Sample records for butyl alcohols
from WorldWideScience.org

Sample records 1 - 20 shown. Select sample records:



1

鶴虱の精油成分に関する研究

亀岡 弘; 相良 憲一; 宮沢 三雄
1989-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

4

高分解能NMRによるポリ酢酸ビニルの立体規則性の研究

村橋 俊介; 野桜 俊一; 鷲見 正雄; 結城 平明; 畑田 耕一
1966-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

5

高分子スルホン酸触媒によるエステルのケン化反応

桜田 一郎; 小野 友義; 上田 敏夫; 坂口 康義
1965-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

6

食酢香味成分に関する研究(第1報)

有馬 啓; 山口 玄示; 田村 学造
1967-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

10

金属ストロンチウムを用いる新しい合成手法の開発

三好 徳和; 松尾 強; 菊池 淳; 和田 眞
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

12

配糖体の〓,β転換に関する研究

井上 吉之; 小野寺 幸之進; 唐沢 郁夫; 西沢 嘉彦
1953-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

13

農會諸學會聯合大集會講演要旨

日本農芸化学会誌;  Vol. 5 (1929) No. 6  pp.533-539

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

16
17

許容濃度暫定値(1994)の提案理由

日本産業衛生学会許容濃度等に関する委員会
1994-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

18

許容濃度暫定値(1987)の提案理由

日本産業衛生学会許容濃度等に関する委員会
1987-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

19

許容濃度暫定値(1984)の提案理由

日本産業衛生学会許容濃度等に関する委員会
1984-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

21

糸状菌に於て蔗糖から非還元性寡糖を生成する酵素

倉沢 文夫; 斎藤 昭三; 本間 伸夫; 山本 幸正
1955-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

24

真珠の黄色色素-II.

小泉 千秋; 野中 順三九
1970-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

25

無水マレイン酸のコポリマー

野間 夬之; 丹羽 政三; 岩崎 精吾
1963-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

26

添加物により融点を降下させたトリメチロールエタン三水和物の冷熱用潜熱蓄熱材としての特性評価

日高 秀人; 山崎 正典; 矢部 昌義; 垣内 博行; 窪田 光宏; 渡辺 藤雄; 松田 仁樹
2007-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

27

添加物により融点を降下させたトリメチロールエタン三水和物の冷熱用潜熱蓄熱材としての特性評価

日高 秀人; 山崎 正典; 矢部 昌義; 垣内 博行; 窪田 光宏; 渡辺 藤雄; 松田 仁樹
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

30
31

水酸基の直接置換反応を利用したアリルアミン類の効率的合成法の開発

一法師 純司; 宮本 佳季; 中原 靖人; 宇都宮 賢; 大嶋 孝志; 真島 和志
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

36

大会講演要旨

日本農芸化学会誌;  Vol. 66 (1992) No. 3  pp.369-374

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

37

大会講演要旨

日本農芸化学会誌;  Vol. 65 (1991) No. 3  pp.580-589

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

38

大会講演要旨

日本農芸化学会誌;  Vol. 65 (1991) No. 3  pp.348-352

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

41

口頭発表

日本ゴム協会誌;  Vol. 79 (2006) No. 3  pp.151-181

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

46

光学活性ノルボルナン誘導体キャリア分子によるジカルボン酸の不斉液膜移送

加来 裕人; 清水 雅子; 神原 康佑; 小村 沙耶馨; 佐々木 優子; 西井 健; 堀川 美津代; *角田 鉄人
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

50
53

ブリの嗅覚応答

小林 博; 藤原 公一
1987-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

59

ジブチルボリン酸エステルによるビニル化合物の重合

善国 麻佐子; 大和久 光治; 小池 康太; 小嶋 邦晴
1989-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

61
64

カニ類の呈味成分に関する研究-III

林 哲仁; 浅川 明彦; 山口 勝巳; 鴻巣 章二
1979-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

66
68

イオン性液体中で用いる不斉水素移動型還元反応触媒の開発

川崎 郁勇; *千原  佳子; 辻  智子; 山下 正行; 太田 俊作
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

70

アユ組織における特有な揮発性成分の酵素的生成

章 超樺; 平野 敏行; 鈴木 健; 白井 隆明
1992-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

77
80

CuO/ZnO触媒を用いた不飽和アルコール脱水素反応の解析

佐藤 剛史; 横山 裕之; 三木 英了; 伊藤 直次
2006-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)