Sample records for bases
from WorldWideScience.org

Sample records 1 - 20 shown. Select sample records:



7

魚および魚製品中のプリン塩基量

篠田 隆子; 青柳 康夫; 菅原 龍幸
1981-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

15

非天然型3本鎖DNA形成を可能にするW字型ビシクロ核酸誘導体の合成と機能評価

谷口 陽祐; 内田 裕子; 高木 智子; Tamer Nasr; 青木 絵里子; 佐々木 茂貴
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

16

雲門湖水中の溶存有機物の特性

金 庸桓; 李 淳和; 今井 章雄; 松重 一夫
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

17

雑録

照明学会雑誌;  Vol. 3 (1919) No. 3  pp.253-275

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

20

銀イオン感応物質としてのジオキシム型シッフ塩基の電位応答性

植田 正人; 榊 尚子; 森内(川上) 隆代; 澁谷 康彦
2001-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

23

酸化的塩基損傷の修復に関わる新規のDNAグリコシラーゼの同定と機能解析

米井 脩治; 菊地 政弘; 森永 浩伸; 米倉 慎一郎; 中村 允耶; 山本 和生; 石井 直明; 張 秋梅
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

25

酸および塩基の代謝

飯田 稔; 望月 弘子; 荒木 瑞枝; 保木本 尚子; 佐藤 悦子; 勇 光江
1959-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

27

酪酸プロピオン酸ベタメタゾン軟膏の混合が及ぼす防腐効果への影響

大谷 道輝; 中井 達郎; 大沢 幸嗣; 金 素安; 松元 美香; 江藤 隆史; 假家 悟; 加野 象次郎; 内野 克喜
2002-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

32

軍事力の展示

福西 加代子
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

37

藍藻Spirulina maximaの含窒素エキス成分

川又 睦; 村上 昌弘; 山口 勝己; 鴻巣 章二
1988-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

39

肉および肉製品中のプリン塩基量

松本 美和子; 青柳 康夫; 菅原 龍幸
1977-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

40

耐塩性微細緑藻Dunaliella bardawilの含窒素エキス成分

山口 勝己; 川又 睦; 村上 昌弘; 鴻巣 章二; ベンアモツ アミ
1988-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

41

線虫C. elegansのNthホモログの同定と機能解析

中村 允耶; 蘇 金玲; 米倉 慎一郎; 米井 脩治; 石井 直明; 張 秋梅
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

42

線虫C. elegansにおけるNTH遺伝子の同定と解析

森永 浩伸; 米倉 慎一郎; 杉山 弘; 米井 脩治; 秋山 秋梅
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

44

糠漬イワシ香気成分

笠原 賀代子; 西堀 幸吉
1981-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

51

生理学的な面からみたエビ(Shrimp)の黒変について

Masayoshi OGAWA; Noma Barreto PERDIGAO; Mampe Erones de ASNTIAGO; 小嶋 秩夫
1984-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

53

牛乳スフィンゴミエリンの長鎖構成分について

藤野 安彦; 山吹 佐和子; 根岸 孝; 伊藤 精亮
1968-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

55

渇水時の管網解析と減圧給水制御

栗栖 宏充; 福本 恭; 田所 秀之; 薦田 憲久
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

61

植物由来β−ピネンの精密制御カチオン重合

杉山 紘子; 佐藤 浩太郎; 上垣外 正己
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

65

有機触媒プロセスによる新規脱プロトン化−修飾反応

米本 みさと; 荒木 勇太; 廣野 佑太郎; 小林 耕士; 根東 義則
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

67

昼間視の分子メカニズム

橘木 修志; 河村 悟
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

71

新規フォスファジド塩基の開発

下 哲也; 中 寛史; 米本 みさと; 根東 義則
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

72

新規フォスファジド P4 塩基の合成

下 哲也; 中 寛史; 根東 義則
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

77
78

層剥離処理によるTi-MWW層状前駆体の構造・形態制御

横井 俊之; 渡辺 涼子; 稲垣 怜史; 野村 淳子; 辰巳 敬
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

81

塩辛の揮発性脂肪酸および塩基成分-I

手島 新一; 金沢 昭夫; 柏田 研一
1967-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

82

塩辛の揮発性脂肪酸および塩基成分

手島 新一; 金沢 昭夫; 柏田 研一
1968-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

83

塩基増殖高分子の化学修飾によるカラーパターニング

五十嵐 亮; 有光 晃二; 関 隆広; 市村 國宏
2007-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

84

国際会議案内

情報管理;  Vol. 49 (2006) No. 5  pp.293-294

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

87

四酸化オスミウムによる新規酸化反応と一般性の検討

津村 沙織; 神保 永吉; 小川 亮; 藤井 秀明; 長瀬 博
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

91

包絡線信号抽出によるビットレート直接測定法の検討

大谷 昭仁; 津田 幸夫; 井川 考人; 信太 克規
2008-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

94

全文PDF

宮城 邦治; 白石 哲; 内田 照章
1975-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

97

二者間の協同動作を観察する視点と適切さ評価に関与する脳内基盤

柴田 寛; 日高 聡太; 行場 次朗; 今泉 修; 松江 克彦
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

