Sample records for blood chemistry
from WorldWideScience.org

Sample records 1 - 20 shown. Select sample records:



1

黄色肉芽腫性腎盂腎炎を契機に糖尿病ケトアシドーシスを合併し急性腎不全に至った未治療糖尿病中年女性の1例

牛腸 直樹; 檜山 眞貴代; 足立 淳一郎; 中村 太一; 小林 将貴; 逢坂 公人; 大内 秀紀; 山田 哲夫; 渡辺 孝之
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

3

魚類ヘモグロビンの澱粉ゲル電気泳動-I

山中 英明; 山口 勝巳; 松浦 文雄
1965-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

4
5

高速向流クロマトグラフィーによる鶏卵卵黄中のリン脂質の分離

渋沢 庸一; 竹内 尚子; 神藤 平三郎; 伊東 洋一郎
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

6

高血糖高浸透圧症候群に橋外脱髄症を合併した高齢2型糖尿病の1例

多田 裕子; 金沢 一平; 栗岡 聡一; 西木 正照; 山口 徹; 杉本 利嗣
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

7
8

高アミラーゼ血症を伴った上腸間膜動脈解離の1例

高木 克典; 井上 征雄; 木戸川 秀生; 山吉 隆友; 伊藤 重彦
2010-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

9

高アミラーゼ血症を伴った上腸間膜動脈解離の1例

高木 克典; 井上 征雄; 木戸川 秀生; 山吉 隆友; 伊藤 重彦
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

10

馬赤血球中の遊離アミノ酸濃度の変異について

渡辺 誠喜; 半澤 恵; 神田 幸子; 横浜 道成; 茂木 一重
1984-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

14

食事療法に苦慮した高度肥満合併妊娠糖尿病の1例

恒川 新; 三浦 義孝; 板倉 敦夫; 大磯 ユタカ
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

15

頭部MRIで異常所見を呈さなかった糖尿病性舞踏病の1例

堀之内 秀治; 有村 愛子; 鶴岡 美穂; 新名 清成; 堂地 ゆかり; 宇都 正; 出口 尚寿; 有村 公良
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

17

非産褥期女性の急性化膿性乳腺炎を生じた2型糖尿病の1例

礒 薫; 久保木 幸司; 有馬 陽一; 岡本 康; 杉野 郁美; 松本 知子; 宮城 匡彦; 田村 百合子; 亀山 正明; 芳野 原
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

18

非分泌型Ohmの1家系

大久保 康人; 瀬尾 たい子; 山口 英夫; 横石 文夫; 福井 美代子; 坂東 久美子; 武田 七郎
1983-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

20

門脈体循環シャント罹患犬の血液生化学に及ぼす結紮の影響:1例報告

上野 由佳里; 竹澤 康子; 柴崎 哲; 馬場 栄一郎; 谷 浩行; 笹井 和美
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

22

醗酵荒粕飼料で飼育したマダイの一般成分・血液性状

米 康夫; ホセイン アブル; 古市 政幸; 加藤 富民雄
1986-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

23

酵素法によるHbA1c測定の有用性―HbA1c測定の国際標準化にむけて―

植山 実; 磯貝 好美; 湯川 万里子; 西尾 朋久; 中西 一夫; 金田 幸枝; 三家 登喜夫
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

25
30

褥瘡発生メカニズム解明のための生体シミュレーション (その1 有限要素法による検討)

山本 洋志郎; 土井 佑介; 秋山 庸子; 泉 佳伸; 木村 裕和; 西嶋 茂宏
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

35

膵腫大をきたし急性膵炎として入院中に発症した劇症1型糖尿病の1例

石塚 伸子; 藤本 新平; 松岡 啓子; 福田 一仁; 村口 尚子; 稲垣 暢也
2007-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

36

膵腫大をきたし急性膵炎として入院中に発症した劇症1型糖尿病の1例

石塚 伸子; 藤本 新平; 松岡 啓子; 福田 一仁; 村口 尚子; 稲垣 暢也
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

37

膵管癒合不全を合併したIgG4関連硬化性胆管炎の1例

濱田 康彦; 井上 宏之; 野田 知宏; 青木 雅俊; 葛原 正樹; 小坂 良; 田中 匡介; 井本 一郎; 伊佐地 秀司; 竹井 謙之
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

