Sample records for benzoic acid
from WorldWideScience.org

Sample records 1 - 20 shown. Select sample records:



4

麦茶の香気に関する研究(第1報)

清水 康夫; 松任 茂樹; 伊東 保之; 岡田 郁之助
1967-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

6

高温安息香酸水溶液の放射線反応の研究

高橋 宏行; 勝村 庸介; 林 銘章; 室屋 裕佐; 熊谷 友多; 工藤 久明
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

15

金属ストロンチウムを用いる新しい合成手法の開発

三好 徳和; 松尾 強; 菊池 淳; 和田 眞
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

25

輪成分が軸不斉なロタキサン構造を有するアセチレンの合成と重合

石割 文崇; 深沢 啓一郎; 佐藤 敬; 小山 靖人; 高田 十志和
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

26

親水性基を有する新規ポリスチレン誘導体の合成

服部 正明; 根本 修克; 長井 圭治; 乗松 孝好
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

28

芳香族環状トリアミド誘導体の立体特性と分子不斉

松村 実生; 棚谷 綾; 藤本 慎子; 小松 大輔; 桝 飛雄真; 片桐 幸輔; 東屋 功; 影近 弘之
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

29

芳香族ポリエステルの二重自己組織化重縮合

吉田 尚美; 栗原 康浩; 山崎 慎一; 内田 哲也; 木村 邦生
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

33

縫製処理剤の研究 (I)

中島 利誠; 菅井 清美; 田畑 恵; 矢田 洋子
1981-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

36

生物活性炭による低濃度有機化合物の分解除去

西嶋 渉; 東條 光峰; 岡田 光正; 村上 昭彦
1992-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

39

清酒保貯劑に就て

加藤 辨三郎; 松田 岩雄
1936-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

40

液晶相を利用した積層ナノシートの合成

岸川 圭希; *平井 亜希奈; 田中 誠次; 幸本 重男
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

41

液晶状態を利用したナノチューブの作成

岸川 圭希; *菅野 裕太; 田中 誠次; 幸本 重男
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

43

活性炭の粒径によって変化する有機化合物の吸着律速段階

小野 勇次; 天野 佳正; 相川 正美; 町田 基
2011-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

48

気泡層における物質移動

吉留 浩; 牧原 稔; 土屋 洋三
1964-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

52

有機酸及び塩基による貝毒吸着精製の試み

右田 正男; 神名 孝一; 石野 あや子
1956-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

56

日本人の安息香酸, デヒドロ酢酸, プロピオン酸およびそれらの塩類ならびにパラオキシ安息香酸エステル類などの各種保存料の1日摂取量について

豊田 正武; 伊藤 誉志男; 一色 賢司; 大西 和夫; 加藤 丈夫; 神蔵 美枝子; 白石 美子; 原田 行雄; 深澤 喜延; 横山 剛; 米田 孟弘; 慶田 雅洋
1983-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

57

抗酸化物質の2成分混合系におけるDPPHラジカル消去活性

松藤 寛; 佐々 怜一郎; 本間 友輝; 宮島 拓臣; 千野 誠; 山崎 壮; 島村 智子; 受田 浩之; 松井 利郎; 松本 清; 山形 一雄
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

58

感温性高分子ゲルの温度スイングによる液中の塩素系および臭素系有害有機物の吸着除去

山本 秀樹; 部屋本 範幸; 八橋 拓也; 松井 俊展; 高見 優子; 芝田 隼次
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

63

層状オクトシリケート層間への安息香酸部位の導入

松尾 侑紀; 山中 暁子; 望月 大; 黒田 一幸
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

66

安息香酸単一球の溶解速度に及ぼす界面活性剤の影響

権藤 晋一郎; 楠 浩一郎; 中森 一誠; 塩沢 正三
1968-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

73

両親媒性液晶化合物によるヒト巨核球産生促進

福士 由佳子; 門前 暁; 高橋 賢次; 柏倉 幾郎; 吉澤 篤
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

