Sample records for biological stress
from WorldWideScience.org

Sample records 1 - 20 shown. Select sample records:



6

頭頸部がんにおける分子生物学の貢献

大西 武雄; 家根 旦有; 太田 一郎
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

16

酸化ストレスと紫外線

森 俊雄; *日出間 純
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

17

運動誘発性酸化ストレスに対する鍼通電刺激の影響

藤本 英樹; 片山 憲史; 林 知也; 木村 啓作; 矢野 忠
2008-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

18

運動誘発性酸化ストレスに対する鍼通電刺激の影響

藤本 英樹; 片山 憲史; 林 知也; 木村 啓作; 矢野 忠
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

20

赤外分光法を用いた非侵襲血糖値測定センサの開発

藤田 圭一; 田村 一人; 兼子 亘; 石澤 広明; 鳥羽 栄治
2004-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

21

赤外分光法の非侵襲血液成分測定への適用

田村 一人; 石澤 広明; 藤田 圭一; 兼子 亘; 森川 智隆; 鳥羽 栄治; 小林 秀雄
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

22

記念講演

岩石鉱物科学;  Vol. 32 (2003) No. 3  pp.125-

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

23

記念講演

岩石鉱物科学,     Vol. 32 (2003)     No. 3      pp.125-
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

30

航空機騒音曝露が幼児問題行動に及ぼす影響

渡久山 朝裕; 松井 利仁; 平松 幸三; 宮北 隆志; 伊藤 昭好; 山本 剛夫
2009-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

31

航空機騒音曝露が幼児問題行動に及ぼす影響

渡久山 朝裕; 松井 利仁; 平松 幸三; 宮北 隆志; 伊藤 昭好; 山本 剛夫
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

33

臨床現場における鍼灸と免疫

笠原 由紀; 深澤 洋滋; 田原 壮平; 栗林 恒一; 東家 一雄
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

35

腎性低尿酸血症における運動後急性腎不全の発症機序に関する考察

武輪 鈴子; 谷口 奈穂; 田中 幸代; 中野 崇秀; 蓮井 正史; 金子 一成; 野津 寛大
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

36

細胞・生体機能シミュレータプラットフォームDynaBioS

嶋吉 隆夫; 堀 謙太; 陸 建銀; 天野 晃; 松田 哲也; 野間 昭典
2007-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

37

細胞・生体機能シミュレータプラットフォームDynaBioS

嶋吉 隆夫; 堀 謙太; 陸 建銀; 天野 晃; 松田 哲也; 野間 昭典
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

39

精神集中課題時の各種生理学的指標に関する研究

尾形 元; 石井 良和; 向井 利春; 大西 秀憲; 八木 透
2009-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

40

精神集中課題時の各種生理学的指標に関する研究

尾形 元; 石井 良和; 向井 利春; 大西 秀憲; 八木 透
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

45

種皮褐色遺伝子Rcが玄米の抗酸化能に及ぼす影響

前田 節子; 新村 洋人; 中川 公太; 安藤 創介; 浅井 辰夫; 森田 明雄
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

48

生体材料最適形状設計のための金属インプラント周囲ならびに一方向性孔内部に導入される新生骨の骨質評価

石本 卓也; 中野 貴由; 寒 知子; 大橋 芳夫; 藤谷 渉; 馬越 佑吉; 服部 友一; 樋口 裕一; 多根 正和; 中嶋 英雄
2007-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

49

生体材料最適形状設計のための金属インプラント周囲ならびに一方向性孔内部に導入される新生骨の骨質評価

石本 卓也; 中野 貴由; 寒 知子; 大橋 芳夫; 藤谷 渉; 馬越 佑吉; 服部 友一; 樋口 裕一; 多根 正和; 中嶋 英雄
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

50
53

潜堤の設置が干潟生態系に及ぼす影響

丁 仁永; 国次 純; 平岡 喜代典; 曹 慶鎮; 向井 徹雄; 西嶋 渉; 滝本 和人; 岡田 光正
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

56

歯周炎における小胞体ストレスの関与

高橋 直紀; 土門 久哲; 本田 朋之; 吉江 弘正; 安孫子 宜光; 多部田 康一; 山崎 和久
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

58

木質空間およびビニル空間における疲労・ストレスの緩和効果

齋藤 ゆみ; 西巻 優; 辰己 尚隆; 小野 さや香; 木下 美絵; 笹山 哲; 齋藤 邦明
2009-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

59

木質空間およびビニル空間における疲労・ストレスの緩和効果

齋藤 ゆみ; 西巻 優; 辰己 尚隆; 小野 さや香; 木下 美絵; 笹山 哲; 齋藤 邦明
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

60

新規 JNKカスケード制御因子の機能解析とそれを標的としたアポトーシス増感

榎本 敦; 木戸 直樹; 森田 明典; 伊藤 道彦; 松本 義久; 細井 義夫; 宮川 清
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

