Sample records for aromatic compounds
from WorldWideScience.org

Sample records 1 - 20 shown. Select sample records:



3

高歪みフェン系多環芳香族化合物の合成とその物性

田崎 祭; 森口 哲次; 柘植 顕彦; 永松 秀一; 高嶋 授
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

4

香り米の香り成分—タイの香り米品種カオドマリ105を中心として—

吉橋 忠; ホン グエン ティ トゥ; スロジャナメタクン ビパ; タントラクン パチャリ; バラニャノン ワルニー; 野口 明徳
2007-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

17

茶葉中に残留する含イオウ多環芳香族炭化水素の定量

今中 雅章; 門田 実; 小川 登; 熊城 一男; 森 忠繁
1992-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

18

芳香環積層高分子の合成

森崎 泰弘; 村上 拓也; 中條 善樹
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

19

芳香族置換基を有する超原子価有機テルル化合物の合成と構造

和田 寛大; 石井 華; 箕浦 真生; 山本 学; 真崎 康博
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

20

芳香族炭化水素の塩素化反応による低沸点有機塩素化合物の生成

佐谷戸 安好; 中室 克彦; 林 美恵子; 入口 政信; 佐野 仁
1987-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

21

芳香族層状ウレアのらせん構造と吸着単分子膜創製への試み

工藤 まゆみ; 佐藤 香織; 花島 貴幸; 片桐  幸輔; 東屋 功; 近藤 敏啓; 影近 弘之; 棚谷 綾
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

22

芳香族化合物の水およびアルコール中における拡散係数

新井 親夫; 穂積 一則; 佐納 良樹; 松田 英臣
1992-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

23

芳香族化合物の光化学的性質に及ぼすシリル基の置換基効果

久新 荘一郎; 松浦 孝弥; 松本 英之; 堀内 宏明; 平塚 浩士
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

25

芳香族ポリアミド微粒子のモルフォロジーと特性

吉岡 弥生; 浅尾 勝哉; 山元 和彦; 舘 秀樹
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

27

芳香族アミドの酸化還元による構造制御

岡本 巌; *高橋 優介; 澤村 美香; 森田 延嘉; 田村 修; 棚谷 綾; 桝 飛雄真; 東屋 功; 影近 弘之
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

28

芳香族アミドの立体特性を利用した大環状化合物の構造と動的挙動

戸早  太一; 桝 飛雄真; 片桐  幸輔; 富永 昌英; 影近 弘之; 東屋  功
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

31

縮合芳香環を含む共役オリゴマーを用いた有機EL素子

薙野 晋介; 布川 正史; 木村 睦; 白井 汪芳
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

32

精油定量器を用いる水及び底質中の内分泌攪乱作用が疑われる芳香族化合物類の定量

茨木 剛; 川田 邦明; 雅楽川 憲子; 坂井 正昭; 貴船 育英; 森田 昌敏
1999-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

33

穏和な反応条件下における芳香核水添法の開発

明石 央; 濱島 薫子; 門口 泰也; 前川 智弘; 佐治木 弘尚
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

41

渡環型反応点制御を鍵とするClavilactone D の不斉全合成研究

好光 健彦; *能島 梢司; 橋本 将志; 田中 徹明
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

47

東京湾堆積物中の炭化水素類

高田 秀重; 石渡 良志; 尹 順子
1984-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

51

有機リチウムによるイソプレンの重合

天笠 正孝; 後藤 富雄; 村守 邦彦; 斉藤 哲夫
1971-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

56

微生物による芳香族化合物の代謝に関する研究

有馬 啓; 駒形 和男; 風間 政二; 杉山 晋一
1954-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

63

多環芳香環を持つ新規軸不斉化合物の合成と立体構造

古田 巧; 小泉 靖明; 鈴木 紳也; 石塚 陽子; 藤井 敏; 片桐 幸輔; 桝 飛雄真; 東屋 功; 田中 圭; 菅 敏幸
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

