Sample records for blood formation
from WorldWideScience.org

Sample records 1 - 20 shown. Select sample records:



2

鹿児島県血液透析患者における抗ATLA抗体の検索 特に輸血との関連について

植松 俊昭; 花田 修一; 野村 紘一郎; 大崎 和弥; Etsuo Yoshidome; 上村 伸一郎; 原田 隆二; 尾辻 義人; 橋本 修治
1986-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

5

魚骨による十二指腸穿通の1例

国末 浩範; 横山 伸二; 金谷 欣明
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

8

高齢になってから診断された先天性プレカリクレイン欠乏症の1症例

長屋 聡美; 森下 英理子; 高見 昭良; 丸山 慶子; 關谷 暁子; 朝倉 英策; 中尾 眞二; 大竹 茂樹
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

9

高電圧パルス電流療法

烏野 大; 千賀 富士敏; 太田 厚美
2004-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

11

高剪断速度領域の全血流動特性に基づく赤血球変形能の予測

大川原 真一; 矢野 明久; 小川 浩平; 谷口 興一
2001-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

12

骨髄間質細胞の脊髄実質内移植によるラット脊髄損傷後の運動機能回復

片岡 秀雄; 加藤 圭彦; 鈴木 秀典; 吉田 佑一郎; 田口 敏彦
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

13

養殖マダイの背部筋肉の黒い筋の電顕的検索

若園 邦子; 岡島 泰夫; 白井 正孝; 北島 力; 松井 誠一; 田辺 智唯; 松本 二郎
1992-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

14

頭蓋内外内頸動脈の血管構造に関する検討

増岡 徹; 林 央周; 堀 恵美子; 桑山 直也; 平島 豊; 遠藤 俊郎
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

15

非手術的治療で救命し得た広範なIIIb型肝損傷の1例

奥野 正隆; 長谷川 洋; 坂本 英至; 小松 俊一郎; 久留宮 康浩; 法水 信治; 高山 祐一; 廣瀬 友昭
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

16

離散要素法及びストークス動力学法による血小板血栓の形成・崩壊シミュレーション

矢野 功一郎; *森 大祐; 坪田 健一; 和田 成生; 石川 拓司; 山口 隆美
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

18

間欠的低酸素が腫瘍細胞の放射線抵抗性に与える影響

新坊 弦也; 安井 博宣; 山盛 徹; 稲波 修
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

19

長崎急性原爆被爆者の剖検・パラフィン標本を用いた遺伝子損傷について

七條 和子; 高辻 俊宏; 福本 学; 松山 睦美; 関根 一郎; 中島 正洋
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

22

褥瘡発生メカニズム解明のための生体シミュレーション (その1 有限要素法による検討)

山本 洋志郎; 土井 佑介; 秋山 庸子; 泉 佳伸; 木村 裕和; 西嶋 茂宏
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

23

術中超音波で確定診断された膵仮性嚢胞内仮性動脈瘤の一切除例

佐藤 学; 江川 新一; 福山 尚治; 蝦名 宣男; 原田 昭彦; 對馬 清人; 元井 冬彦; 海野 倫明; 佐々木 巖
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

26

血管内光学診断のためのHo: YAGレーザ誘起水蒸気気泡による血液排除法

山下 恵理香; 中谷 絵里子; 二見 光; 岡 泰延; 荒井 恒憲
2006-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

27

血管内光学診断のためのHo: YAGレーザ誘起水蒸気気泡による血液排除法

山下 恵理香; 中谷 絵里子; 二見 光; 岡 泰延; 荒井 恒憲
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

31

血栓・溶血を防ぐ遠心型血液ポンプ形状の改善

新野 崇一; 熊本 圭; 塚本 寛; 宮崎 康次
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

33

腎障害の比較的高度であったChurg-Strauss症候群

今井 健; 古谷野 妙子; 前田 益孝
1998-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

34

腎挫傷後に水腎症の急性憎悪を認めた1男児例

洪 真紀; 芦田 明; 永井 章; 小田 昌良; 吉川 賢二; 中倉 兵庫; 玉井 浩
2002-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

38

脱血処理したアルコールブライン凍結刺身は高品質の生鮮調理食材として期待できるか?