39

腎挫傷後に水腎症の急性憎悪を認めた1男児例

洪 真紀; 芦田 明; 永井 章; 小田 昌良; 吉川 賢二; 中倉 兵庫; 玉井 浩
2002-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

40

背部膿瘍を契機に糖尿病性ケトアシドーシスを発症した膵性糖尿病の1例

有村 愛子; 堀之内 秀治; 今元 那津美; 新名 清成; 出口 尚寿; 有村 公良
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

42
45

第24回国際輸血学会記念特集 その4

日本輸血学会雑誌;  Vol. 43 (1997) No. 5  pp.800-839

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

46

真性赤血球増加症の犬の1例

白永 伸行; 真下 忠久; 下田 哲也
2001-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

47

真性赤血球増加症の犬の1例

白永 伸行; 真下 忠久; 下田 哲也
2001-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

50

甲状腺癌摘出後、血中チロキシン、カルシウム値をコントロールできた犬の1例

馬橋 幸人; 上野 芳樹; 島村 俊介; 清水 美希; 小林 正行; 平尾 秀博; 田中 綾; 丸尾 幸嗣; 町田 登; 山根 義久
2004-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

54

猫の甲状腺癌の1例

土屋 彰彦; 戸野倉 雅美; 三ツ村 麻美; 柴崎 祐也; 高山 和之; 廣田 賢司; 大河原 崇; 折原 世津子; 篠部 義信; 田中 暁子; 藤田 桂一
2002-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

55

猫の右大動脈弓遺残症の1治験例

上野 玄士; 高橋 健; 末松 弘彰; 土井口 修
2000-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

60

水素クリアランス法による肝血流測定の基礎的検討

黒沢 和平; 林 紀夫; 笠原 彰紀; 目連 晴哉; 佐々木 裕; 佐藤 信紘; 鎌田 武信; 阿部 裕; 萩原 文二
1983-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

62

機能亢進のみられない副腎皮質癌を併発した糖尿病犬の1例

長谷川 承; 古屋 興一; 新田 健; 梅田 昌樹; 武井 達之輔; 左向 敏紀
2001-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

64

日本スピッツに生じた水疱性皮膚エリテマトーデスの1例

山村 知香; 大池 三千男; 村山 信雄; 柴田 久美子; 永田 雅彦
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

67
68

抗GAD抗体強陽性が短期間で陰性化し,インスリン非依存状態にとどまっている糖尿病の1例

楡木 恵実子; 長坂 昌一郎; 富澤 裕子; 稲葉 利敬; 六角 久美子; 藤田 延也; 岡田 耕治; 石橋 俊
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

70

成人に発症した右房壁発生血液嚢腫の1治験例

安藤 敬; 幕内 晴朗; 菊地 慶太; 村上 浩; 大野 真; 田所 衛; 干川 昌弘
2005-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

71

御崎馬の馬群内の種雄馬と子馬の父子関係

加世田 雄時朗; 野澤 謙; 茂木 一重
1982-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

72

当施設における膵癌化学放射線療法の検討

伊藤 聡子; 澤木 明; 水野 伸匡; 石川 英樹; 石井 紀光; 伯耆 徳之; 山雄 健次
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

76

富士ドライケム7000Vにおけるウサギの参照値に関する検討

斉藤 久美子; 鶴岡 学; 田川 雅代; 金澤 優子; 藤原 清隆
2005-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

77

富士ドライケム7000Vにおけるウサギの参照値に関する検討

斉藤 久美子; 鶴岡 学; 田川 雅代; 金澤 優子; 藤原 清隆
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

78

妊娠初期に膵外分泌酵素上昇を伴う糖尿病ケトアシドーシスを発症したが,短期間で耐糖能が正常化し正常分娩に至った1例

柴田 早織; 岩瀬 正典; 藤井 裕樹; 中村 宇大; 佐々木 伸浩; 井元 博文; 中並 尚幸; 飯田 三雄
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

79

妊娠中に中枢性尿崩症を発症した1型糖尿病の1症例

永尾 麻紀; 佐中 眞由実; 手納 信一; 野村 馨; 肥塚 直美; 岩本 安彦
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

84

味噌の食後血糖に及ぼす影響

百瀬 晶子; 後藤 直子; 早瀬 文孝; 五明 紀春; 三浦 理代
2010-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

