Sample records for atropine
from WorldWideScience.org

Sample records 1 - 20 shown. Select sample records:



1

麻酔中に発生した気管支痙攣の1治験例

張 志明; 川上 〓市; 藤川 純俊; 細山田 明義; 松本 道; 高橋 敬蔵
1967-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

4

食道pH・多チャンネルインピーダンスモニタリングによるPPI抵抗性NERD患者の解析

岩切 勝彦; 佐野 弘仁; 田中 由理子; 川見 典之; 梅澤 まり子; 飯泉 匡; 二神 生爾; 星原 芳雄; 野村 務; 宮下 正夫; 坂本 長逸
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

6

鎮痙薬の薬理学的研究(第5報)

久保 信治; 森川 宏二; 山崎 光雄; 松原 一誠; 加藤 日出男
1981-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

7

鎮痙薬の薬理学的研究(第4報)

久保 信治; 森川 宏二; 山崎 光雄; 松原 一誠; 加藤 日出男
1981-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

9

鎮痙薬Oxybutynin hydrochlorideの心血管系に対する作用

三澤 美和; 細川 友和; 亀井 淳三; 柳浦 才三; 藤井 祐一; 渡辺 潔; 上原 美弥子; 笠間 俊男
1984-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

10

鎮痙作用を有する塩基性Ether化合物(R111,R97)の薬理学的研究

松田 弘幸; 加藤 珠子; 山本 幸生; 見市 博明; 小川 俊太郎
1976-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

13

迷走神経中のいわゆる心臟促進線維について

赤松 伸; 稲野 高見; 天野 長久; 武重 祐彦
1956-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

15

薬理学的方法による自律神経機能の総合的評価法について

田中 信行; 川平 和美; 内田 愛; 竹迫 賢一; 工藤 明生
1981-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

23

肝障害時の高グルカゴン血症における自律神経系の役割

坪内 博仁; 岡 春巳; 宮崎 博臣; 上 別府篤行; 藤崎 邦夫; 橋本 修治; 永浜 重遠; 合田 栄一; 大工原 恭
1982-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

30

犬における筋弛緩剤 (Pancuronium Bromide) の応用

網本 昭輝; 小見 清; 相見 和宏; 多川 政弘; 黒川 和雄
1979-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

33

消化管運動と漢方

草野 元康; 栗林 志行; 保坂 浩子; 下山 康之; 前田 正毅; 河村 修; 財 裕明; 森 昌朋
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

36

気道分泌物測定についての薬理学的考察

柳浦 才三; 細川 友和; 西村 友男
1974-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

37

気管支拡張薬,Oxitropium bromide(Ba 253)の一般薬理作用

喜多川 久人; 竹田 富美代; 林 利浩; 泉田 雅代; 公平 宏
1988-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

40

新規抗喘息薬Flutropium bromideのMediator遊離抑制作用及びMediator拮抗作用

三澤 美和; 柳浦 才三; 細川 友和; 水野 博之; 入野田 一彦; 高橋 美紀; 吉村 敬治; 丸山 洋子; 杉本 清美; 大野 洋光; 桑村 司
1988-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

44

故佐藤昭夫先生の研究成果から見た自律神経と鍼灸

佐藤 優子; 内田 さえ; 野口 栄太郎; 今井 賢治; 小俣 浩
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

50

局所疼痛に対する針作用の実験的研究

桑澤 二郎; 佐藤 三千雄; 武重 千冬
1987-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

57

子宮内膜ポリープが誘因となった非妊娠猫の子宮捻転の1例

松本 英樹; 掛端 健士; 花田 憲正; 伊藤 正勝; 稲船 清英; 星野 佐登志
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

58

大型犬にみられた洞不全症候群の1例

柴崎 哲; 片本 宏; 野村 紘一
2002-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

61

咳嗽反射時の気道血管床における反射効果

柳浦 才三; 細川 友和; 北川 晴美; 三澤 美和
1981-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

63

ラット膀胱ならびに尿道機能制御に対するATP受容体の役割

小友 良; 下田 直威; 佐藤 滋; 佐藤 一成; 小川 修; 加藤 哲郎
1999-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

65

ラット排尿反射に及ぼす脳内ムスカリン受容体サブタイプの役割

小笠原 賢; 下田 直威; 佐藤 一成; 加藤 哲郎; 菅谷 公男
2002-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

66

ラットの膀胱排尿筋収縮に対するマグネシウムイオンの効果

加藤 隆範; 斉藤 政彦; 長谷川 総一郎; 近藤 厚生; 三宅 弘治
1992-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

67

ラットの生体位膀胱機能に及ぼすTerodiline hydrochlorideの影響

阿部 充生; 小野 靖彦; 山崎 芳伸; 氏家 新生; 池田 滋
1987-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

71
72

バイの毒性

橋本 芳郎; 宮沢 啓輔; 神谷 久男; 柴生田 正樹
1967-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

76

ウシ子宮に存在する非adrenaline, 非choline作動性神経伝達物質の解明

北澤 多喜雄; 畠山 洋文; 小野寺 秀一; 塩見 徳夫; 種池 哲朗
2005-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

79

アセチルコリンによる副腎髄質からのアドレナリンの遊離

眞 重雄; 角南 有美; 平井 隆文; 小口 勝司; 小林 真一; 安原 一
1984-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

82

めん羊の膵外分泌に及ぼす静脈内アトロピン注入の影響

加藤 清雄; 足立 憲隆; 安藤 徹; 峯尾 仁; 牛島 純一
1985-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

88

Tiquizium bromide(HSR-902)の抗潰瘍薬としての評価

森川 宏二; 荒谷 隆幸; 水谷 藤恵; 加藤 日出男; 伊藤 安夫
1987-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

89

Tiemonium iodideのイヌ生体位結腸運動に及ぼす影響

岡田 謙司; 今井 浩達; 外川 芳子; 野崎 正勝; 鶴見 介登; 藤村 一; 長岡 俊治
1982-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

91

Terodiline hydrochlorideの摘出膀胱筋における作用

阿部 充生; 小野 靖彦; 山崎 芳伸; 氏家 新生; 池田 滋
1987-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

96
98

Oxitropium bromide (Ba253)およびその代謝物等の抗コリン作用

喜多川 久人; 竹田 富美代; 泉田 雅代; 林 利浩; 公平 宏
1989-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

101
103

Ipratropium Bromide (Sch1000) の抗アレルギー性喘息効果

山竹 美和; 笹川 澄子; 柳浦 才三; 岡宮 芳明
1977-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

112
114

4-Methylumbelliferoneの鎮痙作用機序

東 洋; 服部 圭佑; 藤原 元始
1973-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)