Sample records for lee model
from WorldWideScience.org

Sample records 1 - 20 shown. Select sample records:



3

高張力鋼のレーザ溶接で生じる変形・残留応力

金 裕哲; 廣畑 幹人; はげ山 雄亮; 猪瀬 幸太郎

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

4

高張力鋼のレーザ溶接で生じる変形・残留応力

金 裕哲; 廣畑 幹人; はげ山 雄亮; 猪瀬 幸太郎
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

5

高密度SiC/SiC複合材料の熱・機械的特性に及ぼす炭素界面相の役割

下田 一哉; 朴 峻秀; 檜木 達也; 香山 晃; 李 容承
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

10

非アルコール性脂肪肝と心血管危険因子の関係

中神 朋子; 稙田 太郎; 治部袋 佐知代; 大屋 純子; 高橋 雅之; 若松 智子; 岩本 安彦

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

11

非アルコール性脂肪肝と心血管危険因子の関係

中神 朋子; 稙田 太郎; 治部袋 佐知代; 大屋 純子; 高橋 雅之; 若松 智子; 岩本 安彦
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

14

電子ビーム蒸着法により作製したMgB2薄膜におけるピンニング特性の印加磁場角度依存性

春田 正和; 藤吉 孝則; 末吉 哲郎; 宮原 邦幸; 土井 俊哉; 北口 仁; 淡路 智; 渡辺 和雄
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

15

集積回路化を目指した大局的画像領域分割のための領域ベース結合MRFモデル

梁 海超; 川嶋 佑輔; 松坂 建治; 中田 一紀; 岡田 真人; 森江 隆
2011-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

16
19

関節リウマチ環軸椎亜脱臼に対する3次元実体モデルを用いた術前計画

水谷 潤; 福岡 宗良; 二村 彰人; 波頭 経俊; 大塚 隆信
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

25

軸旋型人工股関節ステムのプレート部における微可動の有用性

酒井 利奈; 小川 直; 尾畑 幸代; 糸満 盛憲; 前澤 伯彦; 馬渕 清資

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

26

軸旋型人工股関節ステムのプレート部における微可動の有用性

酒井 利奈; 小川 直; 尾畑 幸代; 糸満 盛憲; 前澤 伯彦; 馬渕 清資
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

28

複素多方向連想メモリ

小林 正樹; 山崎 晴明
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

30

落葉模型を用いた林床における斜面下方への落葉移動距離の推定

阿部 俊夫; 坂本 知己; 田中 浩; 壁谷 直記; 延廣 竜彦; 萩野 裕章

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

31

落葉模型を用いた林床における斜面下方への落葉移動距離の推定

阿部 俊夫; 坂本 知己; 田中 浩; 壁谷 直記; 延廣 竜彦; 萩野 裕章
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

33

自動車運転者の視線移動認知計算モデルの検証と改良

水谷 健太郎; 斎藤 元生; 大森 隆司; 伊藤 隆文
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

41

第4回アジア学術会議参加者の横顔

学術の動向;  Vol. 2 (1997) No. 6  pp.16-18

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

43

生産在庫管理のためのDynamic Bayesian Networkモデル

申 芝仙; 高崎 宣行; 李 大弘; 金 鎭一; 李 羲頡
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

45

生体材料最適形状設計のための金属インプラント周囲ならびに一方向性孔内部に導入される新生骨の骨質評価

石本 卓也; 中野 貴由; 寒 知子; 大橋 芳夫; 藤谷 渉; 馬越 佑吉; 服部 友一; 樋口 裕一; 多根 正和; 中嶋 英雄

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

46

生体材料最適形状設計のための金属インプラント周囲ならびに一方向性孔内部に導入される新生骨の骨質評価

石本 卓也; 中野 貴由; 寒 知子; 大橋 芳夫; 藤谷 渉; 馬越 佑吉; 服部 友一; 樋口 裕一; 多根 正和; 中嶋 英雄
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

51

溶融SiO2-CaO-MgO 系スラグの粘度に及ぼすTiO2 の影響

中本 将嗣; 積川 靖弘; 清瀬 明人; 李 俊昊; 田中 敏宏
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

52

溶接構造物に対する固有ひずみベース疲労破壊モデル

イ チスン; キム ミュンヒュン; *イ ジャエミュン
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

60

流体MEMSキャパシタの高周波等価回路モデルの検討

石田 勝通; 北村 和義; 古塚 岐; 鈴木 健一郎
2011-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

63

橋・延髄部における心血管系交感神経活動に関する基礎的研究

李 国浩; 小倉 卓; 吉良 保彦; 荒巻 駿三; 久保 俊一
2002-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

