Sample records for gallic acid
from WorldWideScience.org

Sample records 1 - 20 shown. Select sample records:



4

Metabolism of Gallic Acid in Germ Free Rats.

YASUDA TAKAAKI; ENDO TOMOKO; KUBO SAYAKA; OSAWA KEISUKE
1999-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

5

Determination of the Formation Constants of Aluminum(III) with Gallic Acid Studied by Spectrophotometry.

KURIHARA MASAHIKO; HAMABE YUKO; IKEDA MIKA; SHINKAWA HIDENORI; OYOSHI EMIKO
2002-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

8

麦茶の抗酸化性と抗酸化成分

梶本 五郎; 鬼武 直子; 奥田 浩子; 村上 智嘉子

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

11

難揮発性カルボン酸の定量

宇野 豊三; 中川 照真; 豊田 良司

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

12

銅イオン共存下, DNA損傷に対するフェノール性化合物の構造活性相関

早川 史子; 木村 隆英; 宗宮 創; 藤田 光恵; 星野 伸夫; 安藤 喬志

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

21

茶葉の研究

大島 康義; 合馬 輝夫

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

22

茶の成分に関する研究

酒戸 彌二郎; 伊賀 隆; 松村 隆

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

23

芍薬成分のベンゾ[α]ピレンに対する抗変異原性作用

坂井 至通; 小瀬 洋喜; 永瀬 久光; 鬼頭 英明; 佐藤 孝彦; 河合 信; 水野 瑞夫

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

30

紅茶タンニンの研究

大島 康義; 中林 敏郎; 石橋 幸枝

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

31

紅茶タンニンの研究

大島 康義; 中林 敏郎; 坂本 裕

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

35
37

研究のスポット

化学と生物;  Vol. 15 (1977) No. 11  pp.732-736

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

38

生物コーナー

化学と生物;  Vol. 35 (1997) No. 10  pp.696-698

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

42

油脂中のトコフェロールの熱酸化分解防止法

梶本 五郎; 平野 美香; 吉田 弘美; 芝原 章; 山庄司 志朗

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

43

油脂中のトコフェロールの熱分解に対するカテキン類の効果

梶本 五郎; 岡島 紀子; 高岡 真由美; 吉田 弘美; 芝原 章

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

46

沖縄県産果実類・野菜類のポリフェノール含量とラジカル消去活性

須田 郁夫; 沖 智之; 西場 洋一; 増田 真美; 小林 美緒; 永井 沙樹; 比屋根 理恵; 宮重 俊一
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

54

木材の抽出成分

近藤 民雄; 伊藤 博之; 須田 元茂

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

60

抗酸化物質の2成分混合系におけるDPPHラジカル消去活性

松藤 寛; 佐々 怜一郎; 本間 友輝; 宮島 拓臣; 千野 誠; 山崎 壮; 島村 智子; 受田 浩之; 松井 利郎; 松本 清; 山形 一雄

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

61

抗酸化物質の2成分混合系におけるDPPHラジカル消去活性

松藤 寛; 佐々 怜一郎; 本間 友輝; 宮島 拓臣; 千野 誠; 山崎 壮; 島村 智子; 受田 浩之; 松井 利郎; 松本 清; 山形 一雄
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

64

和漢薬からのA型ボツリヌス神経毒素中和物質の探索

沢村 信一; 坂根 巌; 大野 哲司; 石井 利明; 佐藤 栄輝; 西村 昌数

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

68

加熱による緑茶浸出液の抗菌活性の増加

朝賀 昌志; 村井 恵子; 中西 律子; 青山 好男

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

69
70

分光光度法によるアルミニウム(III)と没食子酸との錯生成定数の決定

栗原 正日呼; 濱邊 裕子; 池田 美佳; 新川 秀則; 大吉 僓美子
2002-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

75

一般講演 その11

雑草研究;  Vol. 42 (1997) No. Suppl  pp.112-121

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

87

ニガイチゴ果実の一般成分,DPPHラジカル消去活性および血糖上昇抑制作用

高山 侑樹; 稲益 和子; 横山 あゆ美; 西田 淑男; 古市 幸生
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

