Sample records for arsenic 76
from WorldWideScience.org

Sample records 1 - 20 shown. Select sample records:



3

除草剤の作用力の温度による変動

野田 健兒; 茨木 和典; 小沢 啓男
1965-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

4

門脈圧亢進症状を初発症状とする早期の原発性胆汁性肝硬変(PBC)の病理組織学的検討

東 永誠; 前山 史朗; 相田 芳夫; 岡田 仁史; 高桑 俊文; 打越 敏之
1992-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

5

鋸屑からのイタコン酸製造工程の研究

小林 秀行; 中川 允利; 中村 以正
1977-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

9

造粒ギブサイトによる3価ヒ素および6価クロムの吸着能

緒方 文彦; 川崎 直人; 樺山 峰明; 掛樋 一晃
2009-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

10

造粒ギブサイトによる3価ヒ素および6価クロムの吸着能

緒方 文彦; 川崎 直人; 樺山 峰明; 掛樋 一晃
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

14

肝生検にて診断し得た,播種性血管内凝固症候群を合併した肝血管肉腫の1例

三浦 智史; 坪井 康紀; 山田 聡志; 三浦 努; 柳 雅彦; 薄田 浩幸; 江村 巌; 高橋 達
2009-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

15

肝生検にて診断し得た,播種性血管内凝固症候群を合併した肝血管肉腫の1例

三浦 智史; 坪井 康紀; 山田 聡志; 三浦 努; 柳 雅彦; 薄田 浩幸; 江村 巌; 高橋 達
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

16

職業性肺癌

安達 修一; 竹本 和夫
1987-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

38

抄録

窯業協會誌;  Vol. 91 (1983) No. 1059  pp.A63-A70

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

39

土呂久慢性砒素中毒症患者の発癌状況

出盛 允啓; 黒川 基樹; 緒方 克己; 井上 勝平
1999-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

51

光学文献集30

光学ニュース;  Vol. 1957 (1957) No. 30  pp.12-14

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

54

二枚貝の部位別ヒ素含量および鰓のヒ素の化学形

塩見 一雄; 坂本 圭久; 山中 英明; 菊池 武昭
1988-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

58

一般講演

産業医学;  Vol. 32 (1990) No. 7  pp.743-747

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

59

一般演題 (ポスター)(その4)

肝臓;  Vol. 41 (2000) No. supl2  pp.A415-A425

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

60

ラット初代培養肝細胞を用いた産業化学物質の毒性評価

方 金福; 北川 泰久; 石川 晋介; 柳沢 裕之; 中島 克行; 真鍋 重夫; 和田 攻
1986-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

78

ゲルマニウムの溶媒抽出吸光光度定量

林 滋彦; 小辻 奎也; 林 隆一郎; 原 幹夫; 平川 幸治
1971-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

89
92

“Weed Science”第30巻4〜6号の内容紹介

植木 邦和; 中山 壮一; 松本 宏; 小林 勝一郎
1983-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

96

HYDRIDE GENERATION MASS SPECTROMETRY FOR THE DETERMINATION OF SEMIMETALS

Hitoshi WATANABE; Etsuro YOSHIMURA; Tetsuji TAIRA; Sunao YAMAZAKI; Masahiko TSUCHIYA; Shozo TODA
1982-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)