61

文献紹介

日本複合材料学会誌;  Vol. 15 (1989) No. 3  pp.133-136

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

62

摘葉がトマトの尻腐れ果発生に及ぼす影響

佐藤 卓; 森田 健太郎; 池田 英男; 古川 一; 飯村 裕史; 小湊 正幸
2004-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

63

成人被験者に対するマッサージの免疫学的,血液学的,心理学的効果

栗山 洋子; 渡邉 聡子; 忠井 俊明; 福居 顯二; 白畠 庸; 今西 二郎
2005-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

74

大面積型の体表面電極が心電図信号に与える効果

樋口 正高; 矢崎 博之; 京相 雅樹; 石島 正之
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

75

多点電気化学センサとラット脳のリアルタイムイメージングへの応用

河西 奈保子; 島田 明佳; ナイベルヒ トビアス; 鳥光 慶一
2007-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

76

多点電気化学センサとラット脳のリアルタイムイメージングへの応用

河西 奈保子; 島田 明佳; ナイベルヒ トビアス; 鳥光 慶一
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

80

四肢長管骨骨折に対するlocking compression plate(LCP)の使用経験

野田 知之; 今谷 潤也; 島村 安則; 林 正典; 守都 義明
2005-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

81

四肢長管骨骨折に対するlocking compression plate(LCP)の使用経験

野田 知之; 今谷 潤也; 島村 安則; 林 正典; 守都 義明
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

85

加熱したコイアクトミオシン溶液の粘弾性

中山 照雄; 常川 正則; 加納 哲; 丹羽 栄二
1988-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

89

低線量率ガンマ線の連続照射によるII型糖尿病改善作用機構の解析

馬替 純二; 石井 源一郎; 瀧 景子; 敦賀 美恵; 佐々木 百合恵; 古川 智春; 杉原 崇; 野村 崇治; 落合 淳志
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

92

人工心肺後肺障害の研究―人工心肺中低頻度呼吸の肺保護効果

井村 肇; Ascione Raimondo; Suleiman Saadeh; 落 雅美; Angelini Gianni D.; 清水 一雄
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

93

人体を対象とするVitality測定法としての尿係数に関する研究 : 尿係数(O/K3)法の修学旅行環境下の学童疲労研究の適用 (ストレスと尿係数)

西風 脩; 西村 弘; 小田 嘉治; 小栗 喬; 後町 登美男; 横山 皓; 関口 昭平; 原田 好康; 斉木 登; 大庭 秀一
1959-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

97

ワークショップル「Asian Session」

梅津 光生; D W Hutmacher; G D Tansley; Mitsuo Umezu; Chang Mo Hwang; Manoja Ranawake; Feng Zhonggang; Dietmar W Hutmacher
2002-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

99

ラット肝二段階発がんモデルを用いたOxfendazoleの肝発がん促進機序における酸化ストレスの関与について

出羽 康明; 西村 次平; 六車 雅子; 金 美蘭; 三枝 由紀恵; 高畠 正義; 松本 明; 安野 弘修; 田崎 雅子; 岡村 俊也; 梅村 隆志; 三森 国敏
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

102

ミトコンドリア局在型の抗酸化酵素による放射線障害抑制の機構と意義

細木 彩夏; 加藤 清輝; 米倉 慎一郎; 野村 崇治; 近藤 隆; 橋口 一成; 秋山(張) 秋梅
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

105

マダイの尿性状に及ぼす環境水の塩分濃度低下の影響

Izuru Kakuta; Kenji Namba; Kazumasa Uematsu; Minoru Takaba; Shiro Murachi
1992-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

106

ポルフィリン症患者およびその未発症血縁者における 酸化的ストレスに関する研究

網中 雅仁; 近藤 雅雄; 高田 礼子; 山内 博; 池田 真紀; 吉田 勝美
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

108

ベンゼンによる造血毒性とスルフォラファンによる消去の背景機構

平林 容子; 李 光勲; 淀井 淳司; 五十嵐 勝秀; 関田 清司; 黒川 雄二; 菅野 純; 井上 達
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

109

プロテオミクスによる多層カーボンナノチューブの安全性評価法の可能性

羽二生 久夫; 小山 省三; 金 隆岩; 林 卓哉; 竹内 健司; 遠藤 守信
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

113

ヒト椎体海綿骨の高精度・高分解能力学解析

田原 大輔; 安達 泰治; 高野 直樹; 中野 貴由; 馬越 佑吉; 小林 章郎; 岩城 啓好; 高岡 邦夫
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

120

トナー粒子における新たな生体影響調査と労働衛生管理について

森本 泰夫; 喜多村 紘子; 空閑 玄明; 井手 玲子; 明星 敏彦; 東 敏昭; 佐藤 敏彦; 相澤 好治
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

