Sample records for fluidized-bed combustion
from WorldWideScience.org

Sample records 1 - 20 shown. Select sample records:



2

Multiple Waste Co-combusting Fluidized-bed Incineration System.

OKAMOTO TERUYASU; HIGO TSUTOMU; OSHIMA SHUNJI
1999-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

3

Multiple Waste Co-combusting Fluidized-bed Incineration System.

OKAMOTO TERUYASU; HIGO TSUTOMU; OSHIMA SHUNJI
1999-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

10

高性能旋回燃焼式流動床焼却炉の研究

清水 信; 武内 良雄; 浅井 稔; 近藤 武一; 内藤 雅信; 荒巻 博

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

13
14

過給式流動炉実証プラントにおける下水汚泥の燃焼特性評価

村上 高広; 北島 暁雄; 鈴木 善三; 長沢 英和; 山本 隆文; 小関 多賀美; 廣瀬 均; 岡本 誠一郎

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

15

過給式流動炉実証プラントにおける下水汚泥の燃焼特性評価

村上 高広; 北島 暁雄; 鈴木 善三; 長沢 英和; 山本 隆文; 小関 多賀美; 廣瀬 均; 岡本 誠一郎
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

16

過給式流動炉における下水汚泥の基礎燃焼特性

村上 高広; 鈴木 善三; 長沢 英和; 山本 隆文; 小関 多賀美; 廣瀬 均; 落 修一

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

17

過給式流動炉における下水汚泥の基礎燃焼特性

村上 高広; 鈴木 善三; 長沢 英和; 山本 隆文; 小関 多賀美; 廣瀬 均; 落 修一
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

18

貝殻による脱硫反応特性

成瀬 一郎; 西村 喜芳; 大竹 一友; 川部 庭資

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

24

第2報:流動焙燒に及す諸因子の影響

高木 香住; 小見山 大輔; 梶原 勇雄; 栗山 晃太郎; 樽見 浩

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

25

石炭燃焼灰の水和処理によるHCl反応性の活性化

平林 大介; 齋藤 雄士; 小澤 祥二; 松田 仁樹; 棚橋 尚貴
2002-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

28

石炭の流動燃焼における粒径分布の影響

平間 利昌; 細田 英雄; 西崎 寛樹; 千葉 忠俊; 小林 晴夫

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

30

石灰石による石炭ガス化ガスの高温脱硫方法の検討

藤岡 祐一; 土山 佳彦; 徳田 君代; 中島 文也; 内田 聡

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

31

畜産廃棄物発電システムにおける流動床燃焼炉内の燃焼特性

野田 英彦; 深井 潤; 宮武 修; 黒川 恵兒; 秋吉 久士; 川ロ 一

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

32

畜産廃棄物発電システムにおける流動床燃焼炉内の燃焼特性

野田 英彦; 深井 潤; 宮武 修; 黒川 恵兒; 秋吉 久士; 川ロ 一
2001-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

38

無破砕都市ごみ流動層炉の燃焼特性

内藤 剛行; 飯島 千景; 伊藤 博康; 宮原 敏郎

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

39

溶融スラグを用いた難燃物処理装置の開発

宇多 信喜; 佐川 寛; 松田 健志; 瀧口 智志; 朝倉 祝治

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

40

溶融スラグを用いた難燃物処理装置の開発

宇多 信喜; 佐川 寛; 松田 健志; 瀧口 智志; 朝倉 祝治

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

45

流動床式ガス化溶融炉の長期連続運転

細田 博之; 黒瀬 卓治; 伊藤 正; 荒川 康明
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

46

流動床式ガス化溶融炉での燃料使用量低減

皆川 公司; 岩本 益幸; 細田 博之; 田頭 成能
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

48

流動床式ごみガス化炉用熱計算モデルの開発

丸本 隆弘; 藤原 直機; 大谷津 紀之; 岩瀬 徹哉
2004-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

50
53

流動層石炭燃焼ボイラの動特性

森 滋勝; 成川 公史; 三井 達夫; 友保 純直; 竹林 臣友樹

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

56

流動層石灰焼成炉の開発

堤香 津雄; 橋本 勲; 金森 省三; 村尾 三樹雄; 市谷 昇; 吉田 邦夫; 舘林 恂

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

62

流動層内単一管に加わる力について

中島 充幸; 徳本 淳一; 戸田 啓; 山崎 量平; 神保 元二

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

63
64

流動層内での気泡破裂による射出粒子の挙動

立元 雄治; 馬渡 佳秀; 濟藤 孝博; 多知 哲也; 竹下 武成; 野田 勝嗣

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

65

流動層内での気泡破裂による射出粒子の挙動

立元 雄治; 馬渡 佳秀; 濟藤 孝博; 多知 哲也; 竹下 武成; 野田 勝嗣
2002-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