85

味噌の食後血糖に及ぼす影響

百瀬 晶子; 後藤 直子; 早瀬 文孝; 五明 紀春; 三浦 理代
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

87

前立腺膿瘍に敗血症性肺塞栓を併発したと考えられた2型糖尿病の1例

兵頭 智子; 中野 昌弘; 松尾 実奈; 岩瀬 正典; 飯田 三雄
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

88

切除不能と診断後,肝不全に至るまでの自然経過を観察し得た肝原発類上皮血管内皮腫の1例

須納瀬 豊; 平井 圭太郎; 吉成 大介; 戸塚 統; 戸谷 裕之; 小川 博臣; 高橋 憲史; 田中 和美; 小山 徹也; 竹吉 泉
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

92

乳用種未経産牛に対する妊娠期間中の無機セレンの投与が繁殖成績および体液性状に及ぼす影響

鎌田 八郎; 野中 最子; 柾木 茂彦; 高山 嘉晴; 甘利 雅拡; 竹沢 武春; 生雲 晴久; 小原 嘉昭
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

97

ルミノール化学発光を用いる毛髪中糖化タンパクの高感度測定法の開発

矢島 智成; 伊藤 君恵; 北村 渉; 伊藤 里恵; 斉藤 貢一; 久保 博昭; 中澤 裕之
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

98

リンゴポリフェノールによる易肥満性ラットの脂質代謝およびインスリン非依存性の改善

太田 豊; 船山 誠; 清野 博威; 佐見 学; 神田 智正; 庄司 俊彦; 大竹 康之; 長田 恭一
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

100

モノクローナル抗体を用いた Matuhasi-Ogata phenomenon の解析

梶田 忠宏; 七條 茂樹; 横山 三男; 東谷 孝徳
1987-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

102

ミナミバンドウイルカの血液学および血液生化学的検査値にみられた日内変動

船坂 徳子; 吉岡 基; 植田 啓一; 柳澤 牧央; 宮原 弘和; 内田 詮三
2010-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

103

ミナミバンドウイルカの血液学および血液生化学的検査値にみられた日内変動

船坂 徳子; 吉岡 基; 植田 啓一; 柳澤 牧央; 宮原 弘和; 内田 詮三
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

104

マンガンポルフィリン錯体導入ニオソームの調製と抗酸化活性評価

湯浅 真; 佐原 義純; 結城 りさ; 立石 哲也; 村田 英則; 原 泰志; 小島 周二
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

105
106

マンガンポルフィリン/化学修飾ヘモグロビン複合体の構築とその抗酸化作用

村田 英則; 伊藤 裕二; 新保 智幸; 小柳津 研一; 湯浅 真
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

107

マルチトレーサー法によるセレン欠乏ラット上腹部における元素動態の非侵襲測定

松本 謙一郎; 川東 寿子; 蛭沼 利江子; 榎本 秀一; 遠藤 和豊
2002-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

109

マグロ類血液の水銀およびセレンレベル

甲斐 徳久; 上田 正; 武田 靖昭; 片岡 昭吉
1988-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

113

ポテンショメトリーによる活性酸素種の定量検出

湯浅 真; 小柳津 研一; 村田 英則; 江口 勝哉; 豊田 裕次郎
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

126
127

ハマチによる炭水化物の利用性

古市 政幸; 田平 比呂美; 米 康夫
1986-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

128

ニホンツキノワグマ(Ursus thibetanus japonicus)によるクマハギの発生原因の検討

吉田 洋; 林 進; 堀内 みどり; 坪田 敏男; 村瀬 哲磨; 岡野 司; 佐藤 美穂; 山本 かおり
2002-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

129

ナテグリニドによる遷延性重症低血糖の1例

和泉 賢一; 上村 太朗; 松居 由夏; 近藤 しおり; 岡田 貴典
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

132

ゴールデンレトリバーの腎異形成の1例

宮本 忠; 出村 愛実; 松山 聡; 大橋 文人; 深田 恒夫; 馬場 栄一郎; 桑村 充; 山手 丈至; 小谷 猛夫; 金 徹準
2000-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

133

コラーゲン様ペプチドのラットにおける体内動態解析

安井 裕之; 松本 浩明; 上原 美加; 矢野 沙幸; 吉川 豊; 小出 隆規
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

