Sample records for bacterial diseases
from WorldWideScience.org

Sample records 1 - 20 shown. Select sample records:



1

魚類腸内から分離した細菌のEPA産生能

矢澤 一良; 荒木 恵子; 渡部 和郎; 石川 千夏子; 井上 玲; 近藤 聖; 渡部 終五; 橋本 周久
1988-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

5

骨髄異形成症候群に伴った壊疽性膿皮症の1例

赤坂 江美子; 太田 幸則; 馬渕 智生; 岩下 賢一; 梅澤 慶紀; 松山 孝; 小澤 明
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

8

養殖タイ類から分離された病原性滑走細菌について

疋田 宗生; 若林 久嗣; 江草 周三; 増村 和彦
1979-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

12

酵母抽出液(アグリボEX)処理によるPR遺伝子群発現誘導機構の解析

小原 直美; 光原 一朗; 瀬尾 茂美; 大橋 祐子; 長谷川 守文; 松浦 雄介
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

17

血液脳関門の薬物透過と排出の分子機構

大槻 純男; 堀 里子; 寺崎 哲也
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

18

萎凋細菌病抵抗性中間母本‘カーネーション農1号’の育成とその特性

小野崎 隆; 池田 広; 山口 隆; 姫野 正己; 天野 正之; 柴田 道夫
2002-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

19

萎凋細菌病抵抗性中間母本‘カーネーション農1号’の育成とその特性

小野崎 隆; 池田 広; 山口 隆; 姫野 正己; 天野 正之; 柴田 道夫
2002-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

20

自然免疫系からみた炎症性腸疾患の病態

渡辺 和宏; 福島 浩平; 小川 仁; 舟山 裕士; 佐々木 巌
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

24

自己免疫性水疱症の治療経過中に深部静脈血栓症,肺塞栓症を合併した3例

阿南 隆; 竹内 善治; 波多野 豊; 片桐 一元; 藤原 作平; 岩田 英理子
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

27
31

腎盂腎炎から脊柱起立筋に化膿性筋炎を生じた糖尿病の1例

雛元 紀和; 中塔 辰明; 平櫛 恵太; 渡辺 恭子; 川村 望; 畑中 崇志; 林 正典; 糸島 達也
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

36

細菌感染症を予防するシクロデキストリン固定化ヒドロゲルの合成

村井 隆将; 小林 愛雲; 本橋 拓志; 諸星 知広; 池田 宰; 加藤 紀弘
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

38

細菌によるチャ過敏感反応性症状の自然発生

富濵 毅; 尾松 直志; 中村 正幸; 岩井 久; 瀧川 雄一
2010-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

39

細菌によるチャ過敏感反応性症状の自然発生

富濵 毅; 尾松 直志; 中村 正幸; 岩井 久; 瀧川 雄一
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

40

糖尿病患者の合併症頻度と易罹患性について

馬場 泰人; 梶川 道子; 岩田 暢子; 森本 一平
2007-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

41

糖尿病患者の合併症頻度と易罹患性について

馬場 泰人; 梶川 道子; 岩田 暢子; 森本 一平
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

42

第9回日本心臓血管外科学会学術総会プログラム III

日本心臓血管外科学会雑誌;  Vol. 9 (1979) No. 3  pp.177-182

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

43

第4回アジア学術会議参加者の横顔

学術の動向;  Vol. 2 (1997) No. 6  pp.16-18

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

44

第31回日本肝臓学会総会

肝臓;  Vol. 36 (1995) No. supplement1  pp.58-58

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

45

第22回日本肝臓学会総会抄録(1)

肝臓;  Vol. 27 (1986) No. 9  pp.1355-1361

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

50

疾患感受性遺伝子からみたクローン病

木内 喜孝; 高橋 成一; 下瀬川 徹
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

54

特別講演

日本細菌学雑誌;  Vol. 58 (2003) No. 1  pp.64-66

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

55

特別講演

日本細菌学雑誌;  Vol. 49 (1994) No. 1  pp.60-61

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

56

特別講演

日本細菌学雑誌;  Vol. 38 (1983) No. 1  pp.47-51

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

60

濃厚飼料を飽食させたヤギのルーメン内エンドキシン濃度と細菌数との関係

須田 久也; 吉岡 都; 元井 葭子; 小林 泰男; 脇田 正彰; 星野 貞夫
1997-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

61

潰瘍性大腸炎の経過中に発症した腸管嚢胞状気腫症の1例

新井 修; 竹内 健; 飯田 貴之; 渡邊 文利; 阿部 仁郎; 中村 眞一; 花井 洋行
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

65

消化器領域における栄養管理とNST

古賀 秀樹; 山口 貞子; 寺本 房子; 松本 主之; 飯田 三雄; 久保 千春
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

68

海洋細菌SCRC-2738の増殖およびEPA産生能に及ぼす魚介類エキスの影響

鈴木 信雄; 矢澤 一良; 渡部 和郎; 石川 千夏子; 矢野 純博; 福塚 典子; 中間 俊彦; 古東 宜勝
1993-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

