Sample records for calcium 54
from WorldWideScience.org

Sample records 1 - 20 shown. Select sample records:



8

高齢女性の骨塩量に対する体操療法の長期経過観察

大川 得太郎; 和田 麻由子; 北 輝夫; 佐藤 哲也
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

9

高温高圧水蒸気下でのX線回折による軽量気泡コンクリート生成過程の解析

菊間 淳; 綱嶋 正通; 石川 哲吏; 松野 信也; 小川 晃博; 松井 久仁雄; 佐藤 眞直
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

14

骨腫瘍の掻爬後におけるリン酸カルシウム骨ペーストの使用経験

高田 宗知; 土屋 弘行; 山本 憲男; 山内 健輔; 武内 章彦; 富田 勝郎
2007-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

15

骨腫瘍の掻爬後におけるリン酸カルシウム骨ペーストの使用経験

高田 宗知; 土屋 弘行; 山本 憲男; 山内 健輔; 武内 章彦; 富田 勝郎
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

20

食生活と大腸癌

藤瀬 剛弘; 岩切 龍一; 藤本 一眞
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

25

酵素法によるDL-パントラクトンの工業的光学分割法

清水 昌; 森川 忠則; 新田 一誠; 坂本 恵司; 和田 浩一
2002-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

27

遮光処理がメロン果実のエチレン生成と「水浸状果」の発症に及ぼす影響

相川 敏之; 西沢 隆; 伊藤 政憲; 冨樫 政博; 山崎 紀子
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

30

過カルシウム尿症を伴う尿路結石症に対するフィチン療法の研究

戎野 庄一; 森本 鎮義; 吉田 利彦; 深谷 俊郎; 安川 修; 大川 順正
1986-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

31

透過型 X 線回折法による生体アパタイト結晶配向性の新評価法

李 志旭; 佐々木 勝成; Joseph D. Ferrara; 秋山 皖史; 佐々木 敏彦; 中野 貴由
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

37

被髪頭部・体幹・四肢・顔面の尋常性乾癬に対するマキサカルシトールローションの有効性および安全性の検討

高橋 英俊; 飯塚 一; 伊藤 寿啓; 福地 修; 高木 奈緒; 中川 秀己; 馬渕 智生; 小澤 明; 今福 信一; 中山 樹一郎
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

39

蟻蚕の炭酸カルシウムに対する摂食反応性とその遺伝様式

常山 泉; 池嶋 智美; 飯田 のり子; 鶴井 裕治; 田中 幸夫; 原 和二郎; 蜷木 理
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

41

腎結石の増大に関与する因子の検討

鍋島 秀; 正井 基之; 島崎 淳; 伊藤 晴夫
1994-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

42

背側小切開からの整復およびβ-TCP充填による橈骨遠位端骨折の治療

麻田 義之; 百名 克文; 玉置 康之; 林 良一; 栗山 新一
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

43

細胞増殖·分化·死を制御するイオンメカニズムと創薬

森 泰生; 稲垣 千代子; 久野 みゆき; 井上 隆司; 岡田 泰伸; 今泉 祐治
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

45

第1〜4回食品成分分析技能試験結果

四方田 千佳子; 松田 りえ子; 荒木 惠美子; 山田 明子; 大河原 正光; 中澤 裕之; 松木 容彦; 松本 年雄; 森 曜子; 安井 明美; 高田 芳矩; 福原 克治; 大島 赴夫; 花形 吾朗; 小野 昭紘; 柿田 和俊; 瀧本 憲一; 坂田 衞
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

49

石灰硫黄合剤による化学熱傷の検討

永美 大志; 大谷津 恭之; 前島 文夫; 西垣 良夫; 夏川 周介
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

53

甲状腺癌摘出後、血中チロキシン、カルシウム値をコントロールできた犬の1例

馬橋 幸人; 上野 芳樹; 島村 俊介; 清水 美希; 小林 正行; 平尾 秀博; 田中 綾; 丸尾 幸嗣; 町田 登; 山根 義久
2004-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

54

甲状腺癌摘出後、血中チロキシン、カルシウム値をコントロールできた犬の1例

馬橋 幸人; 上野 芳樹; 島村 俊介; 清水 美希; 小林 正行; 平尾 秀博; 田中 綾; 丸尾 幸嗣; 町田 登; 山根 義久
2004-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