69

流動層を用いた木質系バイオマス活性コークスの製造

金川 幸司; 小林 信介; 小林 潤; 羽多野 重信; 板谷 義紀; 森 滋勝

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

70

流動層を用いた木質系バイオマス活性コークスの製造

金川 幸司; 小林 信介; 小林 潤; 羽多野 重信; 板谷 義紀; 森 滋勝
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

73

流動層による石炭の乾式高品位化技術の開発

田中 善之助; 押谷 潤; 中村 豊信; 庄司 隆行; 堀内 綾香

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

76

流動層DPFによるディーゼル微粒子の捕集特性

奇 成燮; モハンマディ アリ; 石山 拓二; 角田 貴章; 高田 友昭

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

78

気泡流動層石炭燃焼場におけるN2Oの生成特性とその機構

成瀬 一郎; 今成 正雄; 小泉 一博; 袁 建偉; 大竹 一友

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

79

気泡流動層RDF燃焼における排ガス特性と脱塩酸特性

朴 桂林; 近藤 元博; 山口 正隆; 板谷 義紀; 山崎 量平; 森 滋勝

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

80

気泡型流動層燃焼炉によるRDF燃焼時における塩素分の挙動

朴 桂林; 袴田 和英; 近藤 元博; 山口 正隆; 羽多野 重信; 山崎 量平; 森 滋勝

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

81
83

循環流動層内気体燃焼の燃焼検知に関する基礎的研究

片岡 明博; 沖中 学; 松田 仁樹; 架谷 昌信; Wojciech Nowak

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

84

循環流動層によるごみ固形化燃料 (RDF) 燃焼特性

成川 公史; 陳 勇; 山崎 量平; 森 滋勝; 平間 利昌; 細田 英雄; 藤間 幸久

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

90
91

尿素を還元剤とする無触媒NO還元反応機構の数値計算による検討

大屋舗 卓也; 武井 勝; 板谷 義紀; 松田 仁樹; 架谷 昌信
2001-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

94

多室内部循環流動層内粒子循環の解析

豊田 誠一郎; 岩楯 由貴; 長谷川 竜也; 福岡 大作; 成川 公史; 堀尾 正靱

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

95

多室内部循環流動層内粒子循環の解析

豊田 誠一郎; 岩楯 由貴; 長谷川 竜也; 福岡 大作; 成川 公史; 堀尾 正靱
2002-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

98
100
101

単一RDF粒子の燃焼における塩素挙動

劉 貴慶; 板谷 義紀; 山崎 量平; 山ロ 正隆; 近藤 元博; 森 滋勝

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

102

単一RDF粒子の燃焼における塩素挙動

劉 貴慶; 板谷 義紀; 山崎 量平; 山ロ 正隆; 近藤 元博; 森 滋勝
2001-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

103

化石燃料燃焼における亜酸化窒素の生成機構

守富 寛; 鈴木 善三; 池田 道隆; 鈴木 康一; 鳥飼 欣一

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

104
105

加圧流動層燃焼におけるNH3注入による無触媒脱硝

吉井 泰雄; 穂刈 信幸; 岩瀬 徹哉; 光来 要三
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

108

加圧下での接触粒子によるNO分解速度

吉井 泰雄; 宮本 知彦; 稲田 徹; 戸室 仁一; 大木 勝弥

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

112

円筒形RDF単一粒子の燃焼に関する研究

劉 貴慶; 山崎 量平; 羽多野 重信; 藤間 幸久; 森 滋勝

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

113

並流多段流動層による活性炭製造試験

河端 淳一; 田崎 米四郎; 本間 専治; 新川 一彦; 細田 英雄; 石橋 一二; 野田 良男; 工藤 一至; 三井 茂夫

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

116

バイオマスの低温接触ガス化による高効率合成ガス製造

冨重 圭一; アサドゥラ モハマド; 伊藤 伸一; 国森 公夫

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

117

バイオマスの低温接触ガス化による高効率合成ガス製造

冨重 圭一; アサドゥラ モハマド; 伊藤 伸一; 国森 公夫
2002-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

118

ドラフトチューブ付噴流層ガス化装置による石炭ガス化

幡手 泰雄; 三原 久正; 伊地知 和也; 吉見 考弘; 有水 伸一; 上村 芳三; Desmond F. King

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

122

チャー燃焼場におけるN2O生成特性

倉本 浩司; 小泉 一博; 成瀬 一郎; 大竹 一友

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

124
129

Waste Treatment Based on the Fluidized-Bed Gasification and Ash-Melting System.

