Sample records for biotin
from WorldWideScience.org

Sample records 1 - 20 shown. Select sample records:



7

高齢者の非特異性間質性肺炎とユビキチン陽性肺胞上皮細胞についての免疫組織化学的検討

山田 勉; 大荷 澄江; 三俣 昌子; 松本 太郎; 上野 高浩; 上原 健司; 水谷 智彦; 河端 美則
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

8

骨代謝ほか

日本透析療法学会雑誌;  Vol. 19 (1986) No. 6  pp.589-593

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

10

頭頸部腺様嚢胞癌症例の検討

梅原 毅; 木村 光宏; 丸山 理留敬; 青井 典明; 加藤 洋平; 片岡 真吾; 川内 秀之
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

12

非特異性肉芽腫性前立腺炎の免疫組織化学的検討

田代 和也; 近藤 直弥; 和田 鉄郎; 町田 豊平; 古里 征国; 城 謙輔; 藍沢 茂雄
1986-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

13

電顕免疫組織化学

井端 泰彦; 玉田 善堂
2000-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

15

金属メッシュセンサによる牛乳中アレルゲンのラベルフリー検出

吉田 永; 小川 雄一; 林 伸一郎; 大谷 知行; 川瀬 晃道
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

17

醗酵プロセス

村尾 千秋; 山下 直
1967-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

19

酵母によるオレフィンの代謝

寺沢 真人; 長田 武雄; 高橋 穣二
1979-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

24

超急性拒絶反応:ブタ臓器を用いたヒヒへの異種移植

清水 章; 福田 悠; H Sachs David; Yamada Kazuhiko; B Colvin Robert
2006-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

25

超急性拒絶反応:ブタ臓器を用いたヒヒへの異種移植

清水 章; 福田 悠; H Sachs David; Yamada Kazuhiko; B Colvin Robert
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

30
31

脳室周囲白質軟化症における脳の可塑性と神経再生に関する免疫組織化学的研究

中林 紘二; 水野 健太郎; 兒玉 隆之; 甲斐 悟; 高橋 精一郎; 廣瀬 伸一; 高嶋 幸男
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

34

統合プロテオミクスによる細胞内シグナル伝達解析

長野 光司; 新川 高志; 矢吹 奈美; 猪股 則行; 渡辺 祥規; 長橋 茂久; 石井 暢也; 青木 裕子; 原村 昌幸
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

36

細胞チップを用いるバイオアッセイ

鳥澤 勇介; 珠玖 仁; 安川 智之; 末永 智一
2004-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

38

糖コレスタノールの抗腫瘍効果の作用機序と抗腹膜播種剤としての応用

西村 東洋; 橋本 信次; Ahmad Faried; 中川 崇; 山内 貴仁; 小山 紀之; 坪井 香保里; 浅尾 高行; 桑野 博行; 矢澤 伸
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

41

痔核結紮切除術における接触型レーザープローブの有用性

笠川 脩; 丸茂 仁; 朝子 理; 丸茂 岳; 伊藤 裕子; 大槻 勝紀
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

42

生理活性タンパク質を固定化した温度応答性培養皿表面の調製とその解析

西 正統; 小林 純; 大和 雅之; 菊池 明彦; 内田 勝美; 矢島 博文; 岡野 光夫
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

43

牛乳のビオチン含有量とビオチニダーゼ活性

平野 雅彦; 本間 和宏; 大松 孝樹; 早川 江; 大泉 純; 財満 耕二; 菅家 祐輔
1991-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

52

未知ビオチン活性物質の諸性質について

中野 〓; 三宅 道信; 岩原 章二郎
1972-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

57

抗大麦Lipid Transfer Protein抗体を用いたビールの品質管理評価系の確立

山口(村上) 友貴絵; 廣瀬 潤子; 藤居 亙; 成田 宏史
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

60

抗BrdUモノクローナル抗体を用いた新しいS期肝細胞の同定法

佐貫 和俊; 沖田 極; 村上 不二夫; 安永 満; 村田 誠; 竹本 忠良; 佐々木 功典
1986-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

61

患者ならびに家系に抗下垂体細胞抗体を認めたSheehan症候群の1例

村井 敏博; 松田 雅文; 安田 圭吾; 梶田 和男; 山北 宜由; 三浦 清
1989-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

62

微生物による核酸関連物質の蓄積(第2報)

