Sample records for molecules
from WorldWideScience.org

Sample records 1 - 20 shown. Select sample records:



2

高密度型糖鎖含有高分子の合成研究(3)

小山 哲夫; 幡野 健; 照沼 大陽; 松岡 浩司
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

3

高圧凝縮DNAの調製と機能解析

木村 剛; 堀内 可奈; 栗田 公夫; 三浦 義之; 吉澤 秀和; 藤里 俊哉; 岸田 晶夫
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

6
13

超純水のみによる電気化学的加工法の研究

後藤 英和; 広瀬 喜久治; 小畠 厳貴; 當間 康; 森 勇藏

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

15

超分子ナノチューブに包接された水一次元ネットワークの構造と性質

小野 克彦; 塚本 健一; 細川 了平; 加藤 正樹; 菅沼 幹裕; 戸村 正章
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

16
23

統合プロテオミクスによる細胞内シグナル伝達解析

長野 光司; 新川 高志; 矢吹 奈美; 猪股 則行; 渡辺 祥規; 長橋 茂久; 石井 暢也; 青木 裕子; 原村 昌幸
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

37
38

特徴的なナノ構造を形成する分子ブロックのデザインおよび合成

東屋 功; 富永 昌英; 桝 飛雄真; 片桐 幸輔; 加藤 貴子
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

39

液晶性環状超分子を用いた中空構造の構築

岸川 圭希; *垣見 奈々; 幸本 重男
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

49
50

新概念に基づく可視光駆動一方向回転分子の開発

樋口 恒彦; 野々垣 定紀; 上田 真之介; 加藤 信樹; 梅澤 直樹
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

51

散逸粒子動力学法による両親媒性分子の歪みによる球状−ひも状ミセル転移の解析

松尾 亜児; 荒井 規充; 小沢 拓; 島田 智子; 泰岡 顕治; 堀田 篤
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

52

放射線照射下における C60 の欠陥導入過程

坂口 直史; 阿部 弘亨; 片野 吉男; 鬼塚 貴志; 関村 直人

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

54
59

外国人研究者特別講演会

日本農芸化学会誌;  Vol. 71 (1997) No. sup  pp.497-499

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

60

塩基配列認識ペプチドを用いたナノ粒子配列法の開発

大重 真彦; 勝又 三映子; 岩崎 大輔; 山崎 圭樹; 桂 進司

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

61

固体基板上におけるらせんポリシランの表面トポロジー

内藤 昌信; 佐伯 奈保; 大平 昭博; 藤木 道也
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

63

同位体置換水素ハイドレートの振動状態変化

町田 真一; 平井 寿子; 川村 太郎; 山本 佳孝; 八木 健彦
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

68

剛体斥力的分子モデルによる液晶シミュレーション

藤野 悟; *香田 智則; 西岡 昭博; 宮田 剣; 村澤 剛
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

69
70

剛体分子モデルによる液晶/基板界面のMCシミュレーション

兵頭 洋祐; 香田 智則; 桃井 優一; 金 佑烈; 西岡 昭博; 宮田 剣; 村澤 剛
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

72

分子軌道計算を用いた蛍光過程の解析

辻 俊之; 小野田 真紀; 尾谷 優子; 大和田 智彦; 中嶋 隆人; 平尾 公彦
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

79

光学活性テトラフェニレン誘導体をホスト分子とした分子認識

御手洗 彰信; 加来 裕人; 西井 健; 堀川 美津代; 角田 鉄人
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

83
87

レセプター介在型遺伝子導入効率を決定するキャリアー分子の構造的要因

近藤 千晶; 野嵜 久枝; 小堀 哲生; 村上 章; 山岡 哲二
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

89

メソ空間を有するポーラスセラミックスへの生体分子固定

横川 善之; 藤間 健史; 中村 篤智; 岸田 逸平
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

94

ブロック構造を有する液晶性オリゴチオフェン誘導体

木村 正臣; 安田 琢麿; 岸本 健史; ギュンター ゲッツ; ピーター パウエル; 加藤 隆史
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

98

ピラジン集合型π共役分子の合成と物性

平野 誉; 増子 啓介; 児玉 奈緒子; 稲垣 貴之; 橋爪 大輔; 牧 昌次郎; 丹羽 治樹
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

