Sample records for aspartic acid
from WorldWideScience.org

Sample records 1 - 20 shown. Select sample records:



2

魚体表面の粘性物質に関する研究-IV

榎本 則行; 泉 外喜雄; 冨安 行雄
1961-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

7

食用作物のアミノ酸組成 (第5報)

平 宏和; 平 春枝; 星野 直司; 杉村 敬一郎
1964-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

18

超高速液体クロマトグラフィーを用いたダブシル化アミノ酸の高速分離

佐藤 泰世; 坊之下 雅夫; 岩谷 敬仁; 宮路 敏彦; 齋藤 宗雄
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

21

褐藻アカモクにおけるリンゴ酸の利用

大貝 政治; 辻中 浩司; 小田中 博; 本山 直樹
1992-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

22

血液脳関門の薬物透過と排出の分子機構

大槻 純男; 堀 里子; 寺崎 哲也
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

24

蚕体組織のTransaminaseについて

小出 英興; 長山 英男; 志村 憲助
1955-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

26

荷花掌投与の有効性が示唆されたインスリン非依存性糖尿病猫の1例

左向 敏紀; 流石 真美子; 長谷川 承; 新井 敏郎; 廣瀬 昶
2000-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

41
43

水産動物肉に関する研究-XXXIX

清水 潮; 寺島 広由; 清水 亘
1958-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

45

水産動物におけるアミノ酸代謝-III

M. A. MAZID; 田中 淑人; 片山 輝久; K. L. SIMPSON; C. O. CHICHESTER
1978-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

48

果汁よりγ-アミノ酪酸の分離

信濃 栄; 彼谷 俊夫; 金子 弘
1956-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

51

数種海産植物プランクトンのタンパク質・アミノ酸組成

林 哲仁; 水谷 祥彦; 村上 昌弘; 山口 勝巳; 鴻巣 章二; 野田 宏行
1986-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

53

微生物定量法による釀造醤油のアミノ酸組成に就て

角田 俊直; 石塚 善太郎; 宮澤 滋; 田村 學造
1952-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

54

微生物定量法による味噌のアミノ酸組成に就て

田村 学造; 桐村 二郎; 原 春樹; 杉村 敬一郎
1952-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

61

変形性膝関節症の予防

西田 佳弘; 石黒 直樹
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

65

化学の窓

化学と生物;  Vol. 3 (1965) No. 8  pp.430-431

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

67

乾のり保存中の遊離アミノ酸の変化

原田 勝裕; 大住 幸寛; 福田 則郎; 天野 秀臣; 野田 宏行
1990-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

68

ラット小腸刷子縁膜小胞におけるアミノ酸取込みの研究

田島 清; 高田 良三; 森 淳; 板橋 久雄; 杉村 敬一郎
1993-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

77

ブロック共重合体修飾マグネタイト微粒子を用いた膵臓がんMRイメージング

熊谷 康顕; 狩野 光伸; 西山 伸宏; 関野 正樹; 上野 照剛; 宮園 浩平; 片岡 一則
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

78

ブロック共重合体修飾マグネタイト微粒子のMRI用造影剤としての応用

熊谷 康顕; 狩野 光伸; 西山 伸宏; 関野 正樹; 上野 照剛; 宮園 浩平; 片岡 一則
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

81

ヒトPLAP-1アスパラギン酸連続配列が歯根膜細胞の石灰化に及ぼす影響について

梶川 哲宏; 山田 聡; 小澤 康宏; 藤原 千春; 田内 拓史; 尾崎 亘弘; 村上 伸也
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

82

ヒガンフグの味応答-II

清原 貞夫; 日高 磐夫; 田村 保
1975-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

92

スケトウダラ肉貯蔵中のトリメチルアミン-N-オキシドの分解機構と酸素ガスによる分解抑制

木村 メイコ; 竹内 規夫; 埜澤 尚範; 水口 亨; 木村 郁夫; 関 伸夫
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

95

サケ2種ヘモグロビンの比較研究-III

江口 祝; 橋本 周久; 松浦 文雄
1960-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

98

コイの結晶アミノ酸利用に及ぼすpHと電解質濃度の影響

村井 武四; 平澤 康弘; 秋山 敏男; 能勢 健嗣
1983-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