74

不均一系フリーデルクラフツ型アシル化反応

田川 智彦; 加藤 由香里; 向井 良雄; 後藤 繁雄
1995-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

78

ポリビニルアルコールゲルを用いるゲル浸透クロマトグラフィーにおけるポリ塩化ビフェニルと絶縁油の分離メカニズム

澤津橋 徹哉; 塚原 千幸人; 馬場 恵吾; 橋本 知子; 篠田 晶子; 大井 悦雅; 本間 善夫; 三浦 則雄
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

83

ホスフィン修飾Ru/CeO2触媒によるカルボン酸のアルキンへの選択的付加

西海 雅巳; 三浦 大樹; 和田 健司; 細川 三郎; 井上 正志
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

86

バナナの葉に含まれる抗菌性物質に関する研究

手塚 悦子; 西村 修; 小林 啓子; 大森 正司
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

89
91
112

アンモニウム塩-クラウンエーテル型ロタキサンにおける酸塩基によるシャトリング制御とその応用

石割 文崇; 鈴木 咲子; 深沢 啓一郎; 中薗 和子; 小山 靖人; 高田 十志和
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

116

〔90〕 ポリ-o-ビニル安息香酸の高分子電解質挙動

坂口 康義; 西野 潤; 田中 勝; 玉置 克之
1967-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

119

Studies on Chlorination Products from Humic Substances (Regular Presentations) (Proceedings of the 10 th Symposium on Environmental Pollutants and Toxicology)

MASASHI MUKAIDA; YOUKI OSE; TAKAHIKO SATO; HISAMITSU NAGASE; FUMIHIKO KAWAI; HIROKO OHNO; TETSUYA ISHIKAWA; AKIO KAMIYA
1984-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

122

Phenylalanineの一代謝産物について

湯浅 克己; 石塚 啓子; 鏑木 進; 逆井 利夫
1975-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

124

OECD高生産量化学物質点検プログラム:第26回初期評価会議概要

松本 真理子; 宮地 繁樹; 菅谷 芳雄; 江馬 眞; 広瀬 明彦
2008-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

125

OECD高生産量化学物質点検プログラム:第26回初期評価会議概要

松本 真理子; 宮地 繁樹; 菅谷 芳雄; 江馬 眞; 広瀬 明彦
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

126
127

OECD高生産量化学物質点検プログラム:第18回初期評価会議までの概要

松本 真理子; 高橋 美加; 平田 睦子; 広瀬 明彦; 鎌田 栄一; 長谷川 隆一; 江馬 眞
2006-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

128

OECD高生産量化学物質点検プログラム:第18回初期評価会議までの概要

松本 真理子; 高橋 美加; 平田 睦子; 広瀬 明彦; 鎌田 栄一; 長谷川 隆一; 江馬 眞
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

130

Microbial Degradation of Ethylene Glycol Dibenzoate by Rhodococcus sp. 2Cb

Shichao Xu; Takeshi Yamaguchi; Shin-ichiro Suye and Teruo Hori
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

133
134

L-フェニルアラニンの分離

佐藤 尚武; 内山 昇; 明石 武和
1969-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

135

Enzymatic Determination of Aspartame in Carbonated Beverages

坊木 佳人; 松田 一恵; 浅田 治孝; 廣瀬 亜紀; 金銅 克典
1993-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

137

DPX-F5384の除草作用と選択作用機構

武田 俊司; David L. ERBES; Philip B. SWEETSER; James V. HAY; 湯山 猛
1986-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

139

C-Si結合開裂に伴うD化反応

大山 亮; 武田  大典; 山田 省三
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

144

ACEのカラー測定法に及ぼす2, 3の因子

杉山 正巳; 笠原 靖; 芦原 義弘; 渋谷 弘子
1982-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

149

2,4-ジヒドロキシベンゾイル安息香酸を用いるレゾルシノール類の蛍光光度定量

松村 有里子; 喜谷 勇輝; 中原 良介; 神野 伸一郎; 加藤 貴大; 柏田 佑亮; 山口 敬子; 藤田 芳一
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)