98

乾のりの核酸関連物質の分析

田代 豊雄; 藤田 悦子; 安永 千里
1983-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

103
105

メダカにおける逆遺伝学的手法の確立:メダカRev1変異体の作製

石川 智子; 亀井 保博; 櫻庭 喜行; 金 鎭炯; 冨田 純也; 権藤 洋一; 藤堂 剛
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

107

マボヤ筋膜体含窒素エキス成分の季節変動

渡辺 勝子; 上原 博巳; 佐藤 元信; 鴻巣 章二
1985-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

108

マウス胎児線維芽細胞の酸化損傷修復におけるNeil1 knockdownの影響

下谷 竜彦; 山本 亮平; 松山 聡; 竹中 重雄; 久保 喜平
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

109

マウス正常臓器におけるNEIL1バリアントmRNAの発現

東條 瑞希; 日下 裕之; 政次 英明; 山本 亮平; 竹中 重雄; 松山 聡; 井出 博; 久保 喜平
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

110

マウス塩基除去修復タンパクNEIL1のvariantの意義の検討

日下 裕之; 松山 聡; 政次 英明; 山本 亮平; 井出 博; 久保 喜平
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

112

マウス1価性チミングリコールDNAグリコシラーゼ活性の特性

山本 亮平; 松山 聡; 井出 博; 山本 和生; 久保 喜平
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

113

ポリ酢酸ビニルのケン化速度に及ぼす塩基の種類の影響

坂口 康義; 沢田 善吾; 小泉 正義; 玉置 克之
1966-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

114

ホルモースの合成と利用(第1報)

水野 卓; 森 貴好; 汐見 直行; 中辻 博尊
1970-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

116

ヘテロアリールアズレンの合成と性質

豊田 耕三; 庄子 卓; 横山 隆二; イスラム D. M. S.; 伊藤 攻; 渡辺 政隆; 伊東 俊司; 安並 正文; 森田 昇
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

117

プラズマ処理による未加硫ゴム表面の挙動

畦地 利夫; 一ノ瀬 博明; 吉川 宏美; 行本 直人; 大原 利一郎
2008-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

118

プラズマ処理による未加硫ゴム表面の挙動

畦地 利夫; 一ノ瀬 博明; 吉川 宏美; 行本 直人; 大原 利一郎
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

124

ハノイ市周辺の製造業系廃棄物の処理フローの把握

山田 正人; 石垣 智基; *中山 育美; 立尾 浩一
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

132

チーズの脂質に関する研究

藤島 利夫; 伊藤 精亮; 藤野 安彦
1971-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

137
139

スッポンの熱水抽出液中の含窒素成分

須山 三千三; 平野 敏行; 鈴木 健
1988-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

140

ジオキシム型シッフ塩基-ポリ塩化ビニル感応膜の銀イオン選択性評価

植田 正人; 駒井 章代; 藤森 啓一; 森内(川上) 隆代; 澁谷 康彦
2002-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

143

ショウジョウバエ DNA polymerase Y ファミリー の相互作用

冨田 純也; 石川 智子; 金 鎭炯; 亀井 保博; 上田 龍; 藤堂 剛
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

149

キラルフォスファジド塩基触媒を用いた不斉 1,4- 付加反応

金瀬 伸彦; 上野 正弘; 中 寛史; 根東 義則
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

152

カニ類の呈味成分に関する研究-II

林 哲仁; 山口 勝巳; 鴻巣 章二
1978-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

153

カタユウレイボヤCiona intestinalisにおける酸化的塩基損傷の修復機構の解明

加藤 誠嗣; 橋口 一成; 米倉 慎一郎; 五十嵐 健人; 秋山(張) 秋梅
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

157

イソゴカイのエキス成分

鴻単 章二; 陳 燕南; 橋本 芳郎
1966-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

165

たばこ煙の低沸点塩基

鏑木 陽一; 三上 洋一; 宰田 順子; 中村 美砂子
1973-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

166

くさや臭気成分

笠原 賀代子; 西堀 幸吉
1978-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

170
175
176

TBAFによるビニルブロミドの脱HBr反応

奥谷 雅; 細江 慎吾; 森 裕二
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

189

Determination of O6-Methylguanine in DNA by High-Performance Liquid Chromatography with Electrochemical Detection

笠井 映江; 天野 準人; 加治 真由美; 山岸 直子; 渡辺 徹志; 平山 晃久
1996-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

191
192

DELAYED FLUOROMETRIC ANALYSIS OF ZINC WITH meso-TETRAPHENYL-PORPHINETRISULFONIC ACID

Yoshiaki ONOUE; Kiyotoshi MORISHIGE; Keizo HIRAKI; Yasuharu NISHIKAWA
1984-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

196
198
199

162 PIV based on Wavelet Packet Image Compression Technique

Hui LI; Masahiro TAKEI; Yoshifuru SAITO; Kiyoshi HORII
2000-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

200

102 PIV STANDARD IMAGE COMPRESSION BASED ON WAVELET TRANSFORM

Hui Li; Masahiro Takei; Mitsuaki Ochi; Yoshifuru Saito; Kiyoshi Horii
1999-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)