Sample records for methyl tyrosine
from WorldWideScience.org

Sample records 1 - 20 shown. Select sample records:



8
18

脂質ラフトとその解析法

中畑 則道; 大久保 聡子
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

21

用語解説

化学と生物;  Vol. 3 (1965) No. 3  pp.159-159

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

27

水産動物におけるアミノ酸代謝-III

M. A. MAZID; 田中 淑人; 片山 輝久; K. L. SIMPSON; C. O. CHICHESTER

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

28

標識抗原を利用したUDCA-Radioimmunoassay法の開発とその応用

牧野 勲; 中村 光男; 武部 和夫; 中川 昌一; 森川 惇二; 武良 哲雄; 猪川 嗣朗

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

31

新抗うつ薬,MO-8282の薬理学的性質(第1報)

仁保 健; 伊藤 千尋; 渋谷 靖義; 橋詰 博幸; 山口 和夫

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

35

抗パーキンソン氏病薬Amantadineの薬理

森 襄; 佐藤 義彦; 大橋 健男; 人見 正博

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

37

抗うつ薬 Trazodone とその主要代謝物の脳内モノアミン動態に及ぼす作用

池上 輝; 前田 明美; 原 英彰; 山下 明; 洲加本 孝幸; 伊藤 敬三

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

38

慢性血液透析患児における血中アミノ酸濃度

伊藤 圭子; 鳴海 福星; 小野 幹夫; 川口 洋; 甲能 深雪; 伊藤 克己

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

41

変形菌由来天然物メレウミン類の全合成研究とそのWntシグナル伝達阻害活性

荒井 緑; *内野 祐次郎; 花澤 修和; 李 暁帆; 石橋 正己
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

42

変形菌由来天然物メレウミンの全合成研究

花澤 修和; 荒井 緑; 内野 祐次郎; 石橋 正己
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

43

各種遺伝子改変マウスを用いた胃酸分泌および胃粘膜細胞の恒常性の解明

岡部 進; 古谷 和春; 前田 和彦; 相原 剛; 藤下 晃章; 藤内 俊輔
2002-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

48

内因性神経活性物質イサチンのラット脳内ドパミンならびにアセチルコリン濃度に及ぼす影響

南 勝; 浜上 尚也; 遠藤 泰; 平藤 雅彦; 寺戸 睦子; 井出 肇; 山崎 則子; 吉岡 充弘; 緒方 昭彦; 田代 邦雄

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

51
57

ラットにmethamphetamineを投与した時のstereotyped behaviorの発現と脳内dopamine量変動との関係 —α-methyl-para-tyrosineの併用効果—

小林 雅文; 若松 佳子; 篠原 正弘; 寺岡 康利; 越川 憲明; 野村 文男; 古内 武人; 高原 茂; 北原 郁夫; 芦刈 茂

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

61

モノアミントランスポーターの薬理学

土肥 敏博; 北山 滋雄; 熊谷 圭; 橋本 亘; 森田 克也
2002-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

74

パーキンソン病治療薬

野元 正弘; 岩田 真一; 加世田 俊

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

75

パーキンソン病治療薬

野元 正弘; 岩田 真一; 加世田 俊
2001-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

78

ナマズの膵臓カルボキシペプチダーゼBの精製と二,三の性質

吉中 禮二; 佐藤 守; 森下 丈二; 伊藤 慶明; 藤田 真夫; 池田 静徳

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

79

ナマズの膵臓エラスターゼの特性

吉中 禮二; 田中 秀樹; 佐藤 守; 池田 静徳

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

80

テトラヒドロビオプテリン研究の新しい展開

三輪 聡一; 渡辺 恭良; 越村 邦夫; 眞崎 知生

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

82

ストレス下でのラット下垂体, 線条体および副腎のMet-EnkephalinとCatecholamineの動態

島田 明範; 倉田 幸令; 竹田 二美代; 紺野 邦夫; 菅谷 慶三; 竹田 稔; 佐藤 永雄

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

85

カツオ赤血球中の緑色色素に関する研究-II

福家 真也; 山口 勝巳; 橋本 周久; 松浦 文雄

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

87

アミロイドβタンパクの神経毒性機構

服部 尚樹; 北川 香織; 中山 靖久; 稲垣 千代子
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

90

アミノ酸とそのエステルの線虫誘引性について

高石 哲夫; 栗田 宏紀; 大島 康義; 奥田 朝晴; 河津 光高; 井手 明雄

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

98

Test Plans of the High Temperature Test Operation at HTTR.

