Sample records for fertile materials
from WorldWideScience.org

Sample records 1 - 20 shown. Select sample records:



1

鶏卵の体外受精

藤原 昇; 田中 耕作; 西山 久吉

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

16

精索静脈瘤根治術後の精液改善予測因子

木内 寛; 古賀 実; 平井 利明; 難波 行臣; 竹山 政美; 西村 憲二; 辻 村晃; 松宮 清美; 奥山 明彦

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

17

精巣微小石灰化の臨床病理学的検討

前田 雄司; 小松 和人; 岩佐 陽一; 金谷 二郎; 高 栄哲; 並木 幹夫; 三輪 聰太郎; 布施 春樹; 平野 章治; 近藤 宣幸; 古賀 実; 竹山 政美; 松宮 清美

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

20

瀬戸内海における発光細菌の分布

Kasthuri Venkateswaran; 中野 宏幸; 橋本 秀夫

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

27

未成熟梅山豚の体外および体内成熟卵子の体外受精

宮野 隆; 吉川 澄; 加藤 征史郎; 原山 洋; 南條 巌; 苅田 淳

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

29
30

日本ウズラにおける遺伝的荷重

佐藤 勝紀; 山本 敏幸; 伊東 伸一; 小林 英文; 猪 貴義

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

41

国際部会 その1

雑草研究;  Vol. 33 (1988) No. Suppl  pp.15-24

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

49

乳蛋白変異を用いたネパールのヤク,牛,雑種に関する集団遺伝学的研究

川本 芳; 並河 鷹夫; 足立 明; 天野 卓; 庄武 孝義; 西田 隆雄; 林 良博; B. KATTEL; H. B. RAJUBHANDARY

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

53

マメ科植物の生長と根粒形成におよぼすNaClの影響

ウォンワッタナ チャレムチャイ; ナナコン マリー; スラワタナノン スィーソム; 小林 勝一郎

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

54
55

マダイの産卵に及ぼす親魚飼料の影響

渡辺 武; 荒川 敏久; 北島 力; 藤田 矢郎

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

71

コウシュンシバによる他感作用の可能性

ラオシンワッタナ チャムルーン; 竹内 安智; 米山 弘一; 小笠原 勝; 近内 誠登

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

77

アカマツ花粉ミトコンドリアの酵素

勝又 悌三; 栗谷川 義夫; 遠藤 文子; 菅原 日出男; 早坂 讃造

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

79

〔90〕 アクチノイド核データの信頼性

菊池 康之; 中川 庸雄; 高野 秀機; 向山 武彦

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

82

『欧文誌』和文抄録

日本原子力学会誌;  Vol. 30 (1988) No. 12  pp.1145-1145

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

85

The Kallikrein-Related Peptidases hK2 and PSA with Emphasis on Genetic Variation, Secretion, and Sperm Motility

Sävblom, Charlotta

Prostate-specific antigen (PSA) and human glandular kallikrein 2 (hK2) are secreted by the prostate into seminal plasma and through leakage into blood. This leakage increases rapidly in prostate disease, and PSA is used worldwide as a marker of prostate cancer. PSA is activated in vitro by hK2, and ...

DRIVER (Japanese)

88

Systematic Measurement of Heavy-Ion Activation Cross Sections.

UWAMINO YOSHITOMO; YASHIMA HIROSHI; SUGITA YUTAKA; TERUNUMA KAZUTAKA; NAKAMURA TAKASHI; ITO SHOKO; FUKUMURA AKIFUMI
2003-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

90

Retinoic Acid Accelerates the Testicular Maturation in Japanese Quail

Zhengwei FU; Shinji OHARA; Hisanori KATO; Kunio SUGAHARA; Tatsuo KUBO

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

97

Optimization of callus induction and plant regeneration from seed explants of Zoysia species

Anurug Poeaim; Yasushi Matsuda; Takayuki Inoue; Takushi Shigeyasu; Tatsuro Murata

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

105

A CASE OF INTRA-ABDOMINAL HERNIA AT THE UTERINE BROAD LIGAMENT

OJI YUTO; KITAKADO YASUHITO; KUWAHARA MICHIO; NAKAGAMI MIKIO; TOKKA ATSUO; TANAKA AKIRA
2004-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)