前田 俊道; *高倉 勇人; 西村 朋子; 菊竹 悠子; 渡辺 康一郎; 伊藤 信夫; 乾 悦郎; 水上 洋一; 清家 一徳; 坂本 時裕; 酒井 拓宏; 福田 裕; 原田 和樹
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

39

背部血管雑音を契機に発見された単純型大動脈縮窄症の成人例

福西 雅俊; 後藤 浩実; 佐藤 麻美; 田村 悦哉; 高野 良二; 縣 潤
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

41

肝限局性結節性過形成による下大静脈狭窄によりBudd-Chiari症候群様の血流異常を認めた1例

川村 梨那子; 関 寿人; 古川 富紀子; 朝山 俊樹; 井口 亮輔; 梅原 秀人; 池田 耕造; 是枝 ちづ; 岡崎 和一; 海堀 昌樹; 權 雅憲; 坂井田 紀子
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

42

肝生検後35年経過して発症し経カテーテル的肝動脈塞栓術によって門脈圧亢進が著明に改善した肝内動門脈瘻の1例

大座 紀子; 水田 敏彦; 江頭 秀哲; 野尻 淳一; 有尾 啓介; 秋山 巧; 高橋 宏和; 河口 康典; 江口 有一郎; 尾崎 岩太; 工藤 祥; 藤本 一眞
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

47

穿通枝梗塞で発症した右中大脳動脈M1部紡錘状動脈瘤の治療

後藤 剛夫; 大畑 建治; 西尾 明正; 内藤 健太郎; 原 充弘
2006-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

48

穿通枝梗塞で発症した右中大脳動脈M1部紡錘状動脈瘤の治療

後藤 剛夫; 大畑 建治; 西尾 明正; 内藤 健太郎; 原 充弘
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

51

生物学的モニタリングのための血漿および赤血球膜リン脂質中長鎖多価不飽和脂肪酸の比較

川端 輝江; 仲井 邦彦; 萩原 千絵; 黒川 修行; 村田 勝敬; 柳沼 梢; 佐藤 洋
2011-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

52

生体材料最適形状設計のための金属インプラント周囲ならびに一方向性孔内部に導入される新生骨の骨質評価

石本 卓也; 中野 貴由; 寒 知子; 大橋 芳夫; 藤谷 渉; 馬越 佑吉; 服部 友一; 樋口 裕一; 多根 正和; 中嶋 英雄
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

53

特別講演

Simon Finfer; Ronald G. Strauss
2005-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

56

末梢血液中のVEGFR1 遺伝子発現と臨床的意義

小坂 愉賢; 三森 功士; 田中 文明; 井上 裕; 渡邊 昌彦; 森 正樹
2010-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

57

末梢血液中のVEGFR1 遺伝子発現と臨床的意義

小坂 愉賢; 三森 功士; 田中 文明; 井上 裕; 渡邊 昌彦; 森 正樹
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

60

携帯電話の生体安全性

多氣 昌生; 渡辺 聡一; 和氣 加奈子
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

67

御崎馬の馬群内の種雄馬と子馬の父子関係

加世田 雄時朗; 野澤 謙; 茂木 一重
1982-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

68

後上膵十二指腸動脈膵内分枝に発生した動脈瘤破裂の1例

渡邉 健次; 加藤 岳人; 鈴木 正臣; 柴田 佳久; 吉原 基; 安藤 晴光
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

69

左心房に血栓を形成する自然発症ラットの確立

大西 隆仁; 泉 啓介; 中屋 豊; 久岡 文子
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

72

室戸沖海洋深層水の飲用が閉経周辺期婦人の骨代謝に与える短期的影響

佐道 俊幸; 吉田 昭三; 森岡 信之; 相良 祐輔; 新谷 雅史; 花崎 金行; 中川 光司; 森川 肇
2004-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

