Sample records for aged adults
from WorldWideScience.org

Sample records 1 - 20 shown. Select sample records:



1

Oral health status in relation to stimulated saliva buffering capacity among Japanese adults above or below 35 years of age

Kitasako, Y; Ikeda, M; Burrow, MF; Tagami, J

Objectives: To evaluate dental caries and periodontal pocketing in relation to saliva buffering capacity among two groups of Japanese adults aged above 35 years old (A35) or 35 years old and below (B35). Methods: After measuring the initial pH of saliva, samples were titrated with 0.1N HCl to evalua...

DRIVER (Japanese)

4

高齢者潰瘍性大腸炎の特徴と治療上の問題点

辻川 知之; 木藤 克之; 安藤 朗; 佐々木 雅也; 小山 茂樹; 藤山 佳秀
2006-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

5

高齢者潰瘍性大腸炎の特徴と治療上の問題点

辻川 知之; 木藤 克之; 安藤 朗; 佐々木 雅也; 小山 茂樹; 藤山 佳秀
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

6

高齢者市中肺炎の重症度分類と予後予測

樋口 多恵子; 太田 求磨; 田邊 嘉也; 鈴木 栄一; 下条 文武
2007-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

7

高齢者市中肺炎の重症度分類と予後予測

樋口 多恵子; 太田 求磨; 田邊 嘉也; 鈴木 栄一; 下条 文武
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

12

高齢者の定量的下肢筋力評価のための膝間力計測器の開発

山下 和彦; 今泉 一哉; 岩上 優美; 佐藤 満; 中島 佐和子; 井野 秀一; 小山 裕徳; 川澄 正史; 伊福部 達
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

14

高齢者における重心動揺および片脚起立時間とADLに関する検討

山名 圭哉; 生熊 久敬; 奥谷 珠美; 千田 益生; 井上 一
2001-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

15

高齢者における重心動揺および片脚起立時間とADLに関する検討

山名 圭哉; 生熊 久敬; 奥谷 珠美; 千田 益生; 井上 一
2001-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

16

高齢者における血清過酸化脂質値および赤血球SOD活性値について

東原 英治; 芳原 達也; 小林 春男; 川本 俊弘; 岩本 晋; 酒井 恒美
1983-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

17

高齢者におけるバランス能力と下肢筋力との関連性について

平瀬 達哉; 井口 茂; 塩塚 順; 中原 和美; 松坂 誠應
2008-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

18

高齢者におけるバランス能力と下肢筋力との関連性について

平瀬 達哉; 井口 茂; 塩塚 順; 中原 和美; 松坂 誠應
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

20

高齢患者における等尺性膝伸展筋力と 歩行能力との関係

西島 智子; 小山 理惠子; 内藤 郁奈; 畑山 聡; 山崎 裕司; 奥 壽郎
2004-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

21

高齢患者における等尺性膝伸展筋力と 歩行能力との関係

西島 智子; 小山 理惠子; 内藤 郁奈; 畑山 聡; 山崎 裕司; 奥 壽郎
2004-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

22
24

風疹細胞性免疫の年齢依存性

千葉 靖男; 中尾 亨; Pearay L. Ogra
1978-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

26

頸動脈狭窄病変における新生血管の意義

中岡 勤; 松浦 浩; 高岡 淑郎; 鎌田 英世; 池嶋 弘晃; 内田 玉男; 伊藤 建次郎
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

27

頸動脈プラーク病変における新生血管について

中岡 勤; 池嶋 弘晃; 岡田 哲哉; 伊藤 建次郎
2007-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

28

頸動脈プラーク病変における新生血管について

中岡 勤; 池嶋 弘晃; 岡田 哲哉; 伊藤 建次郎
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

33
40

運動習慣を有する高齢女性における転倒リスク

菊地 令子; 神崎 恒一; 川島 有実子; 岩田 安希子; 長谷川 浩; 井形 昭弘; 鳥羽 研二
2008-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

