Sample records for biological evolution
from WorldWideScience.org

Sample records 1 - 20 shown. Select sample records:



4
6

魚群行動の研究-III

稲垣 正; 坂本 亘; 青木 一郎; 黒木 敏郎
1976-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

12

難治性胃潰瘍に続発し形成過程を画像で確認したDouble Pylorusの1例

奥田 武志; 加藤 俊二; 木山 輝郎; 水谷 崇; 藤田 逸郎; 鶴田 宏之; 武田 守正; 田尻 孝
2006-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

13

難治性胃潰瘍に続発し形成過程を画像で確認したDouble Pylorusの1例

奥田 武志; 加藤 俊二; 木山 輝郎; 水谷 崇; 藤田 逸郎; 鶴田 宏之; 武田 守正; 田尻 孝
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

14

鎖骨骨幹部骨折に対するlocking compression plate(LCP)の使用経験

中塚 洋直; 坂中 秀樹; 寺浦 英俊; 江口 佳孝; 山野 慶樹
2004-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

15

鎖骨骨幹部骨折に対するlocking compression plate(LCP)の使用経験

中塚 洋直; 坂中 秀樹; 寺浦 英俊; 江口 佳孝; 山野 慶樹
2004-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

26

舞鶴湾の海水中の硫化ジメチル(DMS)の季節変動

内田 有恆; 大栗 智昭; 石田 丈博; 石田 祐三郎
1992-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

28

脛骨近位部関節内骨折に対するlocking compression plateの治療成績

高木 徹; 森下 嗣威; 林 智樹; 黒田 崇之; 渡邉 益宜
2010-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

29

脛骨近位部関節内骨折に対するlocking compression plateの治療成績

高木 徹; 森下 嗣威; 林 智樹; 黒田 崇之; 渡邉 益宜
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

30

脛骨近位端関節内骨折locking compression plateの適応と治療成績

古松 毅之; 野田 知之; 島村 安則; 那須 義久; 門田 康孝; 尾﨑 敏文
2007-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

31

脛骨近位端関節内骨折locking compression plateの適応と治療成績

古松 毅之; 野田 知之; 島村 安則; 那須 義久; 門田 康孝; 尾﨑 敏文
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

32

胆膵画像診断の最先端

藤田 直孝; 野田 裕; 小林 剛; 伊藤 啓; 杉田 礼児
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

33

第5回アジア学術会議参加者名簿

学術の動向;  Vol. 3 (1998) No. 7  pp.15-17

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

39

知床半島ルシャ川におけるカラフトマス Oncorhynchus gorbuscha の産卵遡上動態評価

横山 雄哉; 越野 陽介; 宮本 幸太; 工藤 秀明; 北田 修一; 帰山 雅秀
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

43

生態系におけるガス交換:その全体像とケーススタディ

和田 英太郎; John A. LEE; 木村 真人; 小池 勲夫; William S. REEBURGH; Jose G. TUNDISI; Tadashi YOSHINARI; 吉岡 崇仁; Margret M.I. VAN VUUREN
1991-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

46
49

沖縄諸島におけるオリイオオコウモリの分布と生息状況

中本 敦; 佐藤 亜希子; 金城 和三; 伊澤 雅子
2009-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

50

沖縄諸島におけるオリイオオコウモリの分布と生息状況

中本 敦; 佐藤 亜希子; 金城 和三; 伊澤 雅子
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

51

沖縄県久米島ヤッチのガマ・カンジン原古墓群から出土した近世人骨の変形性脊椎関節症

諸見里 恵一; 譜久嶺 忠彦; 土肥 直美; 埴原 恒彦; 西銘 章; 米田 穣; 石田 肇
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

61

本邦における生体肝移植

谷合 信彦; 秋丸 琥甫; 吉田 寛; 田尻 孝
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

64
66
67

日本昆虫学会会誌“Entomological Science” 目次(Vol. 12, No. 3)

日本応用動物昆虫学会誌,     Vol. 53 (2009)     No. 4      pp.201-
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

72
73

感温液晶を用いた高周波電磁界エネルギー吸収の三次元分布測定法

馬場 まどか; 鈴木 敬久; 多氣 昌生; 福永 香; 渡辺 聡一
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

80

家畜排泄物からのVFAの生物学的除去

田中 博; 黒田 和孝; 代永 道裕
1992-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

89

大会講演要旨

日本農芸化学会誌;  Vol. 66 (1992) No. 3  pp.604-606

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

91
94

四肢長管骨骨折に対するlocking compression plate(LCP)の使用経験

野田 知之; 今谷 潤也; 島村 安則; 林 正典; 守都 義明
2005-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