136

ケトアシドーシスに合併した敗血症性肺塞栓症の1例

垣本 哲宏; 古田 浩人; 松野 正平; 那須 鉄史; 巽 邦浩; 小河 健一; 中野 好夫; 若崎 久生; 西 理宏; 佐々木 秀行; 南條 輝志男
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

140

オセルタミビル活性体RO 64-0802の血液脳関門における能動的排出輸送機構の解析

尾瀬 淳; 伊藤 元貢; 楠原 洋之; 山次 健三; 金井 求; 柴崎 正勝; *杉山 雄一
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

141

エアデール・テリアの1家系に生じた再発性けん部脱毛症

村山 信雄; 高橋 尚子; 樋詰 俊章; 永田 雅彦
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

145

イヌの生化学検査値の日内変動およびfenofibrate投与の影響

小池 智宏; 松尾 洋; 柴田 博; 竹川 潔; 宇部 雅進; 井上 芳已; 宇野 芳文; 務臺 衛
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

150

たまり醤油粕由来のACE阻害ペプチドの高血圧自然発症ラットに対する血圧低下作用

梅川 逸人; 藤原 稔弘; 吉田 沙織; 沖村 幸司; 内山 裕介; 西尾 昌洋; 勝崎 裕隆; 今井 邦雄; 松永 正好
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

153
154

Urinary renal papillary antigen-1(RPA-1) is a sensitive biomarker for gauging collecting duct responsiveness to a vasopressin V2 agonist in rats

田畑 肇; 仲辻 俊二; *佐々木 大祐; 関 二郎; 大石 裕司; 宮前 陽一; 渡部 浩治; 倉田 昌明; 平澤 由貴; 森本 清; 下井 昭仁
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

155

Toxicologic Investigation of Dimethylacrylamide in Mice

EIICHI HAYASHI; MASARU KUNITOMO; MAMORU TERADA; TAKAKO TOMITA
1974-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

157
159

Symposium 5-2 “Artificial Oxygen Carriers”

Jan S. Simoni; Akira T. Kawaguchi; Juan Carilos Briceno; Shoji Fukushima; Kouji Kano; Saburo Neya; Kunihiko Nakai; Akito Nakagawa; Hiromi Sakai; Shinichi Kaneda
2007-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

160

Symoposium 5-3 “Aritifical Oxygen Carries”

Chris E. Cooper; Akira T. Kawaguchi; Hirohisa Hoinouchi; Jan S. Simoni; Kim D. Vandegriff
2007-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

161

Studies on Hemolytic Activity of Organotin Compounds (Proceedings of the 18th Symposium on Toxicology, and Environmental Health)

HIDEKI MASUMOTO; TAKAHIKO SATO; HISAMITSU NAGASE; HIDEAKI KITO; TOSHIAKI TACHI; MASAKI AKEDO; YOSHITADA YOSHIOKA
1993-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

162

Solid variant typeの膵漿液性嚢胞腺腫の1切除例と本邦報告例13例の検討

旭吉 雅秀; 千々岩 一男; 大内田 次郎; 今村 直哉; 永野 元章; 内山 周一郎; 甲斐 真弘; 近藤 千博
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

165

S-1単剤化学療法中の進行胃癌に硬化性胆管炎様病変を合併した1例

森崎 智仁; 大仁田 賢; 竹島 史直; 赤澤 祐子; 山口 直之; 宮明 寿光; 田浦 直太; 市川 辰樹; 磯本 一; 鳥山 寛; 中尾 一彦
2011-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

168

Preparation of Monoclonal Antibody Specific for Incompatible Antibodies Causing Equine Neonatal Isoerythrolysis

Michinari YOKOHAMA; Tamiaki KONDO; Tomohiro AKASHIMA; Tamotsu TERADA; Yasuo OHWA; Takashi AMANO
1999-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

169

Poster Session “ECMO/PCPS”

Shingo Ichiba; Yuji Miyamoto; Takumi Konrai; Masataka Nakamura; Nobumasa Katagiri; Gi-Beum Kim; Kiyohiro Oshima
2007-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

172

Metforminで血糖,インスリン抵抗性が改善したWerner症候群の1例

三崎 麻子; 鈴木 進; 山崎 俊朗; 手塚 崇文; 小川 智子
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

