の術中モニタリング

佐久間 潤; 宗像 良二; 紺野 豊; 鈴木 恭一; 松本 正人; 佐々木 達也; 板倉 毅; 児玉 南海雄
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

109

実験魚を使ったモニタリング法による淀川河川水中の魚類寄生セルカリア調査

森 達摩; 大谷 新太郎; 石塚 譲; 田中 正治; 内藤 馨; 森田 和博
2002-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

111

安全監視システムの最適論理構成

井上 紘一; 幸田 武久; 熊本 博光; 高見 勲

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

113

大腸菌群数計測装置を用いた高効率オゾン消毒システムの開発

守川 彰; 上山 智嗣; 古川 誠司; 河相 好孝; 石田 稔郎
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

115

地層処分モニタリングシステム

立川 伸一郎; 和田 隆太郎; 青木 和弘; 高村 尚; 奥津 一夫
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

116

地層処分モニタリングシステム

和田 隆太郎; 青木 和弘; 田辺 博三; 坪谷 隆夫
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

117

地層処分モニタリングシステム

立川 伸一郎; 和田 隆太郎; 青木 和弘; 高村 尚; 奥津 一夫
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

118

地層処分システムの安全性の段階確認とモニタリング

八塩 晶子; 河村 秀紀; 高橋 美昭; 吉澤 勇二
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

119

土壌ガスモニタリングを用いた揮発性有機塩素化合物による地下水汚染調査

吉岡 昌徳; 山崎 富夫; 奥野 年秀; 平田 健正; 中杉 修身
1992-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

120

四万十川森林計画区における長期モニタリング調査

藤本 浩平; 深田 英久; 宮田 弘明; 今西 隆男
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

121

同期機の保護と監視(要旨)

同期機の保護監視技術調査専門委員会

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

127

処分場環境における金属の腐食モニタリング技術の調査

吉田 誠司; 阪下 真司; 建石 剛; 宮川 英明; 西村 務
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

137

九十九里地域の地盤沈下観測井による上ガス連続観測

香川 淳; 古野 邦雄; 吉田 剛; 山本 真理
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

142

リモートレーザ溶接時のインプロセスモニタリング技術の開発

篠崎 賢二; 山本 元道; *森長 謙太; 尾崎 拓也; 片上 友輔
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

146

マクロ計測及びミクロ分析による海上流出化学物質の広域モニタリング

山口 良隆; 田口 昇; 山之内 博; 柴田 俊明; 樋富 和夫; 山岸 進
2001-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

148

ビジュアルセンサによる溶接モニタリングシステムの構築

藤田 善宏; 小川 剛史; 平野 正三; 浅井 知; 大嶽 達哉; 相川 徹郎
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

151

ニューラルネットワークを用いた高温工学試験研究炉(HTTR)の運転監視

鍋島 邦彦; 大野 富生; ムハマド スベクティ; 松石 智美; 工藤 和彦
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

152

ニューラルネットと多変量解析によるレーザ溶接の知的監視

穗坂 重孝; 名倉 保身; 石出 孝; 長島 是; 赤羽 崇; 松本 俊英

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

165

ウニ卵発生法による豊島周辺海域環境モニタリング

白井 康子; 赤井 紀子; 藤田 淳二; 小林 直正
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

169

The Kallikrein-Related Peptidases hK2 and PSA with Emphasis on Genetic Variation, Secretion, and Sperm Motility

Sävblom, Charlotta

Prostate-specific antigen (PSA) and human glandular kallikrein 2 (hK2) are secreted by the prostate into seminal plasma and through leakage into blood. This leakage increases rapidly in prostate disease, and PSA is used worldwide as a marker of prostate cancer. PSA is activated in vitro by hK2, and ...

DRIVER (Japanese)

170

TerraSAR-Xによる氷河モニタリングの可能性

山根 尚文; 野中 崇志; 柴山 卓史; 高岸 且; 藤田 耕史
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

172

REDD実施のための森林モニタリングにおける方法論的検討

藤田 直子; 平田 泰雅; 古家 直行; 高橋 與明
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

174

Predicted decline of protected whales based on molecular genetic monitoring of Japanese and Korean markets.

Palumbi, S R; Baker, C S; Cipriano, F; Lento, G M

We present a two-tiered analysis of molecular genetic variation in order to determine the origins of whale' products purchased from retail markets in Japan and the Republic of (South) Korea during 1993-1999. This approach combined phylogenetic analysis of mitochondrial DNA sequences for identificati...