99

パラジウム触媒による炭素―フッ素結合切断を伴うフルオロアルケン骨格の合成

鳴海 哲夫; 富田 健嗣; 井ノ口 恵利子; 大石 真也; 大野 浩章; 藤井 信孝
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

103

ナノ細孔内によるDNA塩基選別の可能性

ゾロツキヒナ タチアナ; *福井 武生
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

109

デンドリマーを利用したコラーゲン擬似分子の合成

津村 清子; 児島 千恵; 原田 敦史; 河野 健司
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

112

チロシナーゼのイオン交換樹脂への固定化とフェノール化合物の除去への応用

佐藤 えりか; 田村 鮎美; 川越 潤一; 市村 葉子; 西 健次郎; 山田 和典

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

113

タンパク質結晶化への新たなアプローチ:磁場および高圧力の利用

佐崎 元; 柳谷 伸一郎; 鈴木 良尚; 宮下 哲; 佐藤 孝雄; 松浦 良樹; 松井 拓郎; 中嶋 一雄

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

118

ジスチリル型pi拡張チオフェン類の合成と性質

小川 智; *伊藤 央貴; 村岡 宏樹; 嶋田 和明
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

124

コイ筋肉冷凍貯蔵中の乳酸脱水素酵素の失活防止

中島 滋; 田宮 徹; 赤羽 孝之; 土屋 隆英; 松本 重一郎

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

125

ケージ型分子内部に展開する多核金属中心の構築と小分子ゲストの捕捉

舩橋 靖博; ヤン べイベイ; 福井 健祐; 長沼 礼樹; 福井 将人; 小澤 智宏; 増田 秀樹
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

131

カテキンはOncostatin Mが誘導するヒト歯肉線維芽細胞のCXCL10および接着分子発現を抑制する。

細川 義隆; 細川 育子; 尾崎 和美; 中西 正; 中江 英明; 松尾 敬志
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

135

エステルのねじれを利用したブルー相の安定化

岸川 圭希; *伊藤 宏之; 田中 誠次; 幸本 重男
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

136

イミン架橋型螺旋分子における加水分解平衡の調査と外部因子による制御

河合 英敏; *谷 佳典; 小出 太郎; 梅原 健志; 藤原 憲秀; 鈴木 孝紀
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

137

イソブテニル基を有する三脚型分子の合成と性質

Hao Jie; 平谷 和久; 大庭 亨; 名川 吉信; 金里 雅敏
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

138

イオン性液晶の自己組織化によるイオンチャンネルの構築

一川 尚広; 吉尾 正史; 浜崎 敦志; 向井 知大; 大野 弘幸; 加藤 隆史
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

145

ねじれ構造を持つ液晶分子の合成と性質

岸川 圭希; *原 祐樹; 田中 誠次
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

146
149

すり身表面の蛍光測定

丹羽 栄二; 陳 恩笙; 加納 哲; 中山 照雄

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

153

π共役液晶分子の集合特性および光導電性

庄司 良子; 吉尾 正史; 安田 琢麿; 舟橋 正浩; 加藤 隆史
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

155

Thin-Film Semiconductor Hall Effect Biosensors for Medical Applications

電気学会論文誌E(センサ・マイクロマシン部門誌);  Vol. 125 (2005) No. 11  pp.444-447

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

158

Scanning Tunneling Microscopy Investigation oftris(phthalocyaninato)yttrium triple-decker molecules deposited on Au(111)

劉 傑; 一色 弘成; Katoh Keiichi; Yamashita Masahiro; Miyasaka Hitoshi; Breedlove Brian K.; Takaishi Shinya; Komeda Tadahiro
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

163

Phenylhydrazine誘導体のコンホメーション変化に関する検討

林 洋平; 織作 恵子; 本澤 忍; 杉原 多公通
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

169

Mutational analysis of DAX1 in patients with hypogonadotropic hypogonadism or pubertal delay

Achermann, JC; Gu, WX; Kotlar, TJ; Meeks, JJ; Sabacan, LP; Seminara, SB; Habiby, RL; Hindmarsh, PC; Bick, DP; Sherins, RJ

Although delayed puberty is relatively common and often familial, its molecular and pathophysiologic basis is poorly understood. In contrast, the molecular mechanisms underlying some forms of hypogonadotropic hypogonadism (HH) are clearer, following the description of mutations in the genes KAL, GNR...