64

焼成カルシウムによるBacillus胞子の殺菌

大久 長範; 菅原 真理; 峯 裕喜; 一色 賢司
1999-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

74

更年期障害に対するホルモン補充療法(とくにエストラジオール半量投与)についての検討

小石 清子; 加藤 聖子; 山元 三紗子; 遠藤 紫穂; 藤原 葉一郎; 伊藤 良治; 山田 俊夫; 中田 好則
2004-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

75

日本分析化学会標準物質JSAC 0302, JSAC 0311, JSAC 0401, JSAC 0501, JSAC 0602-2, JSAC PT0711, JSAC PT0721の安定性試験結果

飯田 芳男; 中村 利廣; 川瀬 晃; 山崎 慎一; 四方田 千佳子; 松田 りえ子; 小野 昭紘; 柿田 和俊; 瀧本 憲一; 坂田 衞
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

78

放射線照射による黒真珠生産の研究-I

堀口 吉重; 辻井 禎; 岡田 弥一郎
1966-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

85

手指に発生した結節性偽痛風の3例

尾崎 卓郎; 青木 康彰; 山本 秀三; 阪上 彰彦; 松岡 孝志; 田中 正道
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

88

微小神経回路における自発カルシウム濃度変化

斎藤 亜希; 森口 裕之; 岩淵 慎; 後藤 美穂; 高山 祐三; 小谷 潔; 神保 泰彦
2011-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

89
95

尿路結石患者における過カルシウム尿症の検討

森本 鎮義; 戎野 庄一; 北川 道夫; 宮崎 善久; 大川 順正
1983-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

98

室戸沖海洋深層水の飲用が閉経周辺期婦人の骨代謝に与える短期的影響

佐道 俊幸; 吉田 昭三; 森岡 信之; 相良 祐輔; 新谷 雅史; 花崎 金行; 中川 光司; 森川 肇
2004-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

99

孤発性片麻痺性片頭痛で発症したPanayiotopoulos症候群の女児例

瀬島 斉; 三浦 勤; 安部 真理子; 美根 潤; 葛西 武司; 岸 和子; 楫野 恭久; 山口 清次
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

102

大腸癌と腸内細菌叢に関する疫学研究の検討

河野 敦子; 石川 秀樹; 中村 富予; 河野 公一
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

104

外科手術を行った原発性上皮小体機能亢進症の犬の1例

須崎 信茂; 山田 昭彦; 井川 裕之; 高尾 紘一郎
2004-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

106

塩酸含浸・加熱処理による都市ごみ溶融飛灰中重金属の塩化揮発挙動におよぼすカルシウム含有量の影響

中山 勝也; 田中 誠基; 田島 善直; 小島 義弘; 小澤 祥二; 松田 仁樹; 高田 満
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

107

培養神経細胞のシナプスを数える

川原 正博; 村本 和世; 根岸(加藤) みどり; 矢部(細田) 律子; 小林 和夫; 黒田 洋一郎
2004-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

109

四肢麻痺を来たした特発性Charcot spineの1例

富田 誠司; 金 明博; 馬場 一郎; 阿部 宗昭
2004-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

110

四倍体ブドウ7品種の芽の休眠打破に及ぼす低温遭遇量と化学物質の影響

ポジャナピモン チャイワット; 福田 文夫; 久保田 尚浩
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

115

初診時単純X線(座位・仰臥位)撮影法による高齢者の脊椎新鮮圧迫骨折の早期診断

川崎 元敬; 武政 龍一; 喜安 克仁; 谷 俊一; 坪屋 英志; 小松 誠
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

116

再発性尿路結石症

村上 光右; 山口 邦雄; 森偉 久夫; 内藤 仁; 宮内 大成; 伊藤 晴夫; 島崎 淳
1982-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

117

再構成マイワシ肉の製造における透析工程の短縮

中山 照雄; 岡 達夫; 大井 淳史; 丹羽 栄二
1989-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

118
119
122

亜硫酸塩スラリーによる二酸化窒素の吸収

澁川 卓実; 大平 勇一; 小幡 英二
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

128

リン酸カルシウム骨セメントを用いた椎体形成術

喜安 克仁; 武政 龍一; 谷 俊一; 井上 真輔; 川崎 元敬
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