深見 悌一; 今中 宏; 横田 勝; 藤原 光彦; 田村 学造; 有馬 啓
1963-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

64

後肢懸垂により引き起される筋萎縮の回復過程における鍼通電刺激の効果

池宗 佐知子; 大田 美香; 町田 正直; 武政 徹; 高岡 裕; 宮本 俊和
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

65

子宮頸がん化学放射線治療中に誘導されるFGF2と、ラミニンのタンパク発現

中渡 美也子; 岩川 眞由美; 大野 達也; 加藤 真吾; 田巻 倫明; 今留 香織; 酒井 美奈子; 辻井 博彦; 今井 高志
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

68

固定化脂質二分子膜中への光収穫系膜タンパク質複合体の組織化

竹内 稔和; 杉浦 隆太; 廣 昭人; 末守 良春; 出羽 毅久; 山下 啓司; 手老 龍吾; 宇理須 恒雄; 南後 守
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

69

固定化トランスグルタミナーゼを用いたおから乳含有豆乳からの豆腐の調製

岑 友里恵; 吉原 志保; 村上 香織; 東 敬子; 那須 さやか; 田中 友恵; 福永 公寿; 佐伯 隆; 澤野 悦雄
2006-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

70

固定化トランスグルタミナーゼを用いたおから乳含有豆乳からの豆腐の調製

岑 友里恵; 吉原 志保; 村上 香織; 東 敬子; 那須 さやか; 田中 友恵; 福永 公寿; 佐伯 隆; 澤野 悦雄
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

71

周波数シフト法を用いたビオチン-アビジン相互作用の分子認識力画像化

河野 正人; 河原 敏男; 鉾之原 瞳; 松本 卓也; 川合 知二
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

72

原発性胆汁性肝硬変(PBC)における肝細胞増殖性細胞核抗原(PCNA)の臨床病理学的検討

柴田 実; 渡辺 正志; 上野 幸久; 定本 貴明; 山上 朋之; 辻本 志郎; 榎本 真
1992-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

73

原発性肝細胞癌におけるα-fetoproteinの免疫組織学的検討-Avidin-Biotin-Complex法および免疫電顕法を用いて-

木野山 真吾; 山田 剛太郎; 真鍋 康二; 奥新 浩晃; 兵頭 一之介; 藤木 茂篤; 水野 元夫; 後藤 暢二; 松田 忠和; 三村 久; 小林 敏成; 長島 秀夫
1986-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

76

化学の窓

化学と生物;  Vol. 14 (1976) No. 3  pp.170-172

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

81

刺激誘導型リポソーム膜融合現象の評価

Matundu Menayame Félix; 島内 寿徳; 馬越 大; 吉本 誠; 久保井 亮一
2002-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

82

免疫組織化学的診断による前立腺癌乳房転移の1例

五島 明彦; 松浦 謙一; 吉邑 貞夫; 高野 康雄
1989-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

85

一般講演

産業医学;  Vol. 33 (1991) No. 7  pp.808a-808a

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

86

レーザー脱毛の機種, 出力の違いにおける組織学的変化の検討

加藤 篤衛; 尾見 徳弥; 淺野 伍朗; 川名 誠司
2002-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

88

マウス実験的肺肉芽腫形成における細胞構築およびその経時的変化

川井 孝子; 加藤 清; 松永 敬一郎; 谷 賢治; 大久保 隆男
1987-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

89

マイクロチップイムノアッセイ

舘 知也; 加地 範匡; 渡慶次 学; 馬場 嘉信
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

90

ペプチドチップを用いる細胞内リン酸化シグナルの蛍光検出

紫垣 修平; 韓 暁明; 山地 貴之; 山之内 豪; 森 健; 新留 琢郎; 片山 佳樹
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

99

ビオチンの薬理量摂取による高血圧上昇抑制効果の解析

駒井 三千夫; 神山(渡部) 麻里; 神山 伸; 大日向 耕作; 堀内 貴美子; 古川 勇次; 白川 仁
2008-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

100

ビオチンの薬理量摂取による高血圧上昇抑制効果の解析

駒井 三千夫; 神山(渡部) 麻里; 神山 伸; 大日向 耕作; 堀内 貴美子; 古川 勇次; 白川 仁
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

102

ヒト骨髄間葉系幹細胞を用いた象牙芽細胞分化と象牙質再生

伊澤 俊次; 山路 公造; 星加 知宏; 中田 貴; 神農 泰生; 西谷 佳浩; 吉山 昌宏
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

