Sample records for bromine
from WorldWideScience.org

Sample records 1 - 20 shown. Select sample records:



2

臭素・アンチモン系難燃性プラスチックの熱分解挙動

山崎 泰正; 小澤 祥二; 小島 義弘; 松田 仁樹
2005-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

4

中性子放射化分析法による高純度セレン中の塩素,臭素,ヨウ素の定量

野中 信博; 福嶋 浩人; 樋口 英雄; 浜口 博; 戸村 健児
1980-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

10
12

電量滴定法による臭素指数の測定

加藤 弘眞; 田中 満寿子; 片山 尚子; 加茂 年之
1995-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

17

銅-スズ合金中の介在酸化スズの定量

束原 巌; 山本 寿美; 外村 高志
1969-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

20

金属クロム中の酸素の定量

木村 仁; 池田 重良; 渡辺 俊雄
1959-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

22

還元鉄中の金属鉄の定量

貴家 恕夫; 加藤 勝弘; 浅岡 康弘
1970-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

23
28

臭素成分蛍光X線分析用プラスチック認証標準物質JSAC 0651-0655の開発

中野 和彦; 中村 利廣; 中井 泉; 野呂 純二; 川瀬 晃; 長谷川 幹男; 石橋 耀一; 稲本 勇; 須藤 和冬; 古崎 勝; 鶴田 暁; 坂東 篤; 小野 昭紘; 柿田 和俊; 滝本 憲一; 坂田 衞
2008-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

29

臭素成分蛍光X線分析用プラスチック認証標準物質JSAC 0651-0655の開発

中野 和彦; 中村 利廣; 中井 泉; 野呂 純二; 川瀬 晃; 長谷川 幹男; 石橋 耀一; 稲本 勇; 須藤 和冬; 古崎 勝; 鶴田 暁; 坂東 篤; 小野 昭紘; 柿田 和俊; 滝本 憲一; 坂田 衞
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

30
31

臭素中の微量塩素の吸光光度定量法

内海 喩; 伊藤 舜介; 町田 弥; 奥谷 忠雄
1965-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

37
43

第1∼4回プラスチック中有害成分分析技能試験結果

石橋 耀一; 長谷川 幹男; 須藤 和冬; 中野 和彦; 坂東 篤; 鶴田 暁; 小野 昭紘; 柿田 和俊; 坂田 衞
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

53

淡水魚におけるアスコルビン酸-2-硫酸のビタミンC活性

辻村 卓; 福田 知子; 笠井 孝正; 北村 佐三郎
1981-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

56

毛髪の放射化分析(第4報) : 毛髪中微量元素の経時変動

狐塚 寛; 丹羽瀬 〓; 礒野 秀夫; 角田 紀子
1971-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

60

日本分析化学会における標準物質の開発

保母 敏行; 飯田 芳男; 石橋 耀一; 岡本 研作; 川瀬 晃; 中村 利廣; 中村 洋; 平井 昭司; 松田 りえ子; 山崎 慎一; 四方田 千佳子; 小野 昭紘; 柿田 和俊; 坂田 衞; 滝本 憲一
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

61

日本で市販されている食品中のヨウ素含有量

菊池 有利子; 武林 亨; 佐々木 敏
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

62

感温性高分子ゲルの温度スイングによる液中の塩素系および臭素系有害有機物の吸着除去

山本 秀樹; 部屋本 範幸; 八橋 拓也; 松井 俊展; 高見 優子; 芝田 隼次
2003-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

63

感温性高分子ゲルの温度スイングによる液中の塩素系および臭素系有害有機物の吸着除去

山本 秀樹; 部屋本 範幸; 八橋 拓也; 松井 俊展; 高見 優子; 芝田 隼次
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

64

微量元素分析用マイクロプラズマ源の開発とハロゲン元素の発光分析

大場 吾郎; 宮原 秀一; 渡辺 正人; 堀田 栄喜; 沖野 晃俊
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

65

微量フェノールのフローインジェクション電位差分析

大浦 博樹; 今任 稔彦; 山崎 澄男; 石橋 信彦
1991-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

66

小笠原諸島の水道原水の水質−消毒副生成物生成能を中心として−

栃本 博; 小杉 有希; 小西 浩之; 猪又 明子; 武藤 千恵子; 栗田 雅之; 矢口 久美子; 千葉 勇人; 大塚 宏幸
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

67

天然水中の臭素,ヨウ素の定量法

太秦 康光; 西村 雅吉; 那須 義和
1959-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

68
69

大気粉塵中ニッケル化合物の化学種別分析

嶋田 真次; 豊田 照子; 恒見 清孝
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

71
73

塩化臭素による水溶液中のアルコールの容量分析

小西 一生; 森 好曠; 井上 裕夫; 濃添 真知子
1969-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

90

ラグナ湖の水質特性

中島 淳; 長岡 裕; 大垣 眞一郎
1996-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

101

バイの毒の精製(続)

柴生田 正樹; 橋本 芳郎
1971-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

102

バイの毒の精製

柴生田 正樹; 橋本 芳郎
1970-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

112

テトラロン構造におけるBeckmann転位の転位選択性:ペリ位置換基の効果

谷 紀彦; 坂巻 裕子; 樺澤 洋治; 川幡 正俊; 山口 健太郎; 尾谷 優子; 大和田 智彦
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

