Sample records for air pollution control
from WorldWideScience.org

Sample records 1 - 20 shown. Select sample records:



1

風速変化に対する植物生体電位応答

新保 達也; 東野 翼; 大薮 多可志; 木村 春彦; 南戸 秀仁
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

2

電気集じん装置のオゾン低減に対する電極板厚の効果

安本 浩二; 瑞慶覧 章朝; 高木 康裕; 江原 由泰; 高橋 武男; 山本 俊昭
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

3

集じん一般

内山 晴夫; 井伊谷 鋼一; 牧野 和孝; 増田 弘昭
1972-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

6

酸素原料オゾナイザにおけるパルス幅の影響

岡田 翔; 王 斗艶; 浪平 隆男; 勝木 淳; 秋山 秀典
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

9

都市大気環境中PM2.5の起源解析を用いるディーゼル 排気微粒子汚染の評価

瀧井 貴紀; 鈴木 健一郎; 中野 智; 吉沢 美由紀; 野島 雅; 冨安 文武乃進; 二瓶 好正
2004-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

10

都市大気環境中PM2.5の起源解析を用いるディーゼル 排気微粒子汚染の評価

瀧井 貴紀; 鈴木 健一郎; 中野 智; 吉沢 美由紀; 野島 雅; 冨安 文武乃進; 二瓶 好正
2004-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

13

遠賀川流域の水化学環境

道木 啓介; 原口 昭; 角野 貴志; 河野 智謙; 中澤 浩二; 西浜 章平; 鈴木 拓; 上江 洲一也; 矢羽 田裕子; 吉塚 和治
2005-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

14

誘電体ペレット充填型プラズマ法によるトルエン分解

新井 英敬; 尾形 敦; 山崎 章弘; 金 賢夏; 柳沢 幸雄
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

18

臭気の測定

岩崎 好陽
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

19

自動車排ガス浄化触媒を起源とする大気環境希少微粒子の迅速検出法の開発

津崎 希; 大崎 真由子; 冨安 文武乃進; 尾張 真則; 二瓶 好正
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

24

石炭灰に含まれる石灰分の塩化水素反応特性

平林 大介; 黄 立維; 松田 仁樹; 棚橋 尚貴
2001-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

28

無声放電を用いたNO除去における定在波の影響

岩崎 俊典; 日高 悠; 江原 由泰; 小野 茂; 伊藤 泰郎
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

30

無声放電によるNO除去法においてNO除去効率に影響する諸因子

新川 智祥; 島崎 純平; 佐野 和慶; 吉岡 芳夫
2002-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

37

植物指標による気中フッ化物汚染の環境評価

山本 丈夫; 祐田 泰延; 三上 栄一; 佐藤 善己
1975-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

40

最小分散制御を用いた風力発電機のピッチ角制御による出力電力変動の抑制

千住 智信; 坂元 良成; 浦崎 直光; 比嘉 広樹; 上里 勝実; 舟橋 俊久
2004-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

41

書光照明の文献

照明学会雑誌;  Vol. 13 (1929) No. 5  pp.283-291

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

42

日本における森林生態系の物質循環と森林施業との関わり

柴田 英昭; 戸田 浩人; 福島 慶太郎; 谷尾 陽一; 高橋 輝昌; 吉田 俊也
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

45
46
49
55

定在波音場中での放電によるNOx除去の向上

江原 由泰; 広村 祐子; 野村 季和; 岩崎 俊典; 伊藤 泰郎
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

59

大気汚染の発生機構

野上 淳二; 溝口 次夫
1971-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

61

大気汚染にもとづく公害に関する研究(第1報) : 大垣市の大気汚染 その1

館 正知; 古山 嘉美; 小瀬 洋喜; 池田 坦; 赤木 洋勝; 中室 克彦; 森下 正三; 野原 幸次郎; 早崎 国夫; 箕浦 一美; 磯部 健治; 田中 陽子; 綿谷 佳子; 吉田 三郎
1969-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