105

ヒト大脳皮質におけるニューロンの放射状 および接線状発達

渡利 一生; 甲斐 悟; 吉本 龍司; 小川 優美; 長谷 麻由; 瀬川 芳恵; 金海 武志; 高嶋 幸男
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

110

スルホン酸キノリノールエステルの光分解反応とその応用

青木  伸; 大島 亮輔; 花屋 賢悟; 松尾 七菜子; 景山 義之; 山田 泰之; 北村 正典
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

111

スキルス胃癌モデルおよび患者組織に於けるコラーゲン特異的分子シャペロンHSP47の発現

平井 和弥; 菊池 史郎; 栗田 淳; 安達 栄治郎; 松岡 泰弘; 永田 和宏; 渡邊 昌彦
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

112
114

コイのビタミンB群要求に関する研究-III.

荻野 珍吉; 渡辺 武; 柿野 純; 岩永 徳幸; 水野 正矩
1970-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

117

カイコ胚休眠の分子機構

柳沼 利信; 新美 輝幸; 塩見 邦博
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

119

アビジン修飾ガラス基板の作製と安定性の比較

佐藤 雅俊; 柳田 孝治; 田中 絢子; 菅原 正雄
2007-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

120

アビジン修飾ガラス基板の作製と安定性の比較

佐藤 雅俊; 柳田 孝治; 田中 絢子; 菅原 正雄
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

122

わが国の食品に含まれるビオチン量の分析

谷口 歩美; 大串 美沙; 武智 隆祐; 渡邊 敏明
2005-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

126

digoxigenin labelled HBV-DNA probeを用いたHBV-DNAの高感度検出法の検討

茶山 一彰; 松本 豊海; 森永 傳; 斉藤 聡; 荒瀬 康司; 池田 健次; 小林 万利子; 熊田 博光
1989-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

127

biotin付加primerとavidin磁気ビーズを使用したtelomerase活性測定法の改良

松田 真理恵; 茶山 一彰; 池田 健次; 荒瀬 康司; 斎藤 聡; 村島 直哉; 鈴木 義之; 坪田 昭人; 小林 正宏; 鯉田 勲; 橋本 みちえ; 小池 弘美; 小林 万利子; 熊田 博光
1998-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

130
132

L-グルタミン酸醗酵に関する研究(第6報)

田中 勝宣; 秋田 定夫; 木村 一雄; 木下 祝郎
1960-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

133

L-グルタミン酸醗酵に関する研究(第3報)

奥村 信二; 都河 竜一郎; 角田 俊直; 元崎 信一
1962-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

134

L-グルタミン酸醗酵に関する研究(第3報)

奥村 信二; 都河 竜一郎; 角田 俊直; 元崎 信一
1962-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

135

L-グルタミン酸醗酵に関する研究(第2報)

奥村 信二; 都河 竜一郎; 角田 俊直; 元崎 信一
1962-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

136

L-グルタミン酸醗酵に関する研究(第2報)

奥村 信二; 都河 竜一郎; 角田 俊直; 元崎 信一
1962-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

137

L-グルタミン酸醗酵に関する研究(第2報)

奥村 信二; 都河 竜一郎; 角田 俊直; 北井 淳夫
1962-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

138

L-グルタミン酸醗酵に関する研究(第1報)

奥村 信二; 都河 竜一郎; 角田 俊直; 河野 景明; 松井 俊規; 宮地 昇
1962-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

139

In situ hybridization法およびPAP法による肝癌細胞内のHBV-DNAおよびHBV関連抗原の検出

井本 勉; 国立 裕之; 福田 善弘; 松本 秀敏; 大矢 美香子; 小沢 和恵
1989-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

140

Immuno-PCRを用いた血漿PIVKA-II正常域の検討

岡本 康幸; 辻井 啓之; 建島 澄子; 中野 博
1996-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

141

IgA腎炎のIgA subclassと補体活性化の関係

久野 敏; 竹林 茂夫; 岩崎 宏; 松下 操; 藤田 禎三
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

142

Identification and Characterization of a Novel Biotin Biosynthesis Gene in Saccharomyces cerevisiae

Wu, Hong; Shimoi, Hitoshi; Ito, Kiyoshi

Yeast Saccharomyces cerevisiae cells generally cannot synthesize biotin, a vitamin required for many carboxylation reactions. Although sake yeasts, which are used for Japanese sake brewing, are classified as S. cerevisiae, they do not require biotin for their growth. In this study, we identified a n...