175

Klebsiella pneumoniaeによる肝膿瘍と転移性筋膿瘍を発症した2型糖尿病の1例

川原 順子; 岸田 みか; 檜木 茂; 菓子井 良郎; 井内 和幸; 浦風 雅春; 小林 正; 戸辺 一之
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

177

Increased F2-Isoprostane Levels in the Rat Brain and Plasma Caused by Oxidative Stress and Aging, and Inhibitory Effect of Vitamin E

Tomoko Nishio; Ryota Miyadera; Ryuta Sakai; Kouichi Abe; Hideko Kanazawa; Koji Fukui and Shiro Urano
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

178

Immunohistological Study of the Localization of Collagen Types I-XI in Bovine Term Placenta

Seung-Won LEE; Masakazu TANAKA; Shigeharu FUKUNAGA; Kazuaki TAKENOUCHI; Fumio NAKAMURA
2000-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

179

Identification of mutations in seven Chinese patients with X-linked chronic granulomatous disease

Hui, YF; Chan, SY; Lau, YL

X-linked chronic granulomatous disease (CGD) is due to mutations in the gp91phox gene on Xp21.1. Studies in white and Japanese X-linked CGD patients have shown mutations in nearly every exon. We studied the molecular defect of seven Chinese patients with X-linked CGD from six unrelated families. Mut...

DRIVER (Japanese)

181

HbA1c国際標準化に関するわが国の対応

糖尿病関連検査の標準化に関する委員会; 柏木 厚典; 門脇 孝; 羽田 勝計; 名和田 新; 伊藤 博史; 富永 真琴; 及川 眞一; 野田 光彦; 河村 孝彦; 三家 登喜夫; 難波 光義; 柱本 満; 笹原 誉之; 西尾 善彦; 武井 泉; 梅本 雅夫; 桑 克彦; 村上 正巳; 小栗 孝志
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

182

Giemsa Banding Patterns of Bovine Chromosomes

Hiroshi MASUDA; Yasushi WAIDE; Tatsuo HOSODA
1974-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

183

Genetic and Metabolic Markers for the Development of Diabetes after Gestational Diabetes Mellitus

Ekelund, Magnus

The aims of this work were to determine the prevalence of postpartum diabetes among women with gestational diabetes mellitus (GDM) in a prospective study 5 years postpartum; to characterize these women according to insulin secretion, insulin sensitivity, autoimmunity and genetics; and to identify po...

DRIVER (Japanese)

184

General Session “Renal/Apheresis”

Hiroyuki Hirasawa; Michio Mineshima; Toshiaki Osuga; Narumi Tomisawa; Lajos Vaslaki; Vladisav Stefanovic; Kunihiko Yamanaka; Takaaki Nakada; Koji Sakuma; Kenichi Kaneda
2007-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

185

FLUOROPHOTOMETRIC ENZYME IMMUNOASSAY OF THYROXINE IN DRIED BLOOD SAMPLES ON FILTER PAPER

Hidetoshi ARAKAWA; Masako MAEDA; Akio TSUJI; Sumikazu ISHII; Hiroshi NARUSE; G.KLEINHAMMER
1982-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

190
191

Education

永江 学
1985-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

194

Dent病7症例の臨床像と遺伝学的背景との関連についての検討

貝藤 裕史; 野津 寛大; 神田 杏子; 田中 亮二郎; 吉矢 邦彦; 濱平 陽史; 関根 孝司; 五十嵐 隆; 松尾 雅文
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

198

Bone turnover markers and prediction of bone loss in elderly women

Lenora, Janaka

Around 70,000 osteoporosis-related fractures occur in Sweden annually and approximately half of the women in western world will sustain a fragility fracture after the age of 50 years. Fracture preventive efforts require the identification of individuals who are at high risk. Biochemical markers of b...

DRIVER (Japanese)

200

Biological Monitoring for Chromium Exposures in the Workplace

潘 登昌; 呉 文〓; 黄 國慶; 魏 百禄; 葛 應欽
1996-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

203

2型糖尿病に自己免疫性膵炎を合併した1例

小池 陽子; 佐藤 温洋; 小嶋 清一郎; 朴沢 重成; 谷亀 光則; 堺 秀人
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)