Sample records for cadmium 105
from WorldWideScience.org

Sample records 1 - 20 shown. Select sample records:



2

飛灰中カドミウムの化学形態分析

舩附 淳志; 高岡 昌輝; 國分 大輔; 大下 和徹; 武田 信生
2010-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

3

飛灰中カドミウムの化学形態分析

舩附 淳志; 高岡 昌輝; 國分 大輔; 大下 和徹; 武田 信生
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

5

電着法によるInドープn-CdTe半導体薄膜の作製と評価

西尾 智有; 高橋 誠; 和田 慎平; 宮内 俊幸; 脇田 紘一; 後藤 英雄; 佐藤 昭次; 櫻田 修
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

6

錫およびカドミウム中の銀の拡散について

丹羽 貴知蔵; 門 智; 伊藤 忠典; 土屋 健
1962-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

8

金コロイド標識抗カドミウム-エチレンジアミン四酢酸錯体モノクローナル抗体を用いるイムノクロマトグラフィーによる米中カドミウムの簡易定量

佐々木 和裕; 俵田 啓; 奥山 亮; 香山 不二雄; 阿部 薫; 奥畑 博史; 丸山 幸直; 荒金 玉実; 宮坂 均; 藤川 敬; 大村 直也
2007-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

9

金コロイド標識抗カドミウム-エチレンジアミン四酢酸錯体モノクローナル抗体を用いるイムノクロマトグラフィーによる米中カドミウムの簡易定量

佐々木 和裕; 俵田 啓; 奥山 亮; 香山 不二雄; 阿部 薫; 奥畑 博史; 丸山 幸直; 荒金 玉実; 宮坂 均; 藤川 敬; 大村 直也
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

10

重金属類のクロレラ濃縮に関する研究(第2報)カドミウムの取り込みと細胞内分布

永野 隆夫; 服部 智; 永井 武; 浮島 美之; 海野 忠市; 本間 達二
1977-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

11

重金属類のクロレラ濃縮に関する研究(第1報)Hg, Cd, Cu等のクロレラ増殖阻害について

永野 隆夫; 服部 智; 永井 武; 浮島 美之; 海野 忠市; 本間 達二
1975-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

20

誘導結合プラズマ発光分析のためのキレート樹脂を用いる高効率自動前処理濃縮

山本 貴子; Akhmad SABARUDIN; 野口 修; 高柳 俊夫; 大島 光子; 本水 昌二
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

23

肝臓ミトコンドリア機能

鎌田 武信; 佐藤 信紘; 末松 俊彦; 古山 富士弥; 石橋 文秀; 萩原 文二
1975-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

25
28

無機成分分析用石炭灰認証標準物質JSAC 0521及び0522の開発

田中 龍彦; 井野場 誠治; 川田 哲; 貴田 晶子; 一彦 久留須; 古崎 勝; 田野崎 隆雄; 西田 紀彦; 丸田 俊久; 渡辺 芳史; 小野 昭紘; 坂田 衞; 柿田 和俊; 瀧本 憲一
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

30

海面廃棄物埋立地における硫酸還元菌の分布とその重金属不溶化への役割

高見澤 一裕; 社本 博司; 堀津 浩章; 河合 啓一; 鈴木 徹; 森 智子; 福永 勲; 飯田 博
1994-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

31

海洋環境モニタリングにおける海鳥の役割とその保全

風間 健太郎; 伊藤 元裕; 新妻 靖章; 桜井 泰憲; 高田 秀重; William J. Sydeman; John P. Croxall; 綿貫 豊
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

32

海洋プランクトンの加圧酸分解と微量元素定量

海老原 昇; 小倉 久子; 内田 哲男; 小熊 幸一
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

35

河川底質の水銀汚染について (III)

下川 洪平; 高田 英明; 加藤 邦夫; 森 仁; 渡辺 憲人; 高橋 寛; 安田 裕; 小瀬 洋喜
1983-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

38

毒性研究におけるゲノム技術等の現状と課題

稲寺 秀邦; 内田 満夫; 下村 明子
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

39

有機薄膜および複合膜の評価技術とデバイス応用の最近の進展

加藤 景三; 新保 一成; 岡本 徹志; 青木 裕介; 家地 洋之
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

44

日本分析化学会の技能試験

久保田 正明; 高田 芳矩; 小泉 清; 石橋 耀一; 松田 りえ子; 松本 保輔; 四角目 和広; 小野 昭紘; 坂田 衞; 柿田 和俊
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

48

外国文献

肺癌;  Vol. 12 (1972) No. 1  pp.51-53

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

55

光學文献集17

光學懇話會ニュース;  Vol. 1955 (1955) No. 17  pp.8-10

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

56

光学文献集22・内外ニュース

光学ニュース;  Vol. 1955 (1955) No. 22  pp.13-15

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

58

低濃度カドミウムによるコイ血液化学性状の変動

山脇 啓輔; 橋本 亙; 藤井 清文; 小山 次朗; 池田 弥生; 尾崎 久雄
1986-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

69

マウスにおける臓器中のカドミウム及びメタロチオネイン濃度に対する種々の化合物の影響

小野坂 敏見; 中田 浩次; 松田 康行; 閔 庚善; 福原 千佳子; 田中 慶一
1985-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

74

ヒト臓器中のメタロチオネイン濃度について

小野坂 敏見; 閔 庚善; 福原 千佳子; 田中 慶一; 田代 真一; 古田 睦廣; 清水 一良; 安冨 徹
1985-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