129

リン酸カルシウムセメント充填による脊椎圧迫骨折新鮮例の治療成績

秋山 義人; 衣笠 清人; 道中 泰典; 西井 幸信; 上田 英輝
2005-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

130

リン酸カルシウムセメント充填による脊椎圧迫骨折新鮮例の治療成績

秋山 義人; 衣笠 清人; 道中 泰典; 西井 幸信; 上田 英輝
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

131

リンゴ‘ふじ’の摘花に及ぼすギ酸カルシウムの影響

増田 哲男; 工藤 和典; 別所 英男; 猪俣 雄司; 和田 雅人; 中元 陽一; 藤澤 弘幸
2006-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

132

リンゴ‘ふじ’の摘花に及ぼすギ酸カルシウムの影響

増田 哲男; 工藤 和典; 別所 英男; 猪俣 雄司; 和田 雅人; 中元 陽一; 藤澤 弘幸
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

133

ラットの糞便中ミネラル排泄に及ぼす長期高カルシウム食投与の影響

三浦 努; 上原 万里子; 鈴木 和春; 菅家 祐輔; 五島 孜郎
1998-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

141

フローインジェクション/吸光光度分析法による酸塩基混合物を含む潤滑油の全塩基価及び全酸価測定

渡邊 朋美; 城之園 恵子; 宗 伸明; 今任 稔彦; 今住 則之; 中西 正幸; 八木 純一
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

142

フロンの乾式再資源化技術の基礎研究

安井 晋示; 池田 弘一; 白井 裕三
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

146
151

ニジマスの亜鉛利用に及ぼす各種リン酸塩添加の影響

佐藤 秀一; Nantiga Porn-Ngam; 竹内 俊郎; 渡邉 武
1993-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

154

コラーゲン固定化エチレン-ビニルアルコール共重合体(EVA+C)添加試作石灰化誘導促進性接着材の接着強さと生体親和性

神農 泰生; 岸本 麻実; 穴吹 優佳; 山路 公造; 西谷 佳浩; 田中 亨; 佐野 秀彦; 吉山 昌宏
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

157

グレープフルーツ果肉部分摂取時によるジヒドロピリジン系Ca拮抗薬ニフェジピン及びニソルジピンの薬物動態への影響

大谷 道輝; 川端 志津; 假家 悟; 内野 克喜; 伊藤 敬; 小瀧 一; 籾山 邦男; 森川 亜紀; 瀬尾 巖; 西田 紀子
2002-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

159

クラゲ中の無機成分の定量

福士 惠一; 辻本 淳一; 横田 久里子
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

164
165

カルシウム摂取量と高血圧との関係

土田 満; 山口 百子; 中山 健夫; 山本 卓; 井上 真奈美; 伊達 ちぐさ; 島田 豊治; 撫井 賀代; 田中 平三
1990-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

166

カルシウム含有上部尿路結石患者の尿中カルシウム排泄量に関して

北村 唯一; 上田 大介; 平野 美和; 新島 端夫; 河村 毅
1986-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

167

カルシウム処理によるゴレンシ果実の貯蔵性の向上

兼田 朋子; 馬場 正; 大坪 孝之; 池田 富喜夫
2006-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

168

カルシウム処理によるゴレンシ果実の貯蔵性の向上

兼田 朋子; 馬場 正; 大坪 孝之; 池田 富喜夫
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

173

めん羊における採食に伴うインスリン分泌に対する飼料中プロピオン酸および暑熱の影響

佐野 宏明; 李 相洛; 佐藤 ふじみ; Mario ORLANDI; 佐々木 康之; 津田 恒之
1987-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

179

Treatment with a proteasome inhibitor, bortezomib, for thalidomide-resistant multiple myeloma

TAKATOKU MASAAKI; HATANO KAORU; TAKAHASHI SATOKO; KIKUCHI SATORU; MORI MASAKI; MUROI KAZUO; KOMATSU NORIO; OZAWA KEIYA
2004-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

180

Trace elemental profiling analysis of illicit heroin samples using total reflection X-ray fluorescence spectroscopy.