DRIVER (Japanese)

143

Hiprolyオオムギの組織培養に関する研究(カルスの誘導と培養)

加藤 芳伸; 長谷川 忠男; 鈴木 隆雄; 藤井 太朗
1981-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

144

HIGHLY PURIFIED NATURAL RUBBER

Masaharu HAYASHI; Shinichi NAKADE; Makoto SUNAGAWA; Teturo KANO; Kumiko TSUKAMOTO; Yasuyuki TANAKA
1996-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

145

Different 18F-FDG uptake and expression of glucose transporters and hexokinase in hepatic tumors

Paudyal Bishnuhari; Oriuchi Noboru; Paudyal Pramila; Iida Yasuhiko; Higuchi Tetsuya; Hanaoka Hirofumi; Nakajima Takashi; Endo Keigo
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

146
147

DNA鎖間架橋の修復機構の解明

槌田 謙; 久木原 博; 柳原 啓見; 小松 賢志
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

150

DNAチップを用いたレトロトランスポゾン挿入部位のゲノム網羅的同定

高畠 貴志; 石原 弘; 大町 康; 田中 泉; 廣内 篤久; 藤川 勝義; 小木曽 洋一; 田中 公夫
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

154

BiotinラベルProbeを利用した血清中HBV-DNAの定量測定

田中 栄司; 今井 光信; 下崎 真弓; 星 友二; 岡本 宏明
1985-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

155

Biotin-labelled probeを用いたin situ hybridizationによる肝組織内HBV DNAの検出

阿部 芳道; 武田 誠; 中島 悦郎; 奥野 忠雄; 岡上 武; 瀧野 辰郎; 山田 明; 今西 二郎
1986-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

157

Avidin-Biotin Immunoadsorption System を用いたCD34陽性細胞の採取効率

矢野 真吾; 浅井 治; 加藤 明徳; 渡辺 浩; 香取 美津治; 長峰 守; 矢萩 裕一; 牧 信子; 小林 直; 星 順隆; 田嶼 尚子; 倉石 安庸
1999-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

158

Advanced Glycation Endproducts Act as An Initiator of Skin Tumors in Mice

Masakazu Ogata; Goji Hasegawa; Naoto Nakamura; Hiroshi Obayashi; Toshikazu Yoshikawa; Hoyoku Nishino and Harukuni Tokuda
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

159

Abundant thyroid hormone is produced by human thyroid cells in culture

Kazuo Shimizu; Mitsuji Nagahama; Yutaka Kitamura; Koei Chin; Hidehiro Watanabe; Michiya Ide; Tasuku Shoji
1992-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

160

ANTI-KVEIM MONOCLONAL抗体 (IHY-1) の各種肉芽腫性疾患との反応性について

高橋 浩一; 石岡 伸一; 保沢 総一郎; 小山 徹; 斉藤 敏史; 山木戸 英人; 印鑰 恭輔; 山木戸 道郎
1991-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

161

ABC法を用いた各種血球表面のA型物質の検索

足立 昌司; 寮 隆吉; 吉田 明憲; 椋本 芳樹; 山口 延男; 堂脇 義雄
1987-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

163

86耳下腺原発のAdenocarcinoma17例の検討

井野 素子; 牛呂 公一; 山下 敏夫; 熊沢 忠躬; 高橋 徹; 泉 春暁
1990-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

165

70 マウス胚子におけるジオキシンの口蓋裂誘発機構の解析

高木 敏男; 松井 浩二; 山下 敬介; 夜陣 紘治; 原田 康夫; 安田 峯生
1995-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

166

67口腔、中咽頭癌におけるFasの発現の検討

須長 寛; 斎藤 等; 藤枝 重治; 津田 豪太; 杉本 千鶴; 森 繁人; 斎藤 武久
1997-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

167

39ヒト口蓋扁桃におけるapoptosisの検討

藤森 正登; 岡添 真介; 市川 銀一郎; 広瀬 幸子; 白井 俊一
1994-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

170

2腺様嚢胞癌の分化に関する免疫組織学的検討

西山 康之; 牧野 市郎; 村上 匡孝; 村上 泰
1991-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

173

125I標識HBV-DNA probeによる血清HBV-DNAの定量

千葉 俊明; 石川 和克; 渡辺 珠夫; 小番 英裕; 佐藤 俊一
1988-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)