Sample records for lead 187
from WorldWideScience.org

Sample records 1 - 20 shown. Select sample records:



3

高温超電導バルク電流リードの開発

手嶋 英一; 森田 充; 平野 芳生
2004-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

8

降雪・降雨中の水素・酸素同位体比の動的変動

小島 隆志; 山田 隆二; 陶 冠紅; 神田 尚子; 東浦 將夫
2000-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

11

門脈ガス血症の2手術例

松島 一英; ぐし宮城 正典
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

16

誘導結合プラズマ質量分析法及び誘導結合プラズマ発光分析法による下水汚泥の多元素同時定量

明槻 伸介; 山之内 亮二; 中本 有美; 吉積 幸二; 大垣 光治; 薮谷 智規; 林 由佳子; 本仲 純子
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

18

肺癌診療におけるFDG-PETのピットフォール

原 眞咲; 櫻井 圭太; 中川 基生; 小澤 良之; 芝本 雄太; 玉木 恒男; 西尾 正美

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

20

肝性脳症·食後腹痛·胆管障害をきたした肝動静脈瘻の1例

河野 聡; 重松 宏尚; 丸山 俊博; 野村 秀幸; 下田 慎治

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

21

肝性脳症·食後腹痛·胆管障害をきたした肝動静脈瘻の1例

河野 聡; 重松 宏尚; 丸山 俊博; 野村 秀幸; 下田 慎治
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

24

硫酸鉛沈殿の生成

滝山 一善; 山田 ゆきえ; 古川 治美

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

27

産業有害物の個人曝露量の評価

熊谷 信二; 松永 一朗; 田渕 武夫; 小坂 博; 吉田 俊明; 杉本 寛治

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

42

架線レス電車用の電池のオンラインSOC推定法

宮本 裕之; 森本 雅之; 森田 克明
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

43

東北コーホート調査とばく露評価

仲井 邦彦; 中村 朋之; 村田 勝敬; 佐藤 洋

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

44

東北コーホート調査とばく露評価

仲井 邦彦; 中村 朋之; 村田 勝敬; 佐藤 洋
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

50

抄録 その2

窯業協會誌;  Vol. 67 (1959) No. 766  pp.356-356

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

53

小・中学校における“ものづくり”教育のための手作り比色計の開発

江口 啓; 須藤 達也; 杉村 竜也; 西ヶ谷 浩史; 紅林 秀治
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

60

単分散ジルコニア微粒子の合成

池本 正; 水谷 惟恭; 加藤 誠軌; 御手洗 征明

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

62

動脈瘤clipping術後長期経過例の脳血管撮影上の変化についての検討

倉島 昭彦; 大塚 顕; 斎藤 隆史; 小田 温; 青木 悟; 村上 博淳

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

63

動脈瘤clipping術後長期経過例の脳血管撮影上の変化についての検討

倉島 昭彦; 大塚 顕; 斎藤 隆史; 小田 温; 青木 悟; 村上 博淳
2001-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

65

加圧履歴制御による低温低変形接合

藤本 公三; 三井津 健; 澤田 裕美子; 仲田 周次

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

70

予防医学的観点からの運動行動変容への取り組みの知見の整理

野村 卓生; 甲田 宗嗣; 重森 健太; 吉本 好延; 佐藤 厚
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

73

上衣下異所形成とてんかんをもつ症例の臨床特徴

笹川 睦男; 亀山 茂樹; 和知 学; 諸橋 優子; 金澤 治; 遠山 潤; 亀田 一博; 師田 信人; 富川 勝; 大石 誠
2001-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

75

一側側頭葉に可逆性のMRI異常信号域を認めた側頭葉てんかんの1例

柏原 健一; 高橋 幸治; 出口 健太郎; 阿部 康二
2001-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

76

レジ袋ごみの課題と展望?その量と質の視点から

浅利 美鈴; 佐藤 直己; 酒井 伸一; 中村 一夫; 郡嶌 孝

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

87

ハイスループット薬理学:

