Sample records for ion microprobe analysis
from WorldWideScience.org

Sample records 1 - 20 shown. Select sample records:



1

Ion-microprobe analysis of rare earth elements and micro-XANES of cerium in apatite.

SANO YUJI; TERADA KENTARO; TAKAHASHI YOSHIO; STURCHIO N; NEWVILLE M; SUTTON S
1999-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

2

高速イオンマイクロプローブによる局所分析

堀野 裕治; 杢野 由明; 木野村 淳; 茶谷原 昭義; 坪内 信輝; 藤井 兼栄

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

9
28

生物系セッション

電子顕微鏡;  Vol. 34 (1999) No. Supplement2  pp.59-166

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

33

海洋生物試料の多元素分析における誘導結合高周波プラズマ質量分析法の適用

石井 紀明; 高久 雄一; 石川 昌史; 松葉 満江; 黒沢 ますみ; 小柳 卓

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

34

海棲動物におけるヒ素の化学形態と蓄積特性

久保田 領志; 藤原 純子; 阿草 哲郎; 國頭 恭; 田辺 信介

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

36

流体包有物

佐脇 貴幸
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

38

最近の研究の進歩

金属表面技術;  Vol. 36 (1985) No. 13  pp.668-685

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

42

文献抄録・光学文献集No.111

朝倉 利光; 三品 博達; 穂積 邦治; 草川 徹; 中島 俊典; 南 正名; 伊藤 良延; 鈴木 健夫; 西田 信夫; 松本 和也; 須田 匡; 中溝 孝三

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

45

抄録

窯業協會誌;  Vol. 91 (1983) No. 1056  pp.A47-A50

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

47

学術口演発表 5月19日(金) 第3日目 第II会場

電子顕微鏡;  Vol. 35 (2000) No. Supplement1  pp.280-402

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

48

学術口演発表 5月17日(水) 第1日目 第I会場

電子顕微鏡;  Vol. 35 (2000) No. Supplement1  pp.2-182

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

49

学術口演発表 5月10日(木) 第1日目 第1会場

電子顕微鏡;  Vol. 36 (2001) No. Supplement1  pp.2-102

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

55

光学文献集No. 92

光学ニュース;  Vol. 1967 (1967) No. 92  pp.15-24

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

56

光学文献集88

光学ニュース;  Vol. 1966 (1966) No. 88  pp.16-27; 15

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

59

一般演題

日本網内系学会会誌;  Vol. 36 (1996) No. 2  pp.97-137

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

60

レーザーマイクロプローブ質量分析法の構造解析への応用

灘原 壮一; 菊地 正; 古谷 圭一; 古谷 史郎; 麻蒔 立男

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

66
75

シンポジウム

顕微鏡;  Vol. 42 (2007) No. Supplement1  pp.17-124

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

84

アルミニウムのイオン窒化に関する研究

太刀川 英男; 藤田 浩紀; 中村 元志; 新井 透

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

87

β-アルミナ焼結体のナトリウムイオン伝導について

西川 友三; 西田 俊彦; 勝山 融; 宇野 哲夫; 上井 勲

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

92

Formation of Al-Cr-N Coatings by DC Reactive Sputtering.

IDE YUKIO; KISHITAKE KATSUHIKO; NAKAMURA TAKASHI
1999-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

95

6局所分析

藤野 允克; 水平 敏知

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

96

5 X 線分析

内川 浩; 合志 陽一; 大野 勝美; 新井 智也; 浅田 栄一; 市ノ川 竹男

Journal@rchive (Japan) (Japanese)