122

ストレスと不安と脳内物質

秦 多恵子; 伊藤 栄次; 西川 裕之
2000-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

123

ストレインゲージプレチスモグラムを利用した血管壁インピーダンスの推定

柴 建次; 寺尾 譲; 辻 敏夫; 吉栖 正生; 東 幸仁; 西岡 健司
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

125

シンポジウム2

電子顕微鏡;  Vol. 34 (1999) No. Supplement1  pp.32-36

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

126

シャペロンHSP27に結合し紫外線致死抵抗性に関わるタンパク質の探索

喜多 和子; トウ ギョウハ; 唐田 清伸; 菅谷  茂; 金 元虎; 佐藤  守; 朝長  毅; 野村 文夫; 鈴木 信夫
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

129

シコン色素を90日間反復投与したラット腎における酸化ストレス関与の検討

木島 綾希; 鈴木 裕太; 田崎 雅子; 井上 知紀; 岡村 俊也; 石井 雄二; 梅村 隆志; 西川 秋佳
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

132

キャピラリー電気泳動法によるオオムギ品種における環境ストレス耐性の評価

張 経華; 西村 直記; 坂田 信二; 尾崎 美果; 武田 和義; 山崎 素直
2003-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

133

キャピラリー電気泳動法によるオオムギ品種における環境ストレス耐性の評価

張 経華; 西村 直記; 坂田 信二; 尾崎 美果; 武田 和義; 山崎 素直
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

135

カタユウレイボヤにおけるAPエンドヌクレアーゼ1ホモログの機能解析

五十嵐 健人; 橋口 一成; 佐藤 ゆたか; 秋山(張) 秋梅
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

136

カタユウレイボヤCiona intestinalisにおける酸化的塩基損傷の修復機構の解明

加藤 誠嗣; 橋口 一成; 米倉 慎一郎; 五十嵐 健人; 秋山(張) 秋梅
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

139

ウェルナー症候群細胞におけるテロメア脆弱性

有吉 健太郎; 児玉 靖司; 白石 一乗; 鈴木 啓司; 後藤 眞; 渡邉 正己
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

140

アルギニンパラドックス

中木 敏夫; 菱川 慶一
2002-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

141

アリールハイドロカーボン受容体の生物学とトキシコロジー

平林 容子; 李 光勲; 尹 秉一; 藤井 義明; 金子 豊蔵; 黒川 雄二; 菅野 純; 井上 達
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

143

「きぼう」での宇宙放射線研究Rad Gene報告1: 宇宙環境に曝露されたヒト培養系におけるp53依存性遺伝子およびタンパク質発現

高橋 昭久; 鈴木 ひろみ; 嶋津 徹; 関 真也; 橋爪 藤子; 大森 克徳; 石岡 憲昭; 大西 武雄
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

144

β-ナフトフラボンのラット肝発がん促進作用に対する酵素処理イソクエルシトリン並びにメラトニンの修飾作用について

出羽 康明; 川合 正臣; 西村 次平; 金 美蘭; 三枝 由紀恵; 松本 明; 渋谷 淳; 三森 国敏
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

146

Travel Award: Asian-Ocean Researchers and Overseas Young Investigators

Y. Noguchi; J. Vasku; P. Dobsak; Y. Qian; A. Narracott; E.B. Shim; J.S. Shin; W. Yang; C. Hwang
2003-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

150

TGP大規模データベースにおけるラット肝の小胞体ストレス関連遺伝子の発現解析

鳥塚 尚樹; 中津 則之; 小野 敦; 山田 弘; 漆谷 徹郎; 大野 泰雄
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

152

Skin Pigmentary Variants in Rana Nigromaculata

Journal of Clinical Biochemistry; Nutrition;  Vol. 38 (2006) No. 3  pp.195-203

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

153

Skin Pigmentary Variants in Rana Nigromaculata

Ichiro Tazawa; Hitoshi Okumoto and Akihiko Kashiwagi
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

155

STK38を介した新しいストレスシグナルネットワーク

榎本 敦; 木戸 直樹; 森田 明典; 細井 義夫; 宮川 清
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

157
158

Recent Technical Trend of Instrumentation and Measurement

電気学会論文誌A(基礎・材料・共通部門誌);  Vol. 126 (2006) No. 1  pp.19-20

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

161

Poster Session “Regenerative Medicine/Tissue Engineering and Artificial Organs 3”

Yoshiaki Takewa; Yasuhiko Tabata; Akinobu Komae; Jungju Kim; Changmo Hwang; Jae Yeon Lee; Hiroshi Mizumoto; Kinya Matsumoto; Toshie Koyama
2007-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

162

Poster Session “Cardiopulmonary-Engineering 1” Joint Session with KAOC Annual Conference