95

四肢長管骨骨折に対するlocking compression plate(LCP)の使用経験

野田 知之; 今谷 潤也; 島村 安則; 林 正典; 守都 義明
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

97

吸着による131Iの製造

林 建昌; 張 昭鼎; 葉 錫溶
1963-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

101
102
109

共生学習進化型マルチエージェントシステムとその応用

平澤 宏太郎; 中西 賢精; 江口 徹; 胡 敬炉
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

112

保護すべき地域個体群の特定と保護優先順位付け

夏原 由博; 村上 真樹; 青木 大輔; 中山 祐一郎; 前中 久行
2008-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

113

保護すべき地域個体群の特定と保護優先順位付け

夏原 由博; 村上 真樹; 青木 大輔; 中山 祐一郎; 前中 久行
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

124

リンドウ褐斑病とその病原菌

小林 享夫; 粕山 新二; 那須 英夫; 小野 泰典; 渡辺 京子
2009-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

125

リンドウ褐斑病とその病原菌

小林 享夫; 粕山 新二; 那須 英夫; 小野 泰典; 渡辺 京子
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

130
132
144

ヒラガラガラ表皮細胞の単離とその生化学活性の研究

P. M. SIVALINGAM; 猪川 倫好; 横浜 康継; 西沢 一俊
1975-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

160

クリエイティブ・コモンズの進化と変容

生貝 直人; チェン ドミニク; 松本 昴; 野口 祐子
2007-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

161

クリエイティブ・コモンズの進化と変容

生貝 直人; チェン ドミニク; 松本 昴; 野口 祐子
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

164

キイロテントウの寄主利用の季節性

竹内 将俊; 佐々木 友紀; 佐藤 千綾; 岩熊 志保; 磯崎 文; 田村 正人
2000-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

165

キイロテントウの寄主利用の季節性

竹内 将俊; 佐々木 友紀; 佐藤 千綾; 岩熊 志保; 磯崎 文; 田村 正人
2000-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

170
171

イオン泳動効果のMRIテンソル表示

疋島 啓吾; 本間 一弘; 早水 紀久子; 相原 雄一; 沼野 智一; 新田 尚隆; 八木 一夫
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

181

RFLP Analysis of Mitochondrial DNA in Fourteen Laboratory Strains of Japanese Quail

Xiang-Jun SHEN; Yoshiko KOBAYASHI; Makoto MIZUTANI; Shin'ichi ITO
2000-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

186

Molecular studies on streptococcal surface proteins

Waldemarsson, Johan

Streptococcus agalactiae and Streptococcus pyogenes are two related human pathogens causing different diseases. This thesis focuses on a number of surface proteins expressed by S. agalactiae and S. pyogenes and, more specifically, the molecular and biological characterization of these proteins. The...

DRIVER (Japanese)

187

Modeling Excitatory Networks

K. PAKDAMAN; J. -F. VIBERT
1995-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

192

Extreme Environment - A New Realm of Limnology

陸水学雑誌;  Vol. 60 (1999) No. 2  pp.235-243

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

194

DMFCの動作特性に及ぼす燃料供給形態の影響

佐保 瑞絵; 中里 勉; 小林 一正; 中川 紳好
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

195

Current trends in comparative endocrinology : proceedings of the ninth International Symposium on Comparative Endocrinology, Hong Kong, 7-11 December 1981 Current trends in comparative endocrinology : proceedings of the ninth International Symposium on Comparative Endocrinology, Hong Kong, 7-11 December 1981

International Symposium on Comparative Endocrinology (9th : 1981 : Hong Kong); International Symposium on Comparative Endocrinology (9th : 1981 : Hong Kong)

v.1 Steroidogenesis in the amago salmon (Oncorhynchus rhodurus) ovarian follicle: a two cell-type model / Nagahama, Y. p239 v.1 Role of androgen in amphibian reproduction / D'Istria, M. p243 v.1 Annual cycle of gonadotropin and testicular steroid hormones in the Japanede red-bellied newt / Imai, K. ...

DRIVER (Japanese)

196

Children's Gestures from 18 to 30 months

Andrén, Mats

This thesis concerns the nature of the gestures performed by five Swedish children. The children are followed from 18 to 30 months of age: an age range which is characterized by a rapid succession of developmental changes in children's abilities to communicate by means of both spoken language and ge...

DRIVER (Japanese)