尾崎 博; 今泉 祐治; 大石 一彦; 小濱 一弘

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

88

ハイスループット薬理学:

尾崎 博; 今泉 祐治; 大石 一彦; 小濱 一弘
2001-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

90

チオグリコール酸を化学修飾したキレート繊維による鉛及び銅の固相抽出

竹森 茂夫; 山田 孝二; 伊藤 治; 南部 信義; 赤間 美文
2004-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

100

カルプロテクチンの培養上皮細胞における発現調節

廣島 佑香; 板東 美香; 片岡 正俊; 永田 俊彦; 木戸 淳一
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

106

アルキルアミン-塩酸系溶媒抽出における諸元素の行動

石森 富太郎; サムール H.M.; 木村 幹; 村上 弘子; 泉 富美子

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

108

“English Session”

高谷 節雄; 馮 忠剛; Banu Nasreen; Ahmed Saifuddin; Jaromir Vasku; Petr Dobsak; 依田 真隆

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

112

Spring wheat culture technique of seeding before continuous snow cover.

YUKAWA TOMOYUKI; OSHITA YASUO; WAKABAYASHI KATSUFUMI; AWAZAKI HIROTOSHI; WATANABE JIRO
2001-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

113

RE-Mg-Si-O-N(RE=Y, Gd, Nd and La)系融体の粘度

助永 壮平; 中田 大司; 一木 智康; 齊藤 敬高; 中島 邦彦

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

114

RE-Mg-Si-O-N(RE=Y, Gd, Nd and La)系融体の粘度

助永 壮平; 中田 大司; 一木 智康; 齊藤 敬高; 中島 邦彦
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

117
118

NASHに対するPioglitazone治療の長期効果

中山 晴夫; 岩橋 成壽; 小島 敏明; 草野 昌男; 浅野 重之; 須貝 吉樹
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

121

Isoproterenol (ISP) 負荷試験による老年者虚血性心疾患の診断

門脇 孝; 蔵本 築; 松下 哲; 坂井 誠; 万木 信人; 村上 元孝

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

124

I U C L I D Data Set

化学生物総合管理,     Vol. 1 (2005)     No. 1      pp.144-224
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

131

Congenital pyloric atresia

Yukihiro Kodama; Masashi Kawamoto; Kiyoshi Iwashita; Takashi Fujisaki; Kigen Tazaki; Kazuhiko Kawamura; Yoshiko Horikoshi; Tsutomu Kawabata; Tasuku Shoji

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

134

Bone turnover markers and prediction of bone loss in elderly women

Lenora, Janaka

Around 70,000 osteoporosis-related fractures occur in Sweden annually and approximately half of the women in western world will sustain a fragility fracture after the age of 50 years. Fracture preventive efforts require the identification of individuals who are at high risk. Biochemical markers of b...

DRIVER (Japanese)

135

Antimicrobial activity of human seminal plasma and seminal plasma proteins

Edström, Anneli

Seminal plasma is semen without the spermatozoa. Human seminal plasma is a complex mixture of secretions from the sex accessory glands, mainly the seminal vesicles and the prostate. Seminal plasma has high protein content and it also contains ions, sugars and low molecular weight components. Immedia...

DRIVER (Japanese)

137

ACL reconstruction and high tibial osteotomy with external fixation. Two cases report.

ISHIGURO MOTOI; HAYASHI SEIGAKU; KATSUO SHIN'ICHI; ARAKAWA HITOSHI; TAKATA HIDEO; NAITO MITSUHIRO
2002-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

139

A case of a classic type of eccrine adenocarcinoma: useful radiotherapy

KARIYA KIYONORI; SHINTANI YOICHI; YAMAMOTO AI; KANEKO NATSUMI; SUGANO MASAYOSHI; MORITA AKIMICHI; ENAMI HISAO; KAMEI SOTARO; BABA FUMIYA; MIZUNO AKIRA
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)