67

固相マイクロ抽出及び加熱脱着ガスクロマトグラフィー/質量分析計によるヒト皮膚から放出される香気成分の定量

秋山 朝子; 今井 かおり; 石田 幸子; 伊藤 健司; 小林 正志; 中村 秀男; 野瀬 和利; 津田 孝雄
2006-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

68

固相マイクロ抽出及び加熱脱着ガスクロマトグラフィー/質量分析計によるヒト皮膚から放出される香気成分の定量

秋山 朝子; 今井 かおり; 石田 幸子; 伊藤 健司; 小林 正志; 中村 秀男; 野瀬 和利; 津田 孝雄
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

73

化学物質の水中濃度と底質中濃度の関係

嶋津 治希; 大西 英一; 尾崎 則篤; 福島 武彦; 中杉 修身
2000-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

74

光学活性ノルボルナン誘導体キャリア分子によるジカルボン酸の不斉液膜移送

加来 裕人; 清水 雅子; 神原 康佑; 小村 沙耶馨; 佐々木 優子; 西井 健; 堀川 美津代; *角田 鉄人
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

77

ロジウム(I)錯体を触媒とするインドール合成

齊藤 亜紀夫; 小田 祥子; 榛澤 雄二
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

79

ヨウ素環化反応を機軸とするスピロ環の合成

沖津 貴志; 中澤 大祐; 小林 亮広; 溝畑 雅裕; 和田 昭盛
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

85

ポリビニルアルコールゲルを用いるゲル浸透クロマトグラフィーにおけるポリ塩化ビフェニルと絶縁油の分離メカニズム

澤津橋 徹哉; 塚原 千幸人; 馬場 恵吾; 橋本 知子; 篠田 晶子; 大井 悦雅; 本間 善夫; 三浦 則雄
2008-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

89
90

フラン環を含む縮合多環芳香族化合物の合成と性質

亀山 貴之; 林 直人; 吉野 惇郎; 樋口 弘行
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

95

ビピリジルアミドおよびウレアの合成と立体特性

吉田 悦子; 桝 飛雄真; 東屋 功; 影近 弘之; 棚谷 綾
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

98

ヒメサザンカ野生種系統および芳香性ツバキ品種の香気成分の比較

大久保 直美; 鈴木 一典; 近藤 雅俊; 谷川 奈津; 中山 真義; 柴田 道夫
2007-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

99

バイオディーゼル燃料燃焼排気粒子中に含まれる多環芳香族炭化水素及びニトロ化多環芳香族化合物の定量

亀田 貴之; 中尾 壮志; Carmen Stavarache; 前田 泰昭; To Thi Hien; 竹中 規訓; 興津 健二; 坂東 博
2007-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

100

ナノ三つ葉による有機分子の認識

鶴岡 弓子; 大山 洋介; 幅田 揚一
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

115
116

コーンサイレージの揮発性成分組成

上 隆保; 志賀 勝治; 大崎 和彦
1987-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

117
122

カルバフタロシアニンの合成

福田 貴光; 杉田 一平; 小林 長夫
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

123

インジウムを用いるReformatsky-Claisen転位反応の開発

石原 淳; 小山 典子; 西野 幸宏; 高橋 圭介; 畑山 範
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

126

アントラセンを末端に有するポリエーテル型蛍光試薬の錯形成挙動

穴田 貴久; 北岡 卓也; 太田 英之; 柿沢 雄輔; 秋田 雄大; 諸角 達也; 中村 博
1999-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

128

アルキン-イミンメタセシス反応を経由するiminoquinoline合成

齊藤 亜紀夫; 河西 潤; 小西 知世; 榛澤 雄二
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

132

アミドの立体特性を活かした機能性ポルフィリン誘導体の創製

松村 実生; 村中 厚哉; 内山 真伸; 桝 飛雄真; 東屋 功; 影近 弘之; 棚谷 綾
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

137

アセタール型保護基の高官能基選択的脱保護法の開発

藤岡 弘道; *久保 大空; 岡本 和久; 瀬波 賢人; 沖津 貴志; 北 泰行
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