HIROSE TETSUHISA; UCHINO AKIRA; TAKANO KAZUO; NARUSE KATSUTOSHI; MATSUOKA KEI
1999-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

137

RDF粒子の燃焼過程に関するモデル解析

劉 貴慶; 袴田 和英; 板谷 義紀; 羽多野 重信; 山崎 量平; 森 滋勝

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

138

RDF粒子の燃焼過程に関するモデル解析

劉 貴慶; 袴田 和英; 板谷 義紀; 羽多野 重信; 山崎 量平; 森 滋勝
2002-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

139

RDF燃焼時における炉内脱塩化水素特性

成川 公史; 後藤 秀徳; 陳 勇; 山崎 量平; 森 滋勝; 藤間 幸久

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

140

RDF燃焼におけるNOx生成挙動の基礎的解析

神谷 秀博; 香川 幸子; 畔上 統雄; 堀尾 正靱

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

141

RDFの流動層燃焼特性

朴 桂林; 青野 滋; 近藤 元博; 山口 正隆; 山崎 量平; 藤間 幸久; 森 滋勝

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

143

Preparation of Inorganic Thin Films using a Micelle Disruption Method

IMAMURA HITOSHI; YOSHIOKA HIROYA; TSUCHIYA KOJI; NAKANO SATORU; OKUBO TAKAHIRO; OKABE SHIN'YA; SAKAI HIDEKI; NIHEI YOSHIMASA; ABE MASAHIKO
2005-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

146

Molecular and Electronic Structure of High-spin Polyphenylene-based Oligo Nitrenes as Studied by ESR Spectroscopy.

ODA NOBUYUKI; SATO KAZUNOBU; SHIOMI DAISUKE; KOZAKI MASATOSHI; OKADA KEIJI; TAKUI TAKEJI
2000-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

147

Method for Characterization of molecular orbitals by counting nodal regions

HATANO YASUYO; YAMAMOTO SHIGEYOSHI; TATEWAKI HIROSHI
2004-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

148
150

Influence of Pollutants on the Hydrophilicity of Pre-coated Aluminum Fin-stock.

HATANAKA KOICHI; FUKUI MASANOBU; KAMITANI KEN'ICHI; OTA YOSUKE; SHIMIZU TAKAHIRO
2000-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

153

Evaluation examination of the prevention intervention using the focus group interview. ( district B Prefecture ) (Ministry of Health,Labour and Welfare S ).

YAMAZAKI HIROSHI; KIHARA MASAKO; KIHARA MASAHIRO; ITO TOMOKO; NISHIMURA YUMIKO; ARAKI YOSHIMITSU; HONMA TAKAYUKI; KAIDA NOBUMASA
2002-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

154

Environmental Background 14C Levels in Japan in 1990s.

FUMA SHOICHI; INOUE YOSHIKAZU; MIYAMOTO KIRIKO; TAKEDA HIROSHI; IWAKURA TETSUO; ARAI KIYOHIKO; KASHIDA YOSHIHIKO; ICHIMASA YUSUKE
2002-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

158

Development of a Pressurized Internally Circulating Fluidized-bed Boiler.

MIYOSHI NORIHISA; AOKI KATSUYUKI; TOYODA SEIICHIRO; HOSODA SHUGO; KASHIMA NOBUTAKA; SEKIKAWA SHINJI; NARUSE KATSUTOSHI; HASHIMOTO HIROSHI
1999-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

160
162

CaO吸収剤によるHCl, SO2乾式同時吸収に及ぼすH2O–CO2共存ガスの影響

棚橋 尚貴; 廣田 博之; 成瀬 憲政; 井上 洋一; 小島 義弘; 松田 仁樹
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

163

Analyzing User Interest by using Access Log and Directory of the Web

HIRANO SHINTARO; YOSHIOKA YOSHITOMO; CHENG K; IWAIHARA MIZUHO
2004-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

164

An Outbreak of Ibaraki Disease in Kagoshima Prefecture in 1997 and Properties of the Virus Isolated from Bovine Aborted and Stillborn Fetuses.

WATANABE YOICHIRO; MAKIUCHI HIROYUKI; IMAFUJI TOYOSHIGE; YAMASAKI KATSUO; ONITSUKA TAKESHI; OHASHI SEIICHI
2000-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

165

A study on shock hardness for contacts.

WATANABE SHINJI; TAKAHASHI KEN'ICHI; KAMIJIMA HITOSHI; ONISHI KOJI; KIKUCHI MASANORI
2000-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

167

A Study on the Configuration and Characteristics of Networking Camera.

WAKAHARA TOSHIHIKO; SAKURAI YUKIMITSU; SHIMIZU TAKAO; MATSUMOTO MITSUJI
2000-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

169

2塔式循環流動層における循環推進力

杉岡 良吉; 菊池 晶一; 梶 吉郎; 高尾 政己

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

170

Fluidized-bed Incineration System for Municipal Waste. In Use at Kurashiki Seibu Municipal Incineration Plant.

SUZUKI HIROYUKI; KANEKO MASATO; KANAZAWA MINORU; SASAKI HAJIME; MISAKI HIDEKI; KOBAYASHI TAKAHIRO
1999-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)