Sample records for cinnamic acid
from WorldWideScience.org

Sample records 1 - 20 shown. Select sample records:



4

The structural and photochemical studies of Alkylamine-cinnamic acid complex.

OTANI OSAMU; SASAI RYO; ADACHI TOMOHIRO; TAKAGI KATSUHIKO; HATTA ICHIRO
2000-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

12

麦茶の香気に関する研究(第1報)

清水 康夫; 松任 茂樹; 伊東 保之; 岡田 郁之助
1967-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

15

野草メタノール抽出物のメタンチオールに対する消臭効果

浦部 貴美子; 灘本 知憲; 古谷 雅代; 田中 有花里; 安本 教傳
2003-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

18

酸性光沢スズめっきの際の界面微分容量とめっき表面との関係について

松田 好晴; 花田 祐策; 森脇 和郎; 釼持 彰宏; 田中 良枝
1978-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

30

研究の進歩

化学と生物;  Vol. 4 (1966) No. 11  pp.636-640

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

32

生薬成分「桂皮」によると推測される薬物アレルギー性肝炎の1症例

溝口 靖紘; 吉安 克仁郎; 筒井 ひろ子; 宮島 慶治; 阪上 吉秀; 東森 俊博; 関 守一; 山本 祐夫; 森沢 成司
1985-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

35

液晶光配向膜によるカラムナー液晶の配向制御

内田 江美; 久米 拓司; 吉尾 正史; 川月 喜弘; 加藤 隆史
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

42

抗酸化物質の2成分混合系におけるDPPHラジカル消去活性

松藤 寛; 佐々 怜一郎; 本間 友輝; 宮島 拓臣; 千野 誠; 山崎 壮; 島村 智子; 受田 浩之; 松井 利郎; 松本 清; 山形 一雄
2009-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

43

抗酸化物質の2成分混合系におけるDPPHラジカル消去活性

松藤 寛; 佐々 怜一郎; 本間 友輝; 宮島 拓臣; 千野 誠; 山崎 壮; 島村 智子; 受田 浩之; 松井 利郎; 松本 清; 山形 一雄
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

44

抗体結合部位に取り込まれた桂皮酸誘導体の光異性化反応

佐々木 舞; 夛田 まや子; *山口 浩靖; 原田 明
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

47

大会講演要旨

日本農芸化学会誌;  Vol. 75 (2001) No. sup  pp.1-10

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

48

大会講演要旨

日本農芸化学会誌;  Vol. 67 (1993) No. 3  pp.271-281

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

49

大会講演要旨

日本農芸化学会誌;  Vol. 63 (1989) No. 3  pp.755-764

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

54

光学文献集 NO.116

光学ニュース;  Vol. 1971 (1971) No. 116  pp.31-41

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

55

側鎖に感光性基及び増感剤基を有する自己増感型感光性樹脂の合成

飯沢 孝司; 西久保 忠臣; 植村 昇一; 角田 和生; 高橋 栄治; 長谷川 正木
1983-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

57

今日の話題

化学と生物;  Vol. 11 (1973) No. 1  pp.22-30

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

58

一般部会 その7

雑草研究;  Vol. 35 (1990) No. Suppl  pp.79-88

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

59

一般講演 その17

雑草研究;  Vol. 43 (1998) No. Suppl  pp.184-193

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

60

一般講演 その11

雑草研究;  Vol. 42 (1997) No. Suppl  pp.112-121

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

74

バナナの葉に含まれる抗菌性物質に関する研究

手塚 悦子; 西村 修; 小林 啓子; 大森 正司
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

75

ハマナス葉中のカロタンセスキテルペン類の変動

橋床 泰之; 岩谷 紀子; 田原 哲士; 水谷 純也
1991-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

76

デントコーンサイレージの不揮発性酸性部および中性部の成分について

酒田 和彦; 末光 力作; 豊巻 芳男; 吉川 太郎; 浮田 悦治; 横野 亘
1976-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

83

ゴボウ根部の揮発成分

鷲野 乾; 岩淵 久克; 吉倉 正博; 小畑 繁雄
1985-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

86

グルコースの酸化

芦田 淳; 中村 定市; 遍々 古孝子
1950-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

99

いや地

瀧嶋 康夫
1965-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

103

p-クロロアニリン代謝物の尿中への排泄

吉田 俊明; 平田 衛; 田淵 武夫; 宮島 啓子
1992-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

110

Synthesis and characterization of model compound for PYP chromophore

SUMI TOSHIAKI; YAMAMOTO HITOSHI; ONODA AKIRA; OKAMURA TAKAAKI; UEYAMA NORIKAZU
2003-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

114

Role of Tryptamine on Crystallization of Achiral Molecules.

HONKE SHINJI; FUJITA JUNKO; MATSUSHIGE DAISUKE; KOSHIMA HIDEKO
1998-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

117

Phenylalanineの一代謝産物について

湯浅 克己; 石塚 啓子; 鏑木 進; 逆井 利夫
1975-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

118

Penicillin Coprecursorに関する研究(第4報)

若木 重敏; 朝比奈 勉; 東門 陽二郎
1954-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

123

Inhibition of the Growth of Aspergillus flavus with Spice Essential Oils and their Components Added to Strawberry Jam.

KATSUMATA RIE; KUMAGAI YOSHIMI; TAKEUCHI SHIHO; MURAMATSU KANAKO; KIKOKU YUTAKA; KIUCHI KAN
2002-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

130

Citridone Aの全合成

長井 啓祐; 宮川 朋子; 杉原 吉則; 福田 隆志; 供田 洋; 大村 智; 長光 亨
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

134

Character of 4-Hydroxycinnamic Acid Derivative Having a Hydrogen Bond to Conjugated Carbonyl in Phenolate State

SUMI TOSHIAKI; YAMAMOTO HITOSHI; ONODA AKIRA; OKAMURA TAKAAKI; UEYAMA NORIKAZU
2002-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)