116

サリチル酸のクーロン滴定

河村 文一; 桃木 弘三; 鈴木 繁喬
1954-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

118
119

カーボンブラックの臭素吸着

水鳥 正路; 萩原 茂示; 福田 義民; 河添 邦太朗
1962-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

120
121

イミノブロマンのトランスイミノ化反応:イミノヨーダンの合成

中野 愛子; 吉村 祥; 金秋 鷹雄; 宮本 和範; 落合 正仁
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

124

イオンクロマトグラフィーによる食品中の総臭素定量法

田口 信夫; 平田 恵子; 天川 映子; 大西 和夫; 西島 基弘; 坂井 千三; 濱田 昭
1992-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

127

アンモニア性窒素を含む海水の塩素処理

山本 耕司; 鶴保 謙四郎; 山本 攻; 山本 武; 加藤 敬香; 近藤 雅臣
1982-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

129

アルキルアミン-硝酸系における諸元素の行動

石森 富太郎; 木村 幹; 中村 永子; 卓地 邦子; 小坂部 富子
1963-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

130

α-ハロアセトフェノン類の微生物還元とその応用

東 利則; *武富 昇平; 庄司 満; 須貝 威; 阿部 智香; 浅野 正義
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

131

Whereabouts of research on endocrine disruptors. Fetal contamination by endocrine disruptors and preventive medicine.

FUKADA HIDEKI (Chiba Univ., Graduate School of Medicine, JPN) MORI CHISATO (Chiba Univ., Graduate School of Medicine, JPN)
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

132

Visualization of amyloid plaques in living mouse brains using MRI

HIGUCHI MAKOTO (National Inst. Radiological Sciences, JPN) SAIDO TAKAOMI (Inst. of Physical and Chemical Res.)
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

133

Triplet Carbenes are Close at Hand.

ABE MANABU (Osaka Univ., Graduate School of Engineering, JPN)
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

135

TBBPAの熱分解に伴う金属酸化物の臭素化反応

オレシェククドラク シルビア; ジーマン ミハウ; グラブダ マリウシュ; 柴田 悦郎; 中村 崇
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

139

Preparation and reactions of (2-lithiophenyl)halosilanes

KAWACHI ATSUSHI (Hiroshima Univ., Graduate School, JPN) TANI ATSUSHI (Hiroshima Univ., Graduate School, JPN) YAMAMOTO YOSUKE (Hiroshima Univ., Graduate School, JPN)
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

145

Influence of Methyl Bromide Fumigant Remaining on Paper

MABUCHI HAJIME (National Res. Inst. Cultural Properties, Tokyo, JPN) SANO CHIE (National Res. Inst. Cultural Properties, Tokyo, JPN)
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

146

ION CHROMATOGRAPHIC DETERMINATION OF BROMATE IN BREAD

Kikuo OIKAWA; Hiroko SAITO; Shigeaki SAKAZUME; Masami FUJII
1982-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

147
148

Frontrunner of the development for electronic materials (Latter part)

SUGIMOTO EIICHI (Dengiken) INO KAZUHIDE (Dengiken Giken)
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

149

Formation Process of Poly-bromides in Br Adsorption on Si(111) Surface

OWA YOTA (Yokohama National Univ., JPN) KOMA MASAHIRO (Yokohama National Univ., JPN) IIDA TAKANORI (Yokohama National Univ., JPN) ONO SHIN'YA (Yokohama National Univ., JPN) SHUDO KEN'ICHI (Yokohama National Univ., JPN) TANAKA MASATOSHI (Yokohama National Univ., JPN)
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

151

Elemental analysis of bromine and iodine of small amount of organic materials by means of oxygen flask combustion and ion-pair HPLC.

KITAGAWA MASASHI (Toray Research Center, Inc.) MIYAMOTO TAMAMI (Toray Research Center, Inc.)
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

154

Development of environment-friendly eco-PC material.

ISOZAKI TOSHIO (Idemitsu Kosan Co., Ltd., JPN)
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

155

Complete Assignment of the Stereostructure of a Marine Oxasqualenoid (+)-Enshuol by Its Total Synthesis

YATA HIROMI (Osaka City Univ., Graduate School, JPN) NISHIKAWA YOSHIHIRO (Osaka City Univ., Graduate School, JPN) MORIMOTO YOSHIKI (Osaka City Univ., Graduate School, JPN)
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

157

An analysis of phosphorylated proteins using high-resolution nanoLC/ESI-MS/MS.

YAMAZAKI TAKUMA (Tohoku Univ., Grad. Sch.) AOKI SAYAKA (Tohoku Univ., Grad. Sch.) MORI MASARU (Tohoku Univ., Grad. Sch.) MANO NARIYASU (Tohoku Univ., Grad. Sch.) GOTO JUN'ICHI (Tohoku Univ., Grad. Sch.) GOTO JUN'ICHI (Tohoku Univ.)
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

158

Adhesives for Fabricating Optical Devices

MURAKOSHI YUTAKA (NTT Advanced Technol. Corp., JPN) MURATA NORIO (NTT Advanced Technol. Corp., JPN)
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)

159

Adhesives for Fabricating Optical Devices

MURAKOSHI YUTAKA (NTT Advanced Technol. Corp., JPN) MURATA NORIO (NTT Advanced Technol. Corp., JPN)
2006-01-01

J-EAST (Japan) (Japanese)