DRIVER (Japanese)

176

PALSARの森林解析

渡辺 学; 佐藤 源之
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

178

Monitoring of soil nailing works using new technology: HKU-DPM

Sugawara, J; Yue, QZQ; Tham, LG; Lee, CF; Law, KT

DRIVER (Japanese)

181

MRMによる薬物の代謝安定性評価及び代謝物の構造解析

高見 知徳; 西田 友貴子; 塩山 昇平; 後藤 理恵子
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

182

MICCS-NMRによるGrignard中間体のモニタリング

櫻井 智司; 高橋 豊; 越野 広雪; 内海 博明; 中越 雅道
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

183

Longitudinal Mercury Monitoring within the Japanese and Korean Communities (United States): Implications for Exposure Determination and Public Health Protection

Tsuchiya, Ami; Hinners, Thomas A.; Krogstad, Finn; White, Jim W.; Burbacher, Thomas M.; Faustman, Elaine M.; Mariën, Koenraad

DRIVER (Japanese)

186

Genetic and Metabolic Markers for the Development of Diabetes after Gestational Diabetes Mellitus

Ekelund, Magnus

The aims of this work were to determine the prevalence of postpartum diabetes among women with gestational diabetes mellitus (GDM) in a prospective study 5 years postpartum; to characterize these women according to insulin secretion, insulin sensitivity, autoimmunity and genetics; and to identify po...

DRIVER (Japanese)

189

Extended-Spectrum-β-Lactamase-Producing Escherichia coli Strains Isolated from Farm Animals from 1999 to 2002: Report from the Japanese Veterinary Antimicrobial Resistance Monitoring Program

Yamaguchi, Keizo; Esaki, Hidetake; Kojima, Akemi; Ishihara, Kanako; Ishii, Yoshikazu; Asai, Tetsuo; Takahashi, Toshio

A nationwide surveillance for antimicrobial susceptibility in Escherichia coli strains isolated from food-producing animals in Japan was conducted from 1999 to 2002. Eighteen cefazolin-resistant E. coli strains were isolated from broilers. Six were CTX-M-type producing, and eight were CMY-2 producin...

DRIVER (Japanese)

190

Entwicklung und Optimierung von Fliessinjektionsanalysensystemen zur Ultraspurenbestimmung von Quecksilber und Quecksilberspezies mittels Atomfluoreszenzspektrometrie Development and optimization of the flow injection analysis systems for the ultra trace determination of mercury and mercury species with atomic fluorescence spectrometry

Harwardt, Lena

Das bekannteste Beispiel einer massenhaften Quecksilbervergiftung in der japanischen Bucht Minamata zeigte schon in der 50-er Jahren die Wichtigkeit der Quecksilberanalytik. Insbesondere das Hg-Monitoring in natürlichen Gewässern ist von großer Bedeutung, da Quecksilber sich in der aquatischen Nahru...

DRIVER (Japanese)

196

Clinical and pathological characteristics of Chinese patients with BRCA related breast cancer

Kwong, Ava; Wong, P. L.; Wong, N. H.; Law, F. B. F.; Ng, O. K. E.; Tang, H. Y.; Chan, K. W.; Suen, K. T. D.; Choi, C.

Breast cancers related to BRCA mutations are associated with particular biological features. Here we report the clinical and pathological characteristics of breast cancer in Chinese women with and without BRCA mutations and of carriers of BRCA1 mutations compared to BRCA2 mutations. Two hundred and ...

DRIVER (Japanese)

201
202

Bone turnover markers and prediction of bone loss in elderly women

Lenora, Janaka

Around 70,000 osteoporosis-related fractures occur in Sweden annually and approximately half of the women in western world will sustain a fragility fracture after the age of 50 years. Fracture preventive efforts require the identification of individuals who are at high risk. Biochemical markers of b...

DRIVER (Japanese)

203

Antimicrobial activity of human seminal plasma and seminal plasma proteins

Edström, Anneli

Seminal plasma is semen without the spermatozoa. Human seminal plasma is a complex mixture of secretions from the sex accessory glands, mainly the seminal vesicles and the prostate. Seminal plasma has high protein content and it also contains ions, sugars and low molecular weight components. Immedia...

DRIVER (Japanese)

206
208

89. 原子炉プラントの異常監視装置の開発

山崎 莞じ; 土井 敏詳; 泉 正行; 長岡 幸夫; 岸 勝一; 加藤 監治; 木口 高志; 小林 節雄; 水野 雄弘

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

210

391. PWR総合ディジタル化システム向け中央制御盤の標準化開発と検証

前田 宗昭; 土屋 明良; 玉川 宏一; 中野 俊輔; 青柳 俊宏; 横山 昌徳; 小松原 忠雄; 北村 雅司; 今瀬 正博

Journal@rchive (Japan) (Japanese)