SAKABA NARIAKI; NAKAGAWA SHIGEAKI; TAKADA EIJI; NOJIRI NAOKI; SHIMAKAWA SATOSHI; UETA SHOHEI; SAWA KAZUHIRO; ASHIKAGAYA YOSHINOBU; IYOKU TATSUO
2003-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

101

Stereospecific Features of Sweetness Inhibitor and Sweetener.

MACHINAMI TOMOYA; FUJIMOTO TAKASHI; MITSUMORI TAKESHI; SUAMI TETSUO
1999-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

102

Simulation of Crack Initiation and Propagation in Blanking of Sheet Metal.

HATANAKA NOBUO; SEKINE FUMITARO; YAMAGUCHI KATSUHIKO
2001-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

116

Kinetic Modeling of Soot Formation Process on Diesel Combustion Field.

ITO TAKAYUKI; KITAMURA TAKAAKI; SENDA JIRO; FUJIMOTO HAJIME
2001-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

118

Helicobacter pylori感染と胃癌の組織発生

鎌田 智有; 楠 裕明; 畠 二郎; 春 間 賢

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

119

Helicobacter pylori感染と胃癌の組織発生

鎌田 智有; 楠 裕明; 畠 二郎; 春 間 賢
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

120

Factors regulating survival and death of midbrain dopamine neurons.

KATSUKI HIROSHI; KUME TOSHIAKI; KANEKO SHUJI; AKAIKE AKINORI
1999-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

121

FDG-PETによる頭頸部腫瘍診断

織内 昇; 宮久保 満之; 樋口 徹也; 二宮 洋; 近松 一朗; 鎌田 英男; 遠藤 啓吾

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

122

FDG-PETによる頭頸部腫瘍診断

織内 昇; 宮久保 満之; 樋口 徹也; 二宮 洋; 近松 一朗; 鎌田 英男; 遠藤 啓吾
2004-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

126

Effects of Alpha-Methyl-Para-Tyrosine on Monoamine Levels in the Japanese Quail: Sex Differences and Testosterone Effects

Balthazart, Jacques; Foidart, Agnès; Sante, P; Hendrick, J C

Experiments were performed to obtain more information on the regulation by steroids of catecholaminergic systems in the brain of Japanese quail. Dose-response and time-response experiments were first performed to determine optimal conditions for measuring turnover in the quail brain. The norepinephr...

DRIVER (Japanese)

127

Effective Chemotherapy against Malignant Pheochromocytoma: A Case Report.

KAKU HARUKI; TSUSHIMA TOMOYASU; YOKOYAMA TERUHIKO; AKAGI TAKAFUMI; KUMON HIROMI; OMORI HIROYUKI
1999-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

128
130
131
132

D-Tyrosine Oligomer Synthesis by Bacillus thuringiensis Enzyme.

WATANABE YOMI; SUGIHARA AKIO; MURO TETSUO; SHIMADA YUJI; TAKENISHI SHIGEYUKI; TOMINAGA YOSHIO
1999-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

134

Cdx2と胃癌

武藤 弘行
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

135

Brine Shrimpと人工飼料によるAtlantic Silversidesの飼育

Cynthia R. SEIDEL; Paul S. SCHAUER; 片山 輝久; Kenneth L. SIMPSON

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

138

Analysis of cerebral glucose and amine metobolism in mood disorders by positron emission tomography.

MIKUNI MASAHIKO; IDA ITSURO; MAJIMA TAKEHIKO; ORIUCHI NOBORU; TOMIYOSHI KATSUMI; INOUE TOMIO; ENDO KEIGO; SUZUKI HIDEKI
1998-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

140

Alteromonas luteoviolaceaによる色素の生産

マッカーシィー スーザンA.; 坂田 泰造; 柿本 大壱; ジョンソン ロイM.

Journal@rchive (Japan) (Japanese)