64

本邦における生体肝移植

谷合 信彦; 秋丸 琥甫; 吉田 寛; 田尻 孝

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

65

本邦における生体肝移植

谷合 信彦; 秋丸 琥甫; 吉田 寛; 田尻 孝
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

67
68

日本昆虫学会会誌“Entomological Science” 目次(Vol. 13, No. 3)

日本応用動物昆虫学会誌,     Vol. 54 (2010)     No. 4      pp.225-
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

69

文献紹介

日本複合材料学会誌;  Vol. 13 (1987) No. 1  pp.47-49

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

73

成分解過程におけるLASの魚毒性

大場 健吉; 杉山 豊樹; 三浦 千明; 森崎 やよい

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

74

心筋細胞活動電位シミュレーションを用いたQT延長メカニズムの検討

山口 喬弘; 荒船 龍彦; 佐久間 一郎; 大内 克洋; 柴田 仁太郎; 本荘 晴朗; 神谷 香一郎; 児玉 逸雄
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

79

屋外広告コントロールに関する研究

イ ウンジン; 山本 早里; 西川 潔
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

82

多様な森林施業に対応した地域レベル間伐収支モデルの開発に関する研究

中島 徹; 松本 光朗; 鹿又 秀聡; 龍原 哲; 白石 則彦; 李 定洙; 竹添 勝俊
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

83

多層確率モデルを用いた電解放糸不織布の孔径分析

金 周瑢; 李 スミン; Jong Chul Park; 渡辺 義見; 金 翼水
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

85

多変量解析による熱膨張マイクロカプセルの発泡特性解析

谷田 雅洋; 川口 泰広; 加計 博志; 大石 勉
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

91

北海道で使用されている 3 種のエビ籠の海底での安定性

金 成勲; 平石 智徳; 山本 勝太郎; 李 珠煕
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

92

動的切削過程のエネルギー法による解析

臼井 英治; 帯川 利之; 笹原 弘之; 白樫 高洋

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

93

動的切削過程のすべり線場解析

臼井 英治; 井原 透; 笹原 弘之; 白樫 高洋

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

101

八代海から単離した有害渦鞭毛藻 Cochlodinium polykrikoides の栄養塩利用特性と増殖動力学

金 大一; 松原 賢; 呉 碩津; 島崎 洋平; 大嶋 雄治; 本城 凡夫
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

102

低周波振動板を備えた新規な撹絆装置の乱流域のフローパターンと層流域の混合

加藤 禎人; 平岡 節郎; 多田 豊; 松浦 章裕; 福本 尚吾; 大政 龍晋; 李 泳世; 高 承台
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

105

交通渋滞の確率モデルと交通信号制御

申 芝仙; 崔 成優; 李 大弘; 李 羲頡
2011-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

107
108
112

一時的滞留機能を持つ過渡的カオス連想記憶モデル

大林 正直; 成田 顕一郎; 小林 邦和; 呉本 尭
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

114
118
126

マルチプルモデル適応 PID 温度制御

濱根 洋人; 横山 修一; 小野垣 仁
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

132

ボラ仔魚期における摂餌選択性

大関 芳沖; 萩原 篤志; 枝宏 樹; C. S. Lee

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

136

バッチ式反応器温度制御へのGeneric Model Controlの適用

鈴木 勝幸; 花島 勝美; 榎 敏之; 倉本 孝政
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

142

セクショナルモデルセルを用いたPEFC断面の水滴挙動の観察

李 相根; 伊藤 衡平; 宮崎 智彦; 佐々木 一成
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

143
148

アデノシンの後シナプス性抗けいれん作用に関する基礎的研究

西 憲幸; 中川 一郎; 明田 秀太; 中瀬 裕之; 星田 徹; 榊 寿右
2002-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

150

もやもや病の統計学的脳血流SPECT画像解析

山田 勝; 湯澤 泉; 鈴木 祥生; 倉田 彰; 藤井 清孝; 浅野 雄二

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

151

もやもや病の統計学的脳血流SPECT画像解析

山田 勝; 湯澤 泉; 鈴木 祥生; 倉田 彰; 藤井 清孝; 浅野 雄二
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

155

Using brain imaging to measure emotional response to product appearance

Motte, Damien

Brain imaging systems are a set of techniques that allow visualizing the regions of the brain that are activated when (emotional) stimuli are presented. Their advantage over traditional methods of measuring emotion, like self-reports is that they leave out response biases. This paper presents what b...

DRIVER (Japanese)

156

Trophic States of 36 Korean Reservoirs and Empirical Model Analysis

Lee Sang-Jae; *Bae Dae-Yeul; Kim Jae-Kyeong; An Kwang-Guk
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

159

Technology Transfer and Technological Capability Building in Informal Firms in Tanzania

Szogs, Astrid

Technology transfer is important to understand how knowledge is transformed to economic value. Applying a case study approach, this thesis investigates the technology transfer efforts from the University of Dar Es Salaam to indigenous informal SMEs in Tanzania and examines the impact of one of their...