41

運動習慣を有する高齢女性における転倒リスク

菊地 令子; 神崎 恒一; 川島 有実子; 岩田 安希子; 長谷川 浩; 井形 昭弘; 鳥羽 研二
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

42

運動実践の頻度別にみた高齢者の特徴と運動継続に向けた課題

重松 良祐; 中垣内 真樹; 岩井 浩一; 藪下 典子; 新村 由恵; 田中 喜代次
2007-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

43

運動実践の頻度別にみた高齢者の特徴と運動継続に向けた課題

重松 良祐; 中垣内 真樹; 岩井 浩一; 藪下 典子; 新村 由恵; 田中 喜代次
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

47
48

足底圧プレートを用いた高齢者のバランス機能と歩行の特徴の抽出

井上 裕美子; 大須賀 美恵子; 橋本 渉; 中泉 文孝
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

49

超音波検査法での健常者を対象とした頸動脈硬化について

寺島 茂; 鈴木 研欽; 恩田 久孝; 仲広 志; 吉原 英児; 岩橋 和彦; 栃原 敏彦
2002-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

51
52

要介護高齢者における外出と身体機能の関係

鈴川 芽久美; 島田 裕之; 小林 久美子; 鈴木 隆雄
2010-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

53

要介護高齢者における外出と身体機能の関係

鈴川 芽久美; 島田 裕之; 小林 久美子; 鈴木 隆雄
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

59

腎機能低下は特定高齢者の身体機能に影響するか―推算糸球体濾過量(eGFR)に基づく検討

奥野 純子; 戸村 成男; 柳 久子; 金 美芝; 大蔵 倫博; 田中 喜代次
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

60

脳卒中片麻痺患者の歩行自立度判定スケールの作成

松谷 繁; 佐々木 和人; 永井 勝信; 飯田 大; 須藤 浩之; 野崎 紀英; 合志 俊雄; 荒川 美穂; 尾崎 香奈子; 安達 裕一; 阿部 裕一; 平澤 茂; 木菱 由美子; 鈴木 英二
2004-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

61

肯定的・否定的感情が睡眠の質に及ぼす影響:3年間の追跡調査より

佐伯 謡; アリ ナセルモアッデリ; 関根 道和; 鏡森 定信
2008-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

62

肯定的・否定的感情が睡眠の質に及ぼす影響:3年間の追跡調査より

佐伯 謡; アリ ナセルモアッデリ; 関根 道和; 鏡森 定信
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

65
66

股関節周囲筋の等張性トレーニングに関する筋電図学的検討

池添 冬芽; 市橋 則明; 万久里 知美; 羽崎 完
2001-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

67

老年者高血圧の臨床的研究

桑島 巌; 上田 慶二; 山田 英夫; 上田 真智子; 村上 元孝; 海老原 昭夫
1976-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

69

老年者の感染防御機構の検討-G-CSFを中心として-

井上 昌彦; 橋本 修; 仲谷 善彰; 堀江 孝至
1993-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

73

老人の網赤血球動態

小嶋 和英; 巽 典之
1989-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

74
75

経年的体力調査に対する脱落高齢者および継続高齢者の特徴

田中 喜代次; 藪下 典子; 金 美 芝; 中村 容一; 藤村 透子; 中垣内 真樹
2010-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

76

経年的体力調査に対する脱落高齢者および継続高齢者の特徴

田中 喜代次; 藪下 典子; 金 美 芝; 中村 容一; 藤村 透子; 中垣内 真樹
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

77

終夜睡眠ポリグラフィ

野田 明子; 古池 保雄
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

78

第9回日本心臓血管外科学会学術総会プログラム II

日本心臓血管外科学会雑誌;  Vol. 9 (1979) No. 2  pp.93-98

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

79

第19回日本総合健診医学会学術大会講演抄録集 成人より老人に至る肥満度と諸検査値との関係

川崎 兼陽; 神谷 敬三; 川村 和民; 佐々木 胤郎; 永沢 淳夫; 青木 文彦; 神田 啓道; 原田 住江; 菅野 潔; 滝沢 一樹; 山手 慎吾
1991-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