90

タンニン誘導體による脂肪酸化防止に就て

大島 康義; 吉原 壮三郎; 永水 克美; 有馬 哲生

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

99

ゴマ若葉に含まれるポリフェノール成分のラジカル消去活性

松藤 寛; 大森 潤一; 後藤 修一; 千野 誠; 和田 悦治; 内田 あゆみ; 深堀 勝謙; 山形 一雄; 櫻井 英敏
2011-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

104

ぶどうの抗菌活性成分の単離・同定およびその食品への利用

手崎 彰子; 田辺 創一; 森山 恵; 福士 江里; 川端 潤; 渡辺 道子

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

112

Two Cases of Acute Leukemia Complicated by Septic Shock Successfully Treated with Endotoxin Adsorption Therapy.

OKAZAKI YUKIKO; RYU TOMIKO; NAKAHARA YASUO; NISHIMURA SATOSHI; SUZUKI YOSHIFUMI; YOSHIMOTO HIROSHI; SHINODA TOSHIO; MIURA YASUSADA
2001-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

113

The world of new weak light emission (II). Weak luminescence property of Maillard reaction substance.

YOSHIDA TETSUJI; KIKUCHI TOSHIKAZU; KAWANE MASAAKI; YOSHIKI YUMIKO; OKUBO KAZUYOSHI
1999-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

120
122
126

Protection by Indigo Plant (Polygonum tinctorium Lour.) against renal oxidative damage in mice treated with ferric nitrilotriacetate.

KIMOTO TETSUO; FURUYA SATOMI; AGA HAJIME; HASHIMOTO TAKAHARU; MUKAI NAOKO; HANAYA TOSHIHARU; ARAI SHIGEYUKI; FUKUDA SHIGEHARU; KURIMOTO MASASHI
1999-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

127

Properties and physiological effects of plant cerebroside species as functional lipids.

AIDA KAZUHIRO; HORIUCHI SATOSHI; TAKAKUWA NAOYA; KINOSHITA MIKIO; IMAI HIROYUKI; ONO JISABURO; ONISHI MASAO
2001-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

128

Processing of plants containing geraniin and analysis of the products

HUANG SUMEI; SEKI KIYOHIKO; KANDA KOZO; KATO FUMIO; TANAKA TAKASHI; KONO ISAO; ISHIMARU KANJI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

129

Polyphenol Contents and Radical-Scavenging Activity of Extracts from Fruits and Vegetables in Cultivated in Okinawa, Japan

SUDA IKUO; OKI TOMOYUKI; NISHIBA YOICHI; MASUDA MAMI; KOBAYASHI MIO; NAGAI SAKI; HIYANE RIE; MIYASHIGE TOSHIKAZU
2005-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

134

Isolation and Identification of an Antibacterial Compound from Grape and Its Application to Foods.

TESAKI SHOKO; TANABE SOICHI; MORIYAMA MEGUMI; FUKUSHI ERI; KAWABATA JUN; WATANABE MICHIKO
1999-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

142

Dynamics of Pin Electrode in Pin-to-Plate Discharge System.

KAWAMOTO HIROYUKI; TAKASAKI KOSUKE; YASUDA HIROMU; MURATA NORIKO
2001-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

145

Corticosteroid glaucoma in patients of atopic dermatitis.

KAKINUMA TAKEHIRO; TAKEDA NORIO; MIZUNOYA SATOSHI; SASAKI KOZO; UEMURA AKIHIRO
2001-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

147
148

Benzo[a]pyreneに対するフェノールカルボン酸類の抗変異原性構造活性相関に関する研究

坂井 至通; 小瀬 洋喜; 鬼頭 英明; 佐藤 孝彦; 長谷川 浩一; 吉岡 義正; 河合 信; 水野 瑞夫; 森口 郁生

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

151

Antioxidant Activity of Barley Tea and their Composition.

KAJIMOTO GORO; ONITAKE NAOKO; OKUDA HIROKO; MURAKAMI CHIKAKO
1999-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)