Sample records for amino sugars
from WorldWideScience.org

Sample records 1 - 20 shown. Select sample records:



1

黄色系真珠と白色系真珠における糖成分の相違

赤松 蔚; 小松 博; 小泉 千秋; 野中 順三九
1977-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

3

鯨肉エキスの化学的組成と濃縮による変化

須山 三千三; 丸山 美智恵; 竹内 清一
1970-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

12

豚精液の凍結保存に関する研究

番場 公雄; 小島 義夫; 飯田 勲
1968-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

17

自己消化によるカツオ精巣エキスの製造法

外山 健三; 林 哲仁; 渡辺 悦生; 河村 朋子; 村田 裕子
1989-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

21

米の超高圧処理と浸漬が炊飯に与える効果

山倉 美穂; 岡留 博司; 鈴木 啓太郎; チャン チ ウェン; 本間 清一; 笹川 秋彦; 山〓 彬; 大坪 研一
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

22

真珠の黄色色素-II.

小泉 千秋; 野中 順三九
1970-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

25

直接挿入によるすり身のpHの簡易迅速測学

桜 幸子; 加藤 登; 照井 正三郎; Richard P.Buck
1993-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

29

炊飯の温度履歴が米飯の化学成分に及ぼす影響

馬橋 由佳; 三輪 有紀枝; 大倉 哲也; 香西 みどり
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

30

海綿 Phyllospongia foliascens 凝集素の単離と性状

神谷 久男; 村本 光二; 星野 孝治; 山崎 正利; ラジ ユディ
1986-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

34

海洋細菌由来の硫酸多糖の分離と性質

Wanchai Worawattanamateekul; 奥谷 康一
1992-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

35

海洋由来糸状菌の生産するリンゴ酸含有多糖について

Komkhai Promma; 三木 英三; 松田 政広; 奥谷 康一
1993-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

46

本格焼酎の基本味を識別する脂質膜センサ

中原 徳昭; 古田 幸; 境田 博至; 甲斐 孝憲; 榊原 陽一; 西山 和夫; 水光 正仁
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

49

微細水滴を含む過熱水蒸気によるジャガイモの1次加工処理

五月女 格; 鈴木 啓太郎; 小関 成樹; 坂本 晋子; 竹中 真紀子; 小笠原 幸雄; 名達 義剛; 五十部 誠一郎
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

50

底質中の有機物の分類方法に関する研究

松原 英隆; 上田 英弘; 木下 誠; 浦野 紘平
2002-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

51

小麦麩への放射線の影響

白石 正英; 朝川 清; 多田 幹郎
1967-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

52

小麦胚芽を用いたγ-アミノ酪酸の効率的製造法

瀧川 重信; 大笹 稿; 鈴木 達郎; 遠藤 千絵; 橋本 直人; 齋藤 勝一; 山内 宏昭; 野田 高弘
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

54

大豆乳酸発酵食品のラットにおける胆汁酸排泄促進効果

高木 尚紘; 北脇 涼子; 西村 侑子; 岩崎 充弘; 都築 公子; 堀内 理恵; 福田 滿
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

55

夏秋作ミニトマトにおける有機栽培と慣行栽培による品質の差違

村山 徹; 長谷川 浩; 宮沢 佳恵; 武田 容枝; 村山 秀樹
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

57

坐りとイオンの種類

丹羽 栄二; 加納 哲; 中山 照雄
1986-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

58
60

加熱イカ肉のにおいの前駆体

大島 敏明; 横山 高明; 和田 俊; 李 應昊; 小泉 千秋
1991-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

61

加熱によるサバ水溶性タンパク質の有効リジンの損失

田中 宗彦; 大久保 智; 鈴木 康策; 田口 武
1980-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

62

乾のりの糖,有機酸および無機塩類

野田 宏行; 天野 秀臣; 堀口 吉重; 安保 康治
1981-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

65

ラット小腸刷子縁膜小胞におけるアミノ酸取込みの研究

田島 清; 高田 良三; 森 淳; 板橋 久雄; 杉村 敬一郎
1993-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

67

ラットにおける銅の腸管吸収に及ぼす糖の影響

小原 正哉; バーナード ピーリス; 生沢 政則; 上坂 章次
1969-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

69

メイラード反応を応用したフィッシュミールの酸化防止

趙 舜榮; 三浦 あゆみ; 藤本 健四郎; 稲井 幹男
1988-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

72

ヒガンフグの味応答

日高 磐夫; 清原 貞夫; 田畑 満生; 米沢 勝之
1975-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

74

ネズミゴチ体表粘液中のレクチンの精製および性状

塩見 一雄; 植松 英夫; 伊藤 洋; 山中 英明; 菊池 武昭
1990-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

84

スピルリナの従属栄養培養におよぼす有機基質の影響

大平 勇一; 福地 渉; 島津 昌光; 小幡 英二
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

92

コールドスプレーイオン化質量分析

清 悦久; 敷井 和彰; 坂本 茂; 國村 美希; 小林 達次; 関 宏子; 田代 充; 藤田 誠; 山口 健太郎
2004-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

96
101

カニ類の呈味成分に関する研究-III

林 哲仁; 浅川 明彦; 山口 勝巳; 鴻巣 章二
1979-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

102

カニ類の呈味成分に関する研究-I

鴻巣 章二; 山口 勝巳; 林 哲仁
1978-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

103

オミッションテストによる鶏肉抽出液の呈味有効成分の特定

藤村 忍; 河野 修策; 古賀 秀徳; 竹田 弘美; 門脇 基二; 石橋 晃
1995-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

104
105

ウナギ稚魚に対する摂餌促進物質の同定

竹田 正彦; 滝井 健二; 松井 啓二
1984-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

108

ウナギのハプトグロビンに関する研究-II

児玉 正昭; 橋本 周久; 松浦 文雄
1975-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

109

ウシ,ヤギ,ヒツジのラクトフェリンのアミノ酸組成•糖組成の比較

島崎 敬一; 河野 信貴; 浦島 匡; 高澤 俊英; 福井 豊
1991-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

112

イソゴカイのエキス成分

鴻単 章二; 陳 燕南; 橋本 芳郎
1966-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

114

おからケーキの血糖値上昇抑制効果と官能特性†

舩津 保浩; 西村 由紀子; 石下 真人; 上馬塲 和夫; 西尾 由紀夫; 寺島 晃也; 真船 直樹
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

115
116

Studies on the Crystalline Style of Molluscs-I

Yoshiro HASHIMOTO; Tokuji SATO; Kenichi MIYAMOTO
1954-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

121

Cloning, Expression, and Characterization of a Cellulase Gene from Prevotella ruminicola

Hiroki MATSUI; Koretsugu OGATA; Kiyoshi TAJIMA; Takafumi NAGAMINE; Mutsumi NAKAMURA; Rustem I. AMINOV; Yoshimi BENNO
2001-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

123

Analysis of Anionic Toxic Matter by Photometric Ion Chromatography

ATSUSHI YAMAMOTO; AKINOBU MATSUNAGA; MASAO MAKINO; KAZUICHI HAYAKAWA; MOTOICHI MIYAZAKI
1987-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)