82

白色背景におけるWebセーフカラーに対する視認性の加齢変化

齋藤 大輔; 斎藤 恵一; 納富 一宏; 斎藤 正男
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

85

無症候性頸動脈狭窄に対する内膜剥離術(CEA)

山根 冠児; 出井 勝; 石之神 小織; 橋本 尚美; 恩田 秀賢; 豊田 章宏; 熊野 潔; 田路 浩正
2007-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

86

無症候性頸動脈狭窄に対する内膜剥離術(CEA)

山根 冠児; 出井 勝; 石之神 小織; 橋本 尚美; 恩田 秀賢; 豊田 章宏; 熊野 潔; 田路 浩正
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

87

正常老人の神経生理学的検討

藤本 修; 古我 貴史; 太田 義隆; 藤井 久和; 南野 壽重; 西村 健
1986-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

90

日本人中高年者の自己高揚に関連した自伝的記憶の性質

武澤 友広; 井上 剛伸; 石渡 利奈; 寺田 容子
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

92

新潟県高齢者大学受講生における咬合状態と食生活との関係

田澤 貴弘; 五十嵐 敦子; 渡邊 令子; 野村 修一
2007-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

97

成人被験者に対するマッサージの免疫学的,血液学的,心理学的効果

栗山 洋子; 渡邉 聡子; 忠井 俊明; 福居 顯二; 白畠 庸; 今西 二郎
2005-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

98

成人型心房中隔欠損症の根治手術に伴う自覚症状, 心拡大改善度に及ぼす加齢の影響

重松 裕二; 濱田 希臣; 岡山 英樹; 原 裕二; 林 豊; 児玉 光司; 日和田 邦男
1995-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

103

性差と年齢による歯肉縁下歯石の形態と組成の変化

三島 弘幸; 北原 正大; 宮元 沙織; 田中 和夫; 大久保 厚司; 西野 彰恭; 大野 由香; 中石 祐子; 野村 加代; 和食 沙紀; 見明 康雄
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

107

山羊ミルクジャムの試作と受容性—新たな山羊産品による需要開発—

小澤 壯行; 平井 智絵; LOPEZ-VILLALOBOS Nicolas; 西谷 次郎
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

108

小児難治性てんかんにおけるトピラマートの部分発作と全般発作に対する有用性

浜野 晋一郎; 折津 友隆; 南谷 幹之; 田中 学; 吉成 聡; 菊池 健二郎; 松浦 隆樹
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

109

小児期発症膜性腎症の臨床的検討

前川 講平; 柴野 貴之; 澤木 潤子; 高橋 千晶; 前 寛; 服部 益治; 谷澤 隆邦
2009-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

110

小児期発症膜性腎症の臨床的検討

前川 講平; 柴野 貴之; 澤木 潤子; 高橋 千晶; 前 寛; 服部 益治; 谷澤 隆邦
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

114

地方公務員における飲酒パターンと睡眠の質

高松 詩織; 関根 道和; 立瀬 剛志; 鏡森 定信
2010-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

119
120

地域高齢者の転倒における関連要因について

宮原 洋八; 佐藤 由紀恵; 佐竹 雅子
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

122

地域在住高齢者女性の身体組成と身体機能との関係

甲斐 義浩; 村田 伸; 大田尾 浩; 村田 潤; 池田 望; 冨永 浩一; 大山 美智江; 溝田 勝彦
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

123

地域在住高齢者の転倒と身体・認知・心理機能に関する前向き研究

村田 伸; 大田尾 浩; 村田 潤; 堀江 淳; 宮崎 純弥; 溝田 勝彦
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

125

地域在住高齢者の身体・認知・心理機能に及ぼすウォーキング介入の効果判定

村田 伸; 村田 潤; 大田尾 浩; 松永 秀俊; 大山 美智江; 豊田 謙二
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

