Sample records for bromosulfophthalein
from WorldWideScience.org

Sample records 1 - 20 shown. Select sample records:



1

実験的脂肪肝に於ける肝色素〔ICG (Indocyanine Green)およびBSP (Bromosulfophthalein)〕の血中消失の検討

平野 正憲; 村上 透; 奥 淳治; 稲垣 徹; 栗田 昌裕; 吉田 晴彦; 岡野 健一
1986-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

9
10

体質性黄疸におけるBSP3分画の検討

山室 渡; 中川 和彦; 水吉 秀男; 石井 耕司
1985-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

11
12

五味子リグナン成分Gomisin A (TJN-101)のラット肝機能におよぼす影響

竹田 茂文; 新井 一郎; 長谷川 雅之; 立木 朱美; 油田 正樹; 細谷 英吉
1988-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

13

ウサギを用いる単回投与による血管周囲刺激性試験

伊藤 格; 長瀬 孝彦; 田中 勝幸; 木村 均; 古橋 忠和
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

16

Lead nitrateによる肝細胞増殖とapoptosisの細胞動態論的解析

疋田 宇; 香川 恵造; 竹内 孝幸; 多々 尚; 松本 匡史; 水野 雅之; 坂部 一夫; 出口 武司; 岡上 武; 加嶋 敬
1990-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

17

ICGとBSPにおける著明な解離症例の家族内集積について

青木 孝直; 稲垣 威彦; 佐々木 博; 市田 文弘
1976-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

21

BSP試験が高度の異常を示した間接型高ビリルビン血症の1例(体質性黄疸の新しい病態)

南部 勝司; 上田 千加子; 芳村 光輝; 崎田 隆一; 菱沼 三平; 上山 洋; 森川 綾子; 高木 正雄; 上田 英雄; 浅原 朗; 石原 博; 山城 雄二; 小林 教雄; 黒田 博之; 浪久 利彦
1980-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

24

BSP, ICG負荷試験の著明な停滞を伴なった非溶血性高間接型ビリルビン血症の2例

山室 渡; 井上 浄; 牧野 博之; 塩田 善之; 保坂 洋夫; 石井 耕司; 水吉 秀男; 安部井 徹
1987-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

25

2.肝硬変症と黄疸

荒川 泰行; 田中 直英; 石塚 英夫
1997-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)