Sample records for arginine
from WorldWideScience.org

Sample records 1 - 20 shown. Select sample records:



4

魚体表面の粘性物質に関する研究-IV

榎本 則行; 泉 外喜雄; 冨安 行雄
1961-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

5

高齢になってから診断された先天性プレカリクレイン欠乏症の1症例

長屋 聡美; 森下 英理子; 高見 昭良; 丸山 慶子; 關谷 暁子; 朝倉 英策; 中尾 眞二; 大竹 茂樹
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

8

馬赤血球のアルギナーゼ活性値の変異

半澤 恵; 渡邊 誠喜; 横浜 道成; 茂木 一重
1986-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

13

食品のアミノ酸含量に関する研究 (第2報)

杉村 敬一郎; 徐 奇奉; ラマチャンドララオ; 太田 輝夫; 中野 政弘
1965-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

19

逆ミセルによる活性α-キモトリプシンの選択的抽出挙動

後藤 雅宏; 是永 真規; 小野 努; 古崎 新太郎
2001-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

20

超高速液体クロマトグラフィーを用いたダブシル化アミノ酸の高速分離

佐藤 泰世; 坊之下 雅夫; 岩谷 敬仁; 宮路 敏彦; 齋藤 宗雄
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

26

自己免疫性膵炎における膵内外分泌能の検討

伊藤 鉄英; 河辺 顕; 有田 好之; 久野 聖晃; 五十嵐 久人; 船越 顕博; 澄井 俊彦; 山中 竹春; 高柳 涼一
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

27

膵炎関連遺伝子と膵癌の発症

正宗 淳; 粂 潔; 下瀬川 徹
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

29

膵外分泌組織に対する自己抗体と非特異的免疫異常を認めた劇症1型糖尿病疑いの1例

佐藤 宜正; 岡本 三希子; 戸津崎 茂雄; 川合 一良; 下川原 えり; 相田 幸雄; 松林 英樹; 谷口 孝夫; 岡崎 和一; 岡本 元純
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

30

腹部救急疾患とNST

片山 寛次; 村上 真; 北山 冨士子; 早瀬 美香; 立平 宏美; 斎木 明子; 橋本 儀一; 前田 友美; 山口 明夫
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

33

背部膿瘍を契機に糖尿病性ケトアシドーシスを発症した膵性糖尿病の1例

有村 愛子; 堀之内 秀治; 今元 那津美; 新名 清成; 出口 尚寿; 有村 公良
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

34

肝組織が非アルコール性脂肪肝炎を呈した成人発症II型シトルリン血症の1例

福本 晃平; 角田 圭雄; 吉田 直久; 酒井 恭子; 金政 和之; 伊藤 義人; 光藤 章二; 片岡 慶正; 岡上 武
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

35

肝硬変症における肝膵相関

橋本 直樹; 石川 羊男; 楠 徳郎; 山村 武平; 琴浦 義尚; 芦田 寛; 中尾 宣夫
1983-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

36

老年者高脂血症におけるNO依存性血小板凝集抑制の異常

上田 清悟; 片桐 真奈美; 松本 佳久; 西村 敬史; 松下 哲; 森 真由美; 小澤 利男; 折茂 肇
2001-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

45
46

神経伝達とNO

戸田 昇; 岡村 富夫
1992-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

48

疾患特異的な酸化傷害タンパク質の解析

小寺 義男; 上野 剛; 澤田 晃; 川島 祐介; 松井 崇; 大石 正道; 前田 忠計
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

51

猫の糖尿病の15症例

佐古 絵理; 橋本 志津; 古川 修治; 山村 穂積
2002-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

58

江戸期の調味料「いり酒」の成分特性

富永 しのぶ; 前田 智子; 岸田 恵津
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

62

水産動物におけるアミノ酸代謝-III

M. A. MAZID; 田中 淑人; 片山 輝久; K. L. SIMPSON; C. O. CHICHESTER
1978-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

66

有酸素運動が血管内皮機能へ及ぼす影響

後藤 力; 東 幸仁; 佐々木 正太; 中河 啓吾; 木村 祐之; 野間 玄督; 原 佳子; 茶山 一彰; 河村 光俊; 奈良 勲
2002-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

70

慢性血液透析患児における血中アミノ酸濃度

伊藤 圭子; 鳴海 福星; 小野 幹夫; 川口 洋; 甲能 深雪; 伊藤 克己
1982-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

71

慢性膵炎の栄養療法

伊藤 鉄英; 安田 幹彦; 河辺 顕; 大野 隆真; 加来 豊馬; 久野 晃聖
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

73

当院NSTの関与により改善を認めた下肢切断患者の一例

上坪 恭子; 島中 小百合; 新谷 智美; 石原 千恵; 坂口 陽子; 楢木 こず恵; 松野 睦子; 牛丸 貴美子; 丸山 康典; 長瀬 裕平
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

74

帝王切開術術前に発見されたコリンエステラーゼ欠損症合併妊娠の1例

佐々木 紘子; 富井 一枝; 鷲尾 元夫; 池辺 成三; 劉 衛東; 波田 壽一
2004-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

