Sample records for estuaries
from WorldWideScience.org

Sample records 1 - 20 shown. Select sample records:



1

A Comparison between Numerical Models for Hydrodynamics in Estuaries.

TANAKA MASAHIRO; ISHIZUKA MASAHIDE; TAKESHITA AKIRA; MIZUTORI MASAFUMI; NAKATSUJI KEIJI
1999-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

2

Bio-Remediation Coexisting with Sustainable Use of Semienclosed Estuaries

YAMAGUCHI HITOSHI; FURUSHIMA YASUO; OSAWA HIROYUKI; MIYAZAKI TSUYOSHI; SHIRAI GENJI; HAMABE MASASHI; AKAZAWA TAKAMITSU; NAKATA HIDEAKI
2003-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

12
13

Comparison of larvae and juveniles fauna among the estuaries in Ariake Bay

YAGI YUTA; KINOSHITA IZUMI; SASHIDA MINORU; FUJITA SHINJI; KIMATA SUMIAKI
2007-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

21

Development of long-term observatio system for the study of halocline(saline wedge) behavior in brackish lakes and estuaries. A contribution for the oxygen-poor water mass problem in coastal lagoons.

TOKUOKA TAKAO; SAMPEI YOSHIKAZU; KAMEI TAKESHI; NISHIMURA KIYOKAZU; SUZUKI SHIGENORI; MATSUDA SHIGEO; KUBOTA SHUNSUKE; SUZAKI SATOSHI; UENO HIROYOSHI
1999-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

23

カイコの大卵突然変異遺伝子による形質発現

河口 豊; 伴野 豊; 古賀 克己; 土井良 宏; 藤井 博

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

25

胸痛を訴える心サルコイドーシス症例の検討

杉浦 芳樹; 伊奈 康孝; 伊藤 伸介; 佐藤 滋樹; 河口 治彦; 長谷川 由美; 高田 勝利; 山本 正彦; 森下 宗彦

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

39

野洲川河川水の分散

遠藤 修一; 奥村 康昭; 川嶋 宗継; 福山 直憲; 大西 祐子; 中村 直子; 馬場 礼子; 田中 聡子

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

45

複数モデルによる琵琶湖水質再現計算 その1

山敷 庸亮; 上野山 実; 弘光 左衛子; 小林 愼太郎; 曽我部 浩; 斉藤 貴裕; 熊谷 道夫; ヨルグ インバーガー
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

50

福島県における中小河川の河口閉鎖とその対策

石井 宏; 菅野 正世; 滝沢 豊; 末永 博; 弓田 貞雄

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

51

研究情報

日本ベントス研究会誌;  Vol. 1985 (1985) No. 28  pp.67-68

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

53

知多湾における堆積物中の有機物の起源

三戸 勇吾; 山田 佳裕; 山本 敏哉; 中島 沙知; 白金 晶子; 堤 裕昭; 多田 邦尚
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

54

矢作川河口周辺海域(三河湾西部)におけるアユ仔稚魚の分布と底質との関係

山本 敏哉; 三戸 勇吾; 山田 佳裕; 野崎 健太郎; 吉鶴 靖則; 中田 良政; 新見 克也

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

57

生物・環境学的見地から

東 幹夫; 近藤 寛; 西ノ首 英之

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

59

炭素・窒素安定同位体比を用いた大阪湾の人工干潟における食物連鎖網の解析

松尾 広暁; 有山 啓之; 池本 徳孝; 大森 浩二; 竹内 一郎
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

60

瀬戸内海の水質環境とノリ養殖

多田 邦尚; 藤原 宗弘; 本城 凡夫
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

64

海洋性硫酸塩還元細菌に関する研究-VI

木俣 正夫; 門田 元; 畑 幸彦; 三好 英夫

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

66

海水沿場の大腸菌群細菌汚染について(第2報)

石井 茂; 水野 大二; 山中 正一; 林 万喜; 神林 則子; 小塚 芳道; 畝本 力; 林 誠

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

71

沿岸浅海底に生息する懸濁物食性二枚貝類の食物資源の利用性

山口 一岩; 堤 裕昭; 佃 政則; 柴沼 成一郎; 山田 俊郎; 門谷 茂

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

73

河川感潮域の環境問題

陸水学雑誌;  Vol. 56 (1995) No. 1  pp.69-74

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

77

河口感潮部におけるSSの挙動について

海田 輝之; 楠田 哲也; 粟谷 陽一; 二渡 了; 古賀 憲一

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

80

河口域保全の問題点

菊地 永祐; 花輪 公雄; 栗原 康

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

85

標識されたカワウの本州内陸部への移入

坪井 潤一; 福田 道雄; 加藤 七枝; 斉藤 成人; 石田 朗; 須藤 明子
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

88

木曽三川感潮域における二枚貝浮遊幼生の着底場所および着底時期

南部 亮元; 水野 知巳; 川上 貴史; 久保田 薫; 関口 秀夫
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

89

有明海産スズキにおけるカイアシ類の寄生状況

大塚 攻; 仲達 宣人; 田中 克; 上田 拓史
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

91

最近の干拓について

農業土木学会誌;  Vol. 37 (1969) No. 6  pp.Plate1-Plate2

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

92

昭和37年度農業土木学会賞

農業土木研究;  Vol. 30 (1962) No. 1  pp.16-16

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

93

日本における外来種フロリダマミズヨコエビ(Crangonyx floridanus Bousfield)の分布の現状

金田 彰二; 倉西 良一; 石綿 進一; 東城 幸治; 清水 高男; 平良 裕之; 佐竹 潔
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

96

放流水の衛生化学的研究(III) : 感潮河川の衛生化学的基礎研究(1)