DRIVER (Japanese)

165

Sm-Fe合金薄膜の磁歪感受率に及ぼす残留ガス圧,スパッタリングガス圧,基板温度の影響

高橋 啓介; 増田 進吾; 津嘉山 葉; 門脇 睦; 松村 義人; 西 義武
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

171

Poster Session “Cardiopulmonary-Engineering 2”Joint Session with KAOC Annual Conference

Fujio Miyawaki; Zhongjun J. Wu; Norihito Yamada; Takashi Tanaka; Wei Shi; Changmo Hwang; Atsushi Baba; Ayumi Mitoh; Eun Joo Song; Yong-Hu Fang

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

172

Poster Session “Cardiopulmonary-Engineering 1” Joint Session with KAOC Annual Conference

Yusuke Abe; Jaromir Vasku; Takanori Hongo; Akihiko Homma; Kenji Shiba; Masahiro Ohno; Tomoyuki Yambe; Ramaswamy Ramamoorthy; Gi Seok Jeong; Chi Bum Ahn; Jung Joo Lee

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

176

Numerical Simulation of Overpressure Phenomenon using LEE and Euler equations

NAKAMURA TETSUYA; MAEDA ICHIRO; UCHIYAMA NAOKI; KAITA TAKESHI; MEN'SHOV I; NAKAMURA YOSHIRO
2003-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

177

MgB2 多結晶体の常伝導状態における電流制限機構

山本 明保; 下山 淳一; 岸尾 光二; 松下 照男
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

178

Lung function dynamics for noninvasive severity evaluation of lung fibrosis in rats

Cho Kyu-Hyuk; Lee Kyuhong; Yang Young-Su; Yang Mi-Jin; Heo Jeong-Doo; Kim Yong-Bum; Song Chang-Woo
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

183

General Session “Cardiopulmonary-Engineering 2”

Makoto Yoshizawa; Stijn Vandenberghe; Takanobu Yagi; Eiki Akagawa; Po-Lin Hsu; Takahiko Yamamoto; Choon Hak Lim; Kou Imachi

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

184

Effekte des If-Kanal-Inhibitors Ivabradin auf humanes atriales Myokard im Vergleich zum β-Blocker Metoprolol

Leder, Marc-Christian

Der Zusammenhang zwischen einer erhöhten Herzfrequenz (HF) und kardialer Morbiditäten und Mortalität ist belegt. Durch die Entwicklung der If-Inhibitoren ergibt sich eine Möglichkeit, zur direkten Einflußnahme auf die HF. Mit Ivabradin (Iva) ist seit 2005 der erste Vertreter dieser Substanzklasse au...

DRIVER (Japanese)

190

Design and Implementation of Socially Intelligent Agents providing Emotional and Cognitive Support

Ryota YAMADA; Hiroshi NAKAJIMA; Jong-Eun Roselyn LEE; Scott Brenner BRAVE; Heidy MALDONADO; Clifford Ivar NASS and Yasunori MORISHIMA
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

193
195

Bone turnover markers and prediction of bone loss in elderly women

Lenora, Janaka

Around 70,000 osteoporosis-related fractures occur in Sweden annually and approximately half of the women in western world will sustain a fragility fracture after the age of 50 years. Fracture preventive efforts require the identification of individuals who are at high risk. Biochemical markers of b...

DRIVER (Japanese)

196

B203 数値解析によるロケット打上げ時の音響振動に関する研究

村上 桂一; 高橋 孝; 北村 圭一; 橋本 敦; 青山 剛史; 中村 佳朗

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

199
200

Antimicrobial activity of human seminal plasma and seminal plasma proteins

Edström, Anneli

Seminal plasma is semen without the spermatozoa. Human seminal plasma is a complex mixture of secretions from the sex accessory glands, mainly the seminal vesicles and the prostate. Seminal plasma has high protein content and it also contains ions, sugars and low molecular weight components. Immedia...

DRIVER (Japanese)

201

Analysis of Thermal Drift of A Constant Temperature Control Type Three-Axis Accelerometer for High Temperatures

電気学会論文誌E(センサ・マイクロマシン部門誌);  Vol. 123 (2003) No. 12  pp.583-587

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

203

Amperometric Glucose Sensor Using Thermostable Co-Factor Binding Glucose Dehydrogenase

電気学会論文誌E(センサ・マイクロマシン部門誌);  Vol. 123 (2003) No. 6  pp.185-189

Journal@rchive (Japan) (Japanese)