Sample records for mediterranean sea
from WorldWideScience.org

Sample records 1 - 20 shown. Select sample records:



10
32

東地中海の塩水湖

徳山 英一; 芦 寿一郎; 中村 恭之; 白井 正明; 亀尾 桂; 渡辺 正晴; 朝日 博史; 金原 富子; KH-06-4 Leg6 一同
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

33

東シナ海産クロエソ Saurida umeyoshii の成熟と産卵

酒井 猛; 米田 道夫; 時村 宗春; 堀川 博史; 松山 倫也

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

34

東シナ海産クロエソ Saurida umeyoshii の成熟と産卵

酒井 猛; 米田 道夫; 時村 宗春; 堀川 博史; 松山 倫也
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

41

日本における海産生物の人為的移入と分散:日本ベントス学会自然環境保全委員会によるアンケート調査の結果から

岩崎 敬二; 木村 妙子; 木下 今日子; 山口 寿之; 西川 輝昭; 西 栄二郎; 山西 良平; 林 育夫; 大越 健嗣; 小菅 丈治; 鈴木 孝男; 逸見 泰久; 風呂田 利夫; 向井 宏

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

42

我が国のアサリ漁獲量激減の要因について

松川 康夫; 張 成年; 片山 知史; 神尾 光一郎

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

43

我が国のアサリ漁獲量激減の要因について

松川 康夫; 張 成年; 片山 知史; 神尾 光一郎
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

44

底質試験法(I.衛生試験法)

山根 靖弘; 永井 迪夫; 松本 浩一; 小瀬 洋喜; 北森 良之介; 小出 悟朗

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

48
49

岩手県沿岸に出現する Alexandrium属とその毒生産能

加賀 新之助; 関口 勝司; 吉田 誠; 緒方 武比古
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

53

大西洋におけるメバチの漁獲分布

竹内 正一; 小倉 通男; 根本 雅生; 花本 栄二

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

55

塩ストレス条件下におけるAsteriscus maritimusの生長に対するアーバスキュラー菌根共生の影響

エストラーダベラスコ ベアトリス; ルイスロサノ ファン マニュエル; バレア ホセ ミゲル
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

56

堆積学研究第22・23号

堆積學研究;  Vol. 22and23 (1960) No. 22-23  pp.1-16

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

57

堆積学研究第20,21号

堆積學研究;  Vol. 20and21 (1960) No. 20-21  pp.1-12

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

80

ベーチェット病症状の日本と中国比較

王 黎曼; 峰下 哲; 王 建中; 丁 素先; 李 維雲; 陳 笑琴; 邊 天羽; 姜 学義; 楊 高雲; 馮 高章; 李 露露; 宮下 英夫
1997-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

88

ゼニガタアザラシの写真及び個体情報デジタルデータベース:野生哺乳類の長期野外研究を支援する試み

藪田 慎司; 中田 兼介; 千嶋 淳; 藤井 啓; 石川 慎也; 刈屋 達也; 川島 美生; 小林 万里; 小林 由美

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

89

ゼニガタアザラシの写真及び個体情報デジタルデータベース:野生哺乳類の長期野外研究を支援する試み

藪田 慎司; 中田 兼介; 千嶋 淳; 藤井 啓; 石川 慎也; 刈屋 達也; 川島 美生; 小林 万里; 小林 由美
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

91
103

n-3系多価不飽和脂肪酸の摂取基準の考え方

江崎 治; 佐藤 眞一; 窄野 昌信; 三宅 吉博; 三戸 夏子; 梅澤 光政

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

113

Observations of Transient Luminous Events from Earth Orbit

電気学会論文誌A(基礎・材料・共通部門誌);  Vol. 126 (2006) No. 4  pp.244-249

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

120

Does the prevalence of Bonamia and Marteilia diseases be reduced on flat oysters (Ostrea edulis) of Atlantic and Mediterranean origin, when they are reared together with the Japanese oyster (Crassostrea gigas) in tidal ponds?

Bodoy Alain; Bougrier Serge; Geairon Philippe; Garnier Jacqueline; Boulo Viviane; Heurtebise Serge

The flat oyster Ostrea edulis was originally reared in several regions of the European waters. The tidal saline ponds on the Atlantic coasts of France were highly productive before being hit by two consecutive epizooties. Parasitic diseases were described on this species, both of them leading 10 eco...

DRIVER (Japanese)