Sample records for mariculture
from WorldWideScience.org

Sample records 1 - 20 shown. Select sample records:



19

養殖マダイの背部筋肉の黒い筋の電顕的検索

若園 邦子; 岡島 泰夫; 白井 正孝; 北島 力; 松井 誠一; 田辺 智唯; 松本 二郎

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

20

養殖フグにおけるテトロドトキシンの存在

佐藤 繁; 小丸 圭一; 緒方 武比古; 児玉 正昭

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

21

飼育水のpH調整によるガザミ幼生真菌症の防除

安信 秀樹; 永山 博敏; 中村 和代; 畑井 喜司雄

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

28
29

第2減数分裂阻止によるエゾアワビの雌性発生2倍体の誘導

藤野 和男; 荒井 克俊; 岩垂 一博; 吉田 東則; 中島 茂

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

30

眼柄除去によるM. rosenbergiiのカロテノイド含量への影響

Paul MAUGLE; 釜田 忠; Scott MCLEAN; Kenneth L. SIMPSON; 片山 輝久

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

31

渦鞭毛藻 Akashiwo sanguinea に対する中心目珪藻類による増殖抑制作用

松原 賢; 長副 聡; 山崎 康裕; 紫加田 知幸; 島崎 洋平; 大嶋 雄治; 本城 凡夫

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

32

渦鞭毛藻 Akashiwo sanguinea に対する中心目珪藻類による増殖抑制作用

松原 賢; 長副 聡; 山崎 康裕; 紫加田 知幸; 島崎 洋平; 大嶋 雄治; 本城 凡夫
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

44

標識再捕によるエゾアワビ人工種苗の放流初期における生残率の推定

中井 一広; 武蔵 達也; 井ノ口 伸幸; 西洞 孝広; 岸田 達; 松田 裕之

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

45

東北地方におけるまひ性貝毒の出現状況

大島 泰克; 安元 健; 児玉 正昭; 緒方 武比古; 福代 康夫; 松浦 文雄

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

47

日本から中国に導入された海洋生物とその影響

日本水産学会誌;  Vol. 73 (2007) No. 6  pp.1138-1140

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

51

微粒子合成飼料によるクルマエビ幼生の飼育

金沢 昭夫; 手島 新一; 笹田 博; ラーマン S.アブデル

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

54

国際シンポジウムの記録

日本ベントス研究会連絡誌;  Vol. 1975 (1975) No. 9-10  pp.52-53

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

59
61

五ケ所湾における冬季水温とGymnodinium nagasakiense夏季赤潮発生時期との関係

本城 凡夫; 山口 峰生; 中村 治; 山本 茂也; 大内 晟; 大和田 紘一

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

65
72

ヒラメ仔魚の成長と変態に及ぼす飼育水温の影響

青海 忠久; タナンゴナン ジン・ベラン; 田中 克

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

77

ハマチ用ドライペレットの開発

渡邉 武; 坂本 浩志; 畔蒜 政春; 山下 順太郎

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

86

クロダイの筋漿蛋白等電点電気泳動像に認められた遺伝的変異

谷口 順彦; コマル スマンタディナタ; 鈴木 秋果; 山田 充阿弥

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

96
104

カンパチ仔魚の生残,成長,摂餌および鰾の開腔に及ぼす光周期と水温の影響

平田 喜郎; 浜崎 活幸; 今井 彰彦; 照屋 和久; 岩崎 隆志; 浜田 和久; 虫明 敬一

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

105

カンパチ仔魚の生残,成長,摂餌および鰾の開腔に及ぼす光周期と水温の影響

平田 喜郎; 浜崎 活幸; 今井 彰彦; 照屋 和久; 岩崎 隆志; 浜田 和久; 虫明 敬一
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

106

カンパチ仔魚の成長にともなう体密度と水槽内鉛直分布の変化

照屋 和久; 浜崎 活幸; 橋本 博; 片山 俊之; 平田 喜郎; 鶴岡 廣哉; 林 知宏; 虫明 敬一

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

107

カンパチ仔魚の成長にともなう体密度と水槽内鉛直分布の変化

照屋 和久; 浜崎 活幸; 橋本 博; 片山 俊之; 平田 喜郎; 鶴岡 廣哉; 林 知宏; 虫明 敬一
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

120

イカ内臓を用いた養魚用機能性飼料の開発

若杉 郷臣; 富田 恵一; 高橋 徹; 長野 伸泰; 作田 庸一; 信太 茂春; 佐藤 暁之; 金子 博実; 辻 浩司; 佐藤 敦一; 高谷 義幸; 竹内 俊郎; 佐藤 秀一
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

124

「ワカサギに学ぶ会」について

隼野 寛史; 大浜 秀規; 鳥澤 雅; 坂崎 繁樹

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

125

「ワカサギに学ぶ会」について

隼野 寛史; 大浜 秀規; 鳥澤 雅; 坂崎 繁樹
2011-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

129

The breeding and cultivation of marine fish species for mariculture

Nash Colin E.

The culture of the marine fish has not made as much progress as other species in aquaculture, for example the marine and freshwater prawns. The large number of red seabream released each year by the Japanese into the Seto Inland Sea constitutes one of the maJor marine fish proJects, but the economic...

DRIVER (Japanese)

137

Nannochloropsisを摂食する鞭毛虫の駆除法について

兼松 正衛; 前田 昌調; 与世田 兼三; 米田 博貴

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

139

Introduction aux problèmes socio-économiques de la mariculture extensive : expériences japonaises Introductiion to the socio-economical problems of the intensive mariculture : japanese experiences

Kase Kazutoshi; Bailly Denis

The term "extensive mariculture" covers two main types of production : the exclusive territorial right based aquaculture of fixed species and stock enhancement based fisheries. The releasing of juveniles, with or without the supply of adequate habitat, is presently the main form of stock enhancement...

DRIVER (Japanese)

146

Diurnal Changes of Oxygen Budgets in Chlorophyta Ulva pertusa.

HIRATA HACHIRO; NIIRO MASAYA; ISHIBASHI YASUNORI; KUMAI HIDEMI
2002-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

152
153

Brine Shrimpと人工飼料によるAtlantic Silversidesの飼育

Cynthia R. SEIDEL; Paul S. SCHAUER; 片山 輝久; Kenneth L. SIMPSON

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

154

Bio-Remediation Coexisting with Sustainable Use of Semienclosed Estuaries

YAMAGUCHI HITOSHI; FURUSHIMA YASUO; OSAWA HIROYUKI; MIYAZAKI TSUYOSHI; SHIRAI GENJI; HAMABE MASASHI; AKAZAWA TAKAMITSU; NAKATA HIDEAKI
2003-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)