DRIVER (Japanese)

172

Molecular analysis of the gene of the alpha 1-antitrypsin deficiency variant, Mnichinan.

Maruyama, T; Matsunaga, E; Nakamura, H; Shiokawa, S; Tsuda, K; Fukumaki, Y

Mnichinan, a variant of alpha 1-antitrypsin (alpha 1-AT) was detected in a Japanese individual with serum alpha 1-AT deficiency (18 mg/dl), associated with aggregated alpha 1-AT molecules in the hepatocytes. Cloning and sequencing of the 10,627-bp-long region containing the Mnichinan gene and the no...

DRIVER (Japanese)

179

Further polymorphism of the MICA gene

Perez-Rodriguez, M; Arguello, JR; Fischer, G; Corell, A; Cox, ST; Robinson, J; Hossain, E; McWhinnie, A; Travers, PJ

The MHC class I chain-related (MIC) gene family constitutes an interesting genetic group that is related to major histocompatibility complex (MHC) class I genes and is located within the MHC. The MIC gene products, MICA and MICB, have similar structures to HLA class I molecules. So far over 50 MICA ...

DRIVER (Japanese)

180

Further polymorphism of the MICA gene

Perez-Rodriguez, M; Arguello, JR; Fischer, G; Corell, A; Cox, ST; Robinson, J; Hossain, E; McWhinnie, A; Travers, PJ

The MHC class I chain-related (MIC) gene family constitutes an interesting genetic group that is related to major histocompatibility complex (MHC) class I genes and is located within the MHC. The MIC gene products, MICA and MICB, have similar structures to HLA class I molecules. So far over 50 MICA ...

DRIVER (Japanese)

183

Elongation法による超効率的有機強磁性高分子設計

鬼塚 翔平; 折本 裕一; Feng Long Gu; 青木 百合子
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

185

EB 照射によるナイロン 6 の吸水特性への影響

末永 竜一; 神田 昌枝; 広中 直人; 岩田 圭祐; 利根川 昭; 西 義武

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

192

Cementum: Development, Maintenance and Regeneration

Martha J Somerman; DDS Phd William K; Mary Anne Najjar

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

195

Bone turnover markers and prediction of bone loss in elderly women

Lenora, Janaka

Around 70,000 osteoporosis-related fractures occur in Sweden annually and approximately half of the women in western world will sustain a fragility fracture after the age of 50 years. Fracture preventive efforts require the identification of individuals who are at high risk. Biochemical markers of b...

DRIVER (Japanese)

196

Antimicrobial activity of human seminal plasma and seminal plasma proteins

Edström, Anneli

Seminal plasma is semen without the spermatozoa. Human seminal plasma is a complex mixture of secretions from the sex accessory glands, mainly the seminal vesicles and the prostate. Seminal plasma has high protein content and it also contains ions, sugars and low molecular weight components. Immedia...

DRIVER (Japanese)

197

Anchoring transitions of transversely polar liquid-crystal molecules on perfluoropolymer surfaces

Dhara Surajit; *Kim Jin Ki; Jeong Soon Moon; Kogo Reiri; Araoka Fumito; Ishikawa Ken; Takezoe Hideo
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

201
202

Accumulation of a 3′-Terminal Genome Fragment in Japanese Encephalitis Virus-Infected Mammalian and Mosquito Cells

Lin, Kuo-Chih; Chang, Ruey-Yi; Chang, Huei-Lan

Japanese encephalitis virus (JEV) contains a single positive-strand RNA genome nearly 11 kb in length and is not formally thought to generate subgenomic RNA molecules during replication. Here, we report the abundant accumulation of a 3′-terminal 521- to 523-nucleotide (nt) genome fragment, represent...

DRIVER (Japanese)

203
204

A strategy for Synthesis and Incluison Properties of Artificial Molecular Tubes

Halim Md.Ershad; Sangvikar Yogesh; 岩永 哲夫; 新名主 輝男
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

206

2次元電気泳動法により検出された非小細胞肺癌関連蛋白質の免疫組織化学染色による検証

小鹿 雅和; 平野 隆; 松林 純; 果 然; ごん 雲波; 川村 猛; 片場 寛明; 大平 達夫; 向井 清; 加藤 治文

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

209