79
87

コーヒー殻による水中の銅(II)およびカドミウム(II)の捕集除去

南澤 麿優覽; 中嶋 すぎ子; 満江 友紀; 宮澤 和江; 上野 慶子; 羽鳥 愛; 宮島 冴子; 星野 真希枝; 吉田 章一郎; 高井 信治
2002-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

88

コーヒー殻による水中の銅(II)およびカドミウム(II)の捕集除去

南澤 麿優覽; 中嶋 すぎ子; 満江 友紀; 宮澤 和江; 上野 慶子; 羽鳥 愛; 宮島 冴子; 星野 真希枝; 吉田 章一郎; 高井 信治
2002-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

92
97

カドミウム曝露コイの重金属体内分布

池田 弥生; 小山 次朗; 尾崎 久雄
1986-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

107

カキシブ液を用いた金の凝集・分離・回収

川喜田 英孝; 大渡 啓介; 原田 浩幸; 井上 勝利; ドュルガ パラジュリ; 山内 理絵
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

108

オガクズ牛ふんたい肥の長期施用が ホウレンソウの生育および窒素吸収に及ぼす影響

小田島 ルミ子; 高橋 正樹; 平賀 昌晃; 小野 剛志; 阿江 教治; 松本 真悟
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

112

イムノクロマトグラフィーによる玄米中のカドミウムのスクリーニング

佐々木 和裕; 俵田 啓; 荒金 玉実; 奥山 亮; 丸山 幸直; 奥畑 博史; 香山 不二雄; 阿部 薫; 宮坂 均; 藤川 敬; Thomas R. Glass; 大村 直也
2008-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

113

イムノクロマトグラフィーによる玄米中のカドミウムのスクリーニング

佐々木 和裕; 俵田 啓; 荒金 玉実; 奥山 亮; 丸山 幸直; 奥畑 博史; 香山 不二雄; 阿部 薫; 宮坂 均; 藤川 敬; Thomas R. Glass; 大村 直也
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

121

The Effect of Zinc on the Metabolism of Embryonic Chicken Bone in Tissue Culture and Zinc-Cadmium Interaction

TATSURO MIYAHARA; ECHIKO SHIRAKAWA; TOSHIYUKI KAJI; TERUTAKA KATO; HIROSHI KOZUKA
1983-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

122

Synergistic effect of tri-n-octylphosphine oxide upon extractive separation of zinc(II) and cadmium(II) by 5-(4-nitrophenylazo)-7-(4-ethyl-1-methyloctyl)-8-quinolinol.

OHASHI KOSABURO (Ibaraki Univ., Fac. of Sci.) MATSUDA NOBUHIRO (Ibaraki Univ., Fac. of Sci.) IMURA HISANORI (Ibaraki Univ., Fac. of Sci.)
2001-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

123

Spin Motion Observed in a High-Tc Superconducting Levitation System Excited Vertically.

SUGIURA TOSHIHIKO (Keio Univ.) HAYAKAWA SHUICHI (Keio Univ.)
2001-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

127

OECD高生産量化学物質点検プログラム

松本 真理子; 鈴木 理子; 川原 和三; 菅谷 芳雄; 江馬 眞
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

128
130
131

ISUZU New PANTHER. On the Chassis Components Brake System of ISUZU New PANTHER.

KODAMA TAKASHI (Isuzu Motor Ltd.) UJIKAWA HIROAKI (Isuzu Motor Ltd.) KONDO KAZUO (Isuzu Motor Ltd.) YUMOTO ATSUSHI (Isuzu Motor Ltd.) IWASAKI TETSUYA (Isuzu Motor Ltd.) HASHIDATE HAJIME (Isuzu Motor Ltd.) AIKO HIROYUKI (Isuzu Motor Ltd.) SUZUKI KENTARO (Isuzu Motor Ltd.) KAWAI KOTA (Isuzu Motor Ltd.)
2001-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

132

Epidemiological Investigation of .BETA.-lactam Antibiotic Induced Vancomycin-resistant MRSA from Clinical Isolated MRSA-Comparison of Detection Rate of BIVR with or without CZX-

HOSOSAKA YASUKO (Univ. Tokyo, Graduate School of Medicine, JPN) HANAKI HIDEAKI (Kitasatoken Kokansenshoyakukenkyuse) HAYASHI IZUMI (Kitasatoken Kokansenshoyakukenkyuse) KAMIBEPPU KIYOKO (Univ. Tokyo, Graduate School of Medicine, JPN) SUNAKAWA KEISUKE (Kitasato Univ., Sch. of Med.)
2004-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

135

Degeneration and Preservation of the Rat Facial Nucleus Following Axotomy in the Brainstem.

MASHITANI TSUYOSHI (Kanazawadai Daigakuin'igakukeikenkyuka Noikagakusenko Nokinoseigyogaku)
2002-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

139

Calculation of the Loss-minimum Configuration in IEEJ Local Power System Model.

HAYASHI YASUHIRO (Fukui Univ.) MATSUKI JUN'YA (Fukui Univ.) KURIHARA IKUO (Cent. Res. Inst. of Electr. Power Ind.)
2002-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

140

Cadmium Contents in Foods and the Estimation of Cadmium Uptake from Foods

TSUTOMU NISHIHARA; TAKAMITSU SHIMAMOTO; MASAOMI KONDO; YOSHINORI ANDO; IKKI KUSHIDA; TOSHIHIRO IIO; TOSHIMI ONOSAKA; KEIICHI TANAKA; TSUYOSHI YOKOYAMA
1979-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)