MURATSU SEIJI; FUKUI SADAO; MAEDA TOYONAGA; MATSUSHITA TOORU; HASEGAWA HIROMU; SAKURAI YUKIHIRO; NINOMIYA TOSHIO; MATSUI JUNJI; IGARASHI KAZUO
2002-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

183

Titanium mesh cageを用いた脊椎前方再建術の骨癒合判定

浜田 大輔; 加藤 真介; 西良 浩一; 酒巻 忠範; 安井 夏生
2001-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

190

Sorption of Chloride-ion, Sulfate-ion and Phosphate-ion in Calcium Silicate Hydrates.

NAKAMURA AKINORI; SAKAI ETSUO; NISHIZAWA KEN'ICHI; OBA YOKO; DAIMON MASAKI
1999-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

192

SUCCESSFUL SUBTOTAL PARATHYROIDECTOMY FOR GIANT TUMOR CALCINOSIS WITH SECONDARY HYPERPARATHYROIDISM

NODA YASUTERU; NAKATA WATARU; HIRAI TOSHIAKI; MATSUOKA AKIRA; FUJIMOTO NOBUMASA; KOIDE TAKUO
2005-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

193
201

Prediction for the Possibility of Residual Stiff Knee After Anterior Cruciate Ligament Reconstruction.

ITO HIROMITSU; SAURA RYUICHI; MARUYAMA TAKAKI; KIDA AKIHIRO; TSUNODA MASAYA
2000-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

202

OECD高生産量化学物質点検プログラム

松本 真理子; 宮地 繁樹; 菅谷 芳雄; 広瀬 明彦
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

204

Nutrition and hemodialysis status of long-surviving hemodialysis patients.

WATANABE HIROSHI; OKADA YOSHIKO; MORI MASAHIRO; MAEDA TAKASHI; TANJI HIDEHIRO; IBUKI NAOHISA; TANIGUCHI YOSHIHIKO; MARUBAYASHI SEIJI; ASAHARA TOSHIMASA
2002-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

205

NPY拮抗薬の開発と抗摂食効果

金谷 章生; 石原 あかね; 岩浅 央; Douglas J. MacNeil; 深見 竹広
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

206

Multicenter Study of Cardiac Events and Anesthetic Management of Patients with Ischemic Heart Diseases undergoing Noncardiac Surgery.

YAMADA TATSUYA; NOMURA MINORU; OUMI AKIFUMI; KASHIMOTO ATSUSHI; YOSHIOKA HITOSHI; FUJIMOTO KEIKO; HONDA OSAMU; SEKI MAKOTO; TAKEDA JUNZO
2000-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

208

Milk of calciumをともなった膵仮性嚢胞の1例

小泉 一也; 丹野 誠志; 柳川 伸幸; 小山内 学; 羽広 敦也; 中村 和正; 蓑口 まどか; 中野 靖弘; 水上 裕輔; 奥村 利勝; 高後 裕
2008-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

209

Milk of calciumをともなった膵仮性嚢胞の1例

小泉 一也; 丹野 誠志; 柳川 伸幸; 小山内 学; 羽広 敦也; 中村 和正; 蓑口 まどか; 中野 靖弘; 水上 裕輔; 奥村 利勝; 高後 裕
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

212

Investigation of Factors for Osteoporosis Prevention in College Students. 1. Habits in daily life.

NAITO MARIKO; HARUOKA MAKOTO; ARIZUMI TAKASHI; KUSUZAKI HARUKI; UEDA KAZUHIDE; KIMURA MITSUTAKA
1998-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

219

Endoscopic anterior spinal instrumentation utilizing Eclipse system for idiopathic scoliosis.

NATSUYAMA MOTONOBU; KUMANO KIYOSHI; MACHIDA HIDEHITO; UCHIDA TAKESHI; WATANABE KEN'ICHI
2002-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

220

Endoscopic Analysis of Reflux Esophagitis.

SHIOJIMA JUNKO; KUROSAWA SUSUMU; MIMURA HARUMI; EBIHARA TETSUO; KOYANAGI MITSUHITO; MINAGAWA YASUTAKA; ASAI KAZUNORI; YAKABI KOJI; NAKAMURA TAKASHI
1999-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

221

Emission of SO2 and Desulfurization Mechanism in 71 MWe PFBC Demonstration Plant.