74

同種末梢血幹細胞移植後の慢性GVHDに水疱性類天疱瘡を合併し, TEN様の皮疹を呈した1例

永井 寛; 白方 裕司; 緑川 和重; 村上 信司; 橋本 公二; 駒井 礼子; 橋本 隆; 成見 弘; 藤田 繁
2004-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

75

右心房内血栓を認めた蛋白漏出性腎症の猫の1例

田村 沙由利; 玉原 智史; 倉茂 晃子; 大野 耕一; 足立 健児; 中山 裕之; 土井 邦雄; 山本 俊郎; 増田 健一; 辻本 元
2002-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

76

右心房内血栓を認めた蛋白漏出性腎症の猫の1例

田村 沙由利; 玉原 智史; 倉茂 晃子; 大野 耕一; 足立 健児; 中山 裕之; 土井 邦雄; 山本 俊郎; 増田 健一; 辻本 元
2002-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

77

口腔組織の再生医療

各務 秀明; 朝比奈 泉; 縣 秀樹; 成田 裕司; 山本 憲幸; 岡本 秀貴; 藤内 祝; 上田 実
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

78

原発性胆汁性肝硬変経過中に合併した炎症性腸疾患の2例

新井 修; 池田 弘; 毛利 裕一; 能登原 憲司; 松枝 和宏
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

82

前立腺膿瘍に敗血症性肺塞栓を併発したと考えられた2型糖尿病の1例

兵頭 智子; 中野 昌弘; 松尾 実奈; 岩瀬 正典; 飯田 三雄
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

86

内頸動脈瘤に対するRAグラフトの合併症

村井 保夫; 寺本 明; 水成 隆之; 小林 士郎; 上山 博康
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

87

内頚動脈系非分岐部動脈瘤の治療

若林 和樹; 黒崎 みのり; 甲賀 英明; 田村 勝
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

89

先天性プロテインS欠損症による門脈血栓症の1例

石川 晶久; 伊藤 均; 堀田 総一; 小野 敏嗣; 柿木 信重; 岸本 洋輔; 鴨志田 敏郎; 平井 信二; 岡 裕爾
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

90
92

低周波鍼通電刺激のヒト眼底血流への影響

安野 富美子; 會川 義寛; 坂井 友実; 矢野 忠
2004-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

93

下顎骨の再生医療

木下 靭彦; 横矢 重俊; 八木原 一博; 岡部 貞夫; 山口 聡; 天笠 光雄; 長山 勝; 水城 春美; 山崎 正; 戸塚 靖; 古田 勲
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

98

マウス放射線腸管障害に対するヘパラン硫酸の影響

工藤 幸清; 阿部 由直; 劉 勇; 樽澤 孝悦; 胡 東良; 鬼島 宏; 中根 明夫
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

106

ヒトおよび魚類血液における凝集能の比較

鹿山 光; 松本 浩幸; 羽田 尚彦; 平野 二郎; 船田 正
1989-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

107

ヒト,コイおよびニジマス血液における凝集能の比較

鹿山 光; 飯島 憲章; 佐道 哲也; 松本 浩幸; 浅田 敏雄; 五十嵐 紀子; 柴 忠明; 山口 了三
1987-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

108

パパイン関節内投与により誘発した豚脚弱症の臨床モデル

新井 佐知子; 伊東 正吾; 可知 真奈美; 杉山 稔恵; 楠原 征治
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

109

バルプロ酸ナトリウムにより重症肝障害と赤芽球癆を発症した1例

安部 宏; 北原 拓也; 吉澤 海; 松坂 憲; 会澤 亮一; 松岡 美佳; 相澤 良夫
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

110
114

ゾニサミド投与中に腎尿路結石をきたした3例

林 林篤; 花田 卓也; 神田 貴行; 神崎 晋; 笠置 綱清; 難波 由喜子; 岡 明; 宇都宮 靖
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

115

シンポジウム2

赫 彰郎; 吉本 高志; 中西 重忠; Frank A. Welsh; Dennis W. Choi; Kevin S. Lee; K.A. Hossmann
1994-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

