Sample records for european space agency
from WorldWideScience.org

Sample records 1 - 20 shown. Select sample records:



5

随想

高桑 秀雄; 米澤 平次郎; 植草 源三

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

14

老年病と酸化ストレス

松尾 光芳; 田中 真; 横出 正之; 荒木 厚; 吉川 敏一; 藤本 健四郎; 佐久間 長彦

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

21

準天頂衛星利用測位システムの時刻管理計画

高橋 靖宏; 藤枝 美穂; 雨谷 純; 横田 勝一郎; 木村 和宏; 伊東 宏之; 浜 真一; 森川 容雄; 河野 功; 小暮 聡
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

37

小型科学衛星のための柔軟な標準バスのコンセプト

福田 盛介; 澤井 秀次郎; 坂井 真一郎; 齋藤 宏文; 遠間 孝之; 高橋 純子; 鳥海 強; 北出 賢二

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

38

小型科学衛星のための柔軟な標準バスのコンセプト

福田 盛介; 澤井 秀次郎; 坂井 真一郎; 齋藤 宏文; 遠間 孝之; 高橋 純子; 鳥海 強; 北出 賢二
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

43

宇宙環境における生体影響

森本 泰夫; 三木 猛生; 東 敏昭; 堀江 正知; 田中 一成; 向井 千秋

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

44

宇宙環境における生体影響

森本 泰夫; 三木 猛生; 東 敏昭; 堀江 正知; 田中 一成; 向井 千秋
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

45

宇宙機向け運用プロダクトの構築手法

原内 聡; 北村 操代; 小島 泰三; 舟生 豊朗; 稲場 典康

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

46

宇宙機向け運用プロダクトの構築手法

原内 聡; 北村 操代; 小島 泰三; 舟生 豊朗; 稲場 典康
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

54

地球観測衛星用地上受信アンテナの指向キャリブレーション方法に関する1提案

横塚 英世; 福江 潔也; 曽根 光男; 長 幸平; 松岡 龍治; 須藤 昇; 下田 陽久; 松前 義昭
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

56
61

人工衛星の地上管制技術

井上 浩一; 内村 孝志; 篠原 幸一; 小西 久弘

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

65

フランスの極低温推進技術

黒田 泰弘; 大塚 貞吉; 秋葉 鐐二郎

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

76

Treatment algorithm for hepatocellular carcinoma

KOKUDO NORIHIRO; MAKUNAI MASATOSHI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

79

RADARSAT/SARデータ干渉処理による地殻変動検出の試み

矢来 博司; 中川 弘之; 飛田 幹男; 村上 亮; 藤原 智

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

82

Micro-OLIVe地球写真のメール配信実験

山本 宏; 木村 真一; 永井 康史; 鈴木 健治; 橋本 英一; 高橋 伸宏; 加藤 松明; 高山 慎一郎; 河原 宏昭

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

83

Micro-OLIVe地球写真のメール配信実験

山本 宏; 木村 真一; 永井 康史; 鈴木 健治; 橋本 英一; 高橋 伸宏; 加藤 松明; 高山 慎一郎; 河原 宏昭
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

87

Effects of the step-edges for CO dissociation on Ni surfaces.

NAKANO HARUHISA; OHIRA AKIHIRO; FUJITANI TADAHIRO; NAKAMURA JUNJI
2000-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

90

Conduction mechanism and disordered structure around mobile ions in noble metal halide-doped chalcogenide glasses

USUKI TAKESHI; SEKINE MAI; ONODERA YOHEI; NASU TOSHIO; KOHARA SHINJI; SAKURAI MASAKI
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

93

Accomodamento e prestazioni del payload ottico di bepicolombo, simbiosys, in relazione ai suoi requisiti scientifici

Gasparotto, Anna

BepiColombo space mission (planned by European Space Agency in co-operation with Japanese Space Agency JAXA, launch scheduled for 2012), is intended for the study of planet Mercury, with two different spacecrafts: MPO (Mercury Planetary Orbiter) and MMO (Mercury Magnetospheric Orbiter). In order to ...

DRIVER (Japanese)