ABE RIKIYA; SASATSU HIROSHI; HARADA TATSURO; MISAWA NOBUHIRO; TSUJI YASUJIRO; GOTO HIDEKI
2000-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

222

Effekte des If-Kanal-Inhibitors Ivabradin auf humanes atriales Myokard im Vergleich zum β-Blocker Metoprolol

Leder, Marc-Christian

Der Zusammenhang zwischen einer erhöhten Herzfrequenz (HF) und kardialer Morbiditäten und Mortalität ist belegt. Durch die Entwicklung der If-Inhibitoren ergibt sich eine Möglichkeit, zur direkten Einflußnahme auf die HF. Mit Ivabradin (Iva) ist seit 2005 der erste Vertreter dieser Substanzklasse au...

DRIVER (Japanese)

224

Does pregnancy decrease bone mass?

KANO TAKASHI; USHIROYAMA TAKAHISA; UEKI MINORU
1998-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

228

Clinical Results of the Plate Fixation for Fracture of Proximal Humerus

OSHIMA SEIGO; KIKUGAWA KAZUHIKO; YAMAMOTO SUSUMU; NODA MASAYUKI; YASUMOTO MASANORI; TANAKA KO; KATSUTA YOSHIKI; DOI KAZUYOSHI
2004-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

229

Chlorine Fixation Ability on Sodalite Group Mineral Synthesized from C-S-H Gels.

FUJITA SATORU; FUKUDA TOMOYUKI; SATAKA SHIN'ICHI; YAMASAKI TOMIO; OGAWA NAOYUKI; SUZUKI KENJI; SUZUKI MASAYA; SHIBASAKI YASUO
2000-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

234

Calcifying Panniculitis: Calcification of Fat Tissue Induced by Calciphylaxis.

TAKEDA YUMIKO; KITANO YUKIO; AKAZAWA HIROMI; RIN YOSHIAKI
1999-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

235

CROWN ETHER-BASED EXTRACTION PHOTOMETRIC REAGENTS FOR CALCIUM

Masanobu SHIGA; Hiroshi NISHIDA; Hiroshi NAKAMURA; Makoto TAKAGI; Keihei UENO
1983-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

236

Bone turnover markers and prediction of bone loss in elderly women

Lenora, Janaka

Around 70,000 osteoporosis-related fractures occur in Sweden annually and approximately half of the women in western world will sustain a fragility fracture after the age of 50 years. Fracture preventive efforts require the identification of individuals who are at high risk. Biochemical markers of b...

DRIVER (Japanese)

238

Antimicrobial activity of human seminal plasma and seminal plasma proteins

Edström, Anneli

Seminal plasma is semen without the spermatozoa. Human seminal plasma is a complex mixture of secretions from the sex accessory glands, mainly the seminal vesicles and the prostate. Seminal plasma has high protein content and it also contains ions, sugars and low molecular weight components. Immedia...

DRIVER (Japanese)

240

ASTM欄

材料試験;  Vol. 3 (1954) No. 18  pp.537-538

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

241

A hemodialysis patient with massive ascites, pleural effusion, hypercalcemia and low levels of i-PTH.

KAWAMURA TERUHISA; ONO TAKAHIKO; FUKUSHIMA HITOSHI; NOGAKI FUMIAKI; SHIRAKAWA KIICHI; MAEDA MARI; KAWAMURA TAKAHIDE; MAKIBAYASHI KOJIRO; SASAYAMA SHIGETAKE
1999-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

242

A case of sarcoidosis overlapping with rheumatoid arthritis

KASUMOTO HIROOMI; IZUMI MASAAKI; SHIRAI KEN'ICHI; MIYAGAWA KOJI; ITAHANA REIKO; NISHIKAGE HIROFUMI; HIRAOKA KEISUKE; NAKANISHI TAKESHI; TAKAMITSU YOSHIHIRO
2003-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

243

A Method for Providing Click-to-dial-back Service as Network Services

UCHIDA NAOKI; TSUMITA KIRIKO; NAIJO MASASHI; GOTO YASUTAKA
2004-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

244

A Case of Acute Pancreatitis induced by Interferon Therapy for Hepatitis C Viral Infection.

MAEDA TOSHIKI; TANAKA AKIRA; TSUJI KATSUNARI; OGO YASUMASA; YOSHIDA HIDEYUKI; YAMAMOTO HIDEKAZU; TAKEDA RYOJI; KATAOKA MASATO; HAYAKAWA KATSUMI
1998-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)