佐谷戸 安好; 仲田 典子; 友部 治与; 西条 達也; 岡崎 政智

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

97

懸濁物質への重金属の吸着について

成瀬 洋児; 安藤 良; 土山 ふみ; 杉山 博夫

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

99

懸濁物質が魚類の生理・生態に及ぼす影響

川那 公士; 半田 岳志; 馬場 義彦; 岩田 仲弘; 植松 一眞; 難波 憲二
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

100
102

広島湾における溶存有機物の動態

福島 武彦; 石橋 敏昌; 今井 章雄; 尾崎 則篤; 西井 祥則
2000-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

104
112

太田川河口域の底生動物

平野 義明; 藤岡 義三; 北島 芳朗; 小松 茂美; 川本 中; 稲葉 明彦

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

115

多摩川下流域におけるけん濁態有機物の分布

落合 正宏; 荻野 将信; 佐々木 かおる; 岡沢 剛

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

117

土佐湾沿岸域におけるアユ仔魚の分布および食性

八木 佑太; 美藤 千穂; 舟越 徹; 木下 泉; 高橋 勇夫

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

118

国際シンポジウムの記録

日本ベントス研究会連絡誌;  Vol. 1983 (1983) No. 24  pp.69-72

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

119

国際シンポジウムの記録

日本ベントス研究会連絡誌;  Vol. 1978 (1978) No. 15-16  pp.100-102

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

122

四万十川河口内に出現するアユ仔魚

高橋 勇夫; 木下 泉; 東 健作; 藤田 真二; 田中 克

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

125

利根川河口堰下流部における貧酸素水塊の発生と流動

鈴木 伴征; 石川 忠晴; 銭 新; 工藤 健太郎; 大作 和弘

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

128
130

人工海浜の浄化特性に関する基礎的研究

西村 修; 田中 裕作; 坂口 芳輝; 細見 正明; 須藤 隆一
1994-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

132

二段重ねケーソンによる河口導流堤施工について

大関 正; 舟越 博; 早瀬 巳之; 国分 健三; 池端 弘

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

138

トリニダド・トバゴ国ナリバ湿地の開発

農業土木学会誌;  Vol. 37 (1970) No. 11  pp.Plate1-Plate2

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

139

デルタ地帯の開発

農業土木学会誌;  Vol. 35 (1967) No. 5  pp.288-297

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

146

アスファルトマットレスによる護岸根固め工

農業土木学会誌;  Vol. 36 (1968) No. 3  pp.Plate1-Plate2

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

155

The diversity in the early life history of Lateolabrax japonicus in the Ariake Bay

FUJITA SHINJI; KINOSHITA IZUMI; KAWAMURA YOSHIO; AOYAMA DAISUKE
2007-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

163

Spatio-temporal differentiation of bivalve larval settlement sites in estuarine waters

NAMBU RYOGEN; MIZUNO TOMOMI; KAWAKAMI TAKASHI; KUBOTA KAORU; SAKIGUCHI HIDEO
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

166

Serious oral infection with Vibrio vulnificus.

SAITO NORIYUKI; YAMADA WAKA; WATANABE TAKASHI; KOBAYASHI TAEKO; KAWANO MICHI; TAMURA HIROKO; MISHINA MICHIKO; SUGAWARA NAOKO; SATO YUMI; HATAKEYAMA TAKASHI; YATSU TOSHIRO; AKIYAMA KAZUO; KAWAMUKAI KAZUO
2005-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

169

Serious oral infection by Vibrio vulnificus.

SAITO NORIYUKI; NAMURA MAYUMI; WATANABE SETSU; KAWANO MICHI; TAMURA HIROKO; SASAKI MIE; YAMAGUCHI TOMOMI; HATAKEYAMA KEI; MIYODA KYOKO; AKIYAMA KAZUO; SUZUKI TAKASHI
2004-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

173

Role of Numerical Simulation for Environmental Issues in Enclosed Bay.

FURUKAWA KEITA; OKADA TOMONARI; NAKAYAMA KEISUKE; HOSOKAWA YASUSHI
2001-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

178

Polltants run-off from mouth of rivers to sea in Okinawa Island.

HIGA EISABURO; NAKASONE KAZUYA; OMIJA TATSUO; MITSUMOTO HIROAKI
2001-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

183

II-3. 河口域

山下 洋; 藤浪 祐一郎

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

189

Environmental Assessments of Ariake Bay during the Past 100 Years Based on Marine Sediments

YOKOSE HISAYOSHI; MOMOSHIMA NORIYUKI; MATSUOKA KAZUMI; HASE YOSHITAKA; HONZA EIICHI
2005-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

194

Dynamics of Dissolved Organic Matter in Hiroshima Bay.

FUKUSHIMA TAKEHIKO; ISHIBASHI TOSHIMASA; IMAI AKIO; OZAKI NORIATSU; NISHII YOSHINORI
2000-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

199

Development of an infrared PTV.

ETO GOJI; TAKEHARA KOSEI; OKUNO SATOSHI; TAKANO YASUHIDE
2002-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

204

Comparison of Pollutants Run-off Model and Actual Survey.

OMIJA TATSUO; NAKASONE KAZUYA; HIGA EISABURO; MITSUMOTO HIROAKI
2002-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

205

Carbon sequestration in mangrove ecosystem with its habitat dynamics in Iriomote Island, Southwestern Japan.

FUJIMOTO KIYOSHI; MIYAGI TOYOHIKO; KAWAGUCHI SADAO; MOCHIDA YUKIRA; ISHIHARA SHUICHI; TANAKA SHINJI
2002-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

207
209

AGP試験の信頼性に関する検討

古城 方和; 上村 育代; 宮崎 一; 松村 益代
2000-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)