138

らせん構造をもつ芳香族多層ウレアの創製と動的立体挙動の解明

工藤 まゆみ; 花島 貴幸; 佐藤 久子; 村中 厚哉; 内山 真伸; 影近 弘之; 棚谷 綾
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

142

Study of Different Induced S9 Fractions in Ames Assay Using Amine Compounds (Proceedings of the 23rd Symposium on Toxicology and Environmental Health)

Atsuko TAKAHASHI; Hiroshi ONO; Hideto JINNO; Nobumitsu HANIOKA; Tetsuji NISHIMURA; Masanori ANDO; Takemi YOSHIDA
1998-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

144

Studies on the Metabolism and Toxicity of Dinitrotoluenes : Metabolism of Dinitrotoluenes by Rhodotorula glutinis and Rat Liver Homogenate

HIROSHI KOZUKA; MASAAKI MORI; KATSUHISA KATAYAMA; TATSUO MATSUHASHI; TATSURO MIYAHARA; YOSHIHIRO MORI; SHIGERU NAGAHARA
1978-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

154

Mutagenic Potentials of Anthracene and Phenanthrene Compounds during Water Disinfection with Chlorine

小野寺 祐夫; 五十嵐 澄; 福田 篤子; 大内 順子; 鈴木 静夫
1994-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

158

Metabolism of Nitropolycyclic Aromatic Hydrocarbons and Related Compounds

KIYOSHI TATSUMI; HIROTAKA AMANO; KENJI UEDA; CHIEKO MAEGAWA
1987-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

159

Metabolism of Carcinogenic Arylamines : N-Acylation (Proceedings of the 14th Symposium on Environmental Pollutants and Toxicology)

KIYOSHI TATSUMI; SHIGEYUKI KITAMURA; HIROTAKA AMANO; KENJI UEDA; FUMIKAZU OKUMURA; TAKASHI FUJIMOTO
1989-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

161

Mechanisms of Stimulated Fecal Excretion of Polychlorinated Aromatic Hydrocarbons in Rats

HIDETOSHI KAMIMURA; NOBUYUKI KOGA; KAZUTA OGURI; HIDETOSHI YOSHIMURA
1987-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

163

McMurry couplingを利用した大環状化合物の合成と結晶構造

戸早 太一; 加藤 潤也; 片桐 幸輔; 桝 飛雄真; 富永 昌英; 東屋 功
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

168

Identification of Some Organic Compounds in Rain Water by Means of a Gas Chromatograph-Mass Spectrometer-Computer System

渡部 一仁; 中西 勤; 宍戸 純; 桝本 慶子; 岡本 章良; 加藤 敬香; 近藤 雅臣
1988-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

170

GTLおよびBTL軽油の組成分析

三木 康朗; 鳥羽 誠; 葭村 雄二
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

171
175

Fluctuation testによるラット肝臓および膀胱S9活性の比較検討

林 和夫; 益頭 尚典; 芳賀 佐和子; 生方 教子; 桜井 美代子; 清水 英佑
1988-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

178

Directed ortho Cupration (DoC) 反応の開拓と応用

臼井 伸也; 橋本 祐一; モレイ ジェームズ; フィートレイ アンドリュー; 内山 真伸
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

180

Differential Induction of Hepatic and Renal Microsomal Cytochrome P450 by N-Phenylalkylimidazoles in Rats

小林 靖奈; 吉田 武美; 山元 俊憲; 小谷 栄一; 今岡 進; 船江 良彦; 黒岩 幸雄
1996-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

181

Dictyodendrin類の合成研究

岡野 健太郎; 藤原 栄人; 福山 透; 徳山 英利
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

199

1,4-ビス[(ジメトキシフェニル)エチニル]ベンゼンの結晶構造

中川 剛基; 小野 克彦; 戸村 正章; 斎藤 勝裕
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

200

(4n+2)πメビウス“反”芳香族化合物の合成

東野 智洋; 三浦 崇宏; 斉藤 尚平; 大須賀 篤弘
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)