62

大気圧直流コロナ放電中のアセトン分解特性

坂本 孝弘; 佐藤 孝紀; 伊藤 秀範
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

63
65

大気中の一酸化炭素の定量

藤田 悦男; 庄野 利之; 新良 宏一郎
1970-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

75

光触媒と沿面放電の重畳によるNOx除去率の向上に関する研究

岩崎 俊典; 檜佐 昌範; 江原 由泰; 岸田 治夫; 小野 茂; 伊藤 泰郎
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

77

余剰活性汚泥の回分式好気性消化に及ぼすpHの影響

松田 晃; 川崎 健二; 平井 加奈子; 中原 靖尚
2002-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

83

亜硫酸塩スラリーによる二酸化窒素の吸収

澁川 卓実; 大平 勇一; 小幡 英二
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

85

亜硝酸の分解反応におよぼすpHの影響

澁川 卓実; 大平 勇一; 島津 昌光; 小幡 英二
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

86

二酸化窒素の吸収に及ぼす液物性の影響

澁川 卓実; 松野 克則; 大平 勇一; 小幡 英二
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

90

中国での低温乾式脱硫プロセスに適合する新規脱硫剤の開発

酒井 裕司; 関 孝行; 佐藤 清貴; 陳 群; 長本 英俊; 定方 正毅
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

93

ポトスとスパティフィラムの室内空気汚染物除去効果とその実環境への応用

沢田 史子; 吉田 武稔; 黒田 浩之; 大薮 多可志; 竹中 幸三郎
2005-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

94

ポトスとスパティフィラムの室内空気汚染物除去効果とその実環境への応用

沢田 史子; 吉田 武稔; 黒田 浩之; 大薮 多可志; 竹中 幸三郎
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

99

パルス二次電子銃の開発とVOC分解への応用

加藤 大輔; 杉原 良; 清水 政志; 渡辺 正人; 堀田 栄喜
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

100

パルスパワー方式排ガス処理に関する基礎研究

王 斗艶; 浪平 隆男; 勝木 淳; 秋山 秀典
2004-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

101

パルスパワー方式排ガス処理に関する基礎研究

王 斗艶; 浪平 隆男; 勝木 淳; 秋山 秀典
2004-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

105

ナノ秒パルス放電プラズマの特性とその応用展開

浪平 隆男; 王 斗艶; 松本 宇生; 岡田 翔; 秋山 秀典
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

110

トナー粒子における新たな生体影響調査と労働衛生管理について

森本 泰夫; 喜多村 紘子; 空閑 玄明; 井手 玲子; 明星 敏彦; 東 敏昭; 佐藤 敏彦; 相澤 好治
2009-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

111

トナー粒子における新たな生体影響調査と労働衛生管理について

森本 泰夫; 喜多村 紘子; 空閑 玄明; 井手 玲子; 明星 敏彦; 東 敏昭; 佐藤 敏彦; 相澤 好治
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

114

タングステン蒸気混入高温空気の吸収を考慮した放射パワー密度

岩尾 徹; 井上 順恵; 山口 慶高; 水野 仁一; 稲葉 次紀
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

115

ゼブラフィッシュに及ぼすフェノールの急性毒性

ラザニ ホセイン; 難波 憲二; 村地 四郎
1986-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

120

エチレンなどの炭化水素を添加したパルス放電脱硝特性の解析

楠 博敦; 茨木 広; 伊藤 衡平; 荒木 拓人; 恩田 和夫
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

122
123

anammoxプロセスを活用するビール工場排水の窒素除去の前処理に関する研究

岡本 裕行; 内橋 康充; カーン ルォン ゴォク; 宮原 照夫; 川面 克行; 西山 孝; 藤井 隆夫; 古川 憲治
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

124

ZnO/SiCヘテロコンタクトを用いた塩素ガス検知

宮山 勝; 矢田部 英爾; 中村 吉伸; 柳田 博明
1987-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

126

VOCセンサ開発の重要性

松原 一郎; 伊藤 敏雄; 村山 宣光
2008-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

127

VOCセンサ開発の重要性

松原 一郎; 伊藤 敏雄; 村山 宣光
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

130

The Effects of Diesel Exhaust Particles (DEPs) on a Murine Testis (Proceedings of the 22nd Symposium on Toxicology and Environmental Health)