78

尿中一酸化窒素代謝物 (NOx−) 定量による小児の一酸化窒素 (NO) 産生の評価: 基礎データとその応用

塚原 宏一; 堀 親秀; 畑 郁江; 土田 晋也; 平岡 政弘; 津村 久美; 菊池 清; 眞弓 光文
1998-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

79

実験膵炎モデルにおいては持続的な膵管基底膜の変化が腺房細胞障害の進展を起こす

山口 泰三; 木原 康之; 田口 雅史; 永塩 美邦; 田代 充; 中村 早人; 大槻 眞
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

80

妊娠中に中枢性尿崩症を発症した1型糖尿病の1症例

永尾 麻紀; 佐中 眞由実; 手納 信一; 野村 馨; 肥塚 直美; 岩本 安彦
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

82

大豆加工品のアミノ酸に関する研究 (第3報)

杉村 敬一郎; 平 宏和; 蛯沢 春枝; 桜井 芳人
1962-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

84

動物肉蛋白に就きて

關根 秀三郎; 馬場 三平
1929-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

85

劇症型で発症し,不幸な転帰をとった遅発型オルニチントランスカルバミラーゼ欠損症の1例

安武 努; 長友 大輔; 水田 敏彦; 江口 有一郎; 熊谷 貴文; 有尾 啓介; 尾崎 岩太; 久野 建夫; 藤本 一眞
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

86

内科的加療にて消失した特発性門脈血栓症の1例

三原 弘; 吉田 聖子; 八木 満; 伊藤 博行; 七澤 洋
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

89
91

低分子量HSPと細胞内タンパク質凝集体

伊東 秀記; 稲熊 裕; 加藤 兼房
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

93
95

乳酸発酵オカラ豆乳がラット盲腸内の短鎖脂肪酸およびポリアミン含量に及ぼす影響

高木 尚紘; 北脇 涼子; 西村 侑子; 原田 智子; 岩崎 充弘; 都築 公子; 福田 滿
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

97

ルミノール化学発光を用いる毛髪中糖化タンパクの高感度測定法の開発

矢島 智成; 伊藤 君恵; 北村 渉; 伊藤 里恵; 斉藤 貢一; 久保 博昭; 中澤 裕之
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

99

ラット肝可溶性画分中のリンパ球芽球化抑制因子の部分精製

松野 淳美; 畔上 信久; 足立 茂; 藤田 健悦; 神坂 和明; 前沢 秀憲
1990-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

100

ラットアルギニン誘発急性膵炎におけるネスチン発現細胞の検討

石渡 俊行; 工藤 光洋; 恩田 宗彦; 藤井 雄文; 手塚 潔; 鈴木 妙子; Murray Korc; 内藤 善哉
2006-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

101

ラットアルギニン誘発急性膵炎におけるネスチン発現細胞の検討

石渡 俊行; 工藤 光洋; 恩田 宗彦; 藤井 雄文; 手塚 潔; 鈴木 妙子; Murray Korc; 内藤 善哉
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

106

ミオシンホスファターゼ阻害タンパク質 CPI-17の構造と機能

大木 進野; 江藤 真澄; 松澤 史子; 甲斐荘 正恒
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

110

マウス精子分化過程におけるPAD6の発現とPAD2活性化因子としての機能

与語 圭一郎; グリスナロング ワンバンデュー; 青島 拓也; 石神 昭人; 高原 英成; 高坂 哲也
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

115

プロテオミクスを用いたRA滑膜における新規シトルリン化自己抗原の解析

川上 雄起; 松尾 光祐; 遊道 和雄; 増子 佳世; 岡本 一起; 齋藤 知行; 加藤 智啓
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

117

ブロイラーの骨成長に対する飼料中のリジンおよびアルギニン含量の影響

関根 時江; 上野 啓介; 渡辺 恵美子; 門脇 基二; 石橋 晃
1996-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

125

ヒトポリメラーゼη R61残基の8oxodGTP取り込み特異性への寄与

片渕 淳; 佐々 彰; 清水 雅富; 益谷 央豪; 花岡 文雄; 能美 健彦
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

126

ヒトGLP-1アナログ製剤リラグルチド(ビクトーザ®皮下注)の薬理学的特徴および臨床試験成績

杉井 寛; 松村 順子; 井上 明弘; 堀籠 博亮; 松崎 勝寛; 清水 あかね
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

129

バルプロ酸ナトリウムにより高アンモニア血症をきたしたC型慢性肝炎の1例

福嶋 真理恵; 古藤 和浩; 遠城寺 宗近; 中牟田 誠; 名和田 新; 相島 慎一
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

133

トウモロコシ蒸留粕(DDGS)に含まれるアミノ酸の消化性の変動のIn vitro消化試験による評価

石田 藍子; 京谷 隆侍; 中島 一喜; 永西 修; 青木 健; 米持 千里; 勝俣 昌也
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

138

タイワンシジミ抽出物がラットの肝機能に及ぼす影響

千々松 武司; 山田 亜希子; 宮木 寛子; 吉永 智子; 村田 夏紀; 秦 政博; 阿部 和明; 小田 裕昭; 望月 聡
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