122

カンボジア王国, 村落地域住民における歯周炎レベルと心疾患の相関について

宮田 隆; Sophorn Uy; Borey Chan; Chea Sok; Sokun Lim; 有川 量崇; 小林 清吾
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

130

アルギニンパラドックス

中木 敏夫; 菱川 慶一
2002-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

135

せん断流れ場における血栓形成の可視化

福島 克也; 玉川 雅章; 平本 美記
2007-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

136

せん断流れ場における血栓形成の可視化

福島 克也; 玉川 雅章; 平本 美記
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

137

“腎性低血糖”とも称せられるべき自発性低血糖症の5症例

島 健二; 川原 和彦; 小松 まち子; 川島 周
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

139

Viral Inactivation of Blood Products: A General Overview

Bernard Horowitz; Ehud Ben-Hur; Sing Chin; Henrietta Margolis-Nunno; Paul Gottlieb
1995-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

141

UVA領域に作用波長をもつ日光蕁麻疹の1例

河合 幹雄; 秀 道広; 岡部 勉; 高路 修; 山本 昇壯; 高橋 博之
2000-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

142

Travel Award: Asian-Ocean Researchers and Overseas Young Investigators

Y. Noguchi; J. Vasku; P. Dobsak; Y. Qian; A. Narracott; E.B. Shim; J.S. Shin; W. Yang; C. Hwang
2003-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

143

Toxicity Test of Nitrobenzene in Mice by Oral Administration (Regular Presentations) (Proceedings of the 10 th Symposium on Environmental Pollutants and Toxicology)

SHIGEO SUZUKI; TATSUJI MATSUMOTO; TOSHIHIKO NAGASE; TAKESHI MIKAMI; YOSHIO OKAWA; KAZUHIKO HASHIMOTO; MASUKO SUZUKI; NAONORI SUGAI
1984-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

145

Tissue Engineeringを応用した顎骨の再構築

木下 靱彦; 福岡 真一; 八木原 一博; 岡部 貞夫; 山城 正司; 天笠 光雄; 山崎 正
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

146

The interleukin hypothesis

Stanley Shaldon; G. Lonnemann; Karl M. Koch
1988-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

147

The Second Case of Anti-Fyb Found in A Healthy Male Blood Donor in Himeji Red Cross Blood Center

Masaharu Kawase; Kayoko Ohsaki; Miyako Kita; Norio Mochizuki; Isao Hara
1980-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

148

The Kallikrein-Related Peptidases hK2 and PSA with Emphasis on Genetic Variation, Secretion, and Sperm Motility

Sävblom, Charlotta

Prostate-specific antigen (PSA) and human glandular kallikrein 2 (hK2) are secreted by the prostate into seminal plasma and through leakage into blood. This leakage increases rapidly in prostate disease, and PSA is used worldwide as a marker of prostate cancer. PSA is activated in vitro by hK2, and ...

DRIVER (Japanese)

150
151

Symoposium 5-3 “Aritifical Oxygen Carries”

Chris E. Cooper; Akira T. Kawaguchi; Hirohisa Hoinouchi; Jan S. Simoni; Kim D. Vandegriff
2007-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

161

Poster Session “Renal/Apheresis”

Akihiro Yamashita; Kenichi Matsuda; Tsung-Hua Yang; Lixin Li; Haraguchi Yoshikura; Elaheh Mianehsaz; Ken-ichiro Yamamoto; Kamil Sevela; Mika Mori; Ayako Nagumo
2007-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

166

NO作動性神経と勃起障害

安屋敷 和秀; 戸田 昇; 岡村 富夫
2002-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

167

Motility of T Lymphocytes to Angiotensin-II in Pulmonary Sarcoidosis

Htin Aung; S. Nagai; M. Takeuchi; S. Oshima; T. Izumi
1989-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

171

Increased F2-Isoprostane Levels in the Rat Brain and Plasma Caused by Oxidative Stress and Aging, and Inhibitory Effect of Vitamin E