70

沿岸甲殻類血リンパの自然細菌凝集活性

上田 龍太郎; 杉田 治男; 出口 吉昭
1991-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

71

沿岸甲殻類の血リンパ中の細菌相

上田 龍太郎; 杉田 治男; 出口 吉昭
1993-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

73

歯周病関連細菌に対する各種抗菌剤の抗菌力について

前田 亮; 石原 和幸; 穂坂 康朗; 中川 種昭
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

74

歯周病の分類

日本歯周病学会会誌;  Vol. 43 (2001) No. 3  pp.319-322

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

75

歯周病とジンジパイン

門脇 知子; 瀧井 良祐; 馬場 貴代; 山本 健二
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

77

歯周基本治療の効果を向上させるためのモチベーションの方法

増永 浩; 傅 亘; Zhengyang Li; Kyung Mi Kim; Hyun Oh; Jin Choe; 篠塚 直樹; 岸本 憲宜; 小方 頼昌
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

81

招待講演

日本細菌学雑誌;  Vol. 59 (2004) No. 1  pp.41-41

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

82

慢性再発性の経過を辿りetoposideが有効であった血球貪食症候群の1例

小笠原 壽恵; 川内 喜代隆; 安山 雅子; 大川 真一郎
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

86

妊娠初期より長期に歩行障害を来たした仙腸関節炎の症例

大内 望; 品川 寿弥; 村田 知昭; 明樂 重夫; 竹下 俊行
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

87

大会講演要旨

日本農芸化学会誌;  Vol. 73 (1999) No. sup  pp.515-519

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

88

境界反応を呈したハンセン病の1例

小串 葉月; 田上 俊英; 木下 美佳; 大石 空; 野上 玲子; 石井 則久; 小野 友道
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

89

国内生態系におけるBorrelia属細菌の拡散に関与する宿主鳥類と媒介マダニ

川端 寛樹; 坂田 明子; 安藤 秀二; 高野 愛; 渡邉 治雄; 鶴見 みや古; 尾崎 清明; 藤田 博己
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

90

同居猫にみられた全身性抗酸菌症の2例

古川 修治; 橋本 志津; 三枝 早苗; 山村 穂積; 町田 登; 山根 義久
2001-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

92

原発性胆汁性肝硬変経過中に合併した炎症性腸疾患の2例

新井 修; 池田 弘; 毛利 裕一; 能登原 憲司; 松枝 和宏
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

93

原発性胆汁性肝硬変にACTH単独欠損症を合併した1例

坂本 夏美; 佐藤 匡記; 高橋 裕太; 本間 史子; 物江 恭子; 菅野 有紀子; 斉藤 広信; 阿部 和道; 高橋 敦史; 横川 順子; 入澤 篤志; 大平 弘正
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

95

医療用ウジを用いた多剤耐性緑膿菌(MDRP)感染糖尿病性壊疽の治療

藤本 啓志; 宮本 正章; 高木 元; 山下 照代; 水野 博司; 小池 幸子; 高野 照夫
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

96

前立腺液中のマクロファージに関する研究

西村 泰司; 金森 幸男; 秋元 成太; 川井 博
1981-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

97

再発を繰り返したClostridium difficile関連下痢症の1例-分離菌株のPCRリボタイピングによる検討-

加藤 秀章; 西 祐二; 大山 展; 中村 誠; 泉田 さゆり; 橋本 政治; 加藤 はる
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

98

免疫魚体内における攻撃菌の除菌作用について

酒井 正博; 青木 宙; 北尾 忠利; ロオベック ジョン; フライヤー ジョン
1986-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

104
105
106

ルーメン内細菌の内毒素産生

枝村 幸司; 中井 裕; 元共 葭子; 稲元 民夫; 扇元 敬司
1993-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

107

ラット歯肉切除後の創傷治癒に及ぼすニコチン経口摂取の影響

上野 健一郎; 金山 圭一; 北後 光信; 白木 雅文; 渋谷 俊昭
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

110

マルチプルリスクファクターシンドロームを有する慢性歯周炎患者の一症例

下江 正幸; 岩本 義博; 新井 英雄; 西村 英紀; 高柴 正悟
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

114

ヒト病原細菌と細菌毒素に対する乳清タンパク濃縮物中の自然抗体

木島 佳子; 岩附 聡; 赤松 裕久; 寺戸 国昭; 桑原 祥浩; 上田 成子; 塩野谷 博
2009-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

115

ヒト病原細菌と細菌毒素に対する乳清タンパク濃縮物中の自然抗体

木島 佳子; 岩附 聡; 赤松 裕久; 寺戸 国昭; 桑原 祥浩; 上田 成子; 塩野谷 博
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

118

ハマチ用ドライペレットの開発

渡邉 武; 坂本 浩志; 畔蒜 政春; 山下 順太郎
1991-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