99

コイの必須アミノ酸

能勢 健嗣; 新井 茂; 李 棟〓; 橋本 芳郎
1974-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

105

カツオブシの品質-II

大石 圭一; 田村 祐子; 村田 喜一
1959-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

112
114

ウナギの糖新生に関する研究-VI

乾 靖夫; 新井 茂; 横手 元義
1975-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

115

ウナギの必須アミノ酸

新井 茂; 能勢 健嗣; 橋本 芳郎
1972-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

117
120

アスパラギン酸含有アパタイトの物理化学的特性

ウディンモハマッド ハフィズ; 松本 卓也; 荘村 泰治
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

121

アスパラギン酸及び尿素測定用微生物センサー

森本 友章; 中川 淑美; 瀬沼 勝; 土佐 哲也
1990-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

122

アシタバに含有されるカルコン誘導体を用いるチタン(IV)の吸光光度定量

原田 亜季; 伊藤 さやか; 馬場 きみ江; 好田 稔規; 水津 智樹; 藤嶽 美穂代; 山口 敬子; 藤田 芳一
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

123

アサクサノリの生化学的研究-I

佐藤 孜郎; 佐藤 美和; 伊藤 啓二; 松本 文夫
1959-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

124

アサクサノリのPiperidine-2, 6-dicarboxylic acid (trans)

川内 浩司; 塚島 修二; 太田 静行; 村井 朝夫
1978-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

126
129

The Amino Acid Content of Fish Muscle Protein.

Kei-ichiroh SUGIMURA; Hirokadzu TAIRA; Naoji HOSHINO; Harue EBISAWA; Taroh NAGAHARA
1954-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

133

L-アスパラギン酸の酵素的生産における副反応の抑制

湯川 英明; 奈良 昭一; 寺沢 真人; 高山 義博
1985-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

134

IV.治療,予後

膵臓,     Vol. 24 (2009)     No. Supplement      pp.S45-S54
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

135

Hemoglobin Yoshizuka (G10(108)β asparagine→aspartic acid): a new variant with a reduced oxygen affinity from a Japanese family

Hanada, Motosuke; Imamura, Takashi; Ohta, Yoshiro; Fujita, Shigeru; Yanase, Toshiyuki

During the course of a survey, a new hemoglobin, designated hemoglobin Yoshizuka, has been encountered in a Japanese family. Clinically, mild anemia was noted in five of six heterozygous individuals but no other significant abnormalities were found. Hemoglobin Yoshizuka is characterized by the subst...

DRIVER (Japanese)

136

Hemoglobin Hiroshima (β143 histidine → aspartic acid): a newly identified fast moving beta chain variant associated with increased oxygen affinity and compensatory erythremia

Shibata, Susumu; Hamilton, Howard B.; Miyaji, Takaoki; Iuchi, Iwao

During a survey for hemoglobinopathies in over 9000 residents of Hiroshima Prefecture, Japan, a fast moving hemoglobin was identified in eight members of three generations in a Japanese family. The abnormal hemoglobin, named Hb Hiroshima, constitutes about 50% of the total hemoglobin in hemolysates ...

DRIVER (Japanese)

137

Gd錯体内包リン酸カルシウム高分子ミセルの作製及びpH応答性MRI用造影剤としての応用

相川 啓佑; 熊谷 康顕; 山崎 裕一; 関野 正樹; 上野 照剛; 片岡 一則
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

138
139

Enzymatic Determination of Aspartame in Carbonated Beverages

坊木 佳人; 松田 一恵; 浅田 治孝; 廣瀬 亜紀; 金銅 克典
1993-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

141

Determination of Organic Acids in Natural and Processed Foods by Isotacophoresis

王 健行; 張 維敦; 黄 金旺; 潘 登昌; 潘 子明; 王 仁澤
1994-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

143

Degradation of D-Glutamic Acid in Bacterium

Kazuo IZAKI; HAJIME TAKAHASHI; Kin'ichiro SAKAGUCHI
1955-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

144

Cell reusing ProcessによるL-アスパラギン酸の生産

湯川 英明; 山田 誠一郎; 奈良 昭一; 寺沢 真人; 高山 義博
1985-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)