Yusuke Abe; Jaromir Vasku; Takanori Hongo; Akihiko Homma; Kenji Shiba; Masahiro Ohno; Tomoyuki Yambe; Ramaswamy Ramamoorthy; Gi Seok Jeong; Chi Bum Ahn; Jung Joo Lee
2007-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

163

Physicochemical Property of Transglutaminase Crosslinked Pig Collagen Gel

Yoshihiro NOMURA; Shinzi TOKI; Yasuhiro ISHII; Kunio SHIRAI
2001-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

164

Pathophysiology of NASH: Insulin Resistance, Free Fatty Acids and Oxidative Stress

Journal of Clinical Biochemistry; Nutrition;  Vol. 38 (2006) No. 3  pp.127-132

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

167
173

Increased F2-Isoprostane Levels in the Rat Brain and Plasma Caused by Oxidative Stress and Aging, and Inhibitory Effect of Vitamin E

Tomoko Nishio; Ryota Miyadera; Ryuta Sakai; Kouichi Abe; Hideko Kanazawa; Koji Fukui and Shiro Urano
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

175

General Session “Regenerative Medicine/Tissue Engineering and Artificial Organs 2”

Ken-ichiro Hata; Tatsuya Shimizu; Atsushi Mahara; Makoto Nakamura; Tomohiro Konno; Kazuhiro Nonaka; Toshiyuki Yaguchi; Yongdoo Park
2007-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

176

General Session “Artificial Valves 2”

Junichi Hayashi; Ryuji Tominaga; Tanja N. Anguseva; Ismar N. Cestari; Min Yang
2007-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

183

Diesel Exhaust Particles Synergistically Enhance Lung Injury and Oxidative Stress Induced by Bacterial Endotoxin

Toyoko Arimoto; Ken-ichiro Inoue; Rie Yanagisawa; Ronald P. Mason and Hirohisa Takano
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

186

DNAマイクロアレイを用いた各種放射線の影響評価

岩橋 均; 村田 里美; 村田 善則; 野島 久美恵; 木村 真三; 斎藤 剛; 櫻井 良憲; 藤井 紀子; 北川 和英; 菅 慎治; 田中 憲一; 遠藤 暁; 星 正治
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

187

Current trends in comparative endocrinology : proceedings of the ninth International Symposium on Comparative Endocrinology, Hong Kong, 7-11 December 1981 Current trends in comparative endocrinology : proceedings of the ninth International Symposium on Comparative Endocrinology, Hong Kong, 7-11 December 1981

International Symposium on Comparative Endocrinology (9th : 1981 : Hong Kong); International Symposium on Comparative Endocrinology (9th : 1981 : Hong Kong)

v.1 Steroidogenesis in the amago salmon (Oncorhynchus rhodurus) ovarian follicle: a two cell-type model / Nagahama, Y. p239 v.1 Role of androgen in amphibian reproduction / D'Istria, M. p243 v.1 Annual cycle of gonadotropin and testicular steroid hormones in the Japanede red-bellied newt / Imai, K. ...

DRIVER (Japanese)

188

Complete Nucleotide Sequence of a Shiba Goat (Capra hircus) Heat-shock Protein 70-3 (Hsp 70-3) Gene

Yupin LUENGRATTANA; Sakae KOHARA; Hiromi HARA; Harutaka MUKOYAMA; Kei HANZAWA; Seiki WATANABE
2000-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

192

Biological Implications of Heme Metabolism

Journal of Clinical Biochemistry; Nutrition;  Vol. 38 (2006) No. 3  pp.138-155

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

194

BiCONTACT人工股関節術後の中期成績

鈴木 暁子; 平中 崇文; 藤田 郁夫; 上本 晴信; 辻 充男; 清水 富男
2006-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

195

BiCONTACT人工股関節術後の中期成績

鈴木 暁子; 平中 崇文; 藤田 郁夫; 上本 晴信; 辻 充男; 清水 富男
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

197

6 配位型-近位塩基結合鉄ポルフィリン錯体の合成と活性酸素センサーとしての評価

湯浅 真; 小柳津 研一; 村田 英則; 豊田 裕次郎; 南波 真広; 設楽 正樹
2008-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

198

6 配位型-近位塩基結合鉄ポルフィリン錯体の合成と活性酸素センサーとしての評価

湯浅 真; 小柳津 研一; 村田 英則; 豊田 裕次郎; 南波 真広; 設楽 正樹
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

199

4-Hydroxy-3,5,3',4'-Tetrachlorobiphenyl Induced Membrane Permeability Transition in Isolated Rat Liver Mitochondria

Hirofumi Fujita; Yuya Okimura; Toshihiko Utsumi; Shigeyuki Kitamura; Hiroaki Kuroki; Takemi Otsuki; Junzo Sasaki; Akihiko Kashiwagi and Kozo Utsumi
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)