139

スベスベマンジュウガニから分離したテトロドトキシン産生細菌の同定

杉田 治男; 上田 龍太郎; 野口 玉雄; 荒川 修; 橋本 周久; 出口 吉昭
1987-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

143

サケ由来プロタミンの脂質吸収抑制効果

星野 躍介; 高橋 義宣; 河原崎 正貴; 秋田 涼子; 江成 宏之; 山本 茂
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

147
149
155

エキスパートがキュレートしたtRNAデータベース

井口 八郎; 小原 康雄; 武藤 あきら; 山田 優子; 木ノ内 誠; 前野 聖; 金谷 重彦; 池村 淑道; 阿部 貴志
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

159

イシル(魚醤油)中のポリアミン含量について

道畠 俊英; 加藤 大亮; 矢野 俊博; 榎本 俊樹
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

167
168

アルギニンパラドックス

中木 敏夫; 菱川 慶一
2002-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

173

「立川ごぼう」の機能性アミノ酸

水野 時子; 松村 正彦; 山田 幸二
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

175

The effect of arginine starvation upon growth of measles virus

Eiji Watari; Yukio Yamazi; Masanobu Yamanaka; Mikio Adachi
1977-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

176

The Kallikrein-Related Peptidases hK2 and PSA with Emphasis on Genetic Variation, Secretion, and Sperm Motility

Sävblom, Charlotta

Prostate-specific antigen (PSA) and human glandular kallikrein 2 (hK2) are secreted by the prostate into seminal plasma and through leakage into blood. This leakage increases rapidly in prostate disease, and PSA is used worldwide as a marker of prostate cancer. PSA is activated in vitro by hK2, and ...

DRIVER (Japanese)

177

The Amino Acid Content of Fish Muscle Protein.

Kei-ichiroh SUGIMURA; Hirokadzu TAIRA; Naoji HOSHINO; Harue EBISAWA; Taroh NAGAHARA
1954-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

178
180

Pseudomonas cichoriiによるエンダイブ腐敗病(新称)

末永 寛子; 川口 章; 佐々木 静江; 井上 幸次; 那須 英夫
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

183

OPT (on-plate truncation) による蛋白質の内部配列解析

宮崎 賢司; 鳥居 宏在; 寺本 礼仁; 上條 憲一; 次田 晧
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

184

OCRL-1遺伝子異常を認めたLowe症候群の1例

芦田 明; 松村 英樹; 七里 元督; 中倉 兵庫; 吉川 賢二; 水沢 慵一; 玉井 浩
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

186

NO作動性神経と勃起障害

安屋敷 和秀; 戸田 昇; 岡村 富夫
2002-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

188

L-アルギニンのJ1ファージに対する不活化作用

村田 晃; 田中 啓志; 渋谷 強; 今津 京子; 加藤 富民雄; 近藤 道男
1979-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

189

Importance of steroid receptor coactivators in the modulation of steroid action on brain and behavior

Charlier, Thierry

Steroid receptors such as estrogen and androgen receptors are nuclear receptors involved in the transcriptional regulation of a large number of target genes. Steroid-dependent protein expression in the brain controls a large array of biological processes including spatial cognition, copulatory be...

DRIVER (Japanese)

191

Estimation of Arginine Metabolism in Putrefactive Bacteria Using Liquid Chromatography

斎藤 貢一; 板屋 民子; 堀江 正一; 中澤 裕之; 今成 登志男
1994-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

192

Does inhibition of coronary nitric oxide synthesis alter coronary vascular tone in normal dogs?

Takao Endo; Haruo Kaneko; Kaname Kiuchi; Shinsuke Fujita; Takeshi Yamamoto; Gen Takagi; Naoto Takahashi; Kuniya Asai; Ikuyo Suzuki; Jun Najima; Yoshihiro Suzuki; Hirokazu Hayakawa
1996-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

195

Biomphalaria glabrataフォスファーゲンキナーゼ遺伝子の分子生物学的研究

福永 佐枝; 長瀧 充; 宇田 幸司; 鈴木 知彦; *吾妻 健
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

198

AMPA受容体の生理機能

鈴木 岳之; 都筑 馨介; 亀山 仁彦; 郭 伸
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

200

2.動脈硬化と酸化ストレス

下澤 達雄; 金子 知代; 上竹 勇三郎; 宮本 有成; 松井 宏光; 王 紅; 穆 勝宇; 斎藤 りか; 小倉 彩世子; 矢冨 裕; 藤田 敏郎
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

201

2型糖尿病患者に対する超速効型インスリン製剤を用いたbolus単独療法12カ月後のアウトカム

清水 暁子; 篁 俊成; 櫻井 勝; 竹下 有美枝; 栗田 征一郎; 御簾 博文; 安藤 仁; 金子 周一
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

202

2型糖尿病の経過中に発症した劇症1型糖尿病の1例

佐野 寛行; 伊藤 充; 寺前 純吾; 今川 彰久; 花房 俊昭
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

203

2. 慢性膵炎に伴う糖尿病

大槻 眞; 伊藤 鉄英
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)