119

ネガマイシンの全合成研究 ― Duchenne型筋ジストロフィー治療薬開発をめざして ―

林  良雄; 田口 晃弘; Thomas Regnier; 西口 茂信; 橋本 大佑; 長谷川 純也; 加藤 孝博; 梶本 哲也; 野出 學; 木曽 良明; 塩塚 政孝; 松田 良一
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

121

テトラヒドロビオプテリン研究の将来

一瀬(鷲見) ちほ; 大槻 眞嗣; 白石 弘章; 野村 隆英
2001-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

122
125

サルミンの抗菌性に及ぼすメイラード反応の影響

柳本 卓; 田中 宗彦; 長島 裕二; 田口 武
1992-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

129

クリーピングベントグラスに発生した3種の細菌性病害について

小林 真樹; 早川 敏広; 矢口 重治; 瀧川 雄一; 林田 美由貴
2002-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

132

カンボジア王国, 村落地域住民における歯周炎レベルと心疾患の相関について

宮田 隆; Sophorn Uy; Borey Chan; Chea Sok; Sokun Lim; 有川 量崇; 小林 清吾
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

133

カルプロテクチンの培養上皮細胞における発現調節

廣島 佑香; 板東 美香; 片岡 正俊; 永田 俊彦; 木戸 淳一
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

136

インターフェロン投与によりMPO-ANCA関連血管炎症候群を発症したC型肝硬変の1例

渡辺 崇夫; 大野 芳敬; 竹下 英次; 小林 雄一; 田中 良憲; 上甲 康二; 大城 由美
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

140

そう痒を伴う犬の皮膚炎に対する十味敗毒湯の使用

中村 遊香; 中村 満洲雄; 加納 塁; 渡辺 晋一; 高橋 久; 長谷川 篤彦
1997-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

143

Three Cases of Acute Necrotizing Ulcerative Gingivitis

Yoji Murayama; Hidemi Kurihara; Atsushi Nagai; Hiroshi Hongyo; Ichiro Tanimoto; Masatsugu Nakagawa
1993-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

151

Role of Lactobacilli in Human and Animal Health

Stefan A. DENEV; Ichiro SUZUKI; Hiromi KIMOTO
2000-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

155

Periodontology: Now and Future

Jorgen Slots DMD; DDS; Phd; MS; MBA
2001-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

159

Low levels of IL-lra versus IL-1 levels in prostatic fluid are not a cause of orolonvation of prostatitis

Taiji Nishimura; Hiroyuki Abe; Hiroshi Ito; Kazunori Ikeda; Fumiatsu Oka; Motoko Yamamoto
1996-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

161

Large Intestine and Heat Shock Protein (HSP)

Journal of Clinical Biochemistry; Nutrition;  Vol. 38 (2006) No. 3  pp.156-160

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

162

Large Intestine and Heat Shock Protein (HSP)

Satoshi Kokura and Toshikazu Yoshikawa
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

163

Lactobacillus salivarius TI2711 (LS1)の服用によるヒト歯肉縁下プラーク中の歯周病原菌抑制効果

松岡 隆史; 菅野 直之; 瀧川 智子; 高根 正敏; 吉沼 直人; 伊藤 公一; 古賀 泰裕
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

173

Helicobacter pylori clones in the stomach

Norio Matsukura; Masahiko Onda; Akira Tokunaga; Shunji Kato; Hirokazu Hasegawa; Toshiro Yoshiyuki; Kiyohiko Yamashita
1997-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

176

General Session “Biomaterials and Infection”

Tofy Mussivand; Toshihide Mizuno; Takao Hanawa; Shinishi Sato; Yasuharu Ohgoe; Tooru Ooya; Alexey N. Severtsev
2007-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

178

Enterovesical fistula caused by inflammatory bowel diseases

Masao Miyashita; Kunihiko Hao; Takeshi Matsuda; Tomohiro Hayashi; Masahiko Onda
1992-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

180

Diesel Exhaust Particles Synergistically Enhance Lung Injury and Oxidative Stress Induced by Bacterial Endotoxin

Toyoko Arimoto; Ken-ichiro Inoue; Rie Yanagisawa; Ronald P. Mason and Hirohisa Takano
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

182

DDW国際シンポジウム (その3)

肝臓;  Vol. 40 (1999) No. supl2  pp.168-169

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

186
191

Ascending myelitis in association with herpes simplex virus

Masabumi Miyamoto; Yasumasa Shirai; Yoshikazu Genbun; Haruhisa Maruyama
1997-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

192

Advanced Glycation Endproducts Act as An Initiator of Skin Tumors in Mice

Masakazu Ogata; Goji Hasegawa; Naoto Nakamura; Hiroshi Obayashi; Toshikazu Yoshikawa; Hoyoku Nishino and Harukuni Tokuda
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

194

1990年度日本農芸化学大会特別講演会

日本農芸化学会誌;  Vol. 64 (1990) No. 3  pp.839-840

Journal@rchive (Japan) (Japanese)