Seiichi YOSHIDA; Norihiko TANIMOTO; Kenji NAGAO; Natuki SUGIMOTO; Yuko KUWABARA; Masako TABATA; Ken TAKEDA; Shigeru OSHIO; Takashi UMEDA; Yuichi MIYABARA; Takamichi ICHINOSE; Masaru SAGAI; Isamu SUGAWARA
1997-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

131

The Development of Thimble Filter for the Purpose of Collecting Dust in Stack Gas

KIKUO OIKAWA; YOSHIHIKO OHYAGI; TATSUO TANAKA; MASASHI MATSUMOTO; KATSUNORI HONMA; KAZUNARI IMAGAMI
1976-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

133

Sensor Systems for Detecting Gas Plumes-Robots and Sensor Network

電気学会論文誌E(センサ・マイクロマシン部門誌);  Vol. 125 (2005) No. 10  pp.403-406

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

135

PIVを用いた気泡プルームによって発生される表面流の計測

ハッサン アブダルモウティ; 村井 祐一; 大野 泰; 山本 富士夫
2001-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

139

Matching Repetitive Pulsed Power to Industrial Processes

電気学会論文誌A(基礎・材料・共通部門誌);  Vol. 124 (2004) No. 7  pp.607-612

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

140

IX-1 集塵一般

合葉 修一; 井伊谷 鋼一; 木村 典夫
1962-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

144
145

Estimation of Gas Generation Point using Delay of Gas Sensor Responses

電気学会論文誌E(センサ・マイクロマシン部門誌);  Vol. 122 (2002) No. 10  pp.480-486

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

147
148

Développement d'une méthodologie d’analyse coût-bénéfice en vue d'évaluer le potentiel de réduction des impacts environnementaux liés au confort d'été: cas des climatiseurs individuels fixes en France métropolitaine Development of a Cost-Benefit Analysis methodology for evaluating the mitigation potential of environmental impacts due to summer comfort: the case of fixed room air conditioners in metropoitan France

Grignon-Massé, Laurent

Le développement de la climatisation individuelle est une préoccupation grandissante pour les pouvoirs publics français. Dans ce cadre, cette thèse vise à évaluer, sous l'angle de l'Analyse Coût-Bénéfice (ACB), des solutions permettant de concilier amélioration du confort d'été et réduction des impa...

DRIVER (Japanese)

154

Correlation between the atmospheric conditions and the asthmatic symptom

鈴木 修二; T. Kamakura; K. Tadokoro; F. Takeuchi; Y. Yukiyama; T. Miyamoto
1989-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

156

Concentration and Distribution of Uranium in Atmospheric Particulates

杉山 英男; 高城 裕之; 小山 包博; 岩島 清
1988-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

157

CaO吸収剤によるHCl, SO2乾式同時吸収に及ぼすH2O–CO2共存ガスの影響

棚橋 尚貴; 廣田 博之; 成瀬 憲政; 井上 洋一; 小島 義弘; 松田 仁樹
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

159

C103 水面と干渉する気泡流のPIV計測

ABDULMOUTI HASSAN; 村井 祐一; 太田 淳一; 山本 富士夫
1999-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

161

Analyse de la dynamique organisationnelle en temps de crise Analysis of organisational dynamics in crisis situations

Duarte-Colardelle, Cheila

Toute organisation performante doit être capable de gérer des événements exceptionnels de manière optimale. Cependant, les obstacles sont nombreux.L’essence de ce travail de thèse consiste à dépasser ces obstacles en étudiant les modes d’interactions entre parties-prenantes, groupes d’acteurs et o...

DRIVER (Japanese)

162

27 大気・水の汚染測定

新良 宏一郎; 長谷川 利雄
1957-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

166

18 大気汚染の測定

柳沢 三郎; 橋本 芳一; 山本 憲子
1968-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

170

14大気汚染の測定

荒木 峻; 加藤 竜夫
1961-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

171

14 大気汚染分析

長谷川 利雄; 桜井 謙一
1964-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

172

14 大気汚染の測定

柳沢 三郎; 橋本 芳一; 及川 紀久雄; 加藤 龍夫; 白井 恒雄; 鈴木 伸; 堀内 宣利; 山手 昇
1972-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)