126

地域在住高齢者の易転倒性と膝伸展筋力に関する研究

大屋 友紀子; 中村 眞須美; 田畑 絵美; 森園 亮; 森 祥子; 木室 ゆかり; 堀川 悦夫
2008-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

127

地域在住高齢者の易転倒性と膝伸展筋力に関する研究

大屋 友紀子; 中村 眞須美; 田畑 絵美; 森園 亮; 森 祥子; 木室 ゆかり; 堀川 悦夫
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

128

地域在住高齢者における運動内容と身体組成,運動機能の関連について

小口 理恵; 牧迫 飛雄馬; 加藤 仁志; 石井 芽久美; 古名 丈人; 島田 裕之
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

130

地域在住高齢者における活動量と身体機能・IADLとの関連性

阿部 勉; 橋立 博幸; 島田 裕之; 大沼 剛; 鈴木 隆雄
2009-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

131

地域在住高齢者における活動量と身体機能・IADLとの関連性

阿部 勉; 橋立 博幸; 島田 裕之; 大沼 剛; 鈴木 隆雄
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

133

地域住民における膝伸展力の検討

宮原 洋八; 竹下 寿郎; 西 三津代
2006-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

134

地域住民における膝伸展力の検討

宮原 洋八; 竹下 寿郎; 西 三津代
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

135

在宅での歩行評価指標の検討

牧迫 飛雄馬; 阿部 勉; 藤井 伸一; 住谷 久美子; 吉松 竜貴; 徳原 理恵; 小林 修二; 久保 晃
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

136

動的バランス評価としての平均台歩行テスト

北畑 恵理; 國峯 明子; 見目 澄子; 鈴木 麻里子; 野田 麻子; 丸山 仁司
2003-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

137

全身疾患と歯周組織状態に関する臨床統計学的検討

中村 利明; 長谷川 梢; 吉元 剛彦; 湯田 昭彦; 迫田 賢二; 後藤 寿徳; 中島 結実子; 森元 陽子; 門松 秀司; 與那嶺 豊; 武内 博信; 宮本 元治; 岩谷 由香梨; 瀬戸口 尚志; 和泉 雄一
2005-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

138

先天性腎尿路異常症患者における酸化ストレス環境の評価

塚原 宏一; 平岡 政弘; 森 夕起子; 巨田 尚子; 徳力 周子; 川谷 正男; 長坂 博範; 川上 寿子; 関根 恭一; 眞弓 光文
2007-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

139

先天性腎尿路異常症患者における酸化ストレス環境の評価

塚原 宏一; 平岡 政弘; 森 夕起子; 巨田 尚子; 徳力 周子; 川谷 正男; 長坂 博範; 川上 寿子; 関根 恭一; 眞弓 光文
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

143

健常人の尿中胆汁酸組成に認める年齢差

中嶋 俊彰; 佐野 敦; 瀬戸 良文; 中島 年和; 島 俊英; 阪本 善邦; 中川 義弘; 奥野 忠雄; 瀧野 辰郎
1987-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

144

体格を考慮した成長期の心筋厚と心機能の基準値の検討

神宮字 広明; 鮎沢 衛; 大平 清; 小沼 結花; 藤井 かお
2004-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

145

体格を考慮した成長期の心筋厚と心機能の基準値の検討

神宮字 広明; 鮎沢 衛; 大平 清; 小沼 結花; 藤井 かお
2004-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

146

体幹回旋運動のマシーントレーニングが車椅子駆動能力に及ぼす影響

木村 美穂; 浅井 結; 渡辺 和恵; 金澤 悠; 三浦 尚子; 佐藤 法明; 佐々木 誠
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

147

体幹回旋運動のマシーントレーニングが車椅子駆動能力に及ぼす影響

浅井 結; 木村 美穂; 渡辺 和恵; 金澤 悠; 三浦 尚子; 佐藤 法明; 佐々木 誠
2006-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