Tomoko Nishio; Ryota Miyadera; Ryuta Sakai; Kouichi Abe; Hideko Kanazawa; Koji Fukui and Shiro Urano
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

173
175

HIV感染患者に生じたMalignant Syphilis

増野 賀子; 渡邊 亜紀; 松村 文子; 久保田 由美子; 古賀 哲也; 中山 樹一郎; 桐生 美麿
2000-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

176

General Session “Cardiopulmonary-Engineering 3”

Kazuyoshi Fukunaga; Kyung Sun; Byoung Goo Min; Ho Sung Son; Ramaswamy Krishnamoorthy; Kiyotaka Iwasaki; Maciej Gawlikowski; Nozomi Tamura
2007-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

177

Gemeral Session “Cardiopulmonary-Engineering 1” Joint Session with KAOC Annual Conference

Kou Imachi; Byoung Goo Min; Jaromir Vasku; Hojin J. Song; Masaaki Tamagawa; Osamu Maruyama; Kenkichi Ohba; Maciej Darlak; Yoshinobu Nakamra; Shinsuke Nakaya
2007-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

178

Gelation of Porcine Blood Globin by Calf Rennet

Yuji MIYAGUCHI; Kiyomi NAGAYAMA; Masakazu TSUTSUMI
1996-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

179

Fuzzy Ultrasonic Imaging System for Visualizing Brain Surface and Skull Considering Refraction

Masahiro KIMURA; Syoji KOBASHI; Katsuya KONDO; Yutaka HATA; Yuri T. KITAMURA and Toshio YANAGIDA
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

181

FROZEN BLOOD

Charles E. Huggins
1965-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

182
183

Effekte des If-Kanal-Inhibitors Ivabradin auf humanes atriales Myokard im Vergleich zum β-Blocker Metoprolol

Leder, Marc-Christian

Der Zusammenhang zwischen einer erhöhten Herzfrequenz (HF) und kardialer Morbiditäten und Mortalität ist belegt. Durch die Entwicklung der If-Inhibitoren ergibt sich eine Möglichkeit, zur direkten Einflußnahme auf die HF. Mit Ivabradin (Iva) ist seit 2005 der erste Vertreter dieser Substanzklasse au...

DRIVER (Japanese)

188

Clinical application of FR-860 to hemodialysis: Multicenter cooperative study in Japan

Kazuo Ota; Toshiaki Suzuki; Shinji Naganuma; Kazuo Takahashi; Hiroshi Sekino; Seinosuke Nakagawa; Yoshindo Kawaguchi; Shozo Koshikawa; Tadao Akizawa; Hiroomi Kojima; Eriko Kinugasa; Hiroshi Nihei; Osamu Otsubo; Keihachiro Kuzuhara; Michio Osaka; Toshitsune Shimada; Noriaki Matsui; Yoshihei Hirasawa; Sachio Takahashi; Yutaka Kannou; Akira Saito; Hiroshi Ogawa; Masao Nakagawa; Katsunori Sawada; Masanobu Maekawa; Takeshi Sugimura
1991-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

192

Bone turnover markers and prediction of bone loss in elderly women

Lenora, Janaka

Around 70,000 osteoporosis-related fractures occur in Sweden annually and approximately half of the women in western world will sustain a fragility fracture after the age of 50 years. Fracture preventive efforts require the identification of individuals who are at high risk. Biochemical markers of b...

DRIVER (Japanese)

196

Anti-Fyb found in a healthy male blood donor

Masaharu KAWASE; Isao HARA; Norio MOCHIZUKI
1977-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

197

AGE-RAGE系を標的とした糖尿病血管障害抑制の可能性

山本 靖彦; 櫻井 繁; 渡辺 琢夫; 米倉 秀人; 山本 博
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

199

A Family with Three Examples of the Para-Bombay Ah Phenotype

Masaharu KAWASE; Isao HARA; Norio MOCHIZUKI; Yasuto OKUBO
1978-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)