150

中高年軽症高血圧者における身体活動の血圧に及ぼす影響

太田 裕理子; 有田 幹雄; 関根 真由美; 宮井 信行; 武田 眞太郎; 西尾 一郎
2002-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

160

サルコイドーシスの概念 (1991年)

山本 正彦; O P Sharma; 細田 裕
1993-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

175

Work Ability Indexと認知機能検査の比較検討

鈴木 秀樹; 神代 雅晴; 草野 華代; 赤築 秀一郎; 藤井 敦成; 衛藤 理砂
2004-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

176

Work Ability Indexと認知機能検査の比較検討

鈴木 秀樹; 神代 雅晴; 草野 華代; 赤築 秀一郎; 藤井 敦成; 衛藤 理砂
2004-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

178

SNIP(sniff nasal inspiratory pressure)の測定再現性および妥当性の検討

山科 典子; 小出 かつら; 佐藤 三奈希; 上出 直人; 荻野 美恵子; 高平 尚伸
2009-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

179

Proposal of Noninvasive Liver Function Measurement Method via Saliva

電気学会論文誌E(センサ・マイクロマシン部門誌);  Vol. 123 (2003) No. 11  pp.483-486

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

182
186

Hand-heldセンサを用いた簡便な肘関節発揮トルク計測法の検討

久本 誠一; 樋口 雅俊; 三浦 範大; 森本 一成; 黒川 隆夫
2004-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

187

Epidemiological survey of hepatitis B virus infection in Chiang Mai, 1981-1982

Supatra Peerakome; Somboon Suprasert; Pannee Siributr; Sangthong Kumthep; Ananong Songlin; Boonyong Pongprote; Yoko Wakayama; Hitoshi Yunoki; Yukio Yamazi
1985-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

188

Effekte des If-Kanal-Inhibitors Ivabradin auf humanes atriales Myokard im Vergleich zum β-Blocker Metoprolol

Leder, Marc-Christian

Der Zusammenhang zwischen einer erhöhten Herzfrequenz (HF) und kardialer Morbiditäten und Mortalität ist belegt. Durch die Entwicklung der If-Inhibitoren ergibt sich eine Möglichkeit, zur direkten Einflußnahme auf die HF. Mit Ivabradin (Iva) ist seit 2005 der erste Vertreter dieser Substanzklasse au...

DRIVER (Japanese)

189

Distribution of the prostatic lobes and origin of the benign prostatic hyperplasia

Yasunori Hiraoka; Tsaw Tung Lin; Seiichi Hirasawa; Masao Akimoto
1986-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

190

Diphtheria-antitoxin level and effect of the immunization with the toxoid in Chiang Mai in 1977-1982

Yasuhiro Shimizu; Jiraporn Supawadee; Pannee Siribute; Somboon Suprasert; Ananong Songlie; Boonyong Pongprot; Vicharn Vithayasai; Hiroshi Suzuki; Shoko Hirano; Yoshio Ogawe; Keiko Takahashi; Hitoshi Yunoki; Yukio Yamazi
1985-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

191

C型肝炎,脂肪性肝疾患に関する消化器内科医,一般内科医の意識調査

岡上 武; 島 俊英; 水野 雅之; 松本 美加; 楳村 敦詩
2008-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)

192

Bone turnover markers and prediction of bone loss in elderly women

Lenora, Janaka

Around 70,000 osteoporosis-related fractures occur in Sweden annually and approximately half of the women in western world will sustain a fragility fracture after the age of 50 years. Fracture preventive efforts require the identification of individuals who are at high risk. Biochemical markers of b...

DRIVER (Japanese)

196
197

1.高血圧(管理·治療)

楽木 宏実; 荻原 俊男
2007-01-01

Journal@rchive (Japan) (Japanese)

198

1.高血圧(管理·治療)

楽木 宏実; 荻原 俊男
